5,608 view 恋活
婚活 30代男性

恋愛はしたいのになんで?好きな人ができない3つの原因

  • Pairsをフォロー

婚活 30代男性

そろそろ彼氏がほしいし恋愛にも前向きなのに、ときめくような出逢いがなくて、おひとり様更新中……。

自分磨きはばっちりで準備OKなのに好きな人ができないその理由を考えてみましょう。

好きな人ができない原因① 相手のいいところを見ることができない

完璧主義でプライドが高い女性に多い理由のひとつです。

男性と接する機会があっても相手の欠点ばかりに目がいってしまい、自分の相手にふさわしくないとシャットアウトしてしまうパターンです。

人には良いところもあれば悪いところもあるもの。

全てが理想どおりでしかも両思いになれる相手とめぐり合う可能性は決して高いとはいえません。

欠点に気付いてしまったら同じ数だけ相手の長所を考える癖をつけましょう。

 好きな人ができない原因② 過去の恋愛が基準になっている

以前付き合っていた彼氏のことを引きずっているわけではなく次の恋愛に前向きだとしても、無意識に過去の彼氏以下の相手を対象外にしていませんか?

「元彼はレディファーストが完璧だった」「年上とばかり付き合ってきたから年上と相性がいい」など、昔のことをこれからの恋愛の基準にするのは危険です。

結局うまくいかず別れてしまったから今シングルなのに、それまでの経験をすべて条件として可能性を狭めてはチャンスを逃す一方です。

好きな人ができない原因③ 失敗を恐れている

「あの人は素敵だけどライバルが多いから」「どうせ私のことはただの友達としか見ていない」など、少し気になった男性に対してブレーキをかけていませんか?

新しい恋愛に飛び込んだり自分から相手にアプローチしたりするのはとても勇気がいるし怖い部分もあります。

ですが相手から好意を持ってもらって成功率100%にならないと行動する気にならないようでは何も変わりません。

誰だって傷つくことや、人に嫌われることは避けたいものですが、自分の中で芽生えた気持ちに気付いてあげて正直になることも大切です。

まずは心がけから

好きな人ができないときには、たまたま素敵な人が周りにいないんだと環境や人のせいにしてしまいがちです。

運命の王子様を見つけるのは簡単ではないかもしれませんが、好きな人を「作る」スイッチを自分で入れることで素敵な恋愛にぐっと近づくことができるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー