15,149 view 恋活

恋愛が長続きしない理由・4つ

  • Pairsをフォロー

l201110052200「もう別れたの?」

恋人と長続きせずに悩んでいる人は少なくないはずです。

あんなに好きだったのに、お付き合いをしていくうちに薄れる気持ち。

または、大好きなのに別れを告げられてしまう。

長続きしない恋愛には、理由があるのです。今回は、恋愛が長続きしない理由をご紹介します。

恋愛が長続きしない理由① 素が出せない

恋人の前で良い自分を演出していると、時間が経つにつれて疲れてしまいます。

疲れてしまうと、自然に恋人への気持ちが薄れてしまうでしょう。

着飾った自分を愛してくれる人ではなく、ありのままの自分を愛してくれるお相手を見つけて下さいね。

恋愛が長続きしない理由② 好きのバランスが違う

彼氏と彼女で「好き」の気持ちの大きさに差がある場合、その温度差に堪え兼ねて別れてしまうことも。

「お付き合いをしたら好きになるかも…」と押しに負けてお付き合いをすることはオススメしません。

もちろん、上手くいっているカップルもいます。お付き合いをする前に、きちんと自分の気持ちに正直になりましょう。

恋愛が長続きしない理由③ 言いたいことが言えない

自分の考えを相手に言えないストレスがたまると、2人の距離は遠く離れてしまいます。

本音を言い合うことは、長続きをする上で重要なポイントです。

お互いの気持ちを知り合うことで、カップルとしての質も高まり、楽しくお付き合いが出来るでしょう。

恋愛が長続きしない理由④ 過去の恋愛を引きずる

現在の恋人と元恋人を比べてしまう人は、恋愛が長続きしない傾向にあります。

元恋人はこうしてくれた、という考えを持っていると、今の恋人の良い部分が見れなくなってしまいます。

現在の恋人と長続きしたいのならば、過去の恋愛は大切な思い出として胸にしまいましょう。

恋愛はどちらか一方の努力では成り立たない

長続きするカップル、早く別れてしまうカップル。どちらも「愛」が存在したことには間違いありません。

しかし、その愛の大きさやお互いを思いやる気持ちに差があったのでしょう。

どちらか一方だけが努力する恋愛は、決して長続きしません。恋愛が良い方向に向かうように、2人で同じ歩幅で歩んでいってくださいね。

 

画像出典:http://free-images.gatag.net/images/201110052200.jpg

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー