12,970 view 恋活
夏までに彼氏

夏までに彼氏を作るステップと出会いの場、やるべき自分磨きとは?

  • Pairsをフォロー

夏までに彼氏

夏までに彼氏が欲しい!今はフリーだし恋人と過ごす夏は実現しなさそう、と諦めている人も多いはず。夏までに彼氏を作って素敵な夏を過ごしませんか?夢で終わらせるなんてもったいない!

これといって良いお相手がいるわけでもなく、仕事と家を往復する毎日にはおさらば!今からでも遅くない、夏までに彼氏をつくる方法をご紹介します。

夏までに彼氏をつくる4つのステップ

男女のPairs会員様におこなったアンケートでは、約7割の人が知り合ってから3ヶ月以内に交際へ辿り着いているという結果が出ています! では、世の女性はどのようにしてスピーディに男性を落としているのでしょうか?

2回目のデートのきっかけ作りから、男性に告白をしてもらうまでを段階別に見ていきましょう。

1. 誘ってもらう口実は?

夏までに彼氏

一度きりのデートで終わってしまっては恋も始まりません。まずは、2回目のデートに誘ってもらうために、こちらからタネを蒔きましょう。

「気になるレストランをさりげなく言って、彼から誘ってもらえるように仕向ける」(20代後半/会社員)
「彼のポケットに私のハンカチを入れて帰宅。後日返すために会うことに」(40代前半/上場企業)

最近では、草食系男子という言葉があるように、奥手な男性が多いと言われています。どうやら、会うための口実を女性自ら作るスキルが求められるようです。

2. 彼に異性として意識してもらうには?

夏までに彼氏

何度かデートを重ねて好感を持てるようだったら、次は異性として意識してもらうステップに移りましょう。

「しばらく積極的に連絡して、そのあとはぱったり連絡をとめる。押して引く作戦!」(20代前半/商社)
「友達に協力してもらって、好きだとバラしてもらう」(20代前半/調理師・栄養士)

駆け引きをしたり、共通の知り合いに協力をしてもらうのは、女性からのアプローチとして有効な手段といえます。

3. もうひと押しが足りないときは?

夏までに彼氏

ふたりの仲は悪くないはずなのに、彼に好意が伝わっているか不安なときは、ボディタッチをしましょう。

「黙って突然手をつないでどきっとさせる」(20代前半/看護師)
「みんなで飲んでいるときに、隣に座って気遣う。帰り際、洋服のすそをつかむ」(20代後半/福祉・介護)

異性として意識をしつつも、女性からの好意を確信しないとアプローチをためらう男性もいます。そんな男性にわかりやすく好意を伝えるためにも、ボディタッチは有効な手段です。

 4. 男性に告白させるためには?

夏までに彼氏

ふたりの距離が縮まっても、自分から告白するのは気が引ける女性も多いもの。では、どうすれば彼から告白してもらえるのでしょうか?

「程よく好きアピールした後、引いてみる」(20代後半/会社員)
「気のあるそぶりを見せる、笑顔で話をきく」(20代後半/看護師)

どうやら女性から駆け引きや御膳立てをすることで、男性が告白しやすい環境を作っている様子。彼の煮え切らない態度にしびれを切らしたときは、こういった手段に出るのもありかもしれません。

運命の人と出会える場所はどこ?

夏までに彼氏を作って、楽しい時間を過ごす夏にするためには、今からでも遅くはありません。本格的に夏が到来すると、暑くてついつい家に引きこもりがち。家にこもってダラダラするのも良いけれど、恋のチャンスを掴んでみませんか? 夏の恋を手に入れることができるかどうかは、あなたの行動次第です!

夏までに彼氏

キャンプ、BBQなどのアウトドア

夏のイベントの定番、キャンプやBBQ。一緒に行った友人との仲が深まるのはもちろん、同じ日に偶然居合わせていた別のグループの異性との出会いのチャンスがあるかも。特にBBQは、お酒も入って普段話さない人と話すハードルがぐっと下がるはず。思い切って偶然居合わせた別のグループの異性に話しかけると、恋が芽生えるかもしれません。

地元への帰省

帰省で久しぶりに再会した昔の友人。昔は異性として意識していなかったとしても、時間や環境の変化で「素敵な人になっていた」なんてパターンもありえるはず。まとまった休みがとれるなら、帰省で芽生える恋を探してみませんか?

夏限定の短期バイト

海の家やリゾート地に泊まり込みバイトばど、夏限定の短期バイトは出会いの定番。特にリゾート地への泊まり込みバイトは、1ヶ月近くの間男女がひとつ屋根の下で生活するので、恋に発展しやすいようです。普段できない経験ができて、新しい恋も見つけられたら楽しい夏を過ごせるはず。

オンライン

「夏までに恋人を見つけたい 」「忙しくて夏のイベントに参加する余裕がない」という方は、オンラインを活用することをオススメします。Facebookやマッチングサービスなら、忙しい合間に好みの異性を探したりメッセージ交換が可能。会う前に相手のプロフィールを確認できるので、「第一印象は良かったものの、会ってガッカリ……」なんて事態も避けられます。この夏は、恋人と過ごしたい方は試してみてはいかがでしょうか?

夏に気をつけたいポイント

灼熱の太陽がジリジリ照りつける夏。四季の中で一番暖かくて身軽になれる季節ですが、そんな夏だからこそ気をつけなければならないポイントが沢山あるのです。注意すべきポイントとはいったい……?

メイク崩れ

夏までに彼氏

暑くなってくるとどうしても皮脂や汗でよれやすくなってしまうのがメイク。それを隠したくてついつい厚塗りをしてしまう女性は多いですが、あまりベースメイクを厚くしてしまうと崩れやすさの原因にもなります。

毛穴引き締めや皮脂をコントロールするスキンケアで夏のお肌を整え、暑さに強い夏用のベースメイクにチェンジしましょう。化粧直しがめんどくさい。そんな女性はナチュラルメイクで勝負してみては?  化粧直しの時間も短時間で済み、何よりも男性からの好感度があがるかもしれませんよ。

服の汗ジミ・におい

夏までに彼氏

女性だって暑いと汗をかくのは当然。でもできればかわいい彼女の汗ジミやにおいは知りたくないというのが男心です。制汗剤やサラサラ系のインナーで、せめて見た目だけでも涼しげに保つよう努力するのが女子力です。

デートの合間にはパウダー入りの汗拭きシートがさっと使えて便利です。密着した瞬間の香りが良い匂いの女性がポイントが高い事は間違いありません♡

むだ毛のお手入れ

夏までに彼氏

腕や脚など、露出が増えてくると気になるのがむだ毛。日頃から気をつけているつもりでも、少しお手入れ漏れがあるだけでも敏感に反応してしまうのが男性。彼女にはいつもすべすべつるつるのお肌でいてほしいと思う彼の夢を壊さないためにもいつも抜かりなくケアしましょう。

ただ、お肌に合わないケアをしていると肌荒れの原因となってしまうため注意が必要です。剃り残しのない綺麗な肌で、男性をドキドキさせませんか?

 

日焼けに敏感すぎる

夏までに彼氏

できれば日焼けをしたくないというのが女子の本音。せっかく朝日焼け止めを塗っても汗をかけば効果が薄れてしまうし、こまめに塗りなおしてこそ意味があります。でも彼氏と楽しく話しているときにせっせと日焼け止めを塗りなおしたり、せっかく海に行ったのに日傘・サングラス・長袖・レギンス……これでは彼もがっかり。

日焼け止めはトイレなどでササッと塗り直すよう心がけましょう。見えない努力は必ず実を結びます。

今年の夏こそ幸せを手に入れる

夏までに彼氏

夏までに彼氏を作ると決めたならば、積極的に行動することが鍵。「嫌われているかも」「私には無理」と思うこともあるかもしれませんが、行動してみなければ何も始まりません。振られる事が怖いのは、誰でも同じ! その気持ちに打ち勝って行動に起こす事ができるかどうか、あなたの夏が変わるポイントはここにあるのです。

気軽に外に出てみましょう。新しい出会いが必ずあなたを待っています。勇気を出して、一歩踏み出してみませんか?

 

 

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 夏までに彼氏を作るステップと出会いの場、やるべき自分磨きとは?