52,838 view カップル

ずっと夢中にさせていたい! 彼氏とラブラブでいる秘訣・10選

  • Pairsをフォロー

彼氏とラブラブでいる秘訣
彼氏とはいつまでもラブラブカップルでいたい、ずっと幸せでいたい、それは全ての女性の望みですよね。

長くいい関係を続けるためにはお互いに努力することが大切。

今回は、彼氏とラブラブでいる秘訣についてご紹介します。

① いつも笑顔

にこにこと笑顔が多い女性はそれだけで魅力的です。疲れていたり仕事のストレスを抱えたりしている男性にとって、大好きな彼女の笑顔は何よりの癒しになります。

一緒にいるときに楽しそうに過ごしてくれる彼女の存在はかけがえのないものとなっているはずです。

② 「ありがとう」「ごめんね」を大切に

相手がいることを当たり前に感じ、ちょっとしたお礼や謝罪の言葉を伝えなくなってしまうのは危険。

彼氏に荷物を持ってもらったときや飲食店のソファ席を譲ってもらったときなど、きちんと「ありがとう」を伝えましょう。

③ お互いの価値観を尊重する

付き合っているとちょっとしたすれ違いや考え方の違いが出てくるものです。そんなときに「こうあるべき」「私はこうしてほしいのに」などと押し付けるのはNG。

二人の関係を二人で築いていくために、一方的ではなくお互いが納得できる形を探してみましょう。

④ 女性らしい魅力を磨く

いつまでもラブラブでいたいのなら、女性としての魅力を磨くことを忘れてはいけません。

部屋ではリラックスした服装・すっぴんもいいですが、毎回それでは彼氏もだんだんがんばってくれなくなるかも。彼氏のためにかわいくいることはお互いにとっていい作用があるはずです。

⑤ ほっとできる存在になる

いつもドキドキする恋愛も楽しいですが、男性は女性に比べて早く恋人と落ち着いた関係を望む傾向にあります。

わざとヤキモチを焼かせるなど駆け引きをするよりも、「やっぱり一緒にいるとほっとするな」と彼氏に思ってもらえる存在になるほうがラブラブが長続きするでしょう。

⑥ 思ったことは伝える

女性は彼氏に不満があっても相手に察してほしくて黙っていたり、急に機嫌がなったりしてしまうこともありますが男性は本当に困るようです。

気に入らないことがある場合は無言になるくらいならきちんと彼氏に伝えて理解してもらいましょう。そのほうが余計な喧嘩や衝突を避けられることが多いはずです。

⑦ 依存しすぎない

大好きな彼氏といつも一緒にいたい、いつでも自分のことを考えていてもらいたい……そう思うのはラブラブ期ならでは。でもあまり依存しすぎると彼氏に重い存在と思われてしまうことも。少しくらい寂しくても、わざと早めにデートを切り上げたりメールを我慢したりと自分の感情をコントロールすることも必要です。

⑧ 彼氏を尊敬する

男性はプライドが高い人が多く、特に女性から尊敬されることで自信を持ってさらに輝くものです。

「○○くんのそういうところが好き」「頼りにしてるよ」などと伝えてあげることで彼氏は喜び、自分を理解しているあなたをより大切にしてくれるはずです。

⑨ ハグやキスで愛情表現

「好き」などの言葉で愛情を伝えることはもちろん大切ですが、スキンシップも忘れないようにしましょう。特にハグやキスはお互いの体温が直接伝わる上に気軽に実行できるため、できれば毎日でも取り入れていきたい行動です。

⑩ 自慢したい彼女になる

素敵な彼女を持っているということは男性にとって大きな勲章になります。友達に紹介したい、会社で写真を見せびらかしたいと思われるような彼女になれるよう努力をすることが大切です。外見だけでなく料理の腕を磨いたり聞き上手になったりと、彼氏が喜びそうなことは何か研究してみましょう。

愛され上手になろう

彼氏とずっとずっとラブラブでいたいのなら愛される女子になることが大切。でも相手にすべてを任せっきりにすればいいというわけではありません。お互いの存在に慣れるのではなく、いつまでも新鮮でいられるように努力を続けることでよりよい関係を築けるのではないでしょうか。

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/08/18/220000.html

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー