カップルライフ

「胃袋をわしづかみされてます!」料理上手な妻と、妻の料理が大好きな夫

2020年3月24日 27歳男性・25歳女性 神奈川
野球観戦をしている2人
お二人のプロフィール
Kantaさん
年齢:27歳
出身:石川県
職業:会社員
趣味:野球観戦
Makikoさん
年齢:25歳
出身:新潟県
職業:会社員
趣味:料理

まずPairsを使い始めたきっかけを教えてください。

Makiko:職場恋愛からご結婚される方もたくさんいらっしゃると思うのですが、私はどちらかというと職場とプライベートは完全に分けたい派でした。

と言っても出会いがたくさんあるような環境でもなかったので、大学時代の先輩におすすめされて、何となくペアーズを使い始めたのがきっかけです。

Kanta:社会人になってから出会いの機会が本当に減ってしまい、将来に不安を感じていました。かといって合コンや街コンのような大人数の場はあまり得意じゃなく、困っていたときに、職場の先輩にペアーズをおすすめしてもらいました。

職場では、ペアーズに限らずマッチングアプリを使っている人が多かったので、使い始めるハードルは低かったですね。

金沢旅行

Pairsではどういう人を探していましたか?

Makiko:年齢とか住んでいる場所とかをまず検索条件に入れて、あとは私が背の高い男性が好きだったので、175cm以上ある人だと良いなあと思っていました。いいねは私からではなく彼からだったんですが、彼は身長が177cmあって理想通りでしたね。

Kanta:僕はあまり細かい条件をつけていなかったんですが、何より写真の雰囲気が可愛くて明るそうだったので、彼女にいいねをしてみました。

初めて会った時は「顔が小さい!」というのが第一印象でした。本人の隣で言うのは恥ずかしいんですけど、写真よりも可愛い人が来たのでびっくりした記憶があります笑

Makiko:お互い共通の趣味があるとかではないんですけど、法人営業の仕事をしていることや、地方出身で上京してきた共通点があったので、そういう話で盛り上がりました。

最初緊張していたのでうまく話せるかなあと不安でしたが、気づいたらあっという間でしたね。

テーマパークでのデートの様子

いまのお相手と結婚しようと思ったきっかけを教えてください。

Kanta:一緒にいて自然体で過ごせるのがいちばん大きかったです。長い時間を過ごすって考えたときに、こんなに相性の良い人はいないなと思っていたので、付き合った当初から結婚は考えていました。

あとは料理が上手くてそこも良かったです。料理動画のサイトを参考に毎日違う料理を提供してくれて、しかも全部美味しいんですよ。本当に幸せです。

Makiko:私も彼と一緒で、隣にいても楽に過ごせるなと思ったのが一番大きいですね。何気ない日常も彼といるとすごく楽しいです。あと料理はいつも「美味しい!」と言って残さず全部食べてくれるので、作りがいがありますね!

マッチングしてから実際に会ったのは、お互いの予定が合わなくて3~4週間後くらいなんですけど、初めて会ってその1週間後くらいに交際を開始して、1年後には入籍をしました。

Pairsを使ってご結婚されたというのは、周りに言ったりはしましたか?

Kanta:家族は言ってもわからなそうだったので、特に詳細は伝えていないですね。友人には伝えていて、「イマドキだねー!」なんて反応をもらっています。最近は僕が周囲におすすめしまくっているので、友人のなかでペアーズを始める人も増えてきました笑

入籍時の写真

ケンカはしますか?仲直りはどうしていますか?

Kanta:些細なことですが、お皿の洗い方とか洗濯物関連ですね。彼女、料理はすごい丁寧に作ってくれるんですけど、しっかりしている部分とがさつな部分はっきり分かれているというか…笑

服とか全部裏返しで脱いだりするので、ケンカまでいかないですけど揉めたりはしますね。

Makiko:ごめんなさい笑 でも5~10分でだいたい解決というか、仲直りしてしまうのでわりと穏やかに暮らしていますね。休日もお互い家で過ごしたいタイプなので、ホットプレートを出して一緒に料理をしています。

他に交際中当時のエピソードがあれば教えてください。

Makiko:私の誕生日にホテルをとってくれて、サプライズで彼がケーキも用意してくれていました。でもホテル側とうまく意思疎通ができていなかったみたいで、冷凍されたままのケーキが運ばれてきちゃって、あれは笑いましたね。

その日は凍ってたので食べれなかったんですけど、翌日一緒に食べました。彼のサプライズも嬉しかったし、でもケーキは凍ってて面白いし、当時の良い思い出です。

これから楽しみにしていることを教えてください。

Makiko:いまは結婚式と新婚旅行を控えているので、そこが一番の楽しみです。イタリアに行きたいな、なんて思っているんですが、世界情勢的にちょっといまバタバタしているのでどうなることやら、です…笑

Kanta:あとは猫を飼いたいなって思っています。いまの家はペットNGなんですが、次の引っ越しではペット可の部屋にして2人と1匹の生活ができたらいいなと。

家でたこ焼きを作っている様子

最後に、これからPairsを使う人にアドバイスがあれば教えてください。

Makiko:このアプリで彼と出会えて本当に良かったなと思っています。職場も住んでいる場所も違いますし、共通の友人もいないのでペアーズがなかったら、出会うことはなかったですね。

アドバイスってほどではないんですが、例えばプロフィール写真はなるべく自然な笑顔のものを設定していました。

あと趣味について、「カフェ巡り」とか書きがちだと思うんですけど、ここは正直に「カフェよりラーメンが好き(特に汁なし担々麺)」と書いていました笑 自分が本当に好きなことに共感してくれる相手のほうが、一緒にいてすごく楽しいし自然でいられます!

Kanta:男性のプロフィール写真は爽やかさが出ているものが良い気がします。例えば旅行の写真とかスポーツしている写真とかですね。

あとはマッチング後なんですけど、「〇〇が好きなんですね!僕もです!」なんていうやり取りは、女性側はたくさん貰っているみたいなので、写真に写っているものに触れてみるとか、「あれ他の人と違うぞ?」と感じてもらえるように工夫したほうが好印象を与えると思いました。

インタビュー・文:Shu Kayashima

和装の前撮り
関連するキーワード
20代 共働き 新潟県 石川県 神奈川県
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b