9,028 view 出会い

恋人探しの基本をおさらい 理想の彼氏・彼女の見つけ方とは?

  • Pairsをフォロー

一生懸命探しているのになかなか理想の恋人に出会えないとお悩みのあなた!

それは運が悪いのではなく、探し方に問題があるのかもしれませんよ。

理想の恋人をGETできた人たちは、なぜ成功したのでしょうか。一生懸命恋人探しをしているあなたは、なぜ成功が訪れないのでしょうか。

恋人探しの基本

理想の恋人に出会う©blueproduction.team

恋人が欲しいと思っている人は多いはず。欲しいとは思っているけど将来の彼氏・彼女になかなか出会うことが出来ないのはどうして?

まずは、恋人探しの基本をもう一度確認しましょう。

「恋人が欲しい」と思ってすぐに恋人ができるわけではありませんよね。

出会いは外にある

恋人がほしい、出会いがないと言いながらこれまでと同じ生活をしていませんか?

いつもどおりの日常の中に急に出会いが訪れるかも、と夢見るのはそろそろおしまいにしましょう。
自然な出会いというのが意外と難しいということに気づいているはずです。

いつか訪れるかもしれない偶然の出会いを待つ時間を無駄にするより、いい出会いがありそうな場に出かける意識を持ちましょう。

とはいっても女友達と遊び歩くのはおすすめしません。
お気に入りの飲食店を見つけて行きつけにしたり習い事を始めたり、群れずに一人で飛びこむことが大切です。

会話のネタは豊富に

気になる男性が現れてもどう話しかけていいかわからない、会話がいつも盛り上がらない、では意味がありません。

会話の基本はお互いに質問をすることで成り立ちますが、それ以外にもトークのネタを用意しておくと便利です。

おすすめは食べ物ネタ。
特に○○がおいしいお店や日本酒を多くそろえているお店など、デートになった際にも使えそうな情報を集めておくといいでしょう。

無理のない自分磨き

より魅力的な女性になるためには欠かせないのが自分磨きですが、間違った方法をとっていると逆効果です。

自分磨きと称してレッスンだらけ、スキルアップのしすぎでは男性が入る隙をなくしてしまいます。
一人で生きていけそう、と思ってしまわれては彼氏探しどころではありません。

今の自分よりも一歩進んで自信をつける程度にしましょう。

恋人が欲しいと思う人は、「人からどう見られているか」を気にしなくてはいけません。外見より中身とは言え、やはりお相手に与える第一印象は大切です。

恋人探しの基本は「出会いは外にある」「会話のネタは豊富に」「無理のない自分磨き」。どれも当たり前だと思うでしょうが、本当にできていますか?

外に出るのが面倒、会話はいつも相手任せ、自分磨きは何をしたらいいのか分からない…そう考えてると、なかなか恋人ができるのは難しいかもしれません。

恋人探しの方法

恋人探しの基本が分かったところで、恋人を探す方法を見ていきましょう。

「こんな彼女がいいな」「ああいう男性とお付き合いしたいな」と、漠然とした理想の恋人像は誰にでもあると思います。

理想の恋人を作るためにやるべき事とはいったい…?

理想の条件をまとめよう

lgf01a201410270100 (1)©be creator 

理想の恋人に会いたいのであれば、理想の条件をまとめてみましょう。身長、収入、職種、顔のタイプ、体型のタイプ、欲を言えばいくらでも出てきますね。

では、身長、収入、職種顔のタイプが理想通りで、体型のタイプが違っていたらあなたはOKサインを出しますか?

どこまで妥協できて、どこが絶対に譲れないものなのか、それを文字にすることで明確に意識するようにしましょう。

とは言え理想はあくまでも理想。絶対に譲れないポイントが多ければ多いほど、恋人ができる日は遠のいてしまうかもしれません。

理想の条件をまとめてみて「ちょっと多いな」という人は、絶対に譲れないポイントだけを決めると良いかも知れませんね。

理想の条件をもつ知人探そう

lgf01a201402121900©Sophia Beck 

理想の条件が固まったら、そういうタイプの異性を探しましょう。特に収入や職種、大まかなルックスのレベルなどは良く似た仲間が集まります。

理想の恋人に出会うためには、その世界に飛び込むことが重要です。そのためにも、理想の条件、絶対に外せない条件をもつ知人をつくりましょう。

知り合いからの紹介は、ある程度の信頼関係が生まれます。共通の友達がいると安心できますよね。理想の条件を持つ知人を探す事から始めるのは難しいという人は、自分の理想とする人が行きそうな場所に出向くようにしてみてください。

例えば、スポーツをしている人がいいならばスポーツバーやジム。共通の音楽の趣味が絶対条件ならばライブやイベントに行く。特定の職業が良いならば関連した場所。

知人に声をかけるのも、出会いの場に行くのも自分。出会いは自分の足を動かして見つけるものですよ。

友達に協力してもらおう

lgf01a201407090300©Rachel.Adams 

優しい友達はあなたに恋人候補を紹介してくれるかもしれません。もちろん善意のかたまりです。しかし、紹介される恋人があなたにとって理想であるかは不明です。

そんなトラブルを防ぐためにも、あなたの理想の恋人条件を友達に話しておきましょう。

恋活サービスを利用しよう

close-up-portrait-of-a-young-woman-typing-a-text-message-on-mobile-phone

恋活・婚活サービスを利用するのも1つの方法です。

もちろん費用はかかりますが、あなたとプライベートのつながりが一切ないスタッフが対応してくれるので、希望を言い放題ですね。

変に妥協することなく打ち合わせできるので時間はかかっても理想の恋人をGETできるはずです。

恋人探しに疲れたら…やるべきことって?

恋人は欲しいけど、恋人探しに疲れてしまい、もうめんどくさくて行動する気にならない…そんな時もありますよね。でもそのままではいけないのも事実。ではそのような状況になった時、あなたがやるべきことはなんでしょうか?

「彼氏ができないとやばい」を見直し、一旦恋人探しをお休みする

「周りの友達はみんな彼氏がいる」「社会人も慣れてきてそろそろ結婚を考えないといけない年齢に」など、彼氏はどの女性にとっても必要なものという考えになっていませんか?

また「周りの友達にはみんな彼氏がいる」や「結婚を考えなければいけない年齢」というのは、本当にそうでしょうか?

焦る気持ちや不安が尽きない気持ちはとてもよくわかりますが、一旦すっきり恋人探しから離れてみるのもありかもしれません。趣味や仕事に打ち込み、時には新しいことを始めてみるのもよいでしょう。リラックスして活き活きとした生活を続けるうちに、新たな出会いのめぐり合わせがやって来たり、視野が広がって新しい価値観を考えるようになるかもしれません。

意外と「恋人探し」をやめてみてすぐ恋人ができたという例は多いそうですよ。

理想をもう一度定義し、条件や出会い方を見直す

がんばっているのになかなかいい人のめぐり合わせがない…出会いやアプローチはあるんだけれど。

というあなたはもしかしたらそのやり方やタイミングが悪いのかもしれません。

まずは一旦落ち着き、探したい恋人の理想像をもう一度定義してみましょう。そしてその人とお付き合いするには、あなたはどのような行動をすればよいかを考えてみましょう。お相手に多くの条件を求めすぎてはいないでしょうか?恋人探しをしていると、「もっといい人がいるかも」と思いがちで、どんどん理想の条件が高くなっていく傾向があります。恋愛は歩み寄りということを忘れないようにしたいですね。また、理想の恋人候補がいない場所に出会いを探しに行ってしまっているパターンもあるかもしれません。例えば、いつも忙しいお医者さんとお付き合いがしたいのに相席屋に行ったりしていては、理想の出会いに巡り会える可能性は下がってしまいますよね。

彼氏を作りたい女性がやりがちな失敗とは?

「彼氏探し中。彼氏が切実に欲しい…」そんな女性が陥ってしまいがちな失敗をご紹介します。反面教師にして、彼氏探しがうまくいくように対策をたてましょう。

友人の紹介で失敗

身近なところで、恋人探しの方法として友人に知り合いを紹介してもらうのがあります。友人の知り合いなのでどこの誰かわからない人と出会うという不安がないことがメリットですね。しかし、「友人がわざわざ紹介してくれたのに」という圧力がかかってしまうのが失敗しやすい原因です。自分の好みとは全然違うタイプの男性がやってきたり、求めている条件にあわない男性がやってきても非常に断りにくいです。

婚活パーティーで失敗

婚活パーティーは普段出会えない異性に出会えたり、結婚を前提としたお付き合いを目的とした参加者が多いことが明らかであることがメリットです。しかし、婚活パーティーはその場にいる男女の数が限られるため、ある人は多くの異性からアプローチを受けるのに対してある人のところには異性がやって来ない…ということが起こりえます。また、自分があまり興味を持てない異性が大量にアプローチしにくる可能性もあり、こうなるともし気になる異性がその場にいても身動きが取れなくなってしまいがちです。

イベントで失敗

週末に行われるイベントやフェスにも出会いは転がっています。他の例のように初めから出会いを求めて来ている人は多くありませんが、たまたま席が隣で意気投合したパターンなどがあるため、思いがけない異性に出会う可能性があるのがメリットです。しかし、気になるお相手がもともと出会いを求めているわけではないことが多く、真剣な出会いに発展せず遊びやその場限りの関係で終わってしまうということが起こりえます。イベントは1つのきっかけとしてだけ利用し、その後に徐々に関係性を作っていく時間を設けることが重要と言えます。

合コンで失敗

合コンも普段では出会えないような異性と出会えるのがメリットです。場を盛り上げようとしてネタキャラに走ってしまったりすると、終わってみて他の人のだけが楽しそう、という悲惨なことになりかねません。また自分をアピールしたくて、1人で話しすぎることも要注意です。失敗の原因になります。緊張のあまりお酒に逃げ、酔っ払いすぎて異性からドン引きされるような言動をしてしまった日にはもう誰とも目を合わせることができません。

チャンスは自分でつかもう!

gf01a201503220300©Unsplash 

「チャンスが訪れる」という言葉があります。
恋人探しや出会いを求めるだけなら、それもアリかもしれません。しかし、「理想の恋人との出会い」であればそうはいきません。

自ら積極的に行動して理想の恋人との出会いを確実につかみましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー