11,590 view 結婚

ネックになっているのは○○だった! 男性が結婚しない10の理由

  • Pairsをフォロー

いわゆる結婚適齢期になってもなかなか結婚を考えようとせず、相手がいるにも関わらずあくまでステータスは「交際中」のまま。

そんな男性たちはなぜ結婚をしないのか考えてみましょう。

hodktzow_kk-clem-onojeghuo

① 自分はまだ未熟だと思っている

結婚というのは大人がするもの、と子供のころは思っていましたよね。いい年齢になってもまだ自分は大人になったと思えず、結婚をするのはまだ早いと思っているパターンです。

ですが結婚とはお互いに支えあいながら家庭を築いていくものです。

② 行動の自由がなくなってしまいそう

独身のうちはお金も行動も本人の自由です。ふらっと旅行に行くのも、飲み歩いて帰りが遅くなるのも個人で決めることができます。

でも結婚をすると一緒に生活をする相手がいるわけなのでそういうわけにもいかなくなり、そこに不自由さを感じて結婚に後ろ向きになってしまう男性が多いようです。

③ 収入に不安がある

収入が不安定な仕事に就いていたり転職を迷っていたりすると結婚資金や新生活への不安が大きくなってしまいます。

特に男性は社会的地位を気にするためある程度安定していないと結婚をポジティブにとらえることができなくなるようです。

④ 趣味など我慢をしたくない

男性の中には趣味に没頭する人も少なくありません。部屋を趣味のグッズで埋め尽くしたり、給与の多くをその趣味につぎ込んだりできるのは独身ならではといえるでしょう。

結婚してその趣味を我慢する必要が出てしまうのならば独身でいいと考えるようです。

⑤ 家庭を持つ覚悟がない

結婚するということは二人だけの問題ではなく、お互いの家族や生まれてくるかもしれない子供にも関わってきます。責任を重く考え、家庭を持つという覚悟ができずに不安を抱える男性は多いようです。

まじめで誠実な人に多いパターンなので、よきパートナーが見つかったら考えが変わるかもしれません。

⑥ 先行きが見えないので心配

景気が上向きになってきているとはいえ、まだまだ実感ができない日本の経済。

保障や老後の生活、子供の学費などのことを考えると心配が尽きず、ついネガティブな面だけを見て結婚に希望を抱けないという男性もいるようです。

⑦ 今の生活が充実している

仕事にやりがいを感じ休日も充実、彼女と楽しく過ごせているなど毎日に満足している男性はその先の結婚についてなかなか考えることができません。

結婚という大きな変化があると現在の幸せを失うのではないかという不安も持っています。

⑧ いつまでも「そのうち」でいいと思っている

一生結婚をしないというつもりはなくても、まだまだ考えられずいつまでも「そのうち」でいいと思っているパターンです。

その年までそれなりにモテてきて焦りを感じない場合や、交際している女性が年下でまだまだ結婚を考える必要がないという場合も。

⑨ 結婚にメリットを感じない

独身生活をしていても十分に幸せに生活できる人や一通りの家事は自分でできる人など、結婚して他人と暮らすことに長所を見出せず独身を選ぶ人もいます。

友人が結婚生活の愚痴を言ってくるので夢を持てなくなった、という人もいるようです。

⑩ できないと決め付けている

昔は結婚したかったけれど自分に自信を持てなかったり長く交際相手がいなかったりすることで自分は結婚をできないのだと決めつけ、独身で過ごす以外の選択肢を捨ててしまうというパターンもあるようです。

恋愛や女性に対して努力することを忘れてしまっているため結婚というものを他人事として感じてしまっています。

大きく分けると2パターン

結婚しない男性が挙げる理由には大きく分けると2パターンあることがわかります。「結婚をして自分の人生が変わるのがイヤだ」「いつかはしてもいいけれど覚悟ができない」というものです。

付き合っている彼氏がなかなか結婚に前向きになってくれない場合は、どんな理由があるのかを探って対策を練るようにしましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー