214,158 view カップル

かわいすぎて悶える!彼氏を胸キュンさせる小悪魔テクニック・10選

  • Pairsをフォロー

可愛すぎてもだえる
付き合っている彼氏にはいつまでも自分に夢中でいてほしいもの。

そのためにはちょっとしたスパイスとして小悪魔な行動をとるのも効果的です。女性だけに許された、男性をドキドキさせるかわいいテクニックを身につけてみましょう。

① 待ち合わせ場所に手を振って現れる

デートで待ち合わせするときには遅刻をしないことはもちろん、笑顔で現れることが大切です。そしてもうひとつ、覚えておきたいのが手を振るということ。

彼氏より先に着いた場合でも後に到着した場合でも、相手の姿を見つけたら高めの位置で手を振ってうれしそうに駆け寄りましょう。

② 恥ずかしそうにキスをおねだり

彼女からキスをおねだりされると胸キュンする男性が少なくありません。恥ずかしそうな表情で「キスして」と伝えればそのかわいさに彼氏はクラクラするはず。

バリエーションとして、「ぎゅっとして」もおすすめです。

③ 耳元で「スキ」

付き合っているカップルはお互いに愛情を伝えることがあると思いますが、ふとしたときに「スキ」と言うとドキッとさせることができます。

デート中に何気ないときに顔を耳元によせてささやく小悪魔テクニックはぜひ覚えておきましょう。

④ 食事中に幸せそうな顔をする

食事をおいしそうに食べる女性はそれだけでかわいらしさが数割増になります。デートを楽しんでくれている彼女の姿は男性に自信をつけ、幸せな気持ちにさせます。

女性らしく上品に食べるのもいいですが、心から食事を楽しむことで男性を喜ばます。

⑤ 髪を扱う

サイドの髪を耳にかける、おろしていた髪を後ろで束ねるなどの行動は女性らしさを感じさせる男性に人気のしぐさです。

彼氏の前では少し意識して髪を扱ってみるのもいいでしょう。ただあまり頻繁に扱っていると落ち着きがない印象や不潔っぽいイメージを与えるので注意が必要です。

⑥ 二人きりだととことん甘える

外ではそっけないのに部屋など二人きりになったら甘えん坊、いわゆるツンデレは彼氏を喜ばせる基本の小悪魔テクニックです。

くっついたり抱きついたりして甘え、同時に彼氏のことも甘えさせてあげましょう。

⑦ 第三者にのろける

デート中に偶然友達に会った際やダブルデートをしたときなど、第三者の前で幸せそうにのろけてみましょう。彼氏は「そんなふうに思ってくれていたんだ!」と感激する上に、プライドをくすぐられてさらにうれしくなるはず。

男性を振り回すだけでなく立てることも忘れないのが大人の小悪魔です。

⑧ 別れ際の寂しそうな表情

楽しかったデートも終わりに近付き、そろそろ別々に帰らないといけない時間。そんなときにはあっさりと帰るのではなく、名残惜しそうに寂しい表情を浮かべて彼氏を見つめましょう。

「もっと一緒にいたいな」と服や彼の腕を引っ張りながら目で訴えると彼氏はたまらなくなるはず。

⑨ 時々意地悪になってみる

素直で従順な彼女も素敵ですが、小悪魔テクニックを身につけたいなら時々ちょっと意地悪な女性になることも大切です。

彼氏がキスしようとしてきたら「やだ~」と冗談っぽくよけた後に「なんてね」とチュッとしてあげるなど、ちょっと芝居がかっているくらいのほうが新鮮に感じられるものです。

⑩ とびきりの笑顔

小悪魔テクニックでも欠かせないのはやはり笑顔。デート中に子供のようにはしゃぐ姿や一緒にいて幸せそうな表情など、彼氏が見ていてかわいいと思うのはやはり大好きな彼女の笑顔です。

小悪魔を意識しすぎてツンとすますのではなく、かわいいとびきりの笑顔で彼氏をもっと夢中にさせましょう。

愛情が伝わることが大切

ボディタッチや駆け引きなどの小悪魔テクニックは数多く存在しますが、付き合っている彼氏にはまず愛情がきちんと伝わっていることが重要です。

いつもは自然体な自分のままで素直に行動し、その上でうまくテクニックを使うことで相手をますます虜にすることができるはずです。

恋のきっかけをつくりたい!

「理想の人となんて出逢えるはずない…」そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひPairsではじめてください。

・旅行好きな人がいいな〜
・身長175cm以上、土日がお休みで子供が大好きな人!
・出身地が同じで趣味も合う人
・年が近くて話しやすそうな人がいい!

Pairsは豊富な検索機能で、あなたの理想のお相手を探すことができます。
年齢、職業はもちろん、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで検索可能!
また、コミュニティ機能で共通の趣味や興味を持つお相手とめぐり逢うこともできます。

累計会員数400万人突破のPairs。
あなたにぴったりなお相手、きっと見つかるはずです。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/04/29/090000.html

 

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー