1 view 出会い
鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選

鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選

  • Pairsをフォロー

鹿児島の男性は「薩摩隼人」、女性は「薩摩おごじょ」と呼ばれて、独特の個性をもっているといわれます。すてきな恋人を見つけたいと思っている人は、鹿児島県民の性格を理解して上手にアプローチしましょう。おすすめの出会いの場所と、アプローチの仕方を中心に紹介します。

鹿児島県って、実はスゴイ!日本の歴史が変わっていたかも?

鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選
鹿児島県は、九州島の部分(県本土)と多くの離島(薩南諸島)からなっています。九州島の最南端に位置するだけあって、温暖で雨が多い気候が特色です。鹿児島湾を囲むように、薩摩半島・大隅半島という2つの半島が並び、鹿児島湾のほぼ中央の地点に、大隅半島と陸続きの活火山「桜島」があります。県内には、桜島のほかにも霧島山、開聞岳などの火山があるため、各地で温泉が湧き出ています。「シラス」といわれる火山灰土が大地の表面を覆っているので土の保水力が弱く、稲作にはあまり適しません。そのため農業では、茶・たばこ・サツマイモなどの栽培が行われ、畜産業も盛んです。
江戸時代には島津氏を藩主とする薩摩藩が置かれました。薩摩藩は、西郷隆盛に代表される、明治維新という偉業を成し遂げた偉人たちを輩出した藩です。なぜ、明治維新の際に薩摩出身の人々が倒幕の中心として活躍することができたのか、いくつもの理由が考えられます。
1つ目は、あまり農業に適さない土地であったために、人材の育成が大事にされたこと。薩摩藩は藩士たちを厳しく鍛え、たくましい精神と肉体を持った武士を育てました。2つ目は、海外に目を向けやすかったこと。地理的に東南アジアに近く、日本の南の玄関口ともいえる鹿児島地方は、戦国時代に鉄砲やキリスト教が日本で最初に伝来したことからもわかるように、外国を意識しやすい場所にあります。鎖国中の江戸時代でも、琉球との交易などを通して海外に目を向ける精神を持ち続けていました。3つ目には、江戸末期の薩摩藩主であった島津斉彬が、新しいものを積極的に取り入れる進歩的な人であったこと。斉彬は、薩摩に反射炉を建設させたり洋式の船を作らせたりしました。4つ目に、砂糖の専売で利益をあげ、藩政を改革して国力を充実させていたことです。
こう考えると、鹿児島県がなければ日本の歴史が変わっていたかもしれませんね。

鹿児島県の出会いのスポットは、ココ!

鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選
鹿児島県の出会いのスポットは、人口が集中している県庁所在地、鹿児島市が中心です。鹿児島市内には、男女の出会いをサポートしてくれるお店や、みんなで盛り上がれる場所がいくつもあります。その他の都市にも、恋人との出会いが期待できそうなお店がありますので、あわせて紹介します。

CLUB DEEP 鹿児島

「クラブディープ」は、音楽好きでアクティブな若い男女が集まるクラブです。地元のDJはもちろん、各地からDJやアーティストを招待して、イベントを開催することもあります。イベント時にはたくさんの人がやって来て盛り上がりますから、好みの異性に出会える確率が高くなります。陽気にはしゃぐことが好きな人は、ぜひ訪れたいスポットです。
パーティーもしばしば開催され、鹿児島のパリピ(パーリーピーポー:パーティー好きな人々)が集合します。2017年に開催された仮装パーティーでは、「彼氏のいる女性は青いリングを、いない女性はピンクのリングを、内緒の人は黄色のリングをつける」というお約束がありました。これならば誰に声をかければいいか、一目瞭然。男性にとってはうれしいシステムですね。
住所は、鹿児島県鹿児島市東千石町5-17 ステラビルB1F、営業時間は、22:00~LASTです。

相席屋 鹿児島天文館店

全国各地に男女の出会いの場を提供している相席居酒屋「相席屋」は、鹿児島にも出店しています。初めて会う異性と、同じテーブルで会話やゲームを楽しんでください。入りやすく和やかな雰囲気のお店です。女性は飲み放題・食べ放題で無料、男性は時間制で定額という料金体系は、ほかの相席屋と同じ。来店する女性は20代~30代、男性は20代半ば~40代の人が中心です。
住所は、鹿児島県鹿児島市東千石町1-24 セイワ文化ビルB1F、営業時間は、月~木17:00~24:00、金・土・祝前日17:00~27:00(翌3:00)、日・祝日17:00~24:00です。

Bar Jank

「バージャンク」は、窓から鹿児島の夜景を眺めながらお酒と料理を楽しめる、大人の雰囲気に包まれたバーです。店内は広く開放感がありますので、若い女性も入りやすいでしょう。ひとりでもグループでも、気軽に来店できます。大型のスクリーンが設置されていて、サッカーの国際試合などスポーツ観戦が行われることもあります。スポーツ好きな人は、大きな試合があるときにパブリックビューイングの予約をしてから行きましょう。若い男女が集まって応援をしますから、同じ趣味の人と知り合いになれる可能性が高いですよ。パスタやパエリアなどの料理も人気で、生地から手作りしたピザは特に評判です。カクテルの種類も豊富。
住所は、鹿児島県鹿児島市千日町9-3 天文館Kビル5F、営業時間は、19:00~27:00(翌3:00)です。

ORIENTALLOUNGE RIGO KAGOSHIMA

「オリエンタル ラウンジ リゴ カゴシマ」は、全国展開している相席ラウンジの鹿児島店です。「大人の社交場」というコンセプトにふさわしく、豪華で洗練された内装が特徴です。200席もある広い店内はとてもおしゃれ。おもに20代前半~30代半ばの女性、20代半ば~40代の男性が来店して、新たな出会いを楽しんでいます。
ワインやシャンパンなど、ドリンク類はなんと200種類以上も用意されています。飲み放題で女性は無料、男性は時間制で有料というシステムで、おつまみやピザなどの料理は、メニューからの注文で有料です。
住所は、鹿児島県鹿児島市東千石町13-3 VISIONビル8F、営業時間は、18:00~30:00(翌6:00)となります。

LOG GARDEN フォレスト

「ログガーデン フォレスト」は、婚活パーティーや音楽ライブが開かれることもある焼き肉屋です。ログハウス調の建物の中は広く開放的で、木の温もりが感じられます。普段は時間制限なしの焼肉食べ放題ですから、若い男女がたくさん訪れており、ゆっくりと過ごす人も多くいます。唐揚げ、サラダ、フルーツなどのバイキングも好評です。たくさん食べて丈夫な体をつくりたいスポーツマン、スポーツウーマンがよく利用しています。鹿屋市内にある鹿屋体育大学の学生さんとも出会えるかもしれません。クリスマスシーズンにはイルミネーションが華やかに輝き、人々の目を楽しませてくれます。
住所は、鹿児島県鹿屋市寿5-2-39、営業時間は、17:30~21:30です。

CAMEL ROAD

ダイニングバー「キャメルロード」は、開放感のあるテラス席があって、いかにもオシャレな雰囲気です。「キャメルロード」とは、ヨーロッパと中国を結ぶシルクロードの別名で、この名にはお客さんにとってオアシスのような存在でありたいという願いが込められています。創作中華料理と、さまざまなカクテルが提供されています。タブレットで料理とドリンクを注文できる先進のシステムは便利。カウンターもありますから、ひとりで入店しても安心です。店には幅広い年齢の男女が来て、会話と飲食を楽しんでいます。
住所は、鹿児島県霧島市国分中央3-34-6-1 キャメルビル2F、営業時間は、月~土19:00~27:00(翌3:00)、祝日18:30~25:00(翌1:00)で、日曜は定休日です。近くにある姉妹店「Live Cafe CHORD TONES(コードトーン)」では定期的にライブが開催されています。音楽好きの人は、ぜひ立ち寄ってみてください。

American Diner&Bar Rockford

「アメリカンダイナーアンドバーロックフォード」は、豊富なメニューと整った設備が特徴です。1階はアメリカンテイストのダイニングバーで、ボリュームたっぷりの1ポンドステーキが人気です。世界各地のビールが味わえ、飲み放題付きコースも予算に応じて選べます。50インチの大画面TVが設置してありますから、スポーツ観戦や映画鑑賞も可能です。カウンター席もソファ席もあり、立ち飲みもできます。3階ではダーツやビリヤード、カラオケが楽しめるようになっていて、マンガも置いてあります。同じ趣味で話が合う人を探せそうですね。
住所は、鹿児島県薩摩川内市向田本町5-5 エコービル1F&3F、営業時間は、月~木・日18:00~27:00(翌3:00)、金・土・祝前日18:00~29:00(翌5:00)。ラストオーダーは閉店時間の1時間前までとなっています。
鹿児島市には相席店やクラブなどがいくつもありますから、好みのお店が比較的容易に見つかるかもしれません。積極的に出かけて楽しく過ごしましょう。鹿児島市以外の都市には、数はそれほど多くはありませんが、ライブが開催されたり、ダーツが練習できたりする個性的なお店があります。

鹿児島で恋人をつくるにはどういう行動をとるのがいいの?

鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選
鹿児島県で「すてきな恋人をつくりたい」と思って出会いの場に行っても、うまくアクションを起こさないとせっかくのチャンスが逃げてしまいます。鹿児島の異性を振り向かせるには、どうすればいいのでしょうか。鹿児島の男性と女性の性格を押さえたうえで、それぞれにどういう態度をとるべきか説明します。

薩摩隼人には「攻めさせる」!

鹿児島の男性「薩摩隼人」は、勇敢で豪快な性格の持ち主です。恋愛においてもおおむねストレート。ですから、ある程度親しくなったらどんどん引っ張っていってくれます。しかし、まだ親しくなる前の段階では、とても恋愛上手とはいえません。そう、薩摩隼人は無愛想でテレ屋なのです。初対面の女性とうまく交流するには、あまりに純朴です。
だから、最初は女性から手を差し伸べましょう。ただし、男尊女卑の考えを頭の隅に持っている薩摩隼人は、自分が女性からリードされることは嫌がる人が多いのです。そこで、女性からアプローチをしているけれども、そうは見えない手段をとります。気になる男性がいたら、女性はじっとその人を見つめましょう。そして相手が気づいたら、恥ずかしそうに下を向きます。横を向いてはいけません。手もとのグラスなどに目を下ろしてください。この「男性を見つめて、気づかれたらうつむく」という動作を繰り返していると、どんなに鈍感な男性も、「これは、脈あり」と感じます。薩摩隼人は「攻めよう」と思ったらすぐに行動に移す人が多いので、男性は女性に近づいてくるでしょう。男性は「攻めている」と思っていますが、本当は「攻めさせられている」のですね。

薩摩おごじょには「男女平等の気持ちで接する」!

鹿児島の女性「薩摩おごじょ」は、気立てがよくひかえめ。おしとやかだけれども、芯は強いといわれます。そんなすてきな薩摩おごじょの多くは、コンパなどで同席した男性の世話をしてあげるのには慣れています。男性も、女性がかいがいしくビールをついで料理を取り分けるのを当然のように思っている人が多いでしょう。でも、若い女性は、男性の世話を焼いてあげながら、内心では「男女平等なのに!」と不満な気持ちも持っているのです。そこで、モテたい男性は「男女平等」を前面に出して女性に接してください。
たとえば、料理を取り分けてもらったら「ありがとう」と感謝し、お酒をついでもらったら次は女性についであげます。移動の際は、レディーファーストを心がけ、やさしくエスコートしましょう。ただし、ナヨナヨと女性的になってはいけません。自然な雰囲気で女性を尊重する気持ちをあらわしましょうね。

「話す」と「聞く」のバランスを取ろう!

一般的に、鹿児島県人は保守的な面を持っているといわれます。男性がしゃべりすぎたり女性がしゃしゃり出たりすることを嫌がる人もいるでしょう。しかし、出会いの場では、相手の話を聞くことも自分から話すことも、どちらも必要です。話をするから、お互いのことを知ることができるのです。ですから、「聞く」と「話す」を、ほどよい割合でミックスしましょう。それが相手を尊重することにつながります。必要以上に自己主張しすぎたり萎縮しすぎたりしないでくださいね。
鹿児島の男性には視線を送って好意をさりげなく伝え、相手から行動を起こさせましょう。女性には、相手の人格を尊重してやさしく接してあげるのがよいでしょう。なぜなら、鹿児島では「男性はこうあるべき」「女性はこうあるべき」という考え方が、ほかの土地に比べると少し根強いからです。だからこそ、男性に対しては「男らしくありたい」という意識をくすぐるようにし、女性には「女性を大切にしています」という気持ちを伝えるようにするとよいのです。そうすれば、相手を引きつける可能性が高くなります。

鹿児島で恋人探し!ココに注意しないと泣きを見るかも?

鹿児島県ですてきな恋人を探そう!おすすめの出会いスポット7選
鹿児島県人の性格は「焼酎気質」という言葉であらわされることがあります。焼酎は、酔いが回るのが早いけれども酔いがさめるのも早いですね。ですから「焼酎気質」とは、「熱しやすく冷めやすい」という性格をあらわしています。まるで、鹿児島県によく到来する台風のようです。大嵐になっても次の日には台風は過ぎ去って美しい晴天になる、そんなところが鹿児島県人のサッパリした気質に似ています。つまり、鹿児島県人の恋愛は、焼酎や台風のように、一時は激しく燃え上がっても、あっさりと消えることもあるのです。言葉を換えると「浮気性」ともいえそうです。その点は十分に理解して恋愛しましょう。
また、鹿児島県人は「上下関係」を大切にして年長者を敬いますから、年下の人が年上の人に敬語を使わずに話してはいけません。たとえ酒の席でも、目上の人に無礼な態度を取ることはNGです。とはいうものの、初対面の相手にいちいち年齢を聞くわけにもいきませんから、明らかに年下でない限りは、出会う人すべてを目上の人と思って、丁寧に接しましょう。

鹿児島の人は魅力的!出会いを求めて積極的になろう!

鹿児島県人の気質を表現した言葉は、これまでに挙げたもの以外にも、「ぼっけもん」(大胆・豪快)、「てげてげ」(適当・大らか)、「議を言うな」(つべこべ言うな)などが見受けられます。これらの言葉は、見事に鹿児島の人の気風を表現していますね。実際、裏表がなく大らかな性格の鹿児島県人は、恋人としてはもちろん、人間としても大変に魅力的です。
すてきな薩摩隼人や薩摩おごじょに出会いたいなら、鹿児島県内の相席店やクラブ、バーなどに出かけましょう。忙しくて出かける時間がない人や近所に適当な店が見つからない人は、インターネットを使ったアプリなども交際のキッカケになることがあります。新しい出会いを求めて、積極的に行動しましょう。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー