16,550 view カップル

「喜ばせようと思って……」 実は逆効果だった男性の行動・5つ

  • Pairsをフォロー

男性を困らせる

気になる女性ができたら、お相手を喜ばせたいと思う男性は少なくないはず。

男性なりに、いろいろと考えて行動をしているのだと思います。

しかし、その行為が女性を困らせていたとしたら……? せっかくの行為が逆効果なんて悲しい事態は避けたいものですよね。どのような行為がNGなのかをご紹介します。

実は逆効果だった男性の行動① 度が過ぎた優しさ

優しい男性は女性からの人気が高いというのは定番。でも、優しすぎるのも問題?

例えば「女性が夜道を歩くのは危ないよ」と言って家まで送り届ける行為もその一つ。

すでに親しい仲なら嬉しい行為ですが、まだ親しくないうちは”家の場所を知られたくない”という気持ちが強いものです。

もし女性が「最寄り駅まででいいよ」「もうここでいいよ」などと言った場合は、無理に送ろうとせずに、女性の言葉通りにしておいた方が無難かも?

実は逆効果だった男性の行動②  一般常識とズレた「可愛い」

女性は可愛いものが好き! だと思いきや、意外とそうではない女性も多いです。

仮に可愛いものが好きだとしても、可愛いの基準は人それぞれ。

ピンク色やハートモチーフのもの、またはレースやリボンを”女性の思う可愛い”かと思いがちですが、お相手の好みをしっかりと確認しておいた方が良さそうです。

実は逆効果だった男性の行動③ これ見よがしに奢る

ご馳走してくれる男性は素敵です。それに間違いはありません。ですが、ご馳走の仕方を間違えると、割り勘男子よりも悪い印象を与えます。

ごく少額のものを奢って、「奢ってやったぜ!」という態度はNG。高額のものでもドヤ顔は控えてくださいね。

恩着せがましくなく、サッとご馳走してくれる男性がなによりも魅力的に映ります。

実は逆効果だった男性の行動④ 過剰な褒め言葉

モテテクの定番である“褒める”行為。褒め方には要注意。

「大人っぽい」なら「老けている」など、思わぬ意味に解釈されてしまう場合も。

せっかくの褒め言葉が逆効果にならないよう、褒めるなら相手が喜びそうな言葉を考えましょう。

実は逆効果だった男性の行動⑤ 対応に困るプレゼント

プレゼントは嬉しいものですが、内容によっては困ってしまうかも。

お相手が好きなものをプレゼントしたとしても、ダイエット中にスイーツをもらったら困りますし、”気になる人”からなら嬉しいというパターンもあります。

何かをプレゼントするなら、「お相手が、確実に欲しがっているもの」や「誰からでも嬉しいもの」が無難かも。

喜ばせたいという気持ちは嬉しい

いかがでしたか?

男性が、女性を喜ばせようと頑張る気持ちは嬉しいもの。

しかし、女性の心は思ったよりも複雑。その気持ちが間違った方向へ向かぬよう、しっかりと女性の心理を見極めて!
女性の心理を見極めた男性の行動は、恋が実る確率がグンとアップするかも?

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/01/20/170000.html

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー