47,208 view 失恋
hyvtwn-jfpk-christopher-campbell

別れてもまだ好き!元彼への気持ちに気づく瞬間はいつ?

  • Pairsをフォロー

元彼のことはきれいさっぱり忘れたと友達には公言していても、心のどこかでまだ彼のことを忘れられないでいるということはないだろうか。新しく別の男性と付き合い始めてもまだ元彼のことを思い出すなど、別れた後でもやっぱり元彼のことがまだ好きだったと気づく瞬間にはさまざまなケースがある。そこで、どのようなときに元彼のことを思い出すことが多いのかをシチュエーション別に紹介する。一つでも当てはまったら元彼に未練がある可能性が高いだろう。

別れても好きだと気づく瞬間はいつ?

hyvtwn-jfpk-christopher-campbell

ふとした瞬間に彼の事を思っていた自分に気づいた時

日常の中で何気なく元彼のことを考えていたり、良い思い出ばかりがフラッシュバックしたりするなら、否定をしたくても元彼に未練があるのは確実だ。むしろまだ元彼のことが好きであるという事実を受け入れることで、元彼との関係の整理がしやすくなるので、モヤモヤした気持ちを抱えて日々悩むより、自分の気持ちに正直になろう。

別れた彼氏がかっこよくなっていた時

恋愛関係を解消したと言っても、金輪際一生会わないわけではない。職場恋愛や幼馴染との恋愛などは、会いたくなくても会ってしまうことはある。もしも元彼とどこかで再会した時に、「かっこいい」と感じたのであれば、まだ彼のことが好きなのかもしれない。一般的に全く未練がない場合は、ほとんど何も感じないものだ。それは「愛情とは関心」であるからで、興味がない人間に対して人はなにがしかの感想を抱かないことが多いからだ。元彼がかっこよくなって目の前に現れた時に少しでもときめいた自分がいたのなら、まだ彼のことを思っている可能性はかなり高いと言えるだろう。

独り身の寂しさを感じた時

特に長く恋愛関係を続けていた場合、別れた後の孤独感は元彼の存在を大きく見せるだろう。しかし、その感情は時間とともに徐々に解消されていくことが多く、いつまでも寂しかったり、元彼との思い出に浸っていたりするなら、きっと元彼のことが好きなのだと自覚することになるだろう。孤独感を解消するために友達と出かけたり趣味に没頭したりしても満たされなかった時、元彼はまだあなたの心に生きている。

彼氏と元彼氏を比べた時

元彼との恋愛関係が解消した後、新たな恋に一歩踏み出した女性も多いことだろう。大抵の場合は新しい恋人ができると以前の恋人のことはほとんど思い出さないものだが、何かあると元彼と今彼を心の中で比較してしまう自分がいるなら、元彼に恋愛感情が残っている証拠だ。特に元彼と今彼の違いを比べ、元彼の方が良かったと思うのなら、今彼よりも元彼のことの方が好きだと言えるだろう。

元彼氏以上の男性に出会えない時

人によっては元彼を深く愛しすぎて、元彼以上の男性を見つけられないこともあるかもしれない。さまざまな男性に出会うチャンスがあったとしても、元彼以上の人に出会えないなら、元彼がまだ好きだからに他ならない。視点を変えればどの男性にもそれぞれ魅力があるものだが、視点を変えることができない時点で、世界中の男性よりも元彼が好きだということになる。

別れても好きな人の事が忘れられない…

一時の感情で相手を振ったり、考え抜いた末に別れを決断したり、元彼と別れる経緯はひとそれぞれあるだろう。しかし、彼と別れたことを後悔していたり、仕事や勉強をしていてもふと元彼とのことを思い出したりするなら、その気持ちにどうにかして折り合いをつけないと、次の恋愛に進めないかもしれない。別れた後は多くの場合孤独感があるものだが、時間が経てば気持ちは落ち着くし、関心が次の恋愛に向けば数日で立ち直ることもできるだろう。しかし、どのくらい時間が経過しても別れた元彼のことが忘れられないで苦しい思いをしているなら、忘れられる工夫を実践してみてほしい。

別れても好きな人を忘れるべきパターン

恋愛にはさまざまな形があるが、忘れるべき恋愛というものもある。いつまでも元彼のことを想っていても、逆に自分を傷つけてしまう可能性が高いケースでは、未練が残っていたとしても早々に忘れた方が良い。

彼に既に新しい恋人がいる

どんなに元彼のことが好きだと自覚しても、相手に新しい彼女ができたと知ったのなら、新しい一歩を踏み出した彼を祝福しつつ、きっぱりとその恋を諦めるべきだ。未練がましくコンタクトを取ろうとすると相手にとって迷惑であるし、元彼の新しい恋愛を邪魔することになる。相手の感じ方によってはストーカーと思われることもあり、元彼が再び独り身になっても復縁の可能性が極めて低くなってしまう。元彼が彼女を持っているなら、あなたの恋心を断ち切る努力をしてみよう。

別れた原因が彼にある

元彼と別れた原因が、彼の浮気やDVだった場合、努めて元彼のことを忘れるようにしたい。とりわけDVの場合、あなたは被害者であり、加害者のことを嫌いはしても、好きになる要素は何もないのだ。DVや浮気などの肉体的・精神的な暴力は、元彼の印象を女性の心の中で強くしてしまう傾向がある。そのため、場合によってはそれらが彼の愛情表現だったのかもしれないと曲解してしまうことがあるのだ。しかし、それは私たちの脳が犯してしまいがちな間違いなので、浮気やDVをした元彼への感情は決して恋愛感情ではなく、逆にあなたを苦しめる辛い気持ちであることを理解しておこう。

将来に不安がある

どんなに好きになった相手でも、将来性がないと感じたら別れる決断をすることもあるだろう。恋人と結婚相手は似て非なるもので、一緒に所帯を持っても良い未来像が描けないなら、いつまでも元彼のことを想っていても仕方がない側面がある。将来に不安があるなら別れて正解の恋愛だったと言えるので、次の恋に向かった方が賢い選択だろう。

別れても好きな人を忘れる方法

私たち人間は、自らの意志で気持ちに折り合いをつけることができる。日常のちょっとしたことに工夫をすることで、恋愛の傷をより早く回復させることができるのだ。恋愛以外にも、人間関係や仕事上での嫌なできごと全般に対して使えるので、ぜひ実践してほしい。

自分から連絡しない

好きだった人を忘れる有効的な手段として、自分からコンタクトを取らないようにすることがまず挙げられる。声を聞いたり顔を見たりすると、懐かしさを覚えたり昔の楽しい記憶が蘇ったりして、傷口に塩を塗るようなものである。彼の電話番号や一緒に写った画像などを削除し、SNSなどでつながっている場合は関係性を解除するようにしよう。共通の友人がいる場合は、事前に元彼の話題は控えてほしいと頼んでおくことも大切だ。家族が元彼を知っている場合は家族にも恋愛関係が解消されたことを伝え、忘れかけていた頃に親から元彼のことを尋ねられないようにするなど策を打っておこう。

彼を思い出す物を全て処分する

自分の身の回りから元彼に関するものを全て処分しておくのも大切なことだ。元彼からもらったプレゼントはもちろん、デートによく着ていった服も処分したい。場合によっては下着を全て処分して新しいものに変えるなど、元彼を思い出してしまいそうなものを一掃してみよう。引っ越しまでする必要はないかもしれないが、部屋の模様替えをして気分を一転させるのも、前の恋愛を忘れるためには効果が高い方法だ。

新しい趣味を見つける

関心がさまざまな方向に向くと、元彼のことを考える暇がなくなるだろう。趣味はストレス発散に良いだけではなく、新しい趣味を持つことで元彼が知らない人間関係も構築できるので、時間が経つごとにあなたの中での彼の影が薄くなっていくはずだ。趣味を通して新しい恋愛を得ることももちろん可能だろう。

新しい恋を探す

かなり効果が高いのが、新しい恋愛をすることだ。他の男性を好きになれば、元彼への興味はほとんどなくなるだろう。元彼を忘れるために無理に恋愛を始める必要はないが、元彼のことを考えて立ち止まっている状態なら、ふと顔を上げて周りを見てみてほしい。世の中には素敵な男性はたくさんいることに気がつくはずだ。

別れても好きな人は運命の人!?

別れたとはいえ、浮気やDVが原因ではないなど相手に非がないケースでは、心の中で元彼のことを思い続けても問題はない。また、女性が未練を感じるのと同様、男性の方でも元彼女がまだ好きということもあり得る。別れたら別れっぱなしではなく、復縁という可能性もあるのだ。別れたけれどやっぱり忘れられないのなら、元彼はあなたにとって必要な人なのかもしれない。

別れても好きな人を思い続けるべきパターン

勢いで別れて後悔しているなど、もう一度やり直したいというポジティブな気持ちがあるのなら、元彼を思い続けても良いだろう。復縁ができる可能性が高いパターンを3つ紹介していく。

向こうから連絡が来る

別れた後で、貸したものを返してほしいなどではない連絡が向こうから来る場合、復縁の可能性は高い。こちらだけではなく、向こうも未練が残っている証拠だ。メッセージや電話口での内容がポジティブなものであればあるほど、再び関係をやり直せる確率は高くなる。まだ彼のことを想っているのなら、返信や返答は怠らないようにしよう。

別れた原因がささいな喧嘩

一時的な感情から別れ話になると、頭が冷えた頃後悔するパターンは実に多い。お互い意固地にならず、素直に謝って反省することで、再び元彼と恋愛関係を築くことができるだろう。

別れた原因が自分にある

もしもあなたが元彼を傷つけたことが原因で別れた場合、反省の意味を含みつつ、無理に元彼を忘れるように努める必要はないかもしれない。この場合復縁の可能性は低いかもしれないが、心の中で好きだった人へ謝罪を繰り返すのは、悪いことではないだろう。

別れても好きな人と復縁する方法

どうしてももう一度元の鞘に収まりたいと考えるなら、これから解説する復縁方法を実践してみてほしい。一時的に元彼が今彼になったとしても、再び直ぐに別れ話が出るようなら意味がない。元彼と寄りを戻し、恋愛関係を長く続けていくために重要な方法を紹介していく。

少し時間を置く

特にじっくり考えた末に別れる決断をしたカップルは、寄りを戻す際も時間をかけた方が良いと言えるだろう。一旦別れることでお互いがお互いの重要性を再認識できることは多く、再び自分にとってなくてはならない存在だと自覚するためには、ある程度時間をおくことが大切だ。ここで時間をかけないと、再び付き合いだしたとしても短期間で関係が解消することもあるので注意が必要だ。

自分を磨く

元彼や元彼女がかっこよくなったりきれいになったりすることを否定的に見る人は少ないだろう。しばらく会っていない間に素敵になった元彼女を見て心を動かされる元彼は、元彼女にまだ気がある証拠だ。今まで元彼女のことを忘れていたという男性も、自分磨きで美しくなった女性を目の前にした時、昔の感情が芽生えてくることは往々にしてある。

彼の現状を知る

元彼が現在彼女募集中なら、復縁できるチャンスは大きい。共通の友人などを通して彼の現状を知ってみてはいかがだろうか。ただし、元彼に彼女がいるとか、恋愛にはもうこりごりだという趣旨の発言を繰り返しているようなら、今は復縁する時ではないだろう。

イベントを利用して連絡をとる

元恋人関係にあったカップルには共通の知り合いがいることが多く、知り合いを通じたイベントなどで連絡を取り合うのも良い方法と言える。コンタクトの取り方が自然で、相手も素直に応答できるだろう。

自分の気持ちに素直になること

恋愛関係を解消した後、逆に彼の存在が大きく感じることはあるだろう。それは元彼に未練があることに他ならない。元彼には思い続けても良い人とそうではない人がいるが、後悔しているくらいならモヤモヤした気持ちをはっきりさせるためにも、復縁に挑戦してみるのも良いだろう。まずは自分の胸に手を当てて、元彼は自分にとってどのような存在なのかを問い直してみよう。 恋愛の傷は時間が解決してくれることも多いが、自分の意志で元彼への気持ちを整理することも重要だ。その過程で元彼のことがどうしても忘れられず、自分にとって非常に大きな存在であると再確認したなら、再び彼との恋愛関係を続ける決断を下すのも良いだろう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー