5,971 view デート

恋人にはいつだって触れていたい! デート中のスキンシップ

  • Pairsをフォロー

1c60c9f8e50c1d8a2ad03de358425a76_s

大好きな彼氏にはいつも触れて安心していたいですよね。

でも場所をわきまえずにベタベタするのはマナー違反。
さりげなく、ちょっと大胆に彼をドキッとさせるスキンシップをマスターしましょう!

デート中のスキンシップ① 基本はやっぱり手つなぎデート

もっともカジュアルで自然なスキンシップはやっぱり手をつなぐこと。
デート中には手をつなぐのが基本となっているカップルも多いのではないでしょうか。

カップルらしい「恋人つなぎ」「貝殻つなぎ」は手のひらから腕の密着度が高いため、お互いの体温を感じることができてより距離が近くなるつなぎ方です。

たまにギュッと手を握ったり指でトントンとしたりアピールしてみるのもおすすめです。

デート中のスキンシップ② 耳打ちのふりをして

人混みの中や騒がしい飲食店内など、普通の声のトーンでは会話がしづらいときもありますよね。

そんなときには口を恋人の耳に近付けて話すと思いますが、わざと息がかかるように話したり「スキ」と言ったり、極めつけに素早くチュッとしてしまいましょう。

思いもよらない恋人の行動に彼はドキドキするはず。

デート中のスキンシップ③ 服の裾を引っ張るだけでもOK

付き合いたてのカップルやスキンシップがどうしても恥ずかしいという場合には服の裾をつかむのがおすすめです。

一緒に歩いていてふと服の裾や袖をつかまれるとキュンとするという男性は少なくありません。

何かを見つけた時にクイッと引っ張って呼びとめる、もう少しゆっくり歩いてほしいときにつかむ、などの行動は男性にとっては「守りたい」と思わせるかわいらしい仕草に見えるようです。

男性をキュンとさせよう

突然のスキンシップに喜ぶ男性は多いようです。

ただ恋愛においては男性のほうがシャイで周りの目を気にするため、TPOを考えずにくっつくのはやめましょう。

ふとしたときに突然大胆な行動に出るほうが彼をより夢中にさせることができるはずです。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー