12,847 view 恋活

愛される女になりたい! ありのままの自分を愛してもらうためのポイント

  • Pairsをフォロー
©David Photo Studio

©David Photo Studio


付き合いはじめのころはよくしてくれたのに、最近彼から愛されている実感がわかない……。

なんてお悩みを抱えている女性は多いものです。とはいえ、「やっぱり時間が経っちゃうと、愛情も薄れちゃうの?」なんて悩まれるのはやや早計。彼に長く愛されるには、ちょっとしたコツが必要なのです。

そこで今回は、愛される女性になるためのコツを紹介します。

愛される女性になるためのコツ

©Seven-Studio

©Seven-Studio

1:笑顔でいる

素敵な笑顔は、どんなメイクにも勝る女性の武器。

最高の笑顔で彼をメロメロにするためにも、普段から鏡の前で笑顔の練習をしましょう。

2:ポジティブ

ポジティブ思考の女性は、いるだけの場の空気が明るくなるもの。

ネガティブなワードがクセになっている人は、口に出す前にポジティブな言葉に変換させると良いでしょう。

3:男性を肯定する

男性は、肯定されると「この人は俺のことをわかっている」と思うそう。

彼が間違っていると思っても、頭ごなしに否定するのではなく、まずは肯定してあげることが大切です。

4:リアクション上手

リアクション上手の人と話しているとき、楽しいと感じた経験のある人も多いでしょう。

相槌のレパートリーを増やしたり、表情豊かに人の話を聞く練習をしたりすると良いでしょう。

5:ひとりでも楽しめる趣味がある

四六時中彼ばかりのことを考えていると、彼にとっては重荷となりかねません。

ひとりでも楽しめる趣味があると、「自立している女性」という印象を与えられ、適度な関係を維持できるでしょう。

6:ときどき弱みをみせる

強い女性は魅力的ですが、ときどきは彼に弱みをみせることも大切。

「こんな姿、俺しか知らないんだよな」と、彼の独占欲を満たすことができます。

7:感謝の言葉を伝えられる

何かをしてもらったら、感謝の言葉を言える人になりましょう。

言葉だけではなく満面の笑みを添えられるようになれば、彼ももっとあなたに何かしてあげたいと思うはずです。

ありのままの自分を愛してもらうためのポイント

©MH photography

©MH photography

愛される女性になろうと、無理をしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、恋愛においていい関係を築くためには”素の自分”を愛してもらう必要があります。素を見せ合うことで、本物の愛が生まれるのです。

ありのままの自分を愛してもらうためには、どんな女性になるべきでしょうか?

「何でも良いよ」は言わない

例えばランチの話をしている時。「何が食べたい?」と聞かれて「何でも良いよ!」と答えたこと、ありませんか?

もちろん全て彼に任せたいのであれば構いませんが、何でも良いと答えたからには、例え苦手なジャンルのお店だったとしても文句は言えませんよね。それだけでも、ちょっとしたストレスになり兼ねません。

これからは、「何でも良いよ」という言葉を意識して使わないようにしてみましょう。

そして、「昨日の夜パスタだったから、パスタ以外が良いな」「辛い物が食べたい気分!」など、少し本音を混ぜてみましょう。こういった些細なところから、自分の気持ちを伝えるようにしていってくださいね。

聞きたいことを後回しにしない

聞きたいことがあっても「後で聞けば良いか」と後回しにしてしまう。

もちろん彼の状況を考えたうえで、そうしなければいけないシーンはありますが、「何となく聞きづらいから後で……。」というのは、あまり良いことではありません。

聞かれた彼自身も「何で今更?」と思ってしまいます。

どんな小さなことでも、気になったことはまず聞いてみるようにしましょう。

そして、疑問や不満を溜めこまないようにしましょう。我慢して爆発するのではなく、小出しにする癖をつけてみてください。そして何でも聞ける関係、何でも言い合える関係を目指してくださいね。

彼に合わせすぎない

彼好みの洋服、彼好みの味付け、彼好みの立ち振る舞い。恋する女性であれば、そうなりたい気持ちはわかります。

けれど、それが素のあなたと違っていた場合、どこか無理をしている分疲れてしまうこともありますよね。

忘れてはいませんか?

彼が好きになったのは、彼が付き合っているのは、あなたです。両想いになったからと言って、自分自身を変えてまで全てを彼に合わせる必要はありません。

例えば服装であれば、あなたの好きな服装の中に、彼が好きな色を取り入れてみる。それでもきっと彼は喜んでくれるはずですよ。無理をして、肝心な“あなたらしさ”を失わないようにしてくださいね。

自分磨きを怠らない

両想いになったから大丈夫?そんなことは決してありません。彼とお付き合いして楽しい毎日だからこそ、自分自身をもっと磨いていくことを忘れないようにしましょう。

彼に合わせたいと思うのは、自分に自信がないから。自分に自信がないのは、自分を高める努力をしていないからではないでしょうか?

良いところや個性を磨くことが、あなたの魅力へと繋がり、自信にもなります。

そうすればきっと、ありのままの自分でいることに怖さだってなくなるはず。そして、そんなあなたを彼ももっと好きになるでしょう。

お互いに“ありのまま”でいられる関係性

©tmarsee530

©tmarsee530

男性に愛されるためには、常日頃からの行いが功を奏します。普段の言動を見なおして、もっと愛される女性を目指してくださいね。

ありのままの自分を相手に見せることは、決して簡単ではなく、少し勇気がいることもありますよね。

彼に合わせてばかりでは、何の解決にもなりません。あなただって苦しいままです。

彼が好きになってくれた自分を信じること。そしてあなたが好きになった彼を信じて、お互いがありのままでいられるような、居心地の良い関係性を築いていってくださいね。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/01/06/210000.html

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 愛される女になりたい! ありのままの自分を愛してもらうためのポイント