1 view 出会い
高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう

高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう

  • Pairsをフォロー

高知県で恋をしてみませんか。「出会いがないから仕方がない」などと思っていたら大間違いです。高知県には出会いスポットがたくさんあります。そこまで行けば、あとは行動を起こすだけ。すてきな恋が待ち受けているスポットを紹介します。

高知県ってどういうところ?独特な地域性と県民性をチェック!

高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう
高知県は海岸線が東西に広い扇方をしている県です。南側は太平洋に面し、北側には豊かな森林が広がっています。四国でもっとも広い面積を誇り、国内でも面積の広さは18番目です。広大な面積のうち約84%を森林が占めています。森と海に囲まれた自然豊かな県が高知県です。四国山地を挟んでお隣は愛媛県、徳島県。最後の清流と呼ばれる四万十川をはじめ、四国山地を源流とする清流が多い点も特徴です。全国的に有名なのは四万十川ですが、日本一の水辺利用率を誇るのは仁淀川だということをご存知でしょうか。ほかにも物部川や安田川など水のきれいな川がたくさんあります。海、山、川と美しい自然に恵まれているため、自然散策やスポーツを通した出会いの場が多い土地柄です。
高知県の海岸線は、西部の足摺岬、東部の室戸岬が太平洋に突き出る形で土佐湾を形成しています。土佐湾沖を北上する温かい黒潮と、長い日照時間の影響で、気候は年間通して温暖です。ただし、東西に長い高知県のため、西部、中部、東部では、気候も風土も文化も大きく異なります。西部は清流四万十川を有する地域で、県内でも特に温かいところです。中部は高知市を中心とした地域で、県庁所在地らしく他の地域と比べると都会の雰囲気があります。東部は海洋深層水やくじら漁などで知られる室戸市を中心とした地域です。弘法大師の修行場や、農業・漁業が盛んなことでも知られています。また、同じ太平洋に面した海岸沿いの地域でも、場所によって様子が異なるのが高知県の特徴です。西部の足摺岬周辺はリアス式海岸なのに対して、東部の室戸岬周辺は平坦な砂浜が広がります。
日本でトップクラスの日照時間を誇る高知県ですが、実は降雨量も日本で上位を競う県です。四国は中央に四国山地があるため、北部の愛媛県や香川県は雨があまり降りません。それに対して、南部に当たる高知県は、海からの湿った風が山に遮られるため雨量が多くなります。ただし、5月~6月にかけて一気に雨が降るのが特徴です。梅雨から夏にかけては高温多湿ですが、冬から春にかけては晴れの日が続き空気が乾燥します。年間を通じて温暖でありながらも、四季がはっきりしているのが高知県の気候の特徴です。
高知県の県民性を表す言葉に、「いごっそう」と「はちきん」という言葉があります。いごっそうは男性、はちきんは女性を表す言葉です。いごっそうは異骨相と書き、権威にも屈することなく、一度決めたことは何が何でもやり通す負けず嫌いで頑固な性格をいいます。それに対して、はちきんは「おてんば」を表す土佐弁です。すべての県民に当てはまるわけではありませんが、ストレートで頑固な性格の男性と、男勝りでサバサバした女性が多いといわれています。男女ともに恋愛に積極的な県民性ですが、細かい駆け引きを嫌うところがあります。出会いを見つけたら、回りくどいことは極力せず、素直に行動した方がよいかもしれません。

押さえておきたい高知県の出会いスポット5選

高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう
興味を引かれるスポットを探してみましょう。そこに行けば、必ず同じものに関心を抱いている人がいるはずです。同じものを見て美しいと感じたり、同じものを食べておいしいと感じたりすることが出会いのきっかけになります。自分と同じものに関心を持っている人を探しに行くことが大事です。高知県内で必ず押さえておきたい出会いスポットを紹介します。

ひろめ市場

高知市にある「ひろめ市場」は、高知県内のおいしいものが集まる市場です。帯屋町のアーケードの西側に位置し、いろいろなジャンルのお店が60軒ほど軒を連ねています。この市場がなぜ出会いスポットなのかというと、基本的に席は相席だからです。高知市内の地元民だけでなく、県内外からも多くの人が集まり一緒に食事を楽しみます。観光客も多く訪れるひろめ市場なので、女性も立ち寄りやすいのが特徴です。夜は若いOLさんや会社員の男性も集まってきて、にぎやかに食事やお酒を楽しんでいます。気になる人の隣の席が空いていたら、気軽に声をかけてみましょう。食事やお酒の好みが合うことがわかれば、すぐに打ち解けられるはずです。
住所は、高知県高知市帯屋町2-3-1、営業時間は8:00~23:00、日曜日のみ朝7時から開きます。

よさこい食彩 楽屋

高知市の「よさこい食彩 楽屋」には、出会いを求めて多くの男女が集まります。理由は、お店自らが「恋活IN楽屋」というイベントを企画し、定期的に開催しているからです。出会いを求めてくる人が多い場所であればあるほど、カップルになれる確率が高くなることは誰でもわかりますよね。ホテルの1階にある居酒屋なので、宿泊込みで参加する人も少なくありません。ボーリング大会(奇数月の最終日曜日)やゴルフコンペ(毎月第3金曜日)など定期的に行われているイベントに参加してみましょう。単なる合コンではない、素の部分が見える出会いが期待できます。若い男女が明るい雰囲気で集まれるお店です。
住所は、高知県高知市北本町2-1-13 ホテル港屋1F、営業時間は17:00~24:00です。ただし、日曜日・祝日は23時まで営業します。

四万十・川の駅 カヌー館

県西部での出会いは、四万十川でカヌー体験をしながら見つけてみてはいかがでしょうか。4月1日~10月31日の7カ月間は予約が必要ですが、カヌー体験が実施されています。半日4kmのショートツーリングと1日8kmのカヌーツーリングの2コースは、初心者もひとり旅の人も参加可能です。3月と11月は6kmの緩やかなコースを使ったツーリング、12月~2月はひっくり返る心配のないコースでのツーリングがあります。どのコースも初心者から参加でき、ひとりでの参加も多いので、出会いのチャンスはあるはずです。周辺にキャンプ場や民宿など宿泊施設が多いので、県外の人との出会いも期待できます。
住所は、高知県四万十市西土佐用井1111-11、営業時間は8:30~17:00となっています。

室戸ドルフィンセンター

県東部で出会いを求めるなら、イルカとコミュニケーションを取れるスポット「室戸ドルフィンセンター」がおすすめです。イルカと触れ合いながらなら、初対面の人とでも自然に会話が弾むのではないでしょうか。癒しを求めて訪れる人も多いスポットです。女性がやや多いスポットですが、ひとり旅の観光客も多く訪れます。ガツガツと出会いを求めに行くのは苦手という人にぴったりです。
住所は、高知県室戸市室戸岬町字鯨浜6810-162、営業時間は10:00~16:00ですが、夏季は9:30~17:30となります。

高知県立公園ヤ・シィパーク

海岸線の長い高知県で夏に出会いを求めるなら、やっぱり海水浴場は外せません。その中でもおすすめなのが、道の駅併設の総合レジャー施設「ヤ・シィパーク」です。バーベキュー場の他に、レストランやお土産売り場もあります。海水浴場には監視員がいるので、海に入っても入らなくても、いろいろな面で安心です。駐車場は9時~18時(夏季は8時~19時)ですが、公園やトイレは24時間使えます。休みは1月1日の年に1日だけ。7月~8月が海水浴期間です。お盆のころには近くで花火大会もあります。男女問わず多くの人が集まる活気あるスポットです。
住所は、高知県香南市夜須町坪井557-18、営業時間は、海水浴場9:00~17:00、バーベキューサイト10:00~17:00。ただし、公園は24時間利用可能です。
都会的な出会いスポットは高知市中心ですが、自然に恵まれた高知県です。アウトドアや自然との触れ合いを介した出会いスポットは県西部や東部、北部の森林地帯にもあります。飲食を通した出会いを期待するなら県中部、自然と触れ合いながら出会いを探すなら西部や東部を選んでみてはいかがでしょうか。

高知での出会いをお付き合いに進展させるコツは?

高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう
せっかく目の前に好みの人が現れても、声をかけたりかけられたりしなければ、ただすれ違っただけで終わってしまいます。たとえ言葉を交わすことに成功しても、お付き合いに進展しないケースもあるでしょう。出会いのチャンスを活かすためには、どういったアクションを起こせばよいのかを紹介します。

話しやすい環境を上手に利用!

「ひろめ市場」のような飲食店で出会いを探すときはカウンターや相席を活用するのがコツです。何を食べているのか、お酒や食べ物はおいしいかなどの質問をすれば、さりげなく隣に座れます。近くの席に座れば、一緒に食事をする間に個人的な話を聞くチャンスも生まれ、食べ物のシェアもできるでしょう。バーなどのカウンターでいきなり隣に座るのは緊張するという人でも、市場や居酒屋の相席なら敷居が低くなるはずです。自分が注文した食べ物や飲み物を気になった人にすすめてみることでグッと距離を縮められます。

誰もが気軽に参加できるイベントは積極参加!

いかにも相手を探しているという雰囲気を醸し出さずに参加できるイベントを選んで参加してみるのもひとつの方法です。たとえば、「よさこい食彩 楽屋」のボーリング大会やゴルフコンペには、多くの男女が集まります。もしも、参加者の中に気になる人がいたら、同じイベントに参加した仲間として積極的に話しかけてみるとよいでしょう。すぐに相手の個人的なことを尋ねるのではなく、イベントに参加するのは何回目かなど、簡単な質問から始めるのがコツです。気に入った人がいなければイベントだけ楽しんで帰れるので、気軽に参加してみましょう。

体験スポットの仲間は意気投合しやすい!

四万十川のカヌーツーリングも、室戸のイルカとの触れ合いも似たような好みの人が多く集まる出会いのチャンスです。高知県にはほかにも体験スポットがたくさんあるので、自分の好みに合う体験を選んで、積極的に参加してみるとよいでしょう。少人数での体験が多いので、一緒に参加する仲間とは自然と距離が近くなります。とくに、カヌーやダイビングなど練習から始まって長い時間を一緒に過ごす体験は、距離を縮めるチャンスが多いのでおすすめです。

本気で楽しむことが出会いを生む!

街中でも海でも、無理に出会いを呼び込もうとするとうまくいきません。恋愛に積極的な人が多い高知県とはいえ、あまりもの欲しげな様子を前面に出し過ぎると、声をかけづらいものです。食事やお酒を楽しむスポットなら、食事やお酒を心から楽しむようにしましょう。そうすれば、一緒に食事やお酒を楽しみたい人が声をかけてくれます。海水浴場を訪れるなら、仲間と一緒に海水浴を本気で楽しむとよいでしょう。周りの人が声をかけやすい雰囲気でないと出会いは生まれません。声をかける側だとしても、ガツガツした雰囲気で声をかけたのでは、相手を振り向かせるのは難しくなります。自然に楽しんでいる姿を見せることが、相手の警戒心をやわらげるためには必要です。
高知の出会いスポットは街中の飲食店から自然の中まで至る場所にあります。スポットの種類に合わせて、コツを使い分けましょう。ちょっとしたコツをうまく活かすだけで、出会いのチャンスを大きく広げ、膨らませることが可能です。

各スポットでの出会いに注意すべき点はある?

高知県で恋したい!すてきな出会いが待っているスポットに行ってみよう
高知の場合、飲食店を出会いスポットとして選ぶときは、お酒の飲み過ぎに注意が必要です。高知県は男女ともにお酒に強い人が多いので、知らず知らずのうちに飲み過ぎてしまう可能性があります。意気投合して楽しく飲めるのはよいことですが、羽目を外しすぎて、最初から醜態を見せてしまうと、せっかくの出会いを逃してしまいかねません。とくに、女性は酒豪の男性に主導権を握られてしまわないように注意が必要です。
イベントへの参加や、体験を通して出会いを求める場合は、1回目から意中の人が現れると思わないことが大事です。気長に参加を続けるつもりで、イベントや体験を楽しむと、かえって出会いが見つかりやすくなります。もしも、好みの人が参加者の中にいても楽しめるイベントや体験を選んで参加するのがポイントです。イベントや体験によっては、参加者の男女比が異なるケースもあります。異性の方が多いと、出会いが見つかりそうだと感じるかもしれません。しかし、自分の好みではないイベントや体験に申し込むのはやめた方がよいでしょう。楽しめないイベントや体験に参加しても出会いは発展しません。出会いのきっかけになり、付き合いだした後も一緒に楽しめるようなイベントや体験を選ぶとよいでしょう。

高知県での出会いはスポット選びが大事!

高知県は出会いスポットのバリエーションが豊富です。どんな人と出会いたいかをよく考えて、出会いスポットを選ぶようにしましょう。出会いのあるスポットに行ったら、後は声をかけるなど、行動を起こすのみです。行動を起こさなければ何も始まりません。出会いをものにするためにも、自然に話しやすいスポットを選ぶことが大事です。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー