238,883 view カップル

あなたはどっち?「好き」と「愛してる」の4つの違い

  • Pairsをフォロー

file701258885061
「好き」と「愛してる」は似たような意味合いとして捉えられていますが、そこには大きな違いがあります。

この違いに気づけば、彼への想いも変わるはず。

あなたの彼への想いは、「好き」「愛してる」のどちらでしょうか?

「好き」と「愛してる」の違い①

好きは代替可能な存在。愛してるは唯一の存在。

彼に対してドキドキもするし、一緒にいて楽しいけれど、他の男性と比べてしまったり、別れても他にも男性がいると考えることはありませんか。

それは「愛してる」ではなく「好き」の状態です。彼以外考えられない、どうしても彼でなければならないと思えるのが「愛」です。

そこまで大切に思える存在の人と出逢えると幸せですね。

「好き」と「愛してる」の違い②

好きは自分の欲求を満たすこと。愛してるは相手に尽くすこと。

自分のことを好きだと言って欲しい、もっと優しくしてほしいなど、彼に何かを求めてしまうのは「好き」です。あなたの欲求を満たしてくれる存在だから好きなのです。

彼のために何かをしてあげたいと思い、それに対して見返りも求めないし、犠牲になったとも感じないのが「愛」です。

自分のことよりも、まずは彼のことを優先して考えているなら、それは愛かもしれません。

「好き」と「愛してる」の違い③

好きは疑うこと。愛してるは信用すること。

彼が他の女性と食事をしたり、連絡をとっていると不安になるのは、彼を疑っている証拠です。

自分の側から離れてしまうことを恐れているからです。愛していれば、お互いの気持ちを理解しているからこそ、信頼できます。

たとえそうなったとしても、彼が選んだことなので、幸せになってほしいと願えるのが愛です。どんな時でも信じられる相手は心強いパートナーですね。

「好き」と「愛してる」の違い④

好きは相手を想うこと。愛してるは想いやること。

嬉しいことは一緒に喜び、辛い時は一緒に苦しめる。相手の幸せに嫉妬することなく、純粋に喜べるのが「愛」です。

どれだけ相手のことを想っていても、一方通行であれば、それは自己満足となり「好き」となってしまいます。お互いのことを1番に考えられる相手ができたときに、「好き」から「愛」へと変わるのです。

好きの気持ちが愛を育む

今は「好き」という気持ちかもしれませんが、一緒に時を過ごしていくことで「愛」へと成長します。

好きな人に出逢うことはできても、愛する人に出逢うことはなかなかできません。愛する人を見つけたあなたは、それだけで幸せであり、奇跡ですね。

 

画像出典:http://www.morguefile.com/archive/display/635669

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー