30,037 view カップル
彼氏と結婚したい

彼氏と結婚したい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行動とは

  • pairsをフォロー

彼氏と結婚したくなったのに、彼氏は結婚を意識していない様子。彼氏に結婚を意識させたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。具体的に彼氏と結婚するためには、女性から何かアクションを起こす必要があると思います。この記事では、彼氏に結婚したいと思わせる方法、その時のNG行動、彼氏が結婚を意識している時のサインなどについてご紹介します。

彼氏と結婚したい!

彼氏と結婚したい

彼氏とそれなりの期間お付き合いすれば「彼氏と結婚したい!」という願望が湧き出てきますよね。大人になれば気軽な恋ではなく、将来を考えた恋をしていると思います。彼氏と一生一緒にいたいと思えるのなら、彼氏と結婚したいと思うことは当然のこと。結婚するには彼氏に結婚したいと思わせなければいけませんね。

彼氏に結婚したいと思わせる♡

彼氏と結婚したい

結婚は自分の意思だけでできるものではないですよね。自分だけでなく、彼氏が結婚したがる瞬間があるからこそ、結婚できるものなのです。でも、彼氏に結婚したいと思わせるにはどうしたらいいのでしょう?

周囲が既婚者ばかりだと匂わす

それなりの年齢になれば、周囲は既婚者が増えると思います。特に女性は男性に比べて結婚するタイミングが早いので、彼氏の周囲は独身者が多くても、自分の周囲には既婚者ばかりという状況もあるでしょう。もしもそういう状況なら、彼氏にそれとなくそのことを話すのがいいですよ。「友達と遊びに行きたいけれど、既婚者ばかりだから時間が合わなくて寂しいな」「◯◯ちゃんも結婚が決まったって。私たちの女子会グループもいよいよ既婚者グループって感じになってきたなあ」など、遠回しに伝えてみましょう。独身者に囲まれている彼氏からしたら気づきにくいことですが、遠回しにアピールすれば「彼女ももうそういう時期なのか」と気づいてくれるはずです。

妊娠のタイムリミットについて話す

悲しいことに、妊娠にはタイムリミットがあります。高齢出産になれば母体への負担も大きくなってしまうでしょう。もしも彼氏が子どもを望む男性なら、ハッキリとその事実を伝えるほうがいいと思います。女性だけの問題ではなく、高齢になれば男性の機能も衰えてくるという話も混ぜ込めば「俺も早くしたほうがいいのか」と焦るはず。男性は妊娠についての知識が少ない場合も多いので、基本的なことから説明してみましょう。「え、そうなの?」「まだまだ先でいいと思っていた」と、簡単に考えていることがたくさんあると思いますよ。妊娠に関する資料も見せながら話せば、より真面目に考えてくれるでしょう。

結婚のメリットを話す

彼氏と結婚したい

「結婚したら自由に飲みへ行けない」「お金を好きに使えない」と、結婚に対して「デメリットばかり」と考えている男性もいます。そんな時は、結婚のメリットを話してみましょう。彼氏が反応しそうなメリットを話してみてください。見栄っ張りな彼氏なら「結婚しているほうが社会人として信頼されると思うよ」、出世願望が強いなら「出世するなら既婚者のほうが有利だよ」「守るものがあるほうが仕事を頑張れるんじゃない?」、生活面は「保険でも生活費でも二人で負担したほうが割安だよ」など、彼氏の考え方に合わせてメリットを話すことが得策です。結婚することにメリットがあると考えたら、積極的に結婚したいと思うはずです。

周囲を味方につける

外堀を埋める作戦も効果的です。周囲を味方につければ、自分が何も言わなくても「彼女、素敵じゃん」「彼女みたいな奥さんがいれば幸せだなあ」「お前にはもったいない、結婚しないなら俺がもらうぞ(笑)」など、周囲が彼氏をはやしたててくれるでしょう。そうなれば彼氏もだんだんその気になっていきます。流されやすい彼氏なら一発で結婚を意識すると思いますよ。流されにくい彼氏だとしても、多少なり結婚について意識していくと思います。周囲の環境によって人の考えは左右されやすいものなので、周囲を味方につけられるよう、愛想よく振る舞ってくださいね。

真剣なお付き合いか確認する

もしも真剣なお付き合いでないのなら、結婚は望めません。一度彼氏に真剣なお付き合いかどうか確認してみましょう。真剣なお付き合いなら、確認された時に結婚を意識すると思います。一緒にいることが当たり前になっていると、今が楽しいので結婚を意識していないこともあります。しかし、彼女から真剣かどうか確認されたら「そうか、自分は彼女を不安にさせていたんだ」と気づいてくれるでしょう。そして「不安にさせないためには、結婚だろう」という答えにいきつくはずです。当たり前に付き合っていることを、今一度見直す良い機会になると思いますよ。

ずっと一緒にいたいと告げる

結婚するということは、ずっと一緒にいるということです。結婚を望むなら彼氏に「ずっと一緒にいたい」という気持ちを伝えてみましょう。遠回しですが、彼氏に結婚したいと言うようなものですね。真面目な彼氏なら「俺だって一緒にいたい」と考えるでしょうし、そうなれば結婚を意識すると思います。真面目なお付き合いなら、彼女からずっと一緒にいたいと言われて嫌な気持ちになる彼氏はいないでしょう。「俺もだよ」と思いながら、結婚を意識するはずです。

結婚を遠ざけるNG行動

NG行動

いくら結婚したいとは言え、やみくもに行動してはいけません。結婚するにはしてはいけないNG行動というものもあるのです。結婚を遠ざけてしまうNG行動ってなに?

無理やり親に会わせる

親と彼氏を合わせるのは結婚の近道ではあるのですが、無理やり会わせることはいけません。親と会わせるのは彼氏が自ら「会いたい」と言った時のほうがいいでしょう。特に、彼を騙すような形で会わせたら破局の危機を招くかも。デートに誘ったレストランに親が待機している、一人暮らしの自宅に招いた時、実は親も一緒にいる……なんて事態になれば、彼氏が怒っても当然だと思います。真剣なお付き合いだったとしても「もっときちんとした格好でご挨拶したかった!」「心の準備がしたかった!」と思っていると思います。

結婚の話ばかりする

彼氏と結婚したい

結婚を意識させるには結婚の話をすることも有効ですが、結婚の話ばかりだとうんざりしてしまいます。誰だって同じ話ばかりされたら嫌気がさしますよね。それは結婚の話だって同じです。また、話だけでなく、結婚に関する雑誌を部屋中にたくさん置いておくのもNG。「結婚したいです!」という強引なアピールになってしまい、彼氏はゾッとしてしまいそうです。結婚の話をしたとしても、その話ばかりすることはやめておきましょう。たくさん話すよりも、短くても具体的な話・要点をついた話をするほうが充実した結婚話になりますよ。

結論を急かさない

彼氏に結婚する意思があるのかどうか、結論を急かすこともよくありません。結婚はタイミングも大切です。タイミングが悪い時に結論を急かすと「もういい、結婚なんてしない!」と思うかもしれません。また、急かされると冷静に判断ができず、仮に「結婚する」と答えたとしてもあとあとで「気の迷いだった」と言い出す可能性があります。結論を急かしてもメリットはないので、しっかりと考えてから答えをだしてもらうようにしましょう。やきもきするかもしれませんが、ここは辛抱のしどころです。彼氏がちゃんと結論をだしてくれたら「待った甲斐があった!」と思えますよ。

彼が多忙なときには話さない

彼氏が忙しい時は「そんな真面目なこと考えられない!」という状態になっています。ただでさえ忙しいのに、結婚という人生を左右する物事を話されても答えられないですよね。忙しい時はそっとしておくようにしましょう。忙しいタイミングが過ぎれば、きちんと話を聞いてくれると思います。ただし、年がら年中忙しい彼氏なら、忙しいながらも多少なり時間がありそうなタイミングで軽く話す程度はしておいたほうがいいかも。年がら年中忙しいなら、時間のあるタイミングを待ち続けていてもそんなタイミングは訪れないでしょうから。

彼氏が結婚したいと思うサイン

彼氏と結婚したい

彼氏が結婚したいと思い始めたら、彼氏の行動に変化が表れると思います。その変化が、彼氏が結婚したいと思うサインです。それはどんなサインなのでしょう?

家族や友人に紹介してくれる/してほしいと言う

結婚となれば、お互いの家族や友人とも交流するようになるでしょう。そのため、自分の家族や友人に紹介したり、彼女の家族や友人に紹介してほしいと言ったりし始めます。結婚を意識していないのなら、家族や友人に紹介する必要はそれほどないですからね。今までそういった行動をしなかったのに、急にするようになったら結婚したいというサインで間違いありません。そんなときは快く紹介されたり、紹介したりしましょう。うまくいけば、周囲の協力も得てスムーズに結婚まで進みますよ。

二人の将来についての話が増える

結婚をするなら将来の話をする必要がありますよね。彼氏が将来についての話をよくするようになったら、結婚を意識している証拠でしょう。もしも「将来はミュージシャンになる!」という非現実的なことを話しだしたら別ですが、堅実で真面目な内容なら問題ないでしょう。子どものことや仕事のこと、いろいろな話があるでしょうね。将来を考えて転職という大きな話にもなるかもしれません。どんな内容にせよ結婚を意識していることに基づいた話なら大歓迎ですね。

経済的な話が増える

結婚には経済力も必要です。彼氏が経済的に安定している人なら「今の収入でなんとかやっていけそう」「もう少ししたら昇給する予定だから……」など、期待できる発言が増えると思います。まだまだ経済的に不安な彼氏でも「もっと頑張る」「将来を考えた転職をしようと思っている」など、努力する姿勢を見せてくれると思います。また、貯金についても「たくさんある」「貯めている最中」などの情報を話してくれるかもしれませんね。お金の話がしにくいという恋人同士もいるかもしれませんが、結婚するなら必須の話題です。

愛情表現が増える

彼氏と結婚したい

結婚したいということは、それだけ相手のことを好きだということです。そして彼氏には「結婚したい」という意思表示のひとつとして、愛情表現を増やすという方法があります。愛情表現を増やすことで「自分は君が大好きだよ」「これだけ好きだから俺のそばから離れないでずっといて」という意思も同時にアピールするのです。「なによ、急に気持ち悪い」なんて思う女性もいるかもしれませんが、彼氏からの「結婚したい」というサインなら安心して愛情を受け入れられますよね。愛情表現が増えたら、その愛情をしっかり受け取ってください。

付き合った期間・交際についての話が増える

交際期間が1年半~2年となってくれば、そろそろ結婚を意識してもいい頃です。ましてや3年以上付き合っていれば結婚を意識してもおかしくないでしょう。交際記念日でもないのに彼氏が「俺たち、付き合って◯年だね」というような話を増やしてきたら、結婚したいというサイン。「これだけ付き合っているから……そろそろ……」なんて思っている証拠です。特にこれまでの交際での明るいエピソード、ケンカしても仲直りしたエピソードなどの話があれば、結婚を意識している可能性がグッと高くなります。良い思い出を話して、一緒にいることの楽しさをアピールしているのです。

結婚したいなら彼氏をその気にさせる!

彼氏と結婚したい

待っているだけでは結婚できません。結婚願望の強い彼氏ならすんなり結婚できるかもしれませんが、まだまだ遊びたい男性や周囲が独身者ばかりの男性だと、あまり結婚について真剣に考えないものです。もしもそうなら、こちらから彼氏をその気にさせてしまえばいいのです。こちらからきっかけを作ったとはいえ、彼氏自身が結婚したいと望んでくれるのなら、きっかけを仕掛けたことなんてどうってことありません。結婚したいなら、彼氏をその気にさせましょう!

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • pairsをフォロー