1 view 出会い
奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ

奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ

  • Pairsをフォロー

藤原京や平城京などの遺跡が豊富で、古都というイメージが強い奈良県ですが、出会いを求める若者の数は決して少なくありません。奈良県周辺ですてきな恋のパートナーを探している方のために、奈良県の出会いスポットや、異性と仲良くなるためのコツを紹介しましょう。

奈良県で男女の出会いが期待できる地域は?

奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ
奈良県は北部と南部で、地域の特徴が大きく異なります。南部は吉野町・大淀町を中心とする吉野郡です。この南部は県面積の6割を占めていますが、山間部のため北部に比べて人口も少なく、交通の便もよくないので出会いにはあまり適していません。出会いを求めるのなら、県庁所在地であり県内人口1位の奈良市から2番目に人口が多い橿原市までの北部地域がおすすめです。特に奈良市の近鉄奈良駅、富雄駅周辺の飲食店は、交通アクセスがいいこともあって多くの若者でにぎわっています。

奈良県内で男女の出会いが期待できるスポット5選

奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ
出会いに適した奈良県のスポットを5つ、厳選して紹介しましょう。やはり奈良市内、駅周辺の飲食店やクラブが狙い目なのですが、より出会いのチャンスを広げるためには、奈良市外のスポットも押さえておくことをおすすめします。

LAMP BAR

隣接する京都府や大阪府と比較され、「美味しい飲食店が少ない」といわれることも多い奈良県ですが、決してそんなことはありません。最初に紹介する「LAMP BAR(ランプバー)」は、出会いのスポットであると同時に、奈良が誇る美味しいバーの代表格でもあります。
店主はかつて世界中のバーテンダーが腕を競った大会「グローバルファイナル 2015」でグランプリを獲得した逸材で、その実力は折り紙付きです。店内は重厚感あふれるアンティークが並び、落ち着いていながらもセンスの良さを感じさせる雰囲気が漂っています。ワイワイ、ガヤガヤとしたにぎやかな場所よりも、ゆったりと優雅さを感じさせる「大人の出会い」が期待できるお店です。静かな環境の中で気になる異性と時間をかけて仲良くなりたい方に向いているスポットだといえるでしょう。
住所は、奈良県奈良市角振町26 いせやビル1F、営業期間は17:00~翌2:00となっています。

mellow cafe

南国のリゾート、バリをイメージした「mellow cafe(メローカフェ)」は、昼はカフェやレストラン、夜はバーと時間帯によってまったく装いが変わります。メインの料理は本格的なイタリアン。ソースにあわせて生パスタと乾燥パスタを使い分けるこだわりがあり、ピザは当然石窯焼きです。スペアリブや子羊のナヴァラン(煮込み)など、お酒に合う品も取り揃えています。
出会いを求めるなら、やはり夜のバータイムがおすすめですが、アクセスしやすい位置にあるうえに料理も美味しいことから、行列ができていることもあるので注意してください。ただし、店内は広いので入店してしまえばワインを片手に大勢のお客の中からパートナー候補を探すことができます。ケーキやパフェなどのスイーツも好評なので、男性の方はあえて昼間に来店し、スイーツを食べにやってくる女性客に話しかけてみるのもいいかもしれません。時折イベントも開催されているので、そうした機会を利用して気になる異性を見つけるのもいいでしょう。
住所は、奈良県奈良市小西町1-8 axe unit 1F、営業時間は11:00~23:30です。

FLOWER since2014

近鉄大阪線大和八木駅から徒歩2分の距離にあります。ダイニングバー兼パーティースペースとなっており、100インチの大画面モニタやDJブース、カラオケなどの設備が整っているのが特徴です。メニューはパスタやピザなどのイタリアンが中心で、北海道厚岸産の牡蠣を使った料理が人気を集めています。
男女の出会いを求める場合は、イベントで集まってきた異性を狙うのがいいでしょう。個人での利用はもちろんですが、パーティー設備が充実していることから、忘年会、新年会などのイベント会場として利用されるケースも多いからです。女子会や男子会などのイベントを行っている男女なら、異性のほうも出会いを期待している可能性は十分にあります。うまくいけば複数の異性と同時に知り合うことができるため、気に入った相手を見つけやすくなるはずです。
なかでも毎週木曜日に開催されているマジックショーは狙い目です。20時からの第一部と22時からの第二部に分かれており、観覧だけなら無料なので、イベントの前後には多くの方がお店に集まります。マジックの内容を会話のタネに、気になる異性に声をかけてみてはいかがでしょうか。
住所は、奈良県橿原市内膳町1-4-12 2F、営業時間は、月~土18:00~翌2:00で、日曜日は定休日です。

club BRIDGE

若者の出会いスポットといえば、やはりナイトクラブは外せません。天理市に居を構える「club BRIDGE(クラブブリッジ)」は、奈良県最大級のナイトクラブです。音楽とダンスを愛する男女が数多く集まる、にぎやかなスポットとなっています。
音楽のジャンルはレゲエ、ヒップホップが中心ですが、基本的にはオールジャンルです。週末にはDJなどアーティストを招いたイベントが開催されているので、出会いを求めるならそうしたタイミングを狙って来店するのがいいでしょう。ビールはもちろん、スピリッツなどドリンクの種類は豊富ですが、おつまみは乾き物がメインなのでバーとしての利用には向いていません。純粋にクラブの雰囲気が好きで、趣味やノリの合う異性と知り合いたい方はぜひ利用してみてください。
住所は、奈良県天理市嘉幡町272-1、営業時間は22:00~朝まで、不定期となっています。

BAR Jais

奈良県南西部、大和高田市にあるカジュアルバー「BAR Jais(バージアイス)」は、定期的にライブイベントを開催しています。ライブイベントの内容はプロミュージシャンによる演奏がメインですが、100インチのプロジェクターと大型モニタを備えており、スポーツ観戦も楽しめます。特にサッカー好きの方は、お店に多くのサポーターが集まる代表戦の日を狙って来店するのがおすすめです。地元大和高田市のサッカーチーム「ディアブロッサ高田FC」も応援しています。
サッカー以外で特筆することとしては、毎週土曜日にポーカーのイベントが開催されているところでしょう。ルールは競技ポーカーで最もメジャーな「テキサスホールデム」。初心者向けの講習会も開催されているので、未経験の方でも心配はいりません。もちろん、肝心のお酒の品揃えも豊富、リキュールはいうまでもなく、バーボンは珍しい種類のものも合わせて50種類以上あります。スポーツやポーカーといった会話を作るきっかけが豊富なので、自然に異性とお近づきになれるのがこのお店のポイントです。
住所は、奈良県大和高田市北本町12-3 上田テナント2F、営業時間は、月・水・木・日19:00~翌3:00、火・金・土20:00~翌5:00です。
「京都は着倒れ、大阪は食い倒れ、奈良は寝倒れ」という有名な言葉があるように、奈良県は隣接する京都、大阪よりも地味なイメージを持たれることがあります。「早い時間帯に閉店してしまう飲食店が多く、出会いには向かない」と考える人もいるかもしれませんが、出会いに適したスポットは意外にも数多くあります。興味が湧いたスポットがあれば、ぜひ足を運んでみてください。

奈良県の男女の特徴と、異性と仲良くなるための出会いのコツ

奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ
ここでは奈良県ならではの「出会いのコツ」を紹介しましょう。その場所特有の地域性、県民性を知っておけば、気になる異性ともスムーズに仲良くなれるはずです。

男女ともに「のんびり屋」の人が多い!

奈良県は他の地域と比べて、大らかでマイペースな「のんびり屋さん」が多いといわれています。この傾向を踏まえるのなら、いきなり付き合おうとするのではなく、時間をかけてゆっくり仲良くなることを目指したほうがいいでしょう。

なかには無口で意地っ張りな男性も!

男性の場合、周囲と協調性がある穏やかな性格の人が多いとされています。ただし、なかには無口で意地っ張りな男性もいるので注意してください。こうした男性は特に南部に多いといわれています。しかし、このような頑固な性格も一概に欠点と決めつけることはできません。頑固だということは、それだけ周囲に流されない、堅実な性格をしているという意味でもあります。金銭面を含めて、人生設計を堅実に考えている男性も多いので、知り合った当初は意固地な印象を受けたとしても、それだけで判断してしまうのは早計です。仲良くなる過程で、本当にただ頑ななだけの人なのか、しっかりとした芯を持ちながら、他人と協調できる男性なのかを見極める必要があるでしょう。

「強い女性」も多いが案外ミーハーな傾向もある!

奈良県の女性は芯が強く、男性から見て頼りになる姉御肌の人が多いといわれています。「強い女性」というと、「結婚したら尻に敷かれてしまうのでは」と考える方もいるかもしれませんが、実際には相手に尽くすタイプが多いので心配はいりません。ですが、その分相手に不満があっても素直に伝えられず、ストレスを溜め込んでしまう女性もいるので配慮してあげる必要があるでしょう。
もうひとつ奈良県の女性の特徴として、流行に敏感な「ミーハー気質」の方が多いという点が挙げられます。関心を持つ対象は、ファッション、芸能、ショッピングなどさまざまで、流行りのものには目がありません。男性の方は、最近流行っているものの情報を仕入れておくことで、会話で気になる女性の気を引いたり、話を合わせたりすることができるはずです。もちろん、流行のスポットやイベントなどに誘うことで、デートの約束を取り付けるのもいいでしょう。

奈良県南部よりの地域では出会いアプリを利用するのも有効!

奈良県は北部と南部の地域格差が大きく、南部では出会いに適したスポットがあまり多くありません。そのため、南部で出会いのチャンスを見つけたいのであれば、出会いアプリを利用するのがおすすめです。南部の中でも北に位置する明日香村、高取町、大淀町などは、京都や大阪のベッドタウンとしての側面を持っているため、出会いを求める若い男女は存在します。このように、近くに若者が集まるスポットがないために、「出会いたいけど機会がない」と悩んでいる人々にアプローチする手段として、出会いアプリは非常に有効だといえるでしょう。
奈良特有の地域性や県民性は理解できたでしょうか。出会いのコツを踏まえたうえで丁寧に接すれば、必ずいい出会いをゲットできますよ。

奈良県で恋人探しをする場合の注意点とは

奈良県のおすすめ出会いスポットと県民性からみる出会いのコツ
職場が県外にある人の比率を示す「県外就業率」という指標があります。奈良県はこの県外就業率が全国でもトップクラスなのです。例年3割程度の人が京都や大阪など、他の都道府県に出稼ぎに行っています。奈良県で出会いを探す場合は、無事にいい人が見つかったとしても、「仕事のために県外に通っている可能性が高い」という点に注意しなければなりません。場所によっては通勤に片道1時間以上かかることもあるので、自分が奈良県を中心に生活している場合、将来同居したとしても生活時間帯にズレが生じてしまう恐れもあるでしょう。つまり、結婚後は「同じ家に住んでいるのに、全然顔を合わせられない」という状態に陥ってしまうこともありうるということです。
そうした事態を防ぐためには、生活圏が近い人を選んで付き合うか、もしくは将来の引っ越しや転職を視野に入れたうえで恋人探しをする必要があります。どちらも長期的なライフプランに関わることなので、出会いを求める初期の段階では問題になることはありませんが、真面目に人生のパートナーを探そうと考えているのであれば注意しておきたいポイントです。幸い、奈良県民は協調性があるのんびり屋さんが多く、仲良くなるのに時間がかかる傾向があります。気になる相手が将来の生活プランについてどのように考えているのか、時間をかけてじっくりと聞き出すことができるはずです。

出会い探しは根気強く慎重に進めよう

今回は、奈良県の出会いスポットと出会いのコツ、恋人探しをする場合の注意点を紹介しました。奈良県の出会いスポットは基本的に北部の飲食店を押さえておけば問題ありません。お酒や料理、音楽にスポーツなど、興味のあるジャンルにあわせてお店を選べば気の合う異性と出会いやすくなるでしょう。県民性として、男女ともにのんびり屋の傾向がありますが、男性を探す場合は頑固な性格に、女性を探す場合は不満を溜め込んでしまいがちな点に気をつけてください。県外就業率が高いため、真剣な交際をスタートするにあたっては事前に結婚後の生活について、どんなイメージを抱いているかよく話し合っておいたほうがいいでしょう。
総合的に考えると、奈良県での男女の出会いは、時間をかけてゆっくり進めたほうがより確実だといえます。紹介した情報をもとに、恋人探しにチャレンジしてみてください。きっとあなたにもいい出会いが訪れるはずです。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー