77,052 view カップル

恋愛には我慢も大切! メールの返信が来ない時の対処法・10選

  • Pairsをフォロー

メールが返ってこない時の対処法
気になる異性や付き合っている恋人にメールを送ってもなかなか返信がないと不安になってしまいますよね。

つい悪い方向に考えてしまいそうになりますが、よりよい関係を築くためにうまく乗り越える方法を知っておきましょう。

① 焦らず待つ

好きな相手からの連絡をただ待つのは辛いものですが、その後も関係を続けたいのならばなおさら待つことに慣れるのも大切です。

携帯電話をじっと見つめていると時間が経つのが遅く感じられるため自分の時間を有意義に使えるよう工夫するようにしましょう。

② 勝手に期待しすぎない

自分の気持ちが盛り上がっているときにメールの返信がないとモヤモヤしますよね。

でも相手にも都合やペースがあることを忘れないようにしましょう。

すぐに返信をくれるべき、もっとメールを送ってくれていいのに、など勝手に期待するのはやめましょう。

③ 急かさない

なかなかメールが返ってこないと「どうしたの?」「メール届いてる?」など急かすメールをさらに送ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

相手にとってこれは負担となってしまう場合もあるためおすすめできません。

ちょうど返信しようと思っていたのにうんざり、なんて思われてしまうかもしれませんよ。

④ 催促は軽く甘えながら

ずっとメールを待ってるのに全然返してくれない、もう限界! というときには甘えるようなメールを送ってみるのもいいでしょう。

「最近メールくれないから寂しいよ」「もっとお話したいな」といった文章がおすすめです。

⑤ 携帯電話の存在を忘れてみる

返信がないことで頭の中がいっぱいになってしまって仕事も家事も手につかない、なんてことでは困りますよね。

思い切って携帯電話の電源をオフにしてみましょう。

意外とすっきりとした解放された気分になるはずです。

⑥ 自分のメールを読み返してみる

今まですぐに返事をくれていたのに今回はなかなかメールが返ってこない、という場合には送った内容に原因があることも。

送ったメールを読み返して、相手が返信しづらい文章を送っていないか、疲れる質問ばかりになっていないか確認してみましょう。

返信は必要ないと思わせる内容というパターンもあります。

⑦ 気遣いのメールを送る

メールを返信しないのではなく忙しさや体調の問題で余裕がなくできないということもあります。

そんな場合はメールを催促するよりも相手を気遣うメッセージが好印象。

「無理しないでね」「忙しいだろうから返信は不要です。おやすみなさい」などを加えて送るといいでしょう。

⑧ メールの雰囲気を変える

メールの交換を始めたばかりのころは文章や内容に気を使っていても、その関係に慣れてくるとだんだん自分の送りたいことだけを送るようになってしまいます。

同性に送るようなメールになっていて相手を疲れさせてしまっていることも。

メールに変化をもたせると返信率が上がるので試してみてくださいね。

⑨ 電話する

そもそも相手があまりメールが得意ではないという場合は電話をするのも手。

念のために「電話してもいい?」と一言断るといいでしょう。

その際はきちんと返信をしてくれるはずなので、メールまたは電話で会話することができます。

⑩ メールの頻度を減らす

メールを送るペースを落とすことは相手へのプレッシャーを軽くするだけでなく、「あれ? どうしたのかな?」と思わせることで気を引くという効果も。

最初は物足りなく感じるかもしれませんが、頻度をコントロールすることで自分自身のストレスを軽減することもできます。

感情に振り回されないことが大事

メールの返信が遅いからといって相手があなたのことを考えていないとは限りません。

ネガティブに考えすぎると次にメールが来たときやデートの際に悪影響を及ぼしてしまうことも。

感情的にならないよう自分の気持ちとうまく付き合えるようになりましょう。

 

画像出典:http://www.gatag.net/04/12/2010/210000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー