0 view 出会い
合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい

合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい

  • Pairsをフォロー

合コンでせっかく異性と連絡先を交換しても、距離が縮まらないまま終わってしまうのはよくある話です。異性の「脈あり」のサインを見逃さず、両思いになれるようにアプローチしましょう。この記事では、合コンで出会った気になる異性が、脈ありかどうかを知るためのポイントを解説します。

気になる彼は脈あり?ラインから読み解く

合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい
合コンで連絡先を交換した後、女性が男性の「脈あり」を見抜くにはラインがもっともスムーズな方法です。しばらくメッセージのやりとりをしてみて、相手の態度をよく観察してみましょう。たとえば、男性からの返信が早いのは「脈あり」だといえます。好感を抱いている相手とのラインは自然と気持ちが高ぶるため、返信も早くなりがちだからです。また、返信スピードは女性からのメッセージを待ち続けていることの表れでもあります。
男性からのメッセージに絵文字が多用されているのも、感触がいいサインです。「ラインの絵文字なんて珍しいことではない」と考える女性も多いでしょう。しかし、大人の男性で絵文字を多用するのは少数派です。仲良くない人間に対しては絵文字どころか記号さえないメッセージを送る男性も少なくありません。絵文字をわざわざ使うのは女性への好意を示しています。男性からのメッセージがにぎやかに飾り付けられていると感じたら、自信を持ってもいいでしょう。

そのほか、メッセージの往復をなかなか終わらせたがらないのも「脈あり」ポイントのひとつです。ラインに関しては淡白に使いこなしている男性は多く、何とも思っていない相手なら「既読スルー」も普通に行いがちです。やりとりが終わりそうになると話題を変えてきたり、文末が必ず疑問型になっていたりするのは、少しでも好きな女性とコミュニケーションを取りたいからこそです。また、やりとりが終わるときに女性好みのスタンプを送ってくるのも男性なりのアプローチでしょう。

逆に、「脈なし」といえるのは、返信が極端に遅い男性です。「仕事が忙しい」「ラインはあまり見ない」などの言い訳をする人もいますが、本当に好きな女性相手なら男性はこまめにラインをチェックするものです。それに「早くラインを返さないと女性に嫌われてしまう」などの不安も働くため、好きな相手への返信が遅くなるケースはほぼありません。どんなに遅くても24時間以内には返信をするように心がけます。数日後、思い出したようにラインを返したり、そもそも返すつもりがなかったりする男性は、相手に恋愛感情は抱いていないと見るべきでしょう。

女性からラインを送る!ポイントは?

合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい
合コンで知り合った男性に、女性からラインを送るときは「自分の好意をしっかりと伝える」ような内容を記載しましょう。「合コンで雰囲気が良かったし伝わるだろう」と楽観的に考えていると、男性と仲良くなるチャンスを逃しがちです。合コンの思い出には「お酒」や「お店の空気」、あるいは「一緒に参加していた盛り上げ役」などの力が加わっています。たとえ合コンが成功したとしても、恋愛に結びつくかは別の話です。「あなたのおかげで楽しかったし、また会いたい」と分かるような文面を心がけましょう。

ハートなどの絵文字でメッセージを可愛く伝えるのは鉄則です。「女性がハートを使っても好意の表れにはならない」という意見もあるようですが、それでもハートを多用すれば鈍感な男性でも女性の思いに気づいてくれるでしょう。また、メッセージには喜怒哀楽をこめて無機質にならないよう工夫します。食事に誘われたら「うれしい」、予定が合わなかったら「悲しい」としっかり書いておくと、男性へのアピールになります。
注意点としては、「相手の言葉を否定しない」のが大切です。ささいなポイントでも、否定をされると気分がいいものではありません。また、それほどお互いの性格を理解しているわけではないなら「相手を怒らせてしまっただろうか」と男性を不安にさせます。もしも相手のメッセージと逆の内容を返したいなら「どちらかと言えば」などの言葉を用いましょう。「お肉は好きだよね」と言われたとき、「どちらかと言えば、お魚が好きです」という風に返すと、否定はせずに済みます。

そして、催促やネガティブなメッセージは厳禁です。「どうして返信してくれないのですか」「私なんてどうせブスだし」などのメッセージは、男性の心を重く沈ませます。男性は次第に返信をするのが面倒になり、関係が途切れかねません。2、3日経っても返信がないなら催促をするのではなく、別の話題をメッセージで送りましょう。男性側が勝手に「やりとりが終わった」と思っていただけかもしれませんし、案外、あっさりと返信が来る可能性はあります。とにかく「ラインをしていて楽しい」と男性側に思ってもらうように意識しましょう。

男性が知っておきたい!女性の言葉から判断する

男性が女性の真意を判断するには、合コン中の会話に注意してみましょう。何気ない言動でも、その裏には好意が隠されていることがあります。特に、他の男性には話していない内容を自分だけに向けてくるなら「脈あり」と考えてもいいでしょう。

たとえば、「これを食べる?」と食べ物や飲み物を渡されるときです。女性が飲食店で周りの世話をするのは珍しいことではありません。しかし、多くの場合は「目上の人がいるから」「他にやる人がいないから」などの消極的な理由に基づいています。あえて特定の男性だけに世話を焼こうとしているならアピールの一環ともいえるでしょう。

女性が親しくなりたい人だけに振ってくる話題もあります。「ペット飼ってない?」「ペットの写真を見たい」などの台詞は「脈あり」の男性に向けて言いがちです。女性は好意を持っている男性のプライベートを詳しく知りたいと考えます。しかし、いきなり「彼女いるの」「どんな女性がタイプ」とはなかなか聞きづらいものです。そこで、「ペット」の話を切り口として、男性のプライベートを掘り下げようとします。また、可愛がっているペットの話をしたがらない人はあまりいません。男性が饒舌になる話題を共有することで、距離を縮めようとする女性も多いでしょう。

女性から悩みを打ち明けられたり、やや重い相談を振られたりするのも、男性にとっては良い兆しです。女性が男性に心を開いている証だからです。特に、「失恋」や「男運」についての話題は男性に好意があるからこそ口にしている可能性が大でしょう。これらの話題で女性はさりげなく「自分がフリーである」とアピールしています。男性からのアプローチを受け入れる気持ちが整っている状態と判断できます。
一方で、「仕事」や「テレビ番組」など、無難な話題に終始している女性はまだ、男性に心を許していません。中でも、「家族」について話してくる女性は男性を牽制しています。女性と親しくなりたい男性にとって、相手の家族の存在を強調されるとアプローチがしにくくなります。「父親が厳しい」「門限がある」といった話が出てくるなら、「これ以上距離を詰めないでほしい」とさりげなく伝えているので、「脈なし」の相手です。

本音はなに?女性の言葉を読み解く

合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい
合コンで女性は雰囲気を悪くしないようにするために、男性に対してストレートな拒絶の言葉を口にしません。むしろ、印象の悪い相手に対しても「褒め言葉」のように捉えられる台詞を投げかけてきます。しかし、そうした言葉の裏が読めずに舞い上がってしまう男性もいます。合コンの駆け引きで失敗しないためには、女性の言葉に隠された意味を敏感に読み解きましょう。

たとえば、「若い子にモテそう」という女性の言葉は、男性を賞賛しているように聞こえます。ただし、よく考えてみると「若い子に」と限定しているのがポイントです。少なくとも大人の合コンにおいては受け入れられていないと暗に伝えているのです。真意としては「若作りしてる」「子供っぽい」「チャラい」などの感情が含まれています。「若い子にモテそう」と言われてしまった男性は、合コンで浮かれすぎているのかもしれません。冷静になって年相応の振る舞いを心がけましょう。

また、「彼氏いるの?」と男性に聞かれたとき、女性の回答である程度の「脈」は分かります。「好きな人ができない」と返す女性は、「今は恋愛するつもりがない」とはっきり伝えています。「良い人がいない」と女性が言ったとき、「じゃあ、今日彼氏を見つけよう」などとつなげてはいけません。女性は「今日も含めて良い人がいない」と言っているからです。「脈なし」のサインだと思ってあきらめましょう。「誰かいい人いない?」と返してくる女性は、その場の男性をほとんど拒絶している状態です。しつこくアプローチしても「友達」以上の関係を築くのは困難でしょう。

最後に、合コン終わりで、「またご一緒したい」と誘ってみると、より女性の「脈」は分かりやすく出ます。「みんなでまた行きたいですね」「暇になったらね」などの返しを「OK」と捉える男性もいますが、よく聞けば積極的に了承はしていません。「みんなで」と付け加えることで「1対1」を避けていますし、「暇になったら」と時期を曖昧にして約束を避けているのです。本当に脈がある女性は、男性から誘われても二つ返事をくれます。自分から予定を調べて、候補日を教えてくれることもあるでしょう。女性の言葉を無理やり好意的に解釈せず、脈なしの女性を困らせないのが大人の男性の合コン術です。

次の約束に繋げたい!どうメッセージを送る?

合コンで出会ったあの人!脈ありかどうか知りたい
男性が合コンで知り合った女性に対し、次の約束をしたいならメッセージの送り方に気をつけましょう。脈絡もなく「会いたい」と伝えても女性を困らせてしまいます。そもそも、女性は好感を抱いている相手であっても、すぐに誘いを受け入れないのは普通です。多くの女性が「軽い女だと思われたくない」「恋愛に飢えていると見られたくない」と願っています。つまり、男性は女性の複雑な心理を尊重しつつ紳士的にメッセージを送る必要があります。

もっともシンプルなのは、合コンのお礼と共に次のお誘いをする方法でしょう。大切なのは、「あなたのおかげで場が楽しかった」「だからまた会いたい」としっかり伝わる文面にすることです。また、男性からのメッセージにはさりげなく「2人きりがいい」という意味を忍ばせましょう。ちなみに、「合コン」という単語も男性側から使わない方が無難です。人によっては「合コン」と言われると軽薄なイメージを持ってしまうからです。誘いの文面でも同様に「飲みに行く」「遊びに行く」などの言い回しは避けましょう。「ごはんに行く」「お話しする」といった表現がおすすめです。

そして、メッセージはできるだけ早く送るのがコツです。合コンが終わった直後なら、女性側にも余韻が残っているので男性からのメッセージにも好印象を抱いてくれます。逆に、日が空いてしまうと女性が冷静になるため、誘いを受けてくれる確率が下がります。また、「すぐにメッセージを返さない男性」は男らしくないと、がっかりする女性もいるでしょう。メッセージは合コンの帰り道か、遅くても明朝には送るのが基本です。

メッセージの例文としては「今日はありがとうございました。ずっと隣で話せてうれしかったです。猫好きの人が周りにいないので、とてもテンションが上がってしまいました。よかったらまた2人でお話したいです。帰り道、お気をつけて。明日もお仕事がんばってください」という文面なら「そつがない」といえるでしょう。最初のメッセージでいきなり、「次会う日時」や「場所」まで決めようとするのは尚早です。とりあえず、相手から「自分も会いたい」との了承を得てから、2人で予定をすり合わせていきましょう。

気になるあの人のサイン!見逃さないで

脈ありかどうかのサインを受け取ることが、恋人を作るための一歩です。脈ありサインを知らなければ、せっかく異性が自分に向けてくれていても気づかないまま合コンを終えてしまいます。逆に、脈のない異性にアプローチしてしまって失恋する可能性も高くなるでしょう。サインが見極められるようになると、合コンでも落ち着いて異性とコミュニケーションを取れるようになるので、結果として好感を抱かれやすくなります。

しかし、いくら「脈ありサイン」を学んでも、出会いの場がないのでは意味がありません。おすすめなのは、婚活や恋活をサポートしてくれる携帯アプリです。周りから出会いの機会が舞い込んでくれば良いですが、合コンを企画する時間が無かったり、合コンに誘われる機会が無かったりするとそもそもの出会いも生まれません。なかなか周りから機会が提供されないのであれば、自ら積極的に出会いの場を設けて、異性のサインを見逃さずにアプローチを仕掛けてみましょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー