ご結婚

行動してみることが何より大事!

2019年2月14日 Mさん 34歳 神奈川(女性)

– Mさん 34歳 神奈川(女性)

普段は職場と家の往復で異性と出会うきっかけが少ないため、友人からの勧めもあり、出会いのきっかけ作りとしてPairsに登録してみました。

私はお相手から「いいね!」をいただくと、第一印象がよほど悪くないかぎり「いいね!ありがとう」を返すようにしていましたのですが、
初めは彼もそんなお相手の一人でした。

でも、彼が他の人たちと違ったのは、ものすごく食いついて交際や結婚を意識させるのではなく、自然な感じでメッセージのやり取りをできたことでした。
休みの日は美味しいものを食べに行っているという共通点があり、しかもお互い甘いものも好き。「あそこのあれがおいしい」など食べ物の話題を中心に話が弾み、会ってみようと思いました。

私から彼に何度か会おうと誘ってみましたが、最初はうまくスルー…。
もしかすると、これまで女性からこんな風にアプローチをされたことがなかったからもしれません。
それでもめげずに何度か私から話をもちかけて、やっと会ってくれることになりました。

メッセージのやりとりが1日1往復だけということもあったので、会うまでに少し時間がかかりましたが、
時間はかかってもやりとりを継続していたのは大きかったと思います。

実際に会った時の印象は、フィーリングが合っているというのでしょうか、話題が尽きることなく、何よりお互い緊張せずに楽しく一緒に過ごすことができました。

「普段どんなことをしているの?」という話をしたときに彼が、「仕事が終わった後、夜な夜なひとりでツーリングに出かけて日付が変わる頃に家に帰ってくる」という話をしてくれて、それを聞いて、普段22時過ぎまで仕事をしていることが多い私でも、遅い時間帯になっちゃうけどデートをする時間がとれるなと思ったことも彼と付き合うきっかけのひとつとなりました。

初デートは、「ぜひ、彼の自慢のバイクに乗りたい〜!」ところでしたが、車でのドライブデートでした。
彼は海沿いの道が好きで、景色のいい場所や江の島に連れて行ってくれました。
お互い食事をすませてからなので、時間にして2~3時間と短いデートでしたが、これまで夜中にそんな場所へ行くことはなかったので、とても新鮮でドキドキしました。

夜中の江の島で階段の登り下りをした時、彼が自然に私の手を握ってエスコートしてくれたことを今でも鮮明に覚えています。
不器用な人で、そんなことをするのは苦手なはずなのに…。

すでに自然と付き合っている雰囲気だったのですが、「やっぱり形はきちんととりたいから」という彼の希望で、披露山の星空も夜景もよく見える場所で、きちんと「おつきあいしたい」と言ってくれました。
その時に伝わってきた彼の心臓の音は、今でも忘れることができません。

その後も順調に交際を重ね、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫でプロポーズしてくれました。
横浜はよく一緒に夜景を見に行っていた場所なので、お互いに一番思い出深い場所です。

プロポーズの言葉はシンプルに「家族になってください!」でした。もちろん、快諾でした^^
彼となら一緒にいて力まず自然な雰囲気でいられたので、プロポーズを受ける前から私もずっと「この人にしよう」と思っていました。
帰りは眠くてふたりともウトウト…。それもいい思い出です。

ネットでの出会いは相手の顔が見えないので、最初は誰しも怖いと思います。でも、それ以上に真剣な人がいます。
だからこそ、やはり行動してみることが何より大事だと実感しました。

私も正直、嫌な思いもしましたが、それもひとつの経験だと前向きにとらえ、彼という素敵な人に出会うことができました。
今、とても幸せです!

『Pairsがなければ、比較的近所に住んでいた彼女とも出会えていなかった。』

– Tさん38歳 神奈川(男性)

知人がPairsで出会い結婚したため、自分も始めてみることにしました。
近場に住んでいたこともあり彼女にいいね!を送ったのですが、食事の趣味が合ったことから、わりとすぐに意気投合しました。

彼女が旅行好きなのはプロフィールを見て知っていたのですが、メッセージのやり取りをするうちに訪れた場所が自分とよく似ていることも分かり、お互いの好みが似ていると思ったことから彼女を意識するようになりました。
でも、僕の仕事が忙しく、これまでもそこから先がなかなか発展しづらかったのですが、彼女も仕事が忙しく、たまたま彼女の都合のいい時間が僕と同じだったので会うことになりました。

実際に会ってみても、初対面にもかかわらず今まで何度も会ったことがあるような自然な感じで、変にカッコつけたり気を張ったりせず気軽に話せる雰囲気ですぐにうち解けました。
お互いに甘いもの好きで、ふたりでパフェを分け合って食べたのは良い思い出です。

これだけ話の合う人には会ったことがなかったので、夜のドライブデートで訪れた逗子にある展望台で彼女に思いを伝え、結婚を前提にお付き合いをすることになりました。

その後もお互いに変則勤務で忙しい日々でしたが、仕事が終わって夜遅くからでも一緒に車で出掛けました。
みなとみらいの夜景が好きだったので、ふたりでよく行きました。

プロポーズは、思い出深い夜のみなとみらいの赤レンガ倉庫で。海を見ながらでした。
「家族になって下さい!」と伝え、彼女に受け入れてもらえるか心配でしたが、OKをもらってとても安心しました。

Pairsがなければ、比較的近所に住んでいた彼女とも出会えていなかったと思います。
地域別でも検索できるのが良かったです。

やはり行動してみることが大事だと思います。

深夜のドライブデート。同じ場所でも昼間とはまるで景色が異なり、新鮮な気分になったことでしょうね。
すでに関係性が築けていても、きちんと言葉で自分の気持ちをパートナーに伝えることはとても大切だと思います。
分かっていてもなかなか気恥ずかしくて言い出せないものですが…。
きちんと言葉で伝えてくださったTさんの誠実さを感じるとともに、本当にお二人の愛の深さを感じるエピソードでした。
これからも末長くお幸せに!

Pairsチーム一同

関連するキーワード
30代 神奈川県在住
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b