67,933 view カップル

彼氏にイライラする時って? 原因と対処法をご紹介

  • Pairsをフォロー

彼氏にイライラしたときってどういうときでしょうか? 自分でもそれがよくわからなかったり、イライラの原因自体が思い当たらなかったりするときもあるでしょう。

でも、それでは何の解決にもなりません。もしも彼氏にイライラすることがあるのなら、そのイライラするときはいつなのか、そして原因や対処法はなんなのかをきちんと知る必要があります。

この記事では、彼氏にイライラするときや、イライラの原因と対処法についてご紹介します。

彼氏にイライラする

©0PinkStock Photos!

©0PinkStock Photos!

どれだけ大好きな彼氏でも、イライラするということはあるものです。まずは、どういうときにイライラするのかをご紹介します。

イライラするってどういうこと?

彼氏にイライラする……本当はそんな風に思いたくないですよね。でも、お互いに感情をもっている人間です。いくらイライラしたくないと思っても、なにかがきっかけでイライラしてしまい、嫌な気持ちになってしまうこともあります。イライラが続くとケンカしてしまうこともあるので、イライラを感じたら要注意ですね。

別れたいほどイライラする瞬間

@ MalafeyevIvan

@ MalafeyevIvan

ちょっとしたイライラなら特に問題ないでしょう。でも、別れたいと思ってしまうほどイライラするなら大問題です。別れたいほどイライラする瞬間とはどのようなものなのでしょうか。6つご紹介します。

2人の大切な日を忘れる

誕生日や付き合い始めた日、初めてキスをした日……などなど、2人にとって大切な日というものがありますよね。でも、彼氏がその日を忘れていたらがっかりするのではないでしょうか。悲しい気持ちももちろんですが、大切な日を忘れられたというショックはやがてイライラや怒りに変わってしまいます。二人だけの特別な日だと思っていたものが、彼にとってはどうでもいいものなのかも、と悲観的にもなりますよね。

デートにいつも遅刻する

遅刻は相手に迷惑をかける行為です。相手を待たせてしまいますし、相手の貴重な時間を奪ってしまう行為でしょう。デートだけでなく、どんなときでも遅刻はいけません。どうしようもない事情なら仕方ありませんが、いつも遅刻するとなれば、相手を大切に思っていないかもしれませんね。そんな扱いをされてしまえば、イライラするのは当然です。

デートのプランを決めてくれない

デートプランは男性が決めるもの、とまでは言いませんが、ある程度プランは決めてほしいものです。または、一緒に考えたいですよね。それなのに、プランは丸投げ、「なんでもいいよ」なんて言われると「あなたはデートしたくないの?」と思ってしまいます。彼氏のやる気のなさに呆れると同時に、嫌気もさしてイライラしてしまてしまっても仕方ありません。。

自分より男友達を優先する

彼女なのだから、ある程度は優先してもらいたいもの。でも彼氏が男友達を優先するようなら、なんとなく大切にされていない気持ちになりますよね。ごくたまには男友達を優先してもいいですが、基本は彼女を優先してほしいというのが女の本音。「自分は彼氏にとって特別な存在でありたい」と願っても、男友達を優先されればその願いも叶わず、イライラが募っていきます。

常に上から目線

彼氏と彼女は、対等な存在でいるべきでしょう。しかし、彼氏が彼女を見下したり、上から目線で接したりするようなら問題あり。女よりも男が偉いと思っているのか、彼女をバカだと思っているのか……。上から目線の理由はわかりませんが、そのような態度は気分が悪いですね。この不愉快感はやがてイライラとなっていき、どんどん不満が溜まっていきます。

話を聞いてくれない

女性はおしゃべりが好きなものです。男性にとってはおしゃべりを聞くのが苦手かもしれませんが、それでも可愛い彼女が話しているのだから、話を聞いてほしいもの。話を聞かないとなれば、彼女は彼氏に無視されている気持ちになっていくかもしれません。特に大切な話の場合ならなおさらです。話を聞いてくれないと、彼女が「聞いているの!?」と怒ってイライラしてしまうのは自然なことです。

イライラする原因

lgf01a201401110200 (1)

イライラする原因はなんなのでしょうか。彼氏が悪いのか、それとも彼女が悪いのか……。それぞれが悪い場合の原因をご紹介します。

彼の性格が問題かも?

まずは彼氏の性格が悪い場合のご紹介です。彼氏の性格が悪いせいでイライラするのなら、結婚後も苦労するでしょうね。彼氏がこれらの項目に当てはまるか、要チェックです。

面倒くさがり

面倒くさがりだと、なにをするにも時間がかかります。また、このタイプは「別れたいほどイライラする瞬間」でご紹介したとおり、遅刻やデートプランの丸投げなんてことも平気でやります。「面倒なことはしたくない」という心の声に従ってしまうので、なにかをしてもらうにはこちらもかなりの労力が必要になりますね。

束縛が激しい

いくら彼女とはいえ、1人だけの時間も大切です。また、友達と遊ぶことだってあるでしょう。それらを理解せず、「いつもオレと一緒にいろ」「男友達の連絡先は全部消せ」など、あれこれ束縛されてしまうと息がつまります。束縛が激しいタイプは彼女を自分の所有物だと思っている場合もあるので、最悪の場合は犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

自己中心的

自己中心的な人間は、正直迷惑ですよね。自分の思い通りにならないと気がすまないのでしょう。どこにでも自己中心的な人はいますが、それが彼氏なら大変です。きっとこのタイプを彼氏にしてしまうと、彼氏に振り回される毎日になるでしょう。彼氏の自己中心的な態度に、こちらは不満を募らせるばかりです。

せこい、ケチ

節約は大切ですが、せこかったりケチだったりしたら大変です。デートはファミレスで長時間ドリンクバーのみ、誕生日やクリスマスプレゼントも格安商品・またはプレゼント自体がないなんてことも。贅沢は望まなくても、ケチな交際は避けたいものですよね。いつもお金のことを考えてしまうようになり、嫌になってしまいます。

原因は自分にあるかも?

イライラの原因は自分にあるということもありますよね。自分が原因だった場合、どのようなものがあるのでしょうか。5つご紹介します。

生理前

生理前ってイライラしますよね。ホルモンバランスも崩れ、太りやすくなったり体調に変化がでたりします。これは生理現象なので、残念ながら自分ではどうにもならないこと。毎日の生活を正したり、場合によっては婦人科へ行ってみたりするのがいいかもしれません。

理想が高い

自分の理想が高いばっかりに、彼氏に不満が募ってしまいます。本当なら優しい彼氏でも、理想が高ければ「気が利かない」と思ってしまうかも。求めるものが高くなればどうしても彼氏の欠点ばかり気になりイライラしてしまいます。まずは自分の理想が高すぎるということを自覚したいですね。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まればイライラしてしまいますよね。たいしたことでもないことでイライラするようなら、ストレスが溜まっているかもしれません。仕事や人間関係、身体が疲れているときもストレスが溜まります。特にイライラの原因が思い浮かばないなら、ストレスが溜まっていると判断して、ゆっくり気を楽にして休息をとるのがいいでしょう。

価値観の違い

価値観が違うと、自分が思う正しいことと、彼氏が思う正しいことが違う場合もあります。そのため、相手に不満がでることも多いでしょうね。お互いにとって正しいことや間違っていること、心地良い付き合い方という価値観が違えばどうしても二人の仲に亀裂が入ります。そのことに、イライラしてしまうのですね。価値観が違った場合は、お互いの価値観に歩み寄る必要があるでしょう。

体調不良

頭が痛いとき、熱がでているとき……そんな体調不良のときもイライラが起こります。うまく機能していない自分の身体に不安や情けなさも感じますし、どうしたらいいかわからないときもあるでしょう。特に目立った体調不良の症状がなくても、寝不足や過労など、漠然としたものもイライラの要素となります。

彼氏にイライラする時の対処法

©ann_shvets

©ann_shvets

できればイライラしたくないものですが、イライラしてしまうときは仕方がありません。イライラしたときのための対処法を7つご紹介しますので、イライラしたときは実践してみてくださいね。

誰かに愚痴を話す

愚痴る行為は良いストレス発散になります。友達や家族には悪いですが、少し愚痴らせてもらいましょう。真面目に愚痴を聞いてもらえれば、気持ちがすっきりしますよ。

もちろん、自分だけが愚痴るのは不公平なので、すっきりしたら相手の愚痴も聞いてあげてくださいね。

買い物をする

新しい化粧品やお洋服を買うと、気持ちがウキウキしませんか? イライラしたときは、買い物をするのもおすすめです。通販もいいですが、できれば町中へでて直接商品を見ましょう。

そうすれば「イメージと違った」「お値段ほどの価値がなかった」なんていう買い物の失敗も防げます。買い物を失敗したら余計にイライラするかもしれませんので、気をつけてくださいね。

好きなものを食べる

美味しいものを食べているときは幸せな気持ちになるものです。甘党の人ならスイーツでもいいですし、お酒が好きなら焼き鳥をつまみにビールなんていうのもいいですね。

奮発してちょっと高級なフランス料理や中華も素敵。胃が満たされればイライラもマシになるので、イライラしたときに空腹だった場合は美味しいものを食べに行きましょう。もちろん、家でゆっくり食べるのもおすすめです。

納得できるまで話し合う

イライラするということを彼氏に伝えるのも有効な手段です。その際はなぜイライラするのか、きちんと原因も話してくださいね。できれば、イライラを抑えて落ち着いて話してみましょう。一方的に彼氏を責めては話し合いにならないこともあるので、そこは要注意。自分が今どうしてイライラしているのか、彼氏になにを求めているのか、今後自分たちはどうなりたいのか……。それらを納得できるまで話し合ってみましょう。

距離を置く

いっそのこと、距離を置いてしまうという方法もあります。距離を置けばそれだけ冷静になれるため、自分のこと・彼氏のことを客観的にみることができるでしょう。自分では気づかなかった新しいイライラの原因も発見できるかもしれませんね。そうすれば解決の糸口もきっと見つかるので、イライラの解消も早めにできると思いますよ。

距離を置くには彼の同意も必要でしょうから、「別れるつもりじゃなくて、ただ距離を置きたい」ということをきちんと説明してくださいね。「別れたい」と思われてしまっては大変ですから。

体を動かす

体を動かすことはストレス発散に良いと言われています。「スポーツなんて苦手!」という方は、お散歩から始めるのもいいですよ。散歩なら体力をそれほど使いませんし、景色を楽しむことだってできます。

少し余裕があれば走ったりハイキングをしたりすることもおすすめ。心地よい汗をかけば、気持ちもすっきりするでしょう。

良い所に目を向ける

彼氏にだって良い所はたくさんあるはず。そうでなければ、始めから付き合うことはしませんよね。彼氏の悪いところを見るのではなく、良い所に目を向けてみてください。そうすれば「あら、彼って思い返せばいい人だったわ」と気づくかもしれません。そうなれば、イライラの原因だって吹っ飛ぶかもしれませんよ。

大切なのはイライラを受け入れること

©201307171500

©201307171500

イライラして「どうしてイライラしちゃうの!」と焦ってばかりではなにも解決しません。まずは「私は今、イライラしている」という現実を受け入れ、原因と対処法を考えましょう。イライラは必ず解消できます。まずはイライラを否定せず、受け入れることから始めてみてくださいね!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー