25,859 view 片思い
彼氏 キュン

好きな人に好意を伝える方法とは? 気持ちを伝えて両思いになる!

好きな人に好意を伝えていますか? 自分の心に好意を隠している人も多いはず。好きな人を見つめているだけの片思いはそろそろ卒業したいですよね。好意を抱いているお相手との距離を縮めるためにも、まずはあなたが好意を持っていることを伝えることから始めましょう。お相手の反応を見ることで、次のアピール方法を練ることができるのです! 伝えなければ始まらない。両思いへの第一歩を踏み出してみませんか?

好きな人へ好意を伝えるアピール方法

好きな人に自分の好意を伝えることは、誰だって恥ずかしいと感じます。「出来れば知られずに想っていたい」その気持ちもよく分かります。しかし、ただ想っているだけでは両思いになることは難しいでしょう。お相手との距離を縮めるためには、あなたの好意を少しでも伝える必要があります。誰かから好意を伝えられて迷惑に思う人はいません。「好きです」と告白するよりもハードルは低いはず♡

笑顔と視線を意識する

好きな人 好意を伝える

好きな人の前ではとにかく笑顔を心がけましょう。いつもにこにことしている人はそれだけで好印象を与え安心感を与えます。また相手の視界に入る時間をなるべく増やすようにし、ときおり見つめましょう。視線が合ったときはにっこり微笑むか恥ずかしそうにパッとそらすかにします。よく目が合うことで相手にとっても気になる存在としてアピールすることができます。

共通点や接する機会を作る

好きな人 好意を伝える

興味を持ってもらうためには共通の話題を作るのが一番です。趣味でもよく見るテレビ番組でもなんでもOK。これならたくさん話せる、という共通点を探しましょう。接する機会を増やすことも大切。好きな人が同じ職場ならランチを一緒にとる、友達の友達ならばホームパーティーを企画するなど近くで過ごす時間を作るようにします。

相手の好きなことを覚えておく

好きな人 好意を伝える

なにげない会話の中で出てきた、好きな人のお気に入りのものや場所はチェックしておくようにしましょう。イタリアン好きの男性に「おいしいピザ屋さんができたらしいんだけど知ってた?」、犬を飼っている相手に「この前ドッグカフェに行ったんだけど○○さんが好きそうだったよ」など、会話を広げるだけでなく相手のことを意識していることのアピールにもなります。会話だけでなくメールのテクニックとしても使えるアピール方法です。

好意を伝えて両思いになる秘訣

好きな人 好意を伝える

お相手の友達の前で彼を褒める

男性も女性も自分を褒めてくれる人に少なからず興味を持つものです。しかし直接彼を褒めるのは恥ずかしいし……。そんな時は彼の友達の前でお相手のことを褒めるようにしましょう。何度も褒めるようにしていれば、友達から好きな人に「◯◯(あなたの名前)がすごく褒めていたよ」と伝えてもらえるはず。友達の前で言うなんて、本心からそう思っていなければできないことですよね。あなたの好意が本物だと伝わるはずです。

自分の良さを友達からアピールしてもらう

こちらは好意を寄せるお相手の友達に、あなたの好意を正直に打ち明けて協力してもらう方法です。友達の口からあなたのいいところをお相手にアピールしてもらいましょう。「男友達も認めるいい女」「女友達も認めるいい男」」として、あなたの評価がぐんと上がることでしょう。自分の良さを伝えてもらうためには、普段の行動から気をつけなければなりませんよね。友達にも、好きな人にも同じように接することが必要です。

お相手の恋人の悪口は絶対に言わない

悲しいけれど、好きになった彼に恋人がいたということもあると思います。そんな時、別れさせようとお相手の恋人の悪口を言うことは絶対にNG。誰だって自分の好きな人を悪く言う人のことは、良く思わないでしょう。彼女ではないけれどライバルがいるような場合も、人の足を引っ張ったりしせずあなたなりの良さをアピールするようにしてくださいね。悪口を言うと、必ず自分に返ってきます。誰かを蹴落として勝つよりも、自分自身の力で恋のチャンスを掴みましょう! あなたの素直な気持ちも、悪口を言ってしまうと台無しです。

既婚者の場合はスッパリ諦める

お相手に恋人がいるからといって必ずしも諦める必要はありませんが、お相手が既婚者の場合はスッパリ諦めるようにしましょう。誰かを不幸にして始まる恋愛では決して幸せにはなれません。たとえ上手く恋が進んだとしても、いずれ現実を突きつけられます。その時深く傷つくのはあなた。自分を犠牲にする恋は辛いだけですよ。潔く諦めることで新たな素敵な恋が始まるはず。恋は全て叶うものではありません。時には辛い選択をしなければならない恋もあるのです。

まずは表情から

好きな人 好意を伝える

気になる相手へのアピールをあまりに意識するとどうしても緊張して表情が硬くなってしまいがち。あなたの最大限の魅力を伝えられるよう、笑顔の練習をしておくのもおすすめです。そして、好意を寄せるお相手と両思いになれるかどうかは、友人やまわりの女性とどのように付き合っていくかがポイントになるようです。恋は、立ち振る舞い方でその先が大きく変わってしまいます。だからと言って、慎重過ぎるとなかなか前に進みません。ゆっくり、しかし確実に恋を進めるためには、ご紹介したような好意の伝え方を実践してみるといいかもしれませんね! あなたの恋を応援しています。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする