52,617 view カップル

束縛する彼女の特徴や心理が知りたい。束縛彼女の対処法や別れる方法とは

  • Pairsをフォロー

「最近、束縛する彼女に悩んでいるんだよね」と悩んでいる男性は周りにいませんか?

彼女に束縛されるだなんて、愛されていて羨ましいと感じるかもしれませんね。しかし、束縛を全力の愛の形だと認識するのは間違い。束縛をされる彼の身になると、堪えるものがあるのです。

束縛する彼女の気持ちも分かりますが、恋人と良い関係を作る上で束縛は解決しておく問題です。今後結婚を考えたり、2人の将来のためにもしっかりと考えておいた方が良いでしょう。

今回は、束縛する彼女の特徴や心理、束縛する彼女と上手にお付き合いをする方法や対処法についてご紹介していきます!

大好きな彼氏へ束縛

©ann_shvets

©ann_shvets

束縛をするのは、もちろん自分のことを1番に見ていて欲しいから。

束縛は、やりすぎても上手くいかない。かと言って束縛しすぎないのも愛の大きさを疑ってしまう。線引きは人それぞれですが、恋人関係において適度な束縛は必要ではないでしょうか?

しかし、あまりにも強すぎる束縛は悩みの種。束縛する女性は、大きく分けて2パターンあります。

どんな相手と付き合っても束縛してしまう女性

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

まずはこちら。どんな彼と付き合っても束縛をしてしまう女性もいます。

直そうと思っていても、1度不安になると自分でも止めることができなくなってしまうのです。

こういったタイプの女性は束縛の度合いが弱まることはあっても、完全になくなることはないでしょう。付き合う前に見極めることが1番良いのですが、なかなか難しいですよね。

付き合っていく中で束縛するようになっていく女性

©Marta St▲rbucks

©Marta St▲rbucks

もうひとつのタイプは、付き合う中で束縛するようになっていく女性。

お付き合いをする前はそんな素振りを見せなかったにも関わらず、徐々に見せてきた本性。

お付き合いをしていく中で束縛をするようになる原因は、彼に対して小さな不安を感じたから。付き合いたての頃から、会いすぎたりお互い依存し合っているカップルに多く見られます。

なるべく少し距離感を保ち、しっかりと信頼関係を築くことが必要不可欠です。

束縛をする彼女の心理

自分の彼氏を束縛する彼女の心理とはいったい…?

不安がある

©goodinteractive

©goodinteractive

いつ別れを切り出されるか分からないという不安から束縛してしまう女性もいます。

他の女性がいる飲み会で彼が目移りしてしまったらどうしよう、自分以外の子と連絡を取っていたらどうしよう。

不安とはつまり、自分への自信の無さの表れです。

「自分なんて…」と考えていると、彼が少しでもいつもと違う行動をした時に全てを疑ってしまうでしょう。まずは、不安を取り除いてあげることで2人の関係はより良くなるはずです。

信頼していない

©ℓαurα.Kαthαrinα

©ℓαurα.Kαthαrinα

今までにお付き合いをした男性に、束縛心を高めてしまうような男性はいたのかもしれません。

1度誰かに裏切られる経験をすると、トラウマはなかなか消えることはありません。女友達が多かったり、浮気の前科がある場合は彼女から不審に思われても仕方ないですよね。

信頼は普段の行動や言動で取り戻せるものです。

「信頼されてないなあ」と感じる瞬間があれば、行動を見返しましょう。

彼氏に依存している

©Chealse V

©Chealse V

友達より彼氏。常に頭の中は彼氏のことでいっぱい。

彼氏に依存している女性は、必然的に束縛が強くなってしまいます。

束縛彼女への男性の本音

束縛が強い彼女を持つ男性は、束縛を可愛いという人もいれば、めんどくさいと言う人も。

愛を感じて嬉しい束縛を超えると、別れを考えるほど面倒なものになってしまう束縛。線引きは非常に難しいですが、男性の本音を見ていきましょう。

他の女性と話していたら…

可愛い束縛だと感じるのは、あからさまに落ち込んでいたり、「今、あの子と何話してたの?」と悲しそうにするヤキモチ。しかし、本気で拗ねたり怒ったり、挙句の果てには「他の女と口聞かないで」なんて言うと男性はめんどくさいと感じるみたい。

他の異性と話す機会なんて日常茶飯事なはず。いちいち拗ねられると正直面倒だと感じてしまいますよね。

今、何してるの?

大好きな人の1日の予定は把握しておきたい、という女性は多いはず。しかし、逐一予定を報告して欲しいという考えは正直分からないと感じる男性も多い様です。

それもそのはず。仕事の日は「今、何してるの?」なんてメールされても「仕事だよ」としか返すことがないですし、休日は少しくらい自由な時間が欲しいもの。常に彼女に予定を把握してもらいたい、という男性を除いてほとんどの男性は逐一予定を教えることはしないでしょう。

友達と飲みに行く、同僚と遊ぶ。彼女の知らないコミュニティもあるでしょうし、どうしても仲良くしたい異性の友人もいるでしょう。行動を把握しておきたい気持ちも分かりますが、できればほどほどにしておきたいものです。

彼女の束縛が激しい時の対処法とは?

束縛が激しい彼女とのお付き合いの仕方に悩んでいる男性もいるはず。

束縛されるがままにお付き合いを続けていると、後々苦しくなるのは自分です。「もう、耐えきれない」と感じる前に、彼女とのお付き合いを見直しましょう。

関係を改善する

束縛の激しさに目をつむれば、非の打ち所がない彼女。

彼女のことは大好きだし、できればこのままお付き合いを続けていたい。

そんな人は、彼女との関係を改善させましょう!

束縛彼女との上手な付き合い方

©AlexVan

©AlexVan

彼女に不安を感じさせない

束縛をする彼女と上手に付き合っていく重要なポイントは、彼女に不安を感じさせないということです。

決して束縛をするタイプではない女性でも、不安は束縛につながってしまいます。

後から喧嘩のもとになりそうな場所に行く場合は前もって知らせておく、友達に紹介する。不安要素を全て取り除いてあげれば、お互いに嫌な気持ちになることも少なくなるでしょう。

自分の時間を作る

束縛をする彼女を持つと、大きなストレスを抱えやすくなります。

ストレスを溜め込みすぎは、自分の首を絞めることにつながってしまいます。だからこそ、自分の時間を作るようにしましょう。

いくら恋人同士だといっても、自分の時間を持たせてくれない彼女なんていないはず。

同棲をしていない限り、お互いに自由な時間を確保すべきです。自分の時間では、本を読んだり趣味に費やしたり、とにかく好きなことをしましょう。

彼女に無理やり嘘をつく必要はありません。少しの時間だけでも、自由な時間を持つと心が軽くなります。彼女と向き合うことも苦だと思わなくなるでしょう。

結婚して一緒の未来を考える

結婚して子どもができると、束縛するということも少なくなってきます。それはそれで寂しい気持ちもしますが、彼女との結婚を考えているならば、前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

全く愛がないならば、彼女も束縛をしようと考えたりしないでしょう。強い束縛をしてくるということは、愛のある証です。

あなたを愛しているという事実は間違いないのですから、真剣に2人の未来を考えてみてください。もちろん、結婚した後も束縛が続くことはあるでしょう。

別れる

束縛をする彼女の対処法として、別れが頭をよぎることもあるでしょう。

彼女のことを愛しているとしても、束縛に耐えきれないようでしたら思い切って別れを告げることも一つの手です。

束縛を受け続けることはあなたにとって良くないことですし、無理やりお付き合いをしてもお互いに幸せな人生を歩むことはできません。

「別れたい」と思いを告げることで、彼女も行動を改めてくれるかもしれません。

しかし、束縛をする彼女に別れを切り出すと何をしでかすか不安…という人もいるでしょう。2人の未来のためにも別れようと考えている人は、ぜひ実践してみてください。

束縛が激しい彼女と別れる方法

©Daniele Zedda

©Daniele Zedda

自然消滅

いきなり関係を断ち切ることが難しいならば、自然消滅という方法をとりましょう。

自然消滅をするためにはメールの返信のタイミングを遅くしたり、自分からは連絡を取らないスタンスを維持することが大切。その過程で、彼女から「なんで連絡してくれないの?」と聞かれることもあるかもしれません。そんな時はきちんと話し合いをして。

感情的にならずに自分の気持ちを伝える

話し合いをしていると、彼女がヒステリックになるかもしれません。そんな時にも感情的にならないよう心がけて。

お互いに感情的になる話し合いは、結局何も解決しません。

今以上に関係が悪くなることも十分考えられます。

感情的にならず自分の気持ちを伝えることは難しいかもしれませんが、「俺はこう思った」と落ち着いて伝えと、思いは必ず伝わるはずです。

とにかく嫌われる

最終の手として、とことん彼女に嫌われるという方法もあります。

彼女から別れを告げられると、あなたも別れやすくなるのではないでしょうか。

しかしこの時、他の女性に協力を得て嫌われる行動をとってはいけません。嫉妬に狂った彼女は、あなただけでなく女性にも危害を加えてしまうことも考えられますよね。

彼女に嫌われる行動とは、彼女の理想とはあえて一緒にいる時間を長くするということ。意外に思うかもしれませんが、一緒にいる時間が長ければ長いほど嫌な部分が見えてきます。

あえてだらしない姿を見せたり、わざと堕落した自分を見せる。彼女が覚えていた姿とかけはなれた自分を見せることで、彼女のあなたへの愛情を薄れさせるのです。

女性関係や暴力、お相手を泣かせるような行動ではなく、心理的に嫌われ別れを切り出しやすい状況を作り出すようにしましょう。

自分で変えられる事は変える

©Robert Conrad Photography

©Robert Conrad Photography

「束縛に絶えられないから別れたい」そう簡単に口にする人がいますが、別れを切り出す前に必ず思い返して欲しいことがあります。

それは付き合った当初のことや、楽しかった数々の思い出。なぜ彼女を好きになり、お付き合いをすることになったのか。彼女の好きなところなど、あなたが彼女と一緒に過ごして感じた様々な感情を思い出してください。

恋に落ちて恋人同士になるのは、奇跡とも言えること。別れてから大切さを思い知る可能性もあります。

それでもやはり耐え切れない場合は、2人のためだと心を鬼にしてとことん話し合いをしましょう。

本当は良い関係を築いていくことをお勧めしたいのですが、人の心はそう簡単にいかないもの。合わないと1度思うと、なかなか受け入れられないこともあるのです。

そんな時は、迷わず自分の人生に有益な道を選択してください。世の中には素敵な女性が沢山います。

そして女性のみなさんは、束縛によって彼の心が離れていくことを肝に命じてくださいね。ありったけの愛情を伝える方法は、束縛以外にいくらでもあります。心当たりがあれば、今日から少しずつ改めていきましょう。

 

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー