5,610 view 婚活
良縁

アラフォー女性が婚活でうまくいかない理由は?成功させるために必要な事とは

  • Pairsをフォロー

アラフォー女性が婚活を成功させるためには、20代30代の女性と同じような取り組み方ではなかなかうまくいかないことがあります。なぜうまくいかないのかを分析し、それに対する改善策を知ることが重要です。自分のダメなところに気付けても、なかなか変えられない…そんな人は、ファッションなど取り組みやすい部分から変えていきましょう。

アラフォー女性が婚活でうまくいかない理由

Processed with VSCO with p5 preset

パートナーを見つけ、安定と幸せを手に入れたい…!そう意気込んで、婚活イベントやお見合いパーティーに参加するものの、なかなかうまくいかないと感じる女性は少なくありません。特に年齢的なタイムリミットを意識しがちなアラフォー女性の場合、理想と現実の狭間で揺れ動き、焦燥感を抱いてしまいがちです。

幸せになるための婚活なのに、参加するたびにブルーになってしまってはなかなかモチベーションも保てませんよね。しかし一方で、生涯の伴侶を見つけて幸せを手中に収めているアラフォー女性がいることも事実です。なぜ自分の婚活はうまくいかないのか…一度真剣に考えてみませんか?

ターゲットを見誤っている

glasses-415256_640 (1)

婚活に参加する年齢層で一番多いのは30代だと言われています。もちろんアラフォーの男性もおり、その中で出会いを、と考えると、「同年代±3~4歳くらいまで」をターゲットにしたくなる気持ちは不自然なものではありません。あるいは「できれば年下が」と思っている女性もいるかもしれませんね。

しかし、残念ながら男性は女性以上に年齢に対しシビアな判断基準を持っています。一般に男性は若い女性をより好む傾向にあり、それは婚活市場においても同様です。同じようなスペックで違うのは年齢だけ、となれば若い女性に目がいってしまうのは致し方ないところです。男性も年齢と共に結婚対象となる年代の上限は確かに上がるでしょうが、同時に下限も上がる、というわけではないようです。20代も30代もターゲットになるのですから、同年代をターゲットに選ぶということは自ら不利な戦いを挑みにいっているようなものです。

「普通」の基準が高い

girl-1578305_640

婚活をするアラフォー女性の中には、「高望みなんかしない、普通の人でいい…」などと考えている人は少なくないでしょう。しかしあなたの考える「普通」が、本当に「普通」かどうかは考える必要があります。例えばマネーフォワードの2014年の調査によると、女性がパートナーに求める年収は平均して640万円になっていますが、この基準を満たす未婚男性がどれほどいるのでしょうか。

転職サイト「DODA」の2014年の調査によれば、男性の平均年収は20代で348万円、30代が458万円、40代でも586万円に留まっています。もちろん平均ですから、それ以上に稼いでいる男性もいるでしょう。しかし、その中から「未婚」で、しかも婚活に参加する男性、となるとその数は限られてきます。他にもタバコを吸わない、家事育児に協力的、義父母との同居はなし…などとあなたの考える「普通」が、実は高すぎる理想になっているのかもしれません。

恋をしようとする

pink-923176_640

アラフォーとなると、それなりに人生経験も積んできており、身を焦がすような恋愛も経験しているでしょう。「あの頃のようなトキメキを!」と婚活に恋愛要素を求めてしまう人もいるかもしれません。あるいは昔のパートナーを思い出し、「あの人みたいな人はいるかな」などと理想を追い求めている人もいるでしょう。しかし、婚活は結婚相手を探す場であり、恋愛とは全く異なります。

自分の需要と相手の需要を擦り合わせながら、理想に近いマッチングを探す場ですから、恋愛と同じような感覚で取り組んでしまうと痛い目にあうかもしれません。これまでの経験の中で自然ななりゆきで結婚にまで至らなかったのですから、「結婚と恋愛は違うんだ」と自分の中でしっかりと割り切らないとなかなかうまくいかないでしょう。

責任転嫁している

こじらせ女子

積極的にイベントやパーティーに参加して、自分磨きもして…と自分なりに努力しているのになかなかうまくいかない。そうなると、「別のイベントの方が良かったかも」「相手が悪かった」などと考えてしまうことがあるかもしれません。しかし、それはうまくいかないという事実から目を背け、責任転嫁しているに過ぎません。アラフォー女性でも、婚活で幸せを手に入れている人はいます。その人たちは果たして運が良かっただけなのでしょうか。それとも、自分にはない“何か”があったのか…しっかりと考えることで道が拓けることもあるでしょう。

事実を受け入れるということは自分を傷つけてしまうこともありますが、それができない限り自分自身が変わることはありません。周囲に助けを求めることは悪いことではありませんが、うまくいかなったときに責任をなすりつけてしまっては協力者がどんどんいなくなってしまいます。

アラフォー女性が婚活するために必要なこと

wedding-1571433_640

アラフォーの場合、20代や30代前半の女性とは立場が違います。年齢的にハンディキャップを抱えていることは事実ですから、同じような取り組み方をしていたのではなかなかうまくいかないかもしれません。アラフォー女性が「魅力的だな」と思う男性は、恐らく20代30代からも求められるでしょう。その中で自分を受け入れてもらうためには、どのようなことに気をつけなければならないのでしょうか。

こだわりすぎない

girl-1031772_640

理想を持つことは悪いことではありませんが、それにこだわると自分で自分の首を絞めることになります。アラフォー女性を積極的にターゲットにしようという男性は残念ながら少数派です。その中から自分にふさわしい人を選ばなければならないため、「あれはダメ、これもダメ」などと理想を追い求めてばかりいるとチャンスはどんどん遠ざかってしまいます。「年収500万円以上」と目標を掲げるのなら、その条件さえ満たしていればいい!くらいの気持ちがあればアラフォー婚活でも選択肢は大きく広がるはずです。

一度自分と向き合って、絶対に譲りたくない条件とそうでない条件とを考え直してみてみましょう。“妥協”というと聞こえが悪いような気がしますが、決して“諦める”わけではありません。心を広く持ち、どんな人でも受け止めるという懐の深さがあれば、それもまたあなたの魅力になるはずです。

受け身をやめる

model-835770_640

相手からのアプローチ待ちというスタンスは、アラフォー女性にとってはあまり効率的な方法とは言えません。婚活に臨む男性の中には、年齢を見ただけでそもそもターゲットにしないという人もいるからです。たとえ守備範囲内であっても、20代の女性とアラフォーの女性とが同じ場所にいれば前者に話しかけたくなるもの。自分の魅力に気付いてもらい、受け入れてもらうためには自分から積極的にアピールすることが重要です。

どうしても積極的になれない、という人はまずはその原因を探ってみましょう。自分に自信がない、人見知りである、あるいは過去の恋愛経験の中で「待ちの姿勢」が身についてしまった、など人それぞれ理由があるはずです。原因を知れば、自分に足りないものは何か?ということに気付けるでしょう。

人脈を広げる

wine-glasses-1246240_640

人との出会いは「縁」です。運命の人との縁を逃さないためにも、できる限り可能性を広げる努力は必要です。婚活イベントに参加するのはもちろん、友人に紹介してもらうというのも縁を繋ぐ方法の1つです。婚活中だと伝えておけば、周囲の友人も良い人がいれば引き合わせてくれるでしょう。あるいはイベントで知り合った人から広がる出会いもあります。

お見合いパーティーに参加したのにピンとくる男性がいなかった…そんなときに「今回は失敗だったな」と思ってしまえばそこでの可能性はゼロになり、ただのつまらないパーティーとして終わってしまいます。そうではなく、知人・友人を増やす場にしてしまえば、可能性が新たに広がっていきます。考え方1つで未来はいかようにも変わりますから、発想の転換が必要かもしれません。

年齢を言い訳にしない

beautiful-71493_640

婚活において若さは何よりの武器であり、その点でアラフォー女性がビハインドを抱えているのは事実です。しかし、だからといって自分の婚活がうまくいかないことを年齢のせいにしているだけでは現状は何も変わりません。同じ年代でも幸せを掴んでいる人はいる、という事実をきちんと受け止め、自分に必要なことは何なのかをしっかり考える必要があるでしょう。

より魅力的な女性になり、周囲から「おっ」と思ってもらうためには自分磨きは欠かせません。また自分のための努力が自信にも繋がり、婚活に対する姿勢にも変化があるかもしれません。しかしその際注意すべきなのは、「男性と女性の基準は違う」ということです。女性は容姿だけでなく、その人の話し方や髪型、全体の雰囲気から総合して「カワイイ」「キレイ」と判断します。男性の場合は必ずしもそうではありませんから、男性の目に魅力的に映るには何がポイントになるのか、考えてみる必要がありますね。

アラフォー女性が婚活する時のオススメファッション

自分磨きといっても、何から始めていいのかわからない…そんな人は、まずは取り組みやすいファッションから変えてみてはいかがでしょうか。周囲に好印象を与えるためには身だしなみは重要ですし、ちょっとした服装の違いだけでも雰囲気を変えることはできます。「人は見た目が9割」と言われることがありますが、裏を返せば見た目を操作するだけでチャンスを増やすことができるということです。アラフォーにふさわしい婚活ファッションを研究してみましょう。

ブランド物はさりげなく

bag-1410823_640

イベントやパーティーでは、自分を美しく着飾ろうと思うあまりブランド物で身を固めている女性がいますが、これはオススメできません。第一印象で「お金がかかる女性」と思われてしまう可能性があるからです。結婚して家計を共にすることを考えれば、お金のかかる女性は敬遠したくなりますよね。

また、もしかして自分の着ているものもブランドチェックされるのでは…と思うと気軽に声もかけづらいものです。もちろん自分でしっかり働いて稼いだお金で買っているものですから、身につけること自体は悪いことではありません。しかし一目でそうとわかるほどのブランドファッションでは男性にとってはプレッシャーになってしまいます。アクセサリーやカバンなど、小物にさりげなく使う程度にしましょう。

地味すぎはNG

model-429733_640

黒、白、紺、グレー…これらのシンプルなカラーは無難な色で、体型カバーもしてくれるので好んで着る女性は多いのではないでしょうか。確かに当たり障りのない色ですが、全体的に地味な印象になってしまうのも事実です。あるいは着方によってはオフィスカジュアルのように見えてしまい、ばりばりの“キャリアウーマン”のような印象を残すだけになってしまうかもしれません。

婚活は限られた時間の中で限られた人としか関わりを持てません。その中で男性の目を引き、好印象を残すためには地味すぎるファッションは避けたほうがいいでしょう。女性らしさを感じさせる水色やピンクなどのパステルカラーを取り入れ、ふんわりとした柔らかい雰囲気を演出しましょう。

年相応のファッションを

66602a09fdc968fb2c427adf8eeef2b0_s

地味すぎるファッションはNGですが、かといってあまりにも可愛すぎるもの、若さを強調するような服装は「若作り」と見られてしまうことがあるので注意すべきでしょう。20代前半の女性ならば、フリルやリボンのあしらわれたファッションも「可愛らしい」と受け取ってもらえることがあるでしょうが、アラフォーとなるとなかなかそうはいきません。“イタい女”ともなりかねませんから、年相応のファッションを心がける必要があります。同様に髪型にも気を配る必要があります。

ぱっつん前髪やアシンメトリーな髪型など、ひとクセある髪型だと性格にもひとクセあるのでは?と勘違いをさせてしまうことがあります。「好きにさせてよ!」と思うかもしれませんが、自分の意見を貫き通すということは見方を変えれば頑固だとも言えます。第一印象でそのようなイメージを与えたくないのなら、髪型も年齢に合わせたものにする必要があるでしょう。

女性らしさを心がけて

read-369040_640

あまりにフリフリすぎるスカートは避けた方がいいですが、女性らしさをアピールするためのファッションも重要です。男性は普段自分が身につけられないものに対し女性らしさを感じます。その代表がスカートです。

「ミニスカートに生足」はアラフォー女性にはさすがに勇気がいるかもしれませんが、膝丈のスカートやワンピースなら取り入れやすいでしょう。また、他には「フワフワしているもの」「透けているもの」「動くと揺れるもの」に男性は目を引かれる傾向があります。うまくアイテムを組み合わせて、自分をアピールできるようにしましょう。

自分と向き合い、年齢に合わせた婚活を

casal-1637482_640

アラフォー女性の場合、婚活では20代・30代前半の女性とは立場が微妙に異なります。現実をしっかり受け止め、それに合わせた方法で取り組むことが成功の秘訣です。もしなかなか婚活がうまくいかずに悩んでいるのなら、まずはその原因を探ることから始めてみましょう。時には妥協が必要になることもあるでしょうが、「結婚」というゴールが待っていることを考えれば、前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • アラフォー女性が婚活でうまくいかない理由は?成功させるために必要な事とは