2 view 出会い
神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点

神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点

  • Pairsをフォロー

神戸市は関西有数の大都市であり、出会いを求めている男女も大勢います。とはいえ、市内はとても広いのでやみくもに出会いを求めて街に繰り出せばいいというわけでもありません。今回は、神戸市で男女の出会いに適したスポットを選りすぐって紹介しましょう。

神戸市の特徴と出会いに適したエリアとは

神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点
兵庫県の県庁所在地である神戸市は、日本でも有数の海運の拠点「神戸港」を有する都市です。物流の便が良いことから産業も盛んであり、政令指定都市に指定されるほど人口の多い都市でもあります。それだけの大都市ですから若者も多く、出会いのチャンスにもこと欠きません。神戸市には全部で9つの区がありますが、なかでも出会いにもってこいなのは繁華街「三宮」がある中央区でしょう。甲南大学、甲南女子大学、神戸薬科大学などのキャンパスを抱える学生の街、東灘区も若い世代の出会いにはうってつけです。

神戸市でおすすめの男女が出会えるスポット6選

神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点
神戸市で特におすすめしたい男女の出会いスポットを6つ、厳選して紹介します。若者の出会いスポットといえば、やはり三宮駅周辺の飲食店・クラブは外せません。電車で三宮に遊びにやってきた異性との出会いを目指すのが基本的なパターンです。

相席屋 三宮生田神社前店

「相席屋」は、出会いを求める男女が同じテーブルを囲んでお酒やゲームを楽しめるお店です。全国展開しているチェーン店なので初めて行く場合でも安心して利用できます。女性は食べ放題・飲み放題が時間無制限で無料です。真剣に出会いを求めて参加している方から、「もしいい人がいれば」という気持ちで気軽に参加している方まで、幅広い客層が集まっています。
店員さんが自然に出会いをセッティングしてくれるので、異性に声をかけるのが苦手な方でも自然にお近づきになるチャンスが得られるのが利点です。もし、同席した方が苦手なタイプだったとしても、短時間で別の方と席を入れ替えることも可能なので心配ありません。三宮生田神社前店は三宮駅から徒歩3分とアクセスしやすい距離にあることもあって、常に大勢の人が集まり大きなにぎわいを見せています。混雑している場合も少なくないので、確実に利用したい場合はアプリから予約を行ったほうがいいでしょう。
住所は、兵庫県神戸市中央区下山手通1-1-1 東新ビル3F、営業時間は、月~土・祝前日17:00~翌5:00、日・祝日17:00~24:00です。

LARUS KOBE

パーティーピーポー(パリピ)の方におすすめしたい出会いスポットがこの「LARUS KOBE(ラルス神戸)」です。大阪梅田に居を構える西日本最高峰のクラブ「OWL osaka」がプロデュースしており、ワイワイガヤガヤ、にぎやかに楽しめるエンターテインメントスポットとなっています。お酒や音楽を楽しみながら、気になる相手を見つけたら気軽に声をかけやすいムードが漂っているので、出会いの「ノリ」を大切にしたい方にピッタリです。
有名DJをゲストに招くなど、頻繁にイベントを開催しているので、趣味の合うパートナーを探すのにはもってこいでしょう。主な利用者層として、男性は音楽やダンスが好きな明るい方が、女性はファッションセンスに溢れた可愛い方が多いので、そういったタイプが好みの方はぜひ一度チェックしておきたいスポットです。インスタグラムで写真を公開しているので、訪問する前に雰囲気をチェックしてみてください。
住所は、兵庫県神戸市中央区北長狭通1-5-1 ニュー光陽ビル、営業時間は、月~木・日・祝日21:00~翌3:00、金・土・祝前日21:00~翌5:00です。

SONIC Lab.

「にぎやかなスポットもいいけど、騒がしすぎるのは苦手」という方には、ナイトクラブ「SONIC Lab.(ソニックラボ)」がおすすめです。お店の中を彩る楽曲のジャンルは、ヒップホップにエレクトロ、テクノ、R&Bなどさまざま。平日はバー、週末はクラブと、日によって雰囲気が変わるので、ひとつの店舗で色々なスタイルの出会いが期待できます。
比較的落ち着いた大人の雰囲気が漂うお店です。主な客層も男女ともに20代後半以上の方が多く、「気に入った方とじっくり時間をかけて仲良くなりたい」という方に向いています。バースタイルとクラブスタイル、どちらのときに利用するかも重要なポイントです。営業スタイルが違えば、自ずと客層も変わってくるはずなので、2度目に訪れるときはあえて1度目と違うスタイルのときにする、というようにして出会いのチャンスをより広げることもできます。
住所は、兵庫県神戸市中央区中山手通1-13-7 山下ビルB1F、営業時間は、日~木20:00~翌2:30、金・土20:00~翌5:00です。

ライオン堂

東灘区の出会いスポットなら、立ち飲み居酒屋の「ライオン堂」がおすすめです。店内はいかにも「昔ながらの飲み屋さん」といったノスタルジックな雰囲気ですが、学生の街だけあってお客には20代~30代の若い男女も多くいます。神戸の地酒をはじめとする美味しいお酒と、お寿司や串揚げなどのおつまみをリーズナブルに楽しめます。
「クラブやバーみたいな雰囲気は騒がしくて苦手」という方はもちろん、音楽やダンスに関心がない方でも利用しやすいスポットです。「居酒屋での出会い」というと、比較的上の年齢層をイメージする方も多いかもしれませんが、学生が多い地域にあり、安く飲めるお店なのでむしろ若い方が出会いを求めるのに適しています。「異性に話しかけるのは苦手だけど、お酒の力を借りたらなんとか」という方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
住所は、兵庫県神戸市東灘区御影中町1-6-3 クヴェレ御影 東 1F、営業時間は17:00~23:30ですが、毎週日曜日は定休日となっています。

International BAR 1134

「外国人の恋人がほしい!」「日本人だけでなく、もっと広い層に恋愛対象を広げて恋人候補を探したい!」という方におすすめのスポットがこちらです。その名の通り、客層の7~8割を外国人が占める国際色豊かなバーになっています。基本はバースタイルですが、店内にはダンスができるスペースもあるので、ゆったりお酒と会話を楽しむもよし、体を動かしながらノリの合う異性を探すもよし。その日の気分にあわせてインターナショナルな出会いのチャンスを期待できます。
モテる男性・女性のタイプは国や文化によってさまざまです。「日本人にはあまりモテた経験がない」という方でも、魅力に気がついてくれる異性と出会うことができるかもしれません。また、外国人の方には、日本人とは違った独自のコミュニティがあるので、普通に暮らしていたらまず出会う機会のない異性と出会うこともできるでしょう。お客さんが増え始めるのが23時~0時ごろなので、2軒目、3軒目に立ち寄る出会いスポットとしても適しています。
住所は、兵庫県神戸市中央区中山手通1-2-1 ケンワンビル4F、営業時間は、月~木・日18:30~翌3:00、金・土18:30~翌5:00です。

神戸市立三宮図書館

飲食店やクラブとは一味違う、「変わり種」の出会いスポットを紹介しましょう。
図書館を利用する方は、男女ともに物静かで真面目な方が多いのが特徴です。「クラブに来るような人たちとは違う層の異性にアプローチしたい」「にぎやかな場所では落ち着いて会話できない」という方におすすめです。
出会いスポットの飲食店は、複数人で訪れる方が多いですが、図書館ならひとりの方が多いので、連れの方に気を使うことなく声をかけることができます。読んでいる本や好きなジャンルなどの話題から、自然に会話を広げていくこともできるでしょう。いうまでもありませんが、大声で会話をしてしまい周囲の人の迷惑にならないよう気をつけてください。神戸市の出会いというと、どうしても「繁華街のにぎやかな雰囲気」というイメージが強いかもしれませんが、このように静かな場所にも出会いのチャンスは潜んでいます。
住所は、兵庫県神戸市中央区雲井通5-1-2、開館時間は、火~土10:00~21:00、日・祝日10:00~18:00ですが、毎週月曜日は休館日となっています。
神戸市で出会いを求めるなら、やはり若者の多い三宮・元町地域か、もしくは学生が多い東灘区で、大勢の人が集まるスポットを狙うのが基本になると考えていいでしょう。

神戸市で効率よく異性と出会うためのコツとは

神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点
出会いのスポットにはこと欠かない神戸市ですが、それだけに恋のライバルも少なくありません。効率よく異性と出会うためのコツを3つ紹介します。

0時~1時のタイミングで戦略を変える!

三宮・元町地域で出会いを探すのなら、主要な交通手段である鉄道の終電時間帯を把握しておいてください。三宮の最寄り駅はJR三宮駅と地下鉄の神戸三宮駅です。どちらも終電時間帯は0時~1時台に集中しているので、この前後でアプローチの戦略を変える必要があります。電車で神戸市に来ている方は、終電時間帯が迫ると帰宅してしまう可能性が高くなるので、気になる異性がいたのならそれよりも前の時間帯にアプローチをかけておかなければなりません。連絡先を交換できればベストですが、仲良くなるのに十分な時間がなければそこまでの関係を築く前にお別れしなければならなくなるリスクが増えます。
0時~1時以降も出会いを探したいなら、クラブやバーなど朝方まで営業している出会いスポットを訪れたほうがいいでしょう。多くの飲食店は終電時間帯とともに営業を終了するので、街に残った人々は営業を続けているお店に集中します。「終電までは普通の飲食店で出会いを探し、その後はクラブに移動する」といったやり方も有効です。

生田神社に行くのは仲良くなってから!

神戸市で「恋愛」というと、生田神社をイメージする方も多いのではないでしょうか。生田神社は、西暦201年から続く由緒正しい神社です。縁結びの神様である稚日女尊(わかひるめのみこと)をまつっていることから、「縁結びのパワースポット」としてもよく知られています。しかし、いくら出会いを求めているからといって、出会ったばかりの異性とすぐに生田神社に行こうとするのはやめておいたほうがいいでしょう。生田神社が縁結びの神様をまつっていることは非常に有名なので、相手に「がっついている」という印象を与えてしまうかもしれません。そうなっては、かえって生田神社に行ったことがマイナスになってしまうでしょう。
生田神社に行って2人の縁をより確かなものにしたいのなら、相手もそれを快く思ってくれる程度に良い関係を築いた後にしたほうが無難です。あるいは、出会いスポットに向かうにあたって「いい出会いがありますように」という願掛けをするためにひとりで生田神社を訪れるのもいいでしょう。三宮駅からは近い距離にあるので、出会いを求める前の気分転換にはちょうどいいスポットです。

出会いのイベントやアプリも積極的に活用しよう!

若者が集まるスポットを訪れるのも、出会いを求めるうえではもちろん有効な方法ですが、「街コン」のようなイベントに参加したり、恋人やパートナーが探せるアプリを活用したりするのも悪くありません。神戸は西日本有数の大都市ですから、出会いを求める若者は数多くいます。アプローチの手段が増えれば増えるだけ、気に入った異性に出会える確率も高くなるはずです。多くの街コンは90分前後の時間帯で終了するため、同じ日に複数の街コンに出席すれば、出会いスポットで気になる人に声を掛けるよりも効率的に出会いのチャンスを増やすことができます。一方、アプリの利点は時間や場所を問わずパートナーを探せること。条件を指定して相手を絞り込むこともできるので、最初から趣味や関心のあるジャンルが合った相手を探すこともできます。
神戸市は多種多様な層の人々が訪れる都市なので、その中で価値観が近い相手を見つけるのは簡単ではありません。イベントやアプリのように、出会いに特化したサービスの利用も選択肢のひとつに入れておくと便利です。

神戸市特有の注意点!身だしなみに気をつけてセンスの良さをアピール

神戸市の出会いスポット6選とすてきな恋人を見つけるためのコツ・注意点
神戸市周辺に住む若い男女は、「ファッションや外見に対する意識が高い」といわれています。古くから海運・物流の拠点として栄え、近年では外国人の往来も盛んな土地柄であることからか、見た目に気を使う人の割合が多いのです。身だしなみに自信のある人は、当然パートナーとなる相手にもそれに釣り合うセンスを求めます。ファッションセンスが悪ければ、髪型や服装を見た時点で「この人はないな」と見切りをつけられてしまうかもしれません。見た目の時点で恋愛対象の候補から外れてしまわないよう、最低限の身だしなみは整えておくようにしましょう。

出会いのチャンスは自分から!積極的に行動しよう

神戸市の出会いスポットや、効率よく異性と出会うためのコツを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。大都市だけのことはあって、出会いに適したスポットも多く、若い世代であっても恋愛慣れして大人びた人が数多くいます。真剣にパートナーを探している方も多いので、今回紹介したテクニックや注意点を参考に、ぜひ恋人探しに取り組んでみてください。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー