55,360 view 結婚

結婚したくない理由って?男性・女性それぞれの心理や考え方とは

  • Pairsをフォロー

結婚したくないという男性だけでなく、女性も増えている日本。結婚したくないと考える理由はなんなのでしょうか。今回は、なぜ結婚したくないと考えているのか、納得の理由や仰天の理由、好きだけど結婚したくないという複雑な理由など、彼ら彼女らの思考や心理をご紹介していきます。また、自分は結婚したいけど、彼氏・彼女が結婚したくないと考えている、というときの対処法や心がけについても触れます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚したくない!なぜそう思う?結婚したくない理由って?

-shared-img-thumb-ikebukuro-fukurou120140921152438_TP_V

テレビや雑誌、ネットのニュースでなにかと結婚しない若者の話題が多くなっています。結婚しない若者は、結婚がしたくないのか、それとも結婚したくてもできないのでしょうか?そんな結婚しない若者の実態を、解説します。人生最大のイベントの一つである結婚、あなたはどう考えますか?

女性の結婚したくない理由

昭和の時代の女の子の将来の夢はお嫁さんが多かったのですが、現代はそんな女の子はごくわずかだとか?女性が結婚したくない理由を、説明します。

《女性の社会進出》稼ぎの少ない頼りない男とは、結婚できません!

昭和の時代は女性の社会進出が難しく、結婚して扶養してもらうのが当たり前でした。そして現在、多少の男女差があるとはいうものの、かつてに比べれば女性の社会進出が進んで、自分でしっかり稼ぐ女性が増えています。しっかり稼ぐ女性から見れば、並大抵の男ではなかなか結婚する気にはならないはずで、高望みしている間に結婚適齢期を過ぎている人も多くなっています。

《居心地のよい実家》家から出て行きたくないから、結婚したくありません!

かつての日本は、結婚適齢期を過ぎても実家住まいであれば肩身の狭い思いをしたものです。親からは「お見合いをしなさい」だとか、世間からは腫れ物扱いされたり…。しかし現在は、親は娘を手元に置いておきたいし、娘は娘で居心地のよい実家から離れられないケースが多くなっています。それが女性の未婚の大きな原因になっているようです。

《絶対に妥協しない》理想の男性がいないから、結婚したくありません!

現在進行中の彼氏がいても、本音を言えば、理想から遠くかけ離れていることが多々あるようです。理想の男性を追い求めることはよいことですが、現実はそうでないことばかりではありませんか?結婚は一生の問題だから、相手に求めるものについては一切妥協しないと意固地になると、結婚適齢期を過ぎてしまい、ますます結婚することが困難になる場合も…。理想と現実のギャップを埋めることは、とても難しいですよ。

《私、モテるんです》一人の男に縛られたくないから、結婚したくありません!

若い頃にモテていた女性は、意外に未婚が多かったりします。たくさんの男性からチヤホヤされることに慣れてしまって、一人の男性から受ける愛情だけでは満足できない性分になっていることも…。モテることは、とても罪です。

《彼氏の親族とか…》人間関係が面倒くさいから、結婚したくありません!

彼氏の両親や兄弟に会った時に、「この人たちと、一生関わりたくない」と思ってしまうことも…。長い結婚生活では必ず、様々な節目に親族が登場します。たまにしかない親族との付き合いだけど、女性にとってはかなりのストレスになるのだとか?彼氏が誠実なよい人でフィーリングがバッチリでも、その向こうにいる親族と合わなければ、結婚したくなくなることも多いようです。

《青春を謳歌したい》まだ遊びたいから、結婚したくありません!

会社帰りに女子会をしたり、週末にお稽古事をしたり、自分の時間を誰にも邪魔をされずに謳歌したい独身女性が多いようです。男性が、「結婚してからも、今まで通り自由にしてもいいよ」と言ってくれても、深夜に帰宅した時に旦那が洗い物をを済ませたり、週末のお稽古事から帰ったら、旦那が掃除中だったりしたら、せっかく楽しんで気分が良かったのに、気分が罪悪感に責められて面白くなくなるものです。それだったらまだ、独身でもいいかと思うものです。

男性の結婚したくない理由

未婚女性の数だけ当然、未婚男性も多くなっています。かつての未婚は、お節介焼きの親族がお見合いの段取りをしてくれたものですが、現代日本ではそういった慣習がほぼ絶滅しています。結婚するには自助努力が必要ですが、世の未婚男性はそういった活動に積極的でないのだとか…。未婚男性の結婚したくない理由とは?

《お金がない》自分の生活費だけしか稼げないから、結婚したくありません!

所得の二極化が進んでおり、大企業勤務者や一部の経営者しか潤っていない状況で、国民の大半である中小零細企業で働く会社員は少ない収入でなんとか毎日をやり繰りしています。少ない収入で結婚しても、子供ができた途端に生活が破綻することが心配で、結婚に踏み出せない未婚男性が多くなっています。

《趣味に没頭》お金と時間を自由に使いたいから、結婚したくありません!

結婚したら、趣味に使うお金や時間が制限されてしまうものです。趣味に没頭する男性にとってそれは、牢獄の中で生活を送るようなものなので、結婚にはとてもじゃないけど踏み出すことができません。「趣味ごときで…」と周りに思われても、当人にとってそれは死活問題となっています。趣味の合う女性がいればよいのですが、男性の趣味は至って女性の興味からかけ離れたものばかりです。出会いもなければ、結婚する意思もないし、結婚するわけないのです。

《女優並みの美貌?》理想の女性に出会えないから、結婚したくありません!

世の未婚女性の「結婚相手に対する高い理想」が何かと槍玉にあげられますが、実は未婚男性の結婚相手に求める理想もかなり高いことが多いです。仮に癒し系の女性を求めたとしても、普段はほんわかして居心地が良い女性でも、当然虫の居所が悪くて不機嫌な日も現実にはあるわけで…。女性への理想が高過ぎる未婚男性は、女性のちょっとした目障りな行動が許せなくて幻滅したりするようです。

《草食系男子》女性が苦手だから、結婚したくありません!

恋愛に対して奥手で鈍感、しかもそんな自分を変える気もないし、仮に恋愛をしても女性のペースに振り回されるのが精神的に辛かったり…。そんな草食系男子は意外に女性にモテたりするのですが、恋愛ならではのヤキモチやケンカ、気持ちのすれ違いでドキドキハラハラするのがとても無理で、女性と付き合ってもその後の進展がなかなかありません。男性本人は、それに反省しながらもライフスタイルを変える気がないので、当然結婚ができません。

《一匹狼》する必要がないから、結婚したくありません!

家事や洗濯もできるし、経済的にもゆとりがあるし、老後の心配が全くない。しかも子供もいらないし、自分の生活ペースを誰からも乱されたくない。一人でいることに不安や不満もなく、どちらかといえば当然、一人が大好きです。そんな未婚男性は、誰とも結婚したくないものです。

《合コンに行きたい》まだ遊びたいから、結婚したくありません!

若い間は欲が強くて、どんなに遊んでも遊び足りないものです。まだ付き合ってる間に合コンへ行っても罪悪感はそんなにないですが(個人差あり)、結婚してからだと浮気心がなくてただ騒ぎたいだけでも、なかなか行けないものです。男の遊びたい心は、彼女との結婚に踏み切れない、最大の障害かもしれません…。

好きだけど結婚したくない…どう考えている?決断は?

-shared-img-thumb-ikebukuro-seibu120140921143908_TP_V

長年付き合っている彼氏がいて、結婚適齢期に差し掛かっていても、全く結婚する気配のないカップルがいますよね?お互いが好き合っているのに、どんな考えをもっているのでしょうか?そういった、結婚しないカップル事情を説明します。

好きだけど結婚したくないのはどうして?

「お互いが愛し合っているならば、当然結婚するべき」ですが、カップルの数だけそれぞれの事情を抱えているものです。どのような事情があるのでしょうか?その例を紹介します。

《好きだけど》今の関係で満足してるから、結婚したくない

誰もが羨む仲良しカップルであっても、なかなか結婚しないことがあります。そういったカップルにありがちなのが、今の関係性がとても良好なのに、家族になった途端にその関係性が変わってしまうことに対する不安です。長年付き合って大恋愛の末に結婚した仲良しカップルの離婚が身近であったりすれば、その不安感もより一層深くなるもので、結婚に対して二の足を踏んでしまいます。

《好きだけど》他にもいい出会いがあるかもしれないから、結婚したくない

付き合っている彼氏、彼女が好きなんだけど、まだまだ自分に最も合うパートナーに出会っていないと思っている、欲深い人も少なくないようです。結婚はタイミングがもっとも大切なので、そんな風に考えている人はまだ、結婚するタイミングに到達していないのでしょう。恋愛を謳歌するのもよいですが、冷静に考えると、実は今の恋人が結婚相手にもっとも相応しかったりする場合もあります。でも、それは後になってわかることなのが悩ましいですね。

《好きだけど》相手の経済力が不安だから、結婚したくない

実際に付き合っているカップルが結婚に踏み切れない、もっとも多い理由なのではないでしょうか?男性であれば収入が少なかったり、安定しなかったり、女性であれば金遣いが荒いのが目につくほどであったり…。お互いが独身の間は財布が別なので大目に見ることができても、結婚した途端にケンカの原因になることが予想されます。それならば、しばらくの間は結婚せずに今を楽しむのがよいかもしれません。

好きだけど結婚したくない人の決断・基準は?

好きだけど結婚したくないカップルであっても、何かのきっかけで一気に結婚まで進むケースが世の中には数多くあります。そんなカップルが結婚に至る決断や基準とは?

《やっぱりお金》相手が稼ぎ出したら、結婚しようかな?

周りの男性は就職して年々収入がアップしているのを尻目に、彼氏はいい年なのに資格勉強に勤しみ中だと、とてもじゃないけど結婚できません。でも、そんな彼氏が長年の苦学の上に資格を所得し高収入を得ることになれば、結婚することが現実的になります。同様に彼氏の転職による収入アップなど、結婚の決断にはどうしてもお金が基準にならざるをえません。

《浮気が不安》相手が自分のことしか見ていないとわかれば、結婚しようかな?

彼氏が浮気をしてなくても、仕事帰りにキャバクラやスナックで自分以外の女性と楽しく過ごしたら、彼女は面白くありません。たとえ仕事の付き合いであっても、そういったことが日常的であればやはり浮気が不安になったりして、結婚を躊躇するものです。そんな彼氏の夜遊びや夜の接待がなくなれば、彼女も安心して結婚を現実的に考えるようになる可能性が高くなります。

《いつかは未定》「この人しかいない」と心の底から思えたら、結婚しようかな?

男性も女性も、「この人が運命の人だ!」と確信しないとなかなか結婚に踏ん切れないものです。しかし実際は、ドラマのような出会いも出来事もないし、日常生活の延長の中でカップルはデートやイベントを楽しんでいるわけで、結婚するきっかけを掴めずにいます。いつかは未定ですが、「この人しかいない」と心の底から思える時を待っている間に、いつの間にか別れたりすることのないようにしたいものです。

妊娠したけど結婚したくない..どう考えている?決断は?

-shared-img-thumb-CON_binta15103412_TP_V

気をつけていたつもりでも、妊娠してしまうカップルが少なくありません。妊娠をきっかけにすんなり結婚するカップルが多いですが、中にはそれでも結婚したくないカップルもいるようです。妊娠したいけど結婚したくないカップルの考えはいかに?

好きだけど結婚したくないのはどうして?

結婚という形に囚われないフランスでは、結婚せずに事実婚の状態で出産する女性がとても多いです。保守的な日本では稀なケースですが、将来的には日本もそうなるかもしれません。相手のことが好きだし、妊娠までしたのに結婚したくないカップルの事情とは?

《妊娠したけど》子供を育てる自信がないから、結婚したくない

子育てはとても大変です。自分が疲れて眠くても、赤ちゃんは容赦なく夜泣きをするし、お出かけ中のオシメ交換など、色々な難問が待ち構えています。もちろん、女性はしばらくの間仕事ができないし、育児休暇をまともに取れる会社なんて極わずかです。それに加えて彼氏が低収入であれば、たとえ妊娠しても結婚したくないのが理解できるものです。

《妊娠したけど》子供が嫌いだから、結婚したくない

妊娠をしたものの、よくよく考えると子供嫌いであることに気がつく女性もいたりします。そのため、妊娠自体が女性の意に沿ぐわないし、そういった女性は自由に過ごしたいので当然結婚もしたくありません。世の中には妊娠したくてもできない女性も多いのですが…。

《妊娠したけど》相手が好きでないから、結婚したくない

妊娠してまでしても、彼氏と結婚したくないのは結局、彼氏のことが心の底から好きでないのです。彼氏のことを好きだと思い込んでいても、上辺だけの感情でしょう。そういった場合は無理して結婚しても、夫婦生活が破綻するのが目に見えています。結婚しないのが、賢明な選択かもしれません。

好きだけど結婚したくない人の決断・基準は?

妊娠してまでもまだなお、結婚したくないとはいえ、きっかけや条件が揃えば、その考え方も変わるはずです。結婚する決断・基準はどうなのでしょうか?

《片親では可哀想?》親としての責任感が芽生えたら、結婚したいかな?

お腹の赤ちゃんが大きくなれば、女性は母親としての自覚が出るものです。その時に、「自分一人で育てるよりも、父親もいた方がこの子のためによい」と思えば、結婚したくなるのでは?彼氏も日に日に大きくなる彼女のお腹を見れば責任感が芽生え、結婚するきっかけになるのでは?

《親からも言われるし…》世間体が気になるし、結婚してもいいかな?

女性は妊娠すると、親から今後の生活についてとやかく言われるはずです。独身女性にとっては特に耳うるさいことばかりですが、それも親心と思って真摯に受け止めなければなりません。世間的にも独身女性の妊娠、出産は日本では稀なケースなので、周辺からは結婚を勧められるはずです。相手の彼氏も、男としての責任を親や友人から諭されるので、だんだんと結婚するムードが固まるものです。

《彼氏の気持ち》子育てに情熱を感じたから、結婚してもいいかな?

独身女性が妊娠してしまった時、大きな心の支えになるのが彼氏の存在です。独身での妊娠は世間体もあって女性は辛いですが、愛する男性のフォローがとても大切です。しかし、彼氏の対応が心細かったりすれば、女性は妊娠していても結婚する気分には到底なれません。彼氏がしっかりと、彼女とお腹に宿った子供を守る姿勢と情熱を見せることができれば、結婚に向けて大きく舵を切ることになるでしょう。

結婚相手を選ぶ基準には職業も含まれる?

-shared-img-thumb-freee151108088447_TP_V

結婚相手を選ぶ時には、いろいろなことが気になるものです。容姿や性格、家族構成にどんな両親や兄弟がいるのか?将来の家族生活の基礎となる収入もとても気になります。そこで、収入と直結する職業について、説明をしていきます。

結婚したくないと思われる男性の職業は?

収入以外にも寝食などのライフスタイルの決め手となるので、相手の職業はとても気になります。そこで結婚したくないと思われる男性の職業を紹介します。

《こんな職業は嫌》アルバイト・契約社員だから、結婚したくない

まずは職業というよりも、結婚相手にしたくない仕事の形態があります。それはアルバイトや契約社員です。アルバイトは時給だし、契約社員は契約期間があるので将来が心配です。それになによりも、正社員に比べて給料が少ないし、ボーナスがないのも生活する上でとても辛いです(契約社員はボーナスがある場合もあります)。

《こんな職業は嫌》飲食関係だから、結婚したくない

飲食店は土日や祝日などの休日が稼ぎ時なので、みんなが家族で楽しく過ごしている日であっても、出勤しなければなりません。しかも給料の高い業種でもないし、休日が不安定です。飲食店は流行り廃りの波が大きいので、将来の収入がとても不安でもあります。

《こんな職業は嫌》福祉関連だから、結婚したくない

福祉関連は、老人や体の不自由な人など困っている人を助けるとても尊い職業ですが、誠に残念ながら給料の少ない業種で、人気がないのが現実です。夜勤や急な残業もあるし、土日出勤も多い傾向があります。共働きならよいのですが、女性が育児で働けない間の家計はとても苦しくなります。

《こんな職業は嫌》会社経営者だから、結婚したくない

会社経営者、つまり社長です。意外に思われるかもしれませんが、会社経営者のほとんどが毎日の資金繰りに四苦八苦していて、心の休まる時間がありません。四六時中、会社の経営のことを考えているから、家族と心の底から遊べないですし、子供や妻はとても寂しい思いをすることがあります。それに、よほどの優れた業績の会社でない限り、先行きは不安なものです。

結婚したくないと思われる女性の職業は?

かつては専業主婦が多かったですが、現在は共働きが当たり前の世の中です。女性が積極的に社会に出て働くのは嬉しいのですが、男性にとって結婚したくない職業もいくつかあるようです。

《こんな職業は嫌》水商売だから、結婚したくない

男性は身勝手なもので、自分が遊びに行く分にはよくても、自分の彼女やお嫁さんが水商売で働くのはNGの人が多いです。水商売は酔っ払った男性を相手にするものだから、ちょっとしたボディタッチにエッチな会話もあるので、旦那としてとても嫌な気分になるのです。しかも夜に働くので、生活のリズムが合わないのも結婚相手にしたくない大きな理由の一つになっています。

《こんな職業は嫌》保険の営業だから、結婚したくない

保険の営業は不特定多数の個人を顧客に持つため、付き合いでの支出や用事がとても多くなります。特にクリスマスシーズンのケーキなどの時季物商品は、色々な顧客から大量に買わされることがしょっ中あります。親戚への営業など、色々と面倒なことが多くなるのも、人気のない理由になっています。

《こんな職業は嫌》看護師だから、結婚したくない

意外に人気がないのが、看護師です。看護師は稼ぎが良いけど、不規則でストレスの溜まりやすい職場環境だから、その鬱憤を夜遊びなどにぶつけて派手に遊ぶ人も少なくありません。中小企業勤めの男性よりも稼ぎがある看護師も多いので、家庭内での発言力が大きく、男性が家でリラックスできないケースもあります。収入の多い男性は従順な女性を求める傾向があるので、看護師を敬遠しがちです。

相手が結婚したくないと思っている…どうしたら良い?

-shared-img-thumb-PAK85_lalamaittawai20140321_TP_V

恋人と結婚したくても、相手にその気がなければ結婚はできません。どうしても、今付き合っている恋人と結婚したいならば、どうすればよいでしょうか?

結婚したくない彼氏が結婚したくなる方法

性格がよくてフィーリングがバッチリな彼氏だけど、まったく結婚する素振りを見せないし、結婚をする気もなさそうで悲しい…。そんな場合、彼氏に結婚を意識させるにはどうすればよいでしょうか?

《彼女との結婚を意識》子供好きだから、結婚しようかな?

ほとんどの男性が結婚相手に求めるのが、母性が豊かであることです。しかし、彼氏との二人だけのデートやお出かけでは、彼女の秘めたる母性を発揮することができません。そこで彼女は、子供のいる友達夫婦の自宅訪問を彼に提案してみてはいかがでしょうか?友人夫婦の暖かい家庭を実感したり、子供をあやす彼女を見ることで、彼氏の結婚スイッチがオンになるかもしれません。

《彼女との結婚を意識》親と仲がよいから、結婚しようかな?

男性は家庭的な女性が大好きです。でも、二人だけだと女性の家庭的な部分をなかなか見ることができません。そこで彼氏と結婚したい彼女は、実際に自分の両親と会わせて、両親と仲がよいところをアピールしてみてはいかがですか?両親と仲良ければ、義理の親となる彼氏の両親も大事にしてくれそうで、安心してくれるかもしれません。彼氏が両親に会ってくれなければ、日頃から親との仲の良さをアピールしてみてはいかがですか?

《彼女との結婚を意識》お金の管理がしっかりしてるから、結婚しようかな?

結婚すれば、大多数の男性は女性にお金の管理を任せるものです。しかし自分が苦労して稼いだお金だから、無駄遣いをしないで貯蓄をしっかりしてくれるかが、とても気になるところです。そんな時に彼女が家計簿をつけていることを知ったら、「お金の管理がしっかりしている」と好印象を与えることができます。一気に結婚に発展するかもしれないです。

結婚したくない彼女が結婚したくなる方法

今付き合っている彼女と結婚したいと思っても、彼女の方が結婚に全く興味がなかったり…。男としてとても自信を無くしてしまいますが、頑張り次第では彼女の結婚スイッチをオンにすることができるはずです。結婚したくない彼女が、結婚をしたくなる方法とは?

《彼氏との結婚を意識》仕事ができる人だし、結婚しようかな?

学生時代であれば、体育祭のリレーのアンカーでぶっち切りで優勝したり、バンドのボーカリストとして注目を浴びたりすれば、女性から愛されるきっかけになることも…。しかし、大人になるとなかなかそういった機会がありません。大人の男性が女性にアピールできるのは、やはり仕事しかないものです。彼氏が会社内で出世をすることで、彼女は結婚を意識するはずです。

《彼氏との結婚を意識》収入も貯蓄もたくさんあるし、結婚しようかな?

大事な彼女との結婚を考えるのであれば、まずは何より経済的な安定が必要になりますし、大金持ちでなくても経済的な安定は、女性への大きなアピールポイントになります。まずはしっかり稼ぐことが大切、今の会社で稼げなければ、転職をしてでも稼ぐようにしましょう。ある程度の収入と貯蓄を確保したら、彼女に正直に自分の経済状況を伝えてみましょう。大金でなくても、正直に包み隠さず収入と貯蓄を教えれば、その誠実さにきっと胸を打たれて結婚を意識するはずです。

《彼氏との結婚を意識》両親が素敵だし、結婚しようかな?

彼女が結婚に踏み込めない理由の一つに、新しい親族との付き合いがスムーズにいけるかどうかを心配している場合があります。そんな空気を感じたら、実際に両親や兄弟と会わせて、自分の環境をしっかりと伝えることが大切です。素敵な両親であれば、彼女も安心できて彼氏との結婚を意識するようになるはずです。ただし、両親が気難しかったり過度に個性的な場合は、この手段を講じるのは止めておきましょう。

結婚はタイミング、機が熟すのを待ちましょう!

-shared-img-thumb-SEP_327215200714_TP_V

お互いに好き同士であっても、結婚に対する考え方は大きく違うものですよ。特に出産を考えている女性は、なるべく早く結婚して子供に囲まれた生活を送りたいものです。そんな女性に限って、結婚する気のない男性と付き合うのは世の常です。今回紹介した手段を講じても手応えがない場合は、次の相手を探した方がよいかもしれません。子供についての願望が特にない恋人同士であれば、お互いが結婚する気になるタイミングが熟成するのを待ってみましょう。もちろん、早く結婚したい場合はその気持ちを伝えながら、お互いの気持ちを理解し合うようにしましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー