1,749 view 婚活
ネット婚活

ネット婚活のメリット・デメリットは?気をつけたいことはどんな事?

  • Pairsをフォロー

今や婚活の主流ともいえる存在に成長したネット婚活。環境にハンディがある人でも、奥手な人でも、結果を出しやすいのが最大の魅力。この婚活方法でゴールインしたカップルは結婚生活が長続きしやすいという素敵な調査結果も!個人情報の管理など気をつけるべきところにちゃんと気をつければ、効率的に運命の相手を探せるでしょう。

ネットで結婚する人が増えている現状

ネット婚活

インターネットの発達やSNSの普及にともない、ネットで婚活し、結婚する人が増えてきています。2000年代の始めまで、ネットを通じた異性との出会いには、利用者の真剣度の低い出会い系サイトの存在もあって、あまりいいイメージがありませんでした。ですが2008年ごろを境に、真剣交際を目的とし、身元確認やプライバシー保護を徹底するなど管理のしっかりした大手婚活サイトが登場し始めます。その結果、ネットは婚活の主戦場の1つとして認知されるようになりました。

ネットで出会って結婚した人の割合

米科学アカデミー紀要に掲載された研究によると、2005年から2012年の間に結婚したアメリカ人のうち、3人に1人がFacebookなどをはじめとするSNSやマッチングサイトなどをきっかけに結婚しています。またパートナーエージェントが実施した調査結果によれば、日本においても2011年から2015年の間に結婚した人のうち、約11人に1人がネット上の出会いが縁で結婚に至っています。さらに同調査によって、ネットで出会って結婚した人の割合が2000年代から一貫して増加傾向にあることもわかっています。

ネットで出会って、友人や恋人関係になる人の割合

ネットでの交流は、趣味などの共通点がきっかけで始まりますよね。そのためネットを通じて交際範囲が広がり、結果として友人や恋人ができたという人は多いようです。なかでも不特定多数の人と交流することができるSNSを通じて、新たな人間関係を築いている人が目立ちます。フリュー株式会社が2016年に女子高生・女子大生を対象に行った「ソーシャルメディアに関する意識調査」によると、SNSがきっかけで友人ができたことのある人の割合は68.8パーセント、恋人ができたことのある人の割合は17パーセントでした。ネット上の出会いが現実世界でも重要性を増していることが、このアンケート結果からも分かります。

ネットで婚活し、結婚することのメリット、デメリット徹底比較

今やネットは大切な男女の出会いの場。うまく活用すれば、婚活をスムーズに進めることができます。特に地理的な条件などがネックとなり、出会いがない方にとっては、これらのハンディを気にしないで済むネット婚活はありがたい存在です。しかしこうしたメリットがある一方で、デメリットがあるのも事実です。順調に婚活を進め、ゴールインを果たすためにも、ネット婚活のメリットとデメリットを1度しっかり抑えておきたいものです。

インターネットで結婚することのメリット

ネット婚活のメリット

それではまず、ネットで婚活するメリットには具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは例として、ネット婚活のメリットを5つ紹介します。

メリット1

1つ目のメリットは、現実の世界では出会えないような人に出会えることです。現実の世界では、地理的な条件、職業的な事情などからどうしても出会いの範囲が限定されてしまいがち。しかしネットの世界にそうした制限はありません。全国の、しかもあらゆる職種の男女の中から、自分の求める交際相手を探すことができるのです。英語などの外国語に通じている人なら、Facebookなど海外でもよく使われているSNSを通して世界規模で交流が広がっていくということもありえます。

メリット2

2つ目のメリットは、自分に合った相手を見つけやすいことです。TwitterなどのSNSなどから交流が始まる相手は、興味の範囲が自分と似ている人だったり、出身県や母校が同じといった共通点のある人だったりします。また婚活サイトを利用するときは、やりとりを始める前に相手のプロフィールをよく読むことになりますよね。その際、趣味や価値観などが明らかに合わなそうな相手は避けているはずです。つまりネットの世界では、自分と共通点が多い、あるいは趣味や性格が合う相手を見つけやすいのです。相性のいい相手であれば、当然交際もうまくいきやすくなりますよね。ちなみにアメリカのシカゴ大学の研究によると、ネットで出会って結婚したカップルの方が、リアルな世界で知り合って結婚したカップルに比べて離婚率が低いそう。さらに結婚後の幸福度も高い傾向にあるようです。

メリット3

3つ目のメリットは、細切れの時間でも婚活ができることです。ネットを利用した婚活を考えている方の中には、結婚相談所や婚活パーティーといった他の結婚仲介サービスの利用を考えている方もいるのではないでしょうか?しかしこれらを利用した婚活は、お見合いのセッティングやパーティーなどで拘束時間が長びく傾向があります。仕事などで忙しい人には厳しいものがあるのです。その点、ネット婚活なら、メッセージなどのやりとりがメインになるため、まとまった時間を犠牲にしなくても活動が可能です。特にスマホを使えば通勤時間などのすきま時間を有効活用できます。

メリット4

4つ目のメリットとしては、内向的な方でも婚活に成功しやすいことです。婚活パーティーやお見合いでは、短時間の間に相手の印象を判断することになります。そのため初対面の人と話すのが苦手なタイプの人は不利になりがちです。特に婚活パーティーは多数対多数が基本なので、内向的な人には向いていません。ネット婚活では、一対一でじっくりと交流を深めていくことができるので、コミュニケーション能力に自信がない人でも、緊張せずにやりとりができます。また実際に会うことになったとしても、その時点ではすでに気心が知れた状態なので、気楽に相手と話すことができます。現に、ネット上で出会って初デートをしたカップルは、次のデートをする確率が高いという研究結果もあります。

メリット5

5つ目のメリットとしては、金銭的負担が少なくて済む、ということがあげられます。たとえば婚活サイトでは、婚活パーティーや結婚相談所といった他の結婚仲介サービスにくらべ、会費が少なくて済む傾向があります。お試し無料のサイトも存在していますし、有料サイトでも数百円から数千円程度というのが一般的です。その会費も定額制にしているサイトが多く、お見合い料や成婚料なども基本的にかかりません。リーズナブルに婚活を進めていきたい方にはおすすめの手段です。

インターネットで結婚することのデメリット

ネット婚活のデメリット

それでは逆に、デメリットとしてはどのようなものがあげられるのでしょうか。以下具体的に見ていきましょう。

デメリット1

1つ目のデメリットは、婚活サイトを利用するときは優良サイトを選ばないと危険だということです。男女の出会いを目的としたマッチングサービスサイトは玉石混交。悪質なサイトでは、個人情報の管理が甘かったり、会員にサクラが混じっていたりします。トラブルのない婚活をするためにも、評判の良い大手婚活サイトなどの優良サイトを利用するように心がけたいところです。

デメリット2

2つ目のデメリットは、実際会ったときにイメージとの間にギャップが生じやすいということです。これは顔の見えない相手とやりとりを行うインターネットならではの現象といえます。もっとも婚活サイトを利用する場合は、プロフィールに写真の掲載をすることが多いでしょう。ですが、こうしたところに掲載する1枚は、写真写りのよいものが使われる傾向があります。そのため実物とイメージの間にギャップが生じてしまいやすいのです。もし写真でお互いの顔が分かっていたとしても、実際に会うのはかなり交流を深めてからにした方が無難といえます。相手との間に信頼関係ができていれば、見た目のギャップが気になりづらくなるからです。

デメリット3

3つ目のデメリットは、主体性が求められるということです。ネット婚活では、結婚相談所のようにスタッフによるきめ細やかなサポートは期待できません。マッチングサイトを利用した場合でも、自分で相手を見つけ、やりとりを進めていくことが基本になります。そのため自分から積極的に行動しないと、ネットを利用した婚活は成功しづらい傾向があります。ネット婚活では、相手からの申し込みを待つばかりではなく、自分からアクションを起こすことが求められるのです。

デメリット4

4つ目のデメリットは、気に入った相手がすでに他の異性とも連絡をとっている可能性があるということです。マッチングサイトを利用したネット婚活では、複数の異性と同時にやりとりをすすめることができます。その条件は相手も同じです。自分が気に入った相手に、ライバルが何人もいた…という可能性もあるのです。ですから、もし途中で相手からお断りされてしまっても、あまり落ち込まないことが重要です。気持ちを切り替えて、次の人を探しましょう。

デメリット5

5つ目のデメリットは、マルチ商法や宗教の勧誘、ストーキング行為などに巻き込まれるリスクがあるということです。友人の紹介などにくらべると、ネット婚活では相手の身元がよく分からない状態でやりとりをはじめることになります。そのため、マルチ商法や宗教の勧誘が目的の人や、性格に問題のある人に遭遇してしまう可能性は否定できません。怪しいと思った相手とのやりとりはすぐに中止する、あるいは安易に個人情報を教えない、といった対策で、自分の身を守りましょう。

ネットで婚活して結婚したい人が気をつけたいこと

ネット婚活

ネットでの婚活にはメリットもあれば、デメリットもあります。犯罪などのトラブルに巻き込まれるのを避け、安全かつ効率的に婚活を進めるためにも注意深く活動を進めるようにしたいものです。それでは、具体的にどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

気をつけたいこと1

1つ目は、マッチングサイトを利用するときには、信頼できるサイトを利用するということです。信頼できるか否かを判断するポイントはいくつかあります。会員数が多いこと、プライバシーマークを取得していること、さらに利用者の口コミがよいこと。この3つを満たしていればとりあえず信頼性の高い優良サイトといえるでしょう。特にプライバシーマークの有無は、利用者の個人情報をしっかり管理しているという目安になります。業者の安心度を確かめるためにも、必ずチェックしておきたいポイントです。

気をつけたいこと2

2つ目は、個人情報を容易に相手に教えない、ということです。マッチングサイト、SNS問わずインターネット上にはさまざまな人間がいます。本名や住所、電話番号などの個人情報を安易に相手に教えてしまうと、のちのち悪用されるおそれがあります。実際にデートを何度も重ねるまでは、こういった個人情報は教えない方が安全です。個人的にやりとりをするならば、嫌な相手をブロックできるLINEなどが適しています。

気をつけたいこと3

3つ目は、慎重な行動を心がけるということです。まず、最初のデートから、ドライブデートなどで密室に2人きりになったり、あるいは夜にお酒を飲みに行ったり、といった行動はおすすめできません。女性は自分の身を危険にさらすことになります。特に親しく打ち解ける前は、デートの内容には気をつけましょう。また交際を重ねるうちに、相手に、金銭を要求されたり、商品の購入をすすめられたりした場合は、相手の要求に従ってはいけません。怪しいと思って、その場で交際を絶つようにしましょう。

気をつけたいこと4

4つ目は、プロフィール欄の書き方です。ネット婚活において、プロフィール欄は自分の顔のようなものです。丁寧に、しっかりと書くことを心がけましょう。のちのちの自分の信用にも関わってくるので、ここで見栄を張ったり嘘を書いたりしてはいけません。正直に記載するようにしてください。また自己PR欄は、プロフィールの中でも異性が力を入れてチェックする部分です。趣味などは具体的に記述するようにしましょう。たとえば趣味が読書だったら、どんなジャンルの本や作家が好きなのかまで踏み込んで記述します。詳細に書けば書くほど自分の人となりが相手に伝わりやすくなります。さらにネット婚活では、プロフィールに掲載した自分の写真も重要になります。写真がなければ相手の顔が分からないからです。写真の掲載はあった方が出会いにつながりやすくなるでしょう。

気をつけたいこと5

5つ目は、丁寧なやり取りを心がけるということです。ネット婚活では、途中までは文章でのやりとりがメインになります。そのため文章に誤字脱字が多かったり、書き方が乱暴だったりすると、相手の印象が悪くなりやすいです。礼儀正しく、きちんとした文章を書くようにすると相手とのやりとりもスムーズになります。さらに相手に真面目な人だと思ってもらえるように、本当に親しくなるまでは丁寧語を使った方がベターです。こうした基本事項に注意した上で、共通の趣味など盛り上がりやすい話題を相手に振ってみましょう。

基本的な注意点を守ればネット婚活は怖くない!

ネット婚活

スマホの普及やSNSの発達に伴い、盛んになりつつあるネット婚活。今後ますます利用者の増大が見込める注目の婚活手段です。ただ最初のうちはネット上でのやりとりが中心になるため、利用にはちょっとしたコツが必要です。特に大切なのは、自分で自分の身を守る、という意識を持つことです。あとでトラブルに巻き込まれるのを避けるため、個人情報の管理や相手の怪しい動き(金銭の要求など)には充分に気を配りたいところです。しかしこの点さえ気をつけていれば、積極的に活動しても大丈夫。実際に会う前に、相手とじっくり交流を深めることができるのがネット婚活の強みです。いいなと思った会員がいたら、どんどんアタックしてみてください。主体的に動けば、それだけ結果が出やすくなりますよ。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • ネット婚活のメリット・デメリットは?気をつけたいことはどんな事?