1 view 婚活
鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選

鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選

  • Pairsをフォロー

婚活をするなら、エリアの特徴を踏まえて行いましょう。異性の性格や結婚相談所のメリットを把握しながら動くと、結婚までの道のりが縮まります。この記事では、鹿児島県における結婚相談所の特徴や注意点を解説します。

鹿児島県の特徴!観光地や名産品、男女の性格について

鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選
鹿児島県は九州の南端に位置し、1年を通して暖かい気温に恵まれています。また、奄美大島、屋久島、桜島といった大自然が多く現存しており、特に世界遺産にも指定されている屋久島は観光客やメディアから注目を集め続けています。名産品としてはサツマイモ、黒豚のほか、焼酎のブランドも有名で、それぞれ出荷数は日本でもトップクラスです。温泉がたくさんあることから、冬場は慰安旅行や湯治に訪れる人も目立ちます。
鹿児島県といえば江戸時代まで「薩摩藩」と呼ばれており、全国的にも権力のある大名の家系が続いていました。そして、幕末には西郷隆盛をはじめとする「志士」を数多く輩出し、近代日本の夜明けに貢献しました。薩摩出身の志士たちは歴史ファンの中で非常に人気が高く、ドラマやコミック、小説などのモチーフになっています。
歴史と自然を誇る鹿児島人の性格は、男女ともに芯が強く、正義感にあふれた特徴が見られます。男性は無口で真面目な傾向があり、家族や恋人に対しても過剰に甘えることは稀です。ただし、情熱を秘めており、不器用ながらも周囲の人間には愛情を示します。思考はやや保守的で、新しい文化や他県の人間に対して不寛容になりがちです。一方、女性は男性よりも適応能力に優れ、初対面の人間にも優しく振舞えます。自分から前に出るタイプではありませんが、男性に従うような性格ではなく、「しっかり者」の面が顕著です。頑固な男性と、穏やかで柔軟な女性のカップルは鹿児島県では理想的な組み合わせと言えるでしょう。

鹿児島県の結婚相談所10選!見極める際のポイントは?

鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選
鹿児島県では大手結婚相談所から、小規模の相談所までが営業しています。「大手だから安心」という基準で選ぶのではなく、自分の理想や結婚プランと照らし合わせてしっくりくる相談所を見つけるようにしましょう。

オーネット

オーネットは全国で5万人近い会員数を誇り、しかも、10%以上の会員が毎年成婚にまでいたっています。経験豊富なアドバイザーが結婚プランをカウンセリングし、条件に合ったパートナーを選んでくれるので、真剣に結婚を考えている人にぴったりでしょう。入会金3万円、活動初期費用7万6,000円、月会費1万3,900円と費用がかかるのはデメリットですが、そのかわり成婚料は無料です。登録はパソコン画面からおこない、基本的にはマイページで婚活をします。オーネットの鹿児島支社の住所は鹿児島市加治屋町です。なお、退会の際には退会届の記入、捺印が必要です。

ノッツェ鹿児島支店

ノッツェも全国展開している結婚相談所のひとつで、6万組以上の登録があり、鹿児島市金生町にも支店を構えています。資料請求から説明会を経て登録するので安全です。また、年代ごとに活動プランを提供してくれるので、中高年の登録者からも支持を集めています。料金はベーシックコースで入会金が3万円、活動初期費用が4万7,500円、月会費は申込人数によって変わり、2人までなら4,500円に収まります。ただし、申込人数が多い人、オプションを別途希望する人は料金もふくらむので注意しましょう。ノッツェを退会したくなったら「休止届」と「証明書類」を提出します。その場合、未経過月数に応じて料金が返されます。

マリーサポートかごしま

マリーサポートかごしまは鹿児島市が運営している結婚相談所です。鹿児島市中央町の事務所を訪問して、登録をすれ結婚相談ができます。登録や費用に一切費用はかかりません。そのため、お金をかけずに婚活したい人におすすめです。ただし、鹿児島市内在住か、通勤している人だけが対象なので、登録者はそれほど多くありません。無料サービスなので特に退会の手続きは必要ありませんが、何らかの理由で登録を抹消したくなったら事務所に相談しましょう。

千代の会

鹿児島市小川町にある千代の会は地域密着型の結婚相談所です。ホームページで簡単にパートナーの希望条件を伝えたうえで登録し、本格的な婚活を開始します。会員は20代~70代と幅広いですが、7割が若年層です。登録の際にかかる事務経費を除けば費用は一切かからず、コスト面では非常に得と言えるでしょう。ちなみに、登録料は事務所との相談で決まります。千代の会ではお見合いや婚活パーティーを中心にパートナー探しをサポートしてくれます。活動規模が限られているので、大手よりも登録者数が少ないのはデメリットですが、近場で出会いを見つけられるのは魅力です。会費不要なので退会しなくても料金はかかりませんが、登録を抹消したいなら事務所に相談しましょう。

鹿児島県仲人協会

鹿児島県仲人協会は鹿児島市西千石町にある一般社団法人です。鹿児島県全体で2万4,000人の登録者がいます。そのため、サービスの安全性は保証されていると言えます。入会金、登録費用、初期活動費は合わせても4万8,000円で、お見合いをするごとに8,000円が追加されます。20万円の成婚料がかかるものの、成婚が確定したときのみ支払うシステムなので、万が一サービスに納得できなかったら発生しません。30分ほどの説明会終了後、すぐに登録できるのもメリットです。なお、退会には書面の提出が必要です。入会から8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。

縁サポートJin

縁サポートJinは鹿児島市中央町にある結婚相談所です。6万人近い登録者数に加え、お見合いイベントの参加者は年間2万人を超えています。日本最大級の連盟として知名度を誇っています。カウンセリングを経て登録後、加盟している全国の結婚相談所から情報を検索し、幅広くパートナーを探します。費用はカウンセリングの際に相談となっています。退会についても、問い合わせ後、手続きするシステムです。

ツヴァイ

業界最大手のひとつである結婚相談所、ツヴァイはとにかくサービスが充実しているのでおすすめです。登録者数は3万人を超えており、鹿児島エリアでも多くの異性にアプローチできます。ツヴァイでは無料コンサルティングで結婚の計画を伝えた後、登録してサービス利用可能となります。入会金14万5,000円、月会費1万3,800円はやや割高ですが、20代は入会金5万円にまで割引されるのでお得です。ツヴァイの鹿児島支店は鹿児島市山之口町にあります。ちなみに退会はマイページからの手続のほか、電話でも可能です。

ウェディングラブ

鹿児島市市田上台のウェディングラブは、真面目に婚活をしたい人向けの結婚相談所です。無料相談後の登録となり、入会金3万1,500円、登録料1万500円、前納月会費1万5,750円、お見合い料は5,000円です。ウェディングラブは日本仲人連盟に加盟しており、全国で2万人の登録者リストからパートナー検索可能です。そのほか、お見合いパーティーなども積極的に開催されています。出張相談も受け付けていますが、鹿児島市エリアに限定されるので注意しましょう。退会は申請したときのみ可能です。その際、支払った料金の返還はありません。

アイロード

アイロードはNPO法人として結婚相談やお見合いイベントを請け負っています。相談は無料であり、お見合いも内容によっては低価格で参加できるのがメリットでしょう。デメリットとしては、インターネット関係のシステムが弱く「会員同士の検索」などができない点ですが、婚活のコストを抑えたいならおすすめです。流れとしては無料相談後、個人情報を登録しイベントの案内を待ちます。事務所は鹿児島市大竜町にあります。退会したいときは、事務所に申請して手続きをします。

サンマリエ

サンマリエ支店は博多にありますが、「サテライト鹿児島」として、鹿児島にも月1回のイベントをおこなっています。サンマリエでは高収入の会員が多い特徴があり、パートナーへの理想が高い人にはぴったりです。入会金は18万円、会費は2年コースで1万4,000円、成婚料は10万円です。ホームページから個人データを登録後、無料相談や審査を経て登録となります。ただし、審査は他の結婚相談所よりも厳しいため、登録者数は大手他社よりもやや少なめです。しかし、その分だけ会員の質は保証されています。中途退会は可能ですが、返金される額は「サービス利用の度合い」で変わるので、一度事務所に確認するのが無難でしょう。
そのほか、鹿児島県には個人経営の結婚相談所や市町村の取り組みなども見られるので、近隣エリアの情報を探してみてもいいでしょう。

鹿児島県の結婚相談所にはどんなメリットがある?

鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選
鹿児島県では地域密着型の結婚相談所が多い傾向があります。また、市町村が婚活を積極的にサポートしているため、低コストでパートナー探しを始められます。多額の成婚料や初期費用をかけなくても、婚活をおこなえるのは鹿児島県のメリットです。「鹿児島県には過疎化している地域も多いため、婚活には向いていない」という意見もあります。ただし、こうした認識は正しくありません。たしかに、人口が減った地域では近隣で異性との出会いがなくなるのは事実です。しかし、だからこそ生活圏の外にパートナーを求めて婚活を始める男女が増えています。むしろ、過疎化している地域の男女は結婚相談所への関心が高いとも言えます。
鹿児島は観光地として人気があるために、婚活パーティーやお見合いの舞台として適しているのもメリットのひとつです。婚活パーティーでは男女が盛り上がるためにムード作りは欠かせない要素であり、鹿児島のような自然に囲まれた地域では質の高いイベントが期待できます。また、ロケーションへの関心から県外からも多くの異性がパーティーに参加する可能性が高いため「直接的な出会い」を伴う婚活は盛り上がる傾向にあります。
鹿児島県民の特性も結婚相談所向きです。一途な人間の多い鹿児島県では「クラブ」「バー」などのナイトスポットであまり出会いを求めない傾向にあります。特に、感情表現を苦手としている男性ほど「お見合い」などの伝統的な風習に婚活を頼りがちです。その結果、若年層でも結婚願望の強い人は結婚相談所に登録するため、幅広い年代からパートナーを探せます。

鹿児島県の結婚相談所のデメリットも覚えておこう!

鹿児島県の結婚相談所は、都市圏と比べると数が少なく、九州地方でも数が多いとは言い切れません。そのため、絶対的な登録者数に関しては不満を覚える人もいます。また、市町村が取り組んでいる結婚相談所についても、登録者の高齢化が目立っています。若年層の婚活という意味では決定的な解決になっているわけではありません。実際、大手の結婚相談所になると鹿児島市内に集中しており、町や村にまでは行き届いていない状態です。本気で婚活を続ける意思があるなら、遠くの相談所にまで足を伸ばす覚悟も持ちましょう。
鹿児島県で婚活を成功させるための注意点は「リサーチ方法を考える」ことです。鹿児島県内だけでパートナーを探そうとしても、理想の相手になかなかめぐり会えなくなりがちです。そんなときは、システムの検索条件で対象エリアを拡大するなどの工夫をしましょう。また、鹿児島県では大手結婚相談所と、市町村が主導している低料金の相談所が並存しているため、料金プランに極端なほどの差があります。「お金をかければかかるほど見合うだけの結果が得られる」とは限りません。「相手の性格」「住所」「年齢」「収入」など、自分にとっての優先順位を整理し、必要な婚活のコストを把握しましょう。

鹿児島県の結婚相談所は全国的に見て高い?安い?

鹿児島県で結婚相手を探そう!おすすめの結婚相談所10選
大手結婚相談所が全国展開しているため、鹿児島県でもほぼ、都市圏と同等の費用がかかります。つまり「決して安くない」お金は必要だと思っておいたほうがいいでしょう。ただし、大手結婚相談所では登録者が多くなるうえ、カウンセリングの質、婚活イベントの規模なども変わってきます。決して「費用がかかる」ことはデメリットばかりではありません。重要なのは、自分にとっての婚活で「絶対に必要な費用」を定めて、目的に合う相談所を選ぶことです。
また、鹿児島県では「登録料だけしか取らない」「パーティー参加費のみ発生」などの小規模な相談所も営業しています。役所の相談所については、ほとんどのサービスが無料になっているケースも珍しくありません。パートナーを近隣で探したいなら、地元の小規模な相談所に登録するのも効果的です。無理なく婚活を続けられるような場所を選び、入会しましょう。

鹿児島県で優良な結婚相談所に登録してパートナーを探そう

鹿児島県の結婚相談所は、大手をはじめとしてバリエーションが豊かです。登録者の目的に合わせて、適切なサービスを受けられるでしょう。そのためには、結婚相談所に求めるポイントをはっきりさせておく必要があります。たとえば「なるべく大勢の候補者からじっくりと探したい」なら、大手相談所が有利です。全国展開している相談所の支店も鹿児島県内に進出しているので、生活圏の外にいる候補者にもアプローチができます。
一方で「人間性」や「年齢」などを重要視するならコストのかかりにくい地域密着型の相談所に登録するのも選択肢のひとつでしょう。結婚相談所は、規模によって良し悪しが決まるわけではありません。多くの相談所は無料相談システムを実施しているので、料金や流れについて納得できる説明を受けたうえで、信頼できる結婚相談所を絞り込みましょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー