1 view 出会い
幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう

幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう

  • Pairsをフォロー

合コンの幹事を初めて任されたときは、誰でも緊張するものです。合コンの流れを知っておくと、幹事初心者でもスムーズな計画と進行ができるようになります。この記事では、合コンの流れや計画の立て方、当日の流れなどについて紹介します。

合コンの流れをつかもう

幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう
初めて合コンの幹事を任されたときは、何から手をつけたら良いのかわからず、途方に暮れてしまうことがあります。しかし、合コンの一般的な流れを知っておくと、幹事としての役割もスムーズに行うことができるようになります。まず、合コンをしようと思い立ったのなら、一緒に企画をしてくれる異性の幹事を決めましょう。

異性の幹事が決定したら、具体的な計画を立てる段階に入ります。日程やお店などを順番に決めていきます。人気の飲食店などは混雑することが予想されますから、あらかじめ予約を取っておくようにしましょう。合コンの準備ができたら、いよいよ当日です。合コン当日は席決めをしたり、盛り上がれるように配慮をしたりすることが求められます。

そして当日は、これらのことはすべて幹事がリードして行っていくのがベストです。楽しかった合コンが終わったら会計を済ませ、2次会のお店へと誘導します。幹事は、合コン解散後にも連絡先を交換しやすい状態を作っておくようにしましょう。以上が合コンの大まかな流れです。この流れに沿って具体的に行動を起こしていくと、幹事初心者でも楽しい合コンを演出できます。

一緒に企画してくれる異性の幹事を決めよう

幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう
友人や会社の同僚などの間で「合コンをしよう」と盛り上がったら、当日までの準備やお世話をしてくれる幹事を決める必要があります。合コンの幹事は、日程やお店などを決めたり、当日も合コンのサポート役に回らなければならなかったりと、何かと役目が多いことが特徴です。そのため、「合コンはしたいけれど、幹事は遠慮したい」と考える人も少なくありません。

合コンの幹事を任命されたら「これも何かの縁」と思って、快く引き受けてみてはいかがでしょうか。合コンの幹事を任されたら、一緒に企画してくれる異性の幹事を決めましょう。異性の幹事を決めるときには、いくつかのポイントがあります。まず、場を盛り上げることが上手な異性は、合コンでも活躍してくれる可能性が期待できます。合コンでは、初対面の人同士が顔を合わせるということで、お互いが緊張してしまって空気が重たくなってしまったり、なかなか会話がはずまなかったりすることがよくあります。そういった状況でも、明るく場を盛り上げる能力に優れた人というのは、適切な配慮ができることが多いといえます。

次に、気配り上手な異性は、合コンの幹事に適しています。楽しい合コンを行うためには、幹事の気配りやサポートが欠かせません。一緒に企画をするとなると、気持ちよく協力してくれる異性の幹事の存在はとても貴重です。また、異性の幹事を選ぶときは、合コンの幹事経験者にお願いしてみても良いでしょう。

一度でも合コンの幹事を経験したことがある人は、合コンの大まかな流れを知っているため、準備もスムーズに行うことができます。わからないことや不安なことがあればすぐに相談ができる点も、経験者に幹事を依頼するメリットです。合コンの幹事に求められる役割はたくさんあるため、幹事を無理強いすることだけは避けるべきです。お互いが気持ち良く幹事の仕事ができるように、協力し合えるような異性を幹事として選ぶことが大切です。

みんなの予定を確認!日程を決めよう

合コンを一緒に企画してくれる異性の幹事が決まると、徐々に参加メンバーも決定していきます。参加メンバーが決まったら、日程を絞っていきましょう。それぞれに予定があるのが普通ですから、参加メンバーの予定を考慮しながら日程を決めていくようにします。日程がなかなか決まらないようなら、候補日をいくつか挙げておきそのなかから日にちを決めていくのもおすすめの方法です。

また、合コンの時間についてですが、夜19時頃から開始するのがベストです。日中は仕事や学校などそれぞれ予定がありますから、日中の合コンは避けるのが無難です。また、合コンを行うのに適したお店も、夜のほうが予約を取りやすい可能性があります。参加メンバーが気持ち良く当日を迎えることができるように、幹事は参加メンバーの日程調節に努めましょう。

雰囲気もチェック!お店を決めよう

初めて幹事をするときには、お店選びにも気合いが入ります。お店選びには幹事のセンスが反映されるといっても過言ではありません。多方面からリサーチを行って、センスが良いお店を選びましょう。まず、合コンに適したお店と合コンには不向きなお店があることを心得ておきましょう。例えば、幹事がラーメン好きだったとしても、合コンをする飲食店としては不向きです。

また、あまりにも賑やかな居酒屋や、ライブハウスなども避けるのが無難です。お店選びで悩んだときは、合コンを行う目的を思い出してみましょう。合コンの目的としては、「異性の友人が欲しい」「恋人を探している」「みんなで楽しむ仲間が欲しい」などということが挙げられます。そのため、合コンを行うお店はゆっくりと会話を楽しむことができ、かつ美味しい料理が味わえる飲食店が適しています。

お店の席も立ち飲み屋のような雰囲気ではなく、ゆったりとできるソファー席や個室が好まれます。飲食店にあまり詳しくないのであれば、情報誌や口コミなどを参考にしてみるのもおすすめです。不安であれば、お店を予約する前に一度利用してみるなどして、お店の雰囲気や料理などを実際にチェックしておくと良いでしょう。そして、お店が決まったときは、あらかじめ予約をしておきます。人気店は混雑が予想されます。当日、速やかに合コンを始められるよう忘れずに予約をしておきましょう。

席決めはスムーズに!決まらなければ幹事がリードして

当日の席決めは、合コンが楽しいものとなるかどうかの鍵となります。例えば、参加メンバーのなかに話すのが苦手な人がいるならば、進んで会話をリードしてくれるような心配りができるメンバーを配置すると良いですね。また、あらかじめ目当ての異性がいるときには近くの席にできるよう、幹事として情報をキャッチしておきましょう。

初対面同士が集まると、お互いに遠慮してしまって席決めがスムーズにできないおそれがあります。そういったときには、幹事がリードして席を決めましょう。早めに席を決めて、スムーズに合コンをスタートさせることがポイントです。

当日盛り上げるために必要なこととは

幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう
合コンが楽しい集まりとなるためには、当日盛り上がるための工夫をすることが大切です。「みんなが盛り上がれる話題」を押さえておくと、合コンでも役に立ちます。例えば、話題の映画や好きな音楽の話は多くの人がとっつきやすく、合コンでも盛り上がる要素を持っています。また、「思わず笑ってしまうような失敗談」なども、場を盛り上げるためには向いています。

誰もが笑って許してしまえるような失敗談であると、初対面同士であっても親近感が湧く場合があります。一方で、合コンには不向きな話題もあります。例えば、下ネタやあまりにも下品な話題などは嫌われる傾向にあります。また、自慢話や愚痴なども、合コンという場においては適切ではありません。このような話題が続いて雰囲気が悪くなるようなら、幹事が率先して前に紹介した「みんなが盛り上がれる話題」で軌道修正することが大切です。

合コンを盛り上げるために、大掛かりな準備をする必要はまったくありません。幹事として、盛り上げるための話題・ネタを心得ておくと、役に立つ場合があると知っておきましょう。

会計でもめないための工夫

合コンが終わったら、速やかに会計を済ませます。どんなに盛り上がった楽しい合コンでも、会計でもめてしまっては元も子もありません。会計のときになって支払いの金額を細かく計算するのはスマートではないため、支払いは手短に済ませるように心がけましょう。合コンの会費については、必要な合計金額を幹事が事前に確認しておきます。

そして、支払いのときに「男性は6,000円、女性は2,000円」などとして、男性側の配分を多く設定することがポイントです。女性のなかには「合コンは男性側が全額支払って当たり前」と考えている人もいますが、楽しい場に参加したことに変わりはないので、女性であっても会費は支払うのが普通と心得ておきましょう。会計は幹事の力量が試される部分です。速やかな会計が行えるよう、男女間の配分の仕方などの方法を考えておくことが重要です。

2次会のお店を決めて誘導しよう

盛り上がった合コンの後は、「もっと楽しみたい」「まだ帰りたくない」と考えるのは自然なことです。そういった場合には、2次会がおすすめです。合コンの準備段階で2次会の候補となるお店もいくつかピックアップしておくと、誘導しやすいでしょう。2次会のお店は、合コンをしたお店から徒歩で行ける場所を選ぶのがポイントです。合コンに電車で来ているメンバーがいるときには、駅から近い2次会のお店を選ぶなどの配慮も大切です。また、2次会のお店に関しても、お店選びは幹事のセンスが問われます。合コンとは異なるタイプの良い雰囲気のお店であると、異性にも「センスが良い」と思ってもらえる可能性が高いといえます。

2次会のお店は、少し落ち着いた雰囲気のお店でも構いません。ゆっくりと会話を楽しめるようなお店だと、参加メンバーも満足してくれるでしょう。さらに、合コンが盛り上がったときには、「時間的に2次会は難しい」という場合もあります。そういったときは、参加メンバーが希望するのであれば後日改めて企画をするなどという幹事としての配慮ができると良いでしょう。

幹事の腕の見せ所!連絡先の交換をしよう

幹事初心者必見!合コンの流れをつかんで楽しい場を演出しよう
合コンの後、気になる異性がいるときには「連絡先が知りたい」と思うのが通常です。また、「個人的に会いたい」というわけではなく、「これからも仲間として楽しみたい」という場合でも、連絡先を交換しておくと今後も仲間として楽しんでいける可能性があります。また、社会人の場合は特に、仕事が同業種であるときなどは連絡先を交換しておくと、今後の業務において情報交換などの場面で役立つ可能性があります。

いずれにせよ、合コンが「楽しかった」というときには、連絡先を交換しておくことがおすすめです。しかし、初対面同士が連絡先を交換するというのは「ハードルが高い」と感じる人も少なくありません。そういった場合には、幹事がリードして連絡先が交換しやすい状態を作ることがポイントです。このときに注意することとしては、「連絡先を聞く相手、聞かない相手をわかりやすく区別しないようにする」という点です。

合コンでは美男美女が注目されるのは仕方がないことです。しかし、連絡先を交換する段階で「あの人の連絡先は必要ない」などと明言するのはとても失礼なことです。お互いが気持ち良く合コンを終わらせるためには、連絡先の交換もスマートにできるように幹事がサポートしましょう。また、終電などの関係でどうしても連絡先が交換できなかった場合にも、幹事として連絡先を交換するための配慮をしておくべきです。

例えば、LINEなどでグループを作っておくと今後も連絡が取りやすく、また合コンのお礼などのメッセージも伝えやすいというメリットがあります。

好意を寄せている相手と個人的に連絡を取りたいのであれば、幹事として責任を持って相手に伝えるようにするなどしておくと、参加メンバーも「合コンに参加して良かった」「今回の合コンは楽しかった」と満足してくれることでしょう。

徹底した準備とサポートで楽しい合コンを目指そう

合コンの幹事を初めて任されたときには、準備などの進め方自体がわからず、戸惑ってしまうのが普通です。しかし、日程調節やお店選びなどの準備の仕方、合コン当日の進行など一連の流れを知っておくと、幹事初心者でもみんなが楽しめる合コンを企画することができます。また、合コンの幹事はひとりだけではなく、一緒に企画をしてくれる異性の幹事がいます。

準備や当日のサポートなどは幹事が協力し合うことで、みんなで盛り上がれるような楽しい合コンを作り上げていくことが大切です。合コンが終わった後、自然と「2次会に行こう」「連絡先を交換しよう」という流れになったのであれば、合コンは大成功といって良いでしょう。参加メンバーが「楽しかった」と感じたのだから、2次会や連絡先の交換という次のステップがあるのです。

お店決めや会計、連絡先の交換などのシーンは幹事の腕の見せ所です。「みんなが楽しめるかどうか」ということを念頭に置いて、幹事としてしっかりとサポートをして、楽しい合コンを実現させましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー