4 view 恋活
半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?

半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?

  • Pairsをフォロー

恋人同士がプレゼントを送る機会といえば、お互いの誕生日以外では、交際が始まった日の記念日です。では、恋人記念としてお互いに贈り合うプレゼントは、どのようなものがいいのでしょうか。今回は、交際半年記念に贈るプレゼントやデートプランなどについて紹介します。

半年記念日をお祝いする!

半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?
夫婦によるお祝い事といえば、結婚記念日やお互いの誕生日です。そして、まだ結婚をしていない恋人同士のカップルにとって夫婦の結婚記念日にあたるのが、交際した日を祝う交際記念日になります。恋人同士が祝うお祝い事はお互いの誕生日くらいで、交際が開始した記念日を祝わないカップルもなかにはいます。また、結婚記念日は年に1回なのだから、交際記念日も年に1回で十分ではないかというカップルもいることでしょう。しかし、なかには、交際が始まってから半年になる半年記念日を祝うカップルもいるのです。

半年記念日というのは、文字通り交際が始まった日から6カ月が経過したことを祝う記念日です。恋人同士の交際が継続すれば1年記念日、1年半記念日と記念日はやってきます。しかし、カップルの2人にとっては、「交際が始まってから半年」という日はたった1度しか訪れないものなのです。そのような考えで見た場合、半年記念日というものは、2度と訪れない記念すべき日であると重要性を増してきます。また、交際が始まって無事に半年をむかえられたこと、そして、これからも2人で仲良くやっていこうという再認識をすることができるでしょう。お互いが恋人として今より仲を深めるための儀式としての効果もあるのです。

そのため、「たかが半年しか経ってないから別に記念日を祝う必要はないのでは」と、半年記念日を簡単に流してしまうのは、もったいない行為です。せっかく1度しか訪れない記念日なので、2人で半年記念日を盛大にお祝いすることをおすすめします。仲の良い2人がさらにラブラブに、そして、お互いがお互いにとってかけがえのないパートナーであることを再確認することができるのが半年記念日の特色です。

半年記念日に送るプレゼント!予算はどれくらい?

半年記念日に贈るプレゼントを考える際、気をつけなければいけないのがプレゼントにかける予算です。カップルがお互いにプレゼントを贈る日といえば、半年記念日以外には誕生日やクリスマスがあります。もし、半年記念日に張り切って高額のプレゼントを購入してしまった場合、誕生日やクリスマスのとき、さらにハードルが上がってしまうことになるでしょう。その結果、カップルにとって訪れる記念日ごとに全体的にお金がかかってしまうという事態におちいるのです。

そのため、半年記念日に気合いを入れ過ぎず予算におさえて、その後に訪れた誕生日祝いやクリスマスが、物足りなくならないように心がけることが大事といえます。しかし、半年記念日を安価過ぎるプレゼントですませてしまっては、せっかくの半年記念日が盛り上がらない結末になってしまいます。では、半年記念日の予算は、いくらほど用意すればいいのでしょうか。

半年記念日は、カップルが大学生か社会人かで予算の差が生じ、一般的には3000~1万円が予算相場といわれています。プレゼントの対象者の趣味によってかかる費用は異なりますが、平均して1万円前後が相場として考えられるので、それくらいの予算を用意することが無難といえるでしょう。半年記念日がクリスマスや誕生日と近い日である場合は、半年記念日と他の記念日を兼ねて、統一してのプレゼント購入という方法もあります。その場合は、半年記念日のプレゼント予算相場以上の費用を用意して、豪華にお祝いした方がいいでしょう。

また、半年後に訪れる1年記念日を考慮して、半年記念日のプレゼントは少し安く予算をおさえるという人もいます。半年記念日の前後に訪れると思われる各記念日の存在もしっかりと頭に入れておくようにしましょう。半年記念日とそれ以外の記念日との兼ね合いを考えることも大事です。

半年記念日に彼女が贈りたいものとは

半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?
男性のなかには、実用的なものをプレゼントされると喜ぶ人もいるでしょう。そのような傾向の男性が喜ぶプレゼントといえばネクタイが挙げられます。ほとんどの社会人にとって、スーツにネクタイというのは必須のスタイルです。そのため、何本あっても困らないものがネクタイといえます。

自分にとって大切な存在である彼女からプレゼントされ、さらに、半年記念日にプレゼントされたネクタイは、プレゼントされてうれしいアイテムといえるでしょう。身につけるだけで彼女がそばにいてくれるような気分になり、決して楽ではない日々の仕事もやる気が湧いてくるはずです。ネクタイは、職場というフォーマルな場に装着するアイテムです。そのため、地味な柄のネクタイが無難ですが、ギンガムチェックやドット柄など少し派手な柄を選んでプレゼントするのもいいかもしれません。

職場での必須アイテムといえば、名刺入れです。社会人として日々を過ごしていると、名刺がどんどん増えていってしまいます。そのため、普段使用する名刺入れは機能的で簡素なデザインのものが多い傾向です。半年記念日のプレゼントには平均的な名刺入れではなく、高級感のあるこったデザインのものをプレゼントするのがおすすめでしょう。地味な役割の名刺入れも、使用するたびに彼女のことを思い出し、仕事の励みになるかもしれません。

ペア食事券も、半年記念日という記念日にはふさわしいプレゼントです。高級ホテルの最上階にあるホテルビュッフェ、船上でのクルーザーディナー、レストランなど、食事券の種類は多様にあります。いつもとは一味違う大人のぜいたくな時間を、1度しかない半年記念日で過ごすことによって、2人にとっては忘れられない思い出になるでしょう。おいしく楽しい時間が過ごせるプレゼントがペア食事券なのです。

交際が始まってから撮影した思い出の写真をきれいな写真立てに入れて、写真をまとめたりコラージュしたりアルバムに仕上げたりしてプレゼントする手段もあります。2人で過ごした楽しかった時間はかけがえのない財産です。それらの思い出が記憶された写真を見ると、この半年間の楽しかった日々を思い出し、これからも楽しい思い出を2人でたくさんつくろうという気持ちにさせてくれます。他のプレゼントに比べると費用はかかってませんが、2人の思い出が詰まったプレゼントであり、さらに、ハンドメイドにより気持ちがこもった贈り物です。また、写真立ての場合は部屋に飾ることができるので、半年記念日にプレゼントされて感じたうれしい気持ちを忘れない効果もあります。

彼女が喜ぶ!半年記念日に男性が渡したい贈り物

半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?
男性にとって、自分の彼女は常にきれいでかわいい存在でいてくれたらうれしいものです。そのような思いを日ごろから持っている人は、半年記念日に彼女へアクセサリーをプレゼントするといいでしょう。ネックレス、ブレスレッド、ピアス、イヤリングとアクセサリーの種類は豊富です。社会人として働いている彼女の場合は、派手さをおさえて職場でも装着できるシンプルなものがおすすめといえます。

アクセサリーによっては、お互いの名前や記念日の日付を入れることも可能なので、半年記念日にネーム入りや日付入りの特別なアクセサリーをプレゼントするものいいかもしれません。アクセサリーはブランドものに限らずかわいいデザインのものも多数あります。そのため、彼女の趣味や嗜好を理解したうえで、どのようなアクセサリーが彼女に似合うかよく考慮してから選びましょう。

2人のラブラブぶりを表現するアイテムといえば、ペアグッズです。しかし、同じデザインの服であるペアルックを2人で着るのは、さすがに恥ずかしいというカップルもいるでしょう。そのようなカップルには、ペアのスニーカーやマグカップなど使用してもそれほど目立たないものがおすすめです。同じものを2人で使うことによって、半年記念日が過ぎても仲良くやっていける気持ちがさらに高まることでしょう。

女性に人気なもので代表格といえばおいしいスイーツです。半年記念日には、普段は敷居が高くてなかなか購入するのが難しい高級スイーツをプレゼントするのがおすすめといえます。半年記念日という特別な日に、セレブ御用達の高級チョコやケーキなど普段は買わないスイーツを用意すれば、彼女は満面の笑みを浮かべてくれることでしょう。

きれいな花をみつくろった花束をプレゼントするシンプルなプレゼントも、半年記念日にはふさわしい方法です。ただ、花束をプレゼントする際に注意する点があります。家に花を飾る習慣のない女性もいるということです。そのため、花束というものはもらう際にはうれしいプレゼントですが、もらったあとの処理に困ってしまい、せっかくのプレゼントがすぐに枯れてしまう恐れがあります。そのような事態を想定して、花をプレゼントする際は、生の花ではなくプリザーブドフラワーをプレゼントするのも方法の一つです。プリザーブドフラワーは劣化しにくいため、水をあげたりの世話をしなくても美しさを保つことができるでしょう。

半年記念日にデート!プランを考えよう

半年記念日をお祝い!プレゼントは何にしよう?
半年記念日には、「2人でデートをして楽しい時間を共有すること」「プランを練ること」が大事です。2人での思い出づくりといえば旅行になりますが、旅行をすると時間やお金がかかります。そこで、時間や金銭的な余裕のないカップルには、何泊もする必要のない日帰りツアーが半年記念日にはおすすめです。日帰りであるため、綿密な旅行プランを考える必要がなく、1日ですぐに終わらせることが可能です。バスツアーの場合は、バスに乗るだけで観光場所へ案内してくれるため手間もかかりません。旅行のためのたくさんの荷物を準備する必要もなく、手軽に楽しい時間を過ごせるのが日帰りツアーなのです。

船に乗ってのクルージングを楽しむというのも、半年記念日にはふさわしい方法でしょう。「昼間にクルージングを楽しむ」「夜に船上でのディナーを楽しむ」など、いろいろなプランがクルージングには用意されています。普段のデートでは味わえない船の上でのデートは思い出に残る時間の過ごし方といえるでしょう。美しい海と遠くへ見える景色を2人で眺める時間は、何よりも素晴らしい思い出となります。

手作りでペアアクセサリーづくりに挑戦するなど「ものづくり」を2人でやってみるのもおすすめです。手作りなので、既製品に比べたら出来は良くないかもしれません。しかし、2人で一生懸命につくったペアの品物は、2人にとって宝物となることでしょう。

いろいろなところへ出かけるのではなく、普段通り自宅での「おうちデート」も、半年記念日の過ごし方の一つの形です。おうちデートといっても、普段とちょっとだけ違う過ごし方をすることによって、特別な日になります。デパ地下の高級惣菜やデリバリーなど、普段のおうちご飯よりちょっとだけ豪華な食事を用意すれば、いつもと違う記念日的な特別感を演出できるでしょう。皿洗いなどのあとかたづけをする必要もないので、普段より楽ができて特別感を出せるのです。

この半年間を振り返るという意味を込めて、「初デートの場所へ行く」「思い出の場所を巡る」というデートコースも、半年記念日にはおすすめの過ごし方です。初めてのデートは、お互い緊張して会話もぎこちなく初々しい感じだったのが予想されます。初デートとまったく同じコースをたどることで当時の気持ちがよみがえることでしょう。初デートを再現することによって新鮮な気持ちになり、半年以降というこれからの時間に対して、気持ちを新たにして送る決意が芽生える効果があるのです。

また、半年間というのは、長いようで短い期間といえます。たった半年ながら2人で過ごした半年は、いろいろな思い出が蓄積されていることでしょう。半年記念日には、思い出の地を2人で巡ることも楽しい時間となります。思い出の地へ行くたびに、「あの時はこんなことがあった」「あの場所では2人はこんな状況だった」と忘れていたことさえ思い出すはずです。事前に2人で思い出の地をピックアップして計画するだけで楽しい時間となるでしょう。

半年記念日は一度しかこない記念日!大事に過ごそう!

半年記念日は、誕生日や交際1周年に比べると、少しばかり中途半端な印象のある記念日です。しかし、記念日という名目でこれまでの交際を振り返ることで、2人の絆をより深くするという作用があります。そのため、決してお金はかかってなくてもいいので2人にとってうれしいプレゼントを用意し、いつもの日常と違う特別な過ごし方を送ることが大切なのです。半年記念日というスペシャルな1日を過ごすことで、2人の未来はさらに明るく楽しくなることでしょう。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー