25,956 view カップル

うまく褒めてもっと愛される彼女に! 彼氏の上手な褒め方・10選

  • Pairsをフォロー

彼氏の上手な褒め方
愛され上手な女性は聞き上手ともうひとつ、褒め上手という特徴を持っています。

男性だって褒められたい、認められたいという気持ちは強いもの。彼氏をうまくくすぐってもっと愛される女性になっちゃいましょう。

① 褒められたいポイントを探す

彼氏を褒めるときには相手が自信を持っているところや他の人にあまり認められていない部分を探してみましょう。

何かにこだわりがある場合はそこを褒めてあげると「気付いてくれたんだ!」とうれしさが倍増するようです。

② 仕事を尊敬する

「いつもがんばっていて偉いよね」「先輩にも信頼されててすごいね」など、仕事をしている姿を褒めてあげましょう。社会的な地位を気にする男性にとって仕事っぷりを褒められるというのはとても誇らしいもの。

男性として頼られているということでもあるためさらに自信がつくようです。

③ 語っているときはチャンス

彼氏が趣味や得意分野について語っているときは「そうなんだ!」「さすがよく知ってるね」とオーバーなくらいに褒めてあげるといいでしょう。
聞き上手&褒め上手の合わせ技で男性をもっと気分よくさせることができます。

④ 周りで評判だと伝える

直接的に「○○くん素敵」と伝えるのももちろん喜ばれますが、「友達が○○くんのこと、素敵な彼氏だって言ってたよ」などと伝えるのもおすすめです。
彼女だけでなくその周囲からも評価が高いと聞くと男性はテンションが上がります。

⑤ 「かっこいい」は万能

一般的には容姿のことを指す「かっこいい」という言葉ですが、男性を褒める際には状況や言い方で色々なバリエーションを試してみましょう。
「新しい髪型、似合っててかっこいい」はもちろん、「運転してる姿がかっこいいよね」「なんでもできてかっこいいなぁ」など様々な使い方ができます。

⑥ センスを褒める

デートのときには彼氏のセンスを褒めてあげましょう。

ファッションだけでなく彼氏が選んでくれた飲食店で「このお店素敵だね。○○くんにお任せてしてよかった」など伝えれば次のデートもがんばってくれるはず。自信をつけてもらいたいときにも効果的です。

⑦ 具体的なエピソードを交えて

彼氏のことを褒めるとき、「○○くんって本当に優しいよね。この前のデート中にも……」と具体的に過去のエピソードを持ち出してみましょう。

相手は「そんなことも覚えていてくれたんだ」とうれしさが倍増するはずです。

⑧ 褒められたら褒め返す

時には彼氏からあなたを褒めてくれることもあるはず。
そんなときにはただ「ありがとう」とお礼を言うだけでなく、「あなたのおかげ」ということを伝えるようにしてみましょう。

かわいいと言ってもらったら「○○くんが大切にしてくれるからだよ」というように、彼氏への感謝の気持ちも表すようにすると彼氏は愛おしくてたまらなくなるのではないでしょうか。

⑨ 期待を表す「さすが」や「やっぱり」

人を褒めるときには「意外とすごいね」よりも「さすがだね」のほうがうれしいのは当然。

彼氏の褒め方も同じで、元から期待はしていたけど想像どおりまたは想像以上に素敵だと伝わる「さすが」や「やっぱり」を取り入れてみましょう。

⑩ 相手の気持ちに寄り添って

上手な褒め方とはただ相手を持ち上げればいいというわけではありません。

彼氏が仕事で疲れているときには「あなたならできる!」と喝を入れるよりも「がんばってるね」と認めてあげるだけでいい場合もあります。相手の感情や状況に応じた褒め方を選ぶことが大切です。

彼を喜ばせてもっとラブラブに

男性が喜ぶ褒め方、いかがでしたか?

褒め上手な女性は彼氏に自信をつけさせ、人間として成長させることができます。彼氏をもっと輝かせたいのならば褒め上手を目指してみましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/07/10/210000.html

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー