623 view 婚活
お見合いをしている男性と女性

お見合いしたい!婚活・お見合いパーティの違いやメリット・デメリット

  • Pairsをフォロー

お見合い結婚と恋愛結婚についての違いや、インターネット等の活用によりどんどん進化している現代のお見合いの種類をご紹介しています。また知っておいて損はないお見合い結婚のメリット・デメリットも一挙公開中。近年注目が高まっているお見合い結婚の具体的なイメージを掴むことができます。

お見合いとは

お見合いをしている男性と女性
結婚というと2通りの過程があると言われています。恋愛結婚とお見合い結婚ですね。いったい何が違うのでしょう。それはズバリ「出会いの方法」それだけ。二人で少しずつ愛を育み人生を共にする決心をする。出会った後は恋愛結婚もお見合い結婚も全て同じプロセスなのです。お見合いも一つの運命的な出会いに間違いないですし近年ではインターネット等を使った「より自由なスタイル」での出会いもごく当たり前なことになっています。日々忙しない生活の中で少ない出会いのチャンスを待つよりも、積極的に自分に合った人を見つけようと思う人が増えているという訳です。パソコンやスマホを活用すればご自身のライフスタイルに合わせてムリなく婚活が可能ですし、実生活では実現できないほど大勢の人との幅広い出会いが生まれます。そういった意味で現代のお見合いはとても合理的で理想的と言えます。

お見合いの種類

「お見合い」というとどのようなイメージがあるでしょうか。料亭でスーツに着物、年配の仲人が紹介を始める等といったオーソドックスで堅苦しいものを想像しがちではありませんか?しかしインターネットが普及している現代において「お見合い」はそれだけではありません。あなたの「お見合い」というイメージを全く覆してしまうほど多種多様なものになってきており、さまざまな形での出会いが可能になってきています。今やインターネットを介しての出会いは珍しくありません。それゆえ犯罪まがいのものに巻き込まれそうになったり、悪徳業者に騙されそうになったりといったケースも少なくありません。そんな事態を避けしっかりとしたお見合いを成立させるためには信頼のできる仲介者や結婚相談所のエージェントを選ぶことが肝心。ここではお見合いにはどのような種類のものがあるのかご紹介していきます。古典的なものからいかにも現代っぽさを感じるものまで主要な3種類のお見合いをご紹介しましょう。

仲介者からの紹介

仲介者、仲介人、世話人などと呼ばれる第三者が結婚を希望している男女を合わせ、2人の仲を取り持つお見合いです。この仲介者は上司や親戚、恩師や先輩など基本的に年上の人間が引き受けます。しかしお見合いにおいては断ることも必要になってくる場合があるので、お断りしてからの生活に支障が出ないよう断りづらい仲介者からのお見合いは避けておく方が無難といえます。さて、お見合いのセッティングをお願いする場合はご自身の写真(一般的に正装での写真を用意します)や履歴書、身上書(釣書と同じで履歴書を補足するもの)などを用意します。お見合いの進行方法はさまざまありますがお見合い中に最初から2人きりになることは少なく、最初は仲介者が間に入り会話を作ります。お互いの緊張がほぐれ2人での会話も弾むようになってくる頃に仲介者は席を外します。お見合いだからと最初からお相手の全てを知ろうとするのではなく、ゆったりと会話を楽しむ余裕をもって臨みましょう。気になるお返事ですがお相手のことも考え一週間以内に行うのがマナーとされています。

お見合いパーティー

お見合いパーティーとは、ある程度の参加者を募って開催するパーティーのこと。なんだか合コンと同じようだなと感じる人もいるかもしれませんね。しかし合コンとの決定的な違いは参加者全員が結婚を目的として集まっているという点です。お見合いパーティーの参加者は真剣な気持ちを持って来場しているため合コンよりもずっと効果的なのです。お見合いパーティーは企画会社にもよりますが男女15~30名ずつの参加者がいるため一度に多数の方とお話しするチャンスが生まれます。一例ですが、まずパーティーの前に自分のプロフィールや趣味・長所等を記入します。それを見ながら初対面の異性と数分間ずつお話しします。そして気になった異性の番号をカード等に記入し双方で合致したら最終的にカップル誕生となります。といってもまずはお友達からということがほとんどなのでパーティー中に少しでも気になる人ができたら恥ずかしがらずアピールしましょう。大切なのは「この人ともっと話したいな」と思ってもらうことなので、明るく楽しげな印象でパーティーを楽しむことがコツです。

結婚相談所

結婚相談所というとひと昔前までは地域のコミュニティに存在していました。その地域に住む男女が登録し世話好きなおばさんが切り盛りする、ということが多かったのです。そんなわけでなんとなく規模が小さく選択肢も少なそうというイメージがあったのですが今は違います。インターネットにより登録者数は数千人規模が多く、年齢層や収入の割合といった情報も提示されています。結婚となると性格や趣味といった面もさることながら、お互いの年齢や職種・収入も実際は気になるところですよね。どのような職種の方の登録が多いか、といった情報も見ることができますのでそのような情報を吟味して結婚相談所のエージェント会社を選び登録します。結婚相談所では自分のプロフィールや結婚相手に求める条件などを記入し、それに合う条件の方を中心に紹介してもらうというシステムです。アドバイザーが在籍しているエージェントも多く、恋愛や結婚に関しての質問に答えてくれたり当事者以外の視点からアドバイスをしてくれたりするのは心強いですよね。また公的な結婚相談所もあります。地方自治体で結婚の情報サービスの提供を行っており公的なため費用もほとんどかかりませんが民間のものと比べると登録者数は少ない傾向にあります。

お見合いパーティーと婚活パーティーの違い

お見合いパーティー、婚活パーティー、カップリングパーティーなどなど、名称はさまざまですが中身は概ね同じ内容です。先にご説明した通り、初対面の男女が複数名集まり、制限時間を設けた1対1の会話で「いいな!」と感じる人を探すのが基本的な流れです。パーティーの内容はほぼ同じなのに、ただ使われている言葉の響きが違うだけでそのパーティーのイメージを固めてしまっては損と言えます。例えば「婚活」という言葉はなんとなく主体性と積極性が感じられるため明るい雰囲気、「お見合い」というとやや真面目な印象を持ちますが先ほどから申している通り内容はほぼ同じ。色々なパーティーの内容をチェックし積極的に参加してみましょう。初めての方は緊張しますが大丈夫。落ち着いて見える方も少なからず緊張しているのです。

結婚相手をお見合いで見つけたい!

そう思ったら善は急げです。その気持ちはとても大切で、そう思えた瞬間が行動に移すべき時。まずは自分にはどのスタイルのお見合いが合っているか考えてみましょう。そこまで深く考えず、まずは1対1で知り合うのが良いか、それとも大人数で集まるパーティー形式の方が向いているのかなど簡単なものを自分で確認してみます。そして自分に合いそうなお見合いの形式を絞ってみましょう。登録者数が多く紹介型に強いエージェント、パーティー参加型のものが豊富に用意されているエージェントなど、それぞれの特色を生かしたものが多いので自分に合いそうなエージェントを探していきます。そして会社を決めて登録する際にプロフィールや結婚に対する条件などを記入していくうちに今まで自分でも考えもしなかった具体的な理想が見えてくるはずです。その理想を軸にお見合い活動を進めていきましょう。

お見合い結婚のメリット

先にも述べましたがお見合い結婚と恋愛結婚は出会い方に違いがあるだけで後のプロセスはほぼ同じ。そんなお見合い結婚のメリットはどこにあるのかご存じですか?近年人気が高まっているお見合いのメリットを1つずつ紹介しましょう。

理想に近いお相手を見つけることができる

結婚するにあたって譲れない理想や条件をあらかじめチェックすることが可能なため、理想に近いお相手を見つけることができます。これは実生活の人間関係の中で生まれる出会いではなかなか実現できないこと。同じくお相手が理想とする条件にも貴方が当てはまっているので普通の出会いよりもカップル成立率が高いのです。もちろん理想に100%合致するお相手というのはなかなか存在しません。それは実生活においても同じこと。お付き合いを進めていく中で二人の考え方や価値観を合わせていければ、当初抱いていた理想を超える固い絆が生まれるはずです。

生活環境や価値観を前もって知る事ができる

どのような家庭環境で育ったのか、親や兄弟はいるのか、自分との価値観があまりにもズレていないか等、お相手の情報を前もって知ることができます。お付き合いを始める上でやはり生活環境や価値観はとても重要なこと。付き合い始めてから徐々に知っていくことも悪くはないですが、前もって色々なことを知っておくのはかなりメリットがあります。しかしどのような交際においても結婚前に全てを知ることは到底不可能であり、長い交際期間を経て結婚したカップルでも年を重ねるごとに大なり小なり新たな驚きがあるものです。交際期間が短かろうが長かろうが結婚に関していうと、そこは特に問題がないといえます。ある程度の理解が深まりお互いの結婚への気持ちが高まったら、まさにその時が2人のタイミングなのです。

結婚に発展しやすい

お見合いの最大のメリットはお互いが結婚を意識しているという点です。お見合いといっても「まずは友人から」等さまざまなタイプがあるので一概には言えませんが、結婚相手を探すという条件でエージェントにエントリーした場合、紹介されたりパーティーに参加したりする方は皆さん結婚を意識していらっしゃいます。そのため交際に発展した場合はそのまま結婚という流れになりやすいのです。恋愛も楽しみつつ将来設計もできる交際となるので結婚まで何年もかける恋愛結婚とは違いかなり密度の濃い交際期間となることが多いようです。

お見合い結婚のデメリット

メリットを紹介したお見合い結婚ですがデメリットはどんなものがあるのでしょうか?恋愛結婚の場合と何か違う点があるのでしょうか?早速見てみましょう。

お相手の事を全て知るには時間が必要

上でも述べたようにお見合い結婚の交際は恋愛結婚の交際よりも期間が短くなる傾向にあります。その交際期間においてお相手のことを何もかも全て知ることは到底不可能ですし、仮に全てを知ることができたとしても結婚後の転勤・転職や妊娠・出産などの生活や状況の変化で今まで見えなかったお相手の一面が見えることもあるはずです。全てを知ってから結婚したいと思う気持ちも理解できます。しかし人間である以上それはとてつもなく難しいものと捉えておきましょう。恋愛結婚であれお見合い結婚であれ、お相手の事をほぼ全て知るには相当な時間が必要となるのです。

理想のお相手に出会えるか分からない

結婚を意識したとき自分なりにお相手の理想像が浮き上がってくると思います。膨大な登録者数を誇るエージェントでも自分にとって理想のお相手に出会えるまで時間がかかる場合もあります。そしてその運命の出会いがいつ訪れるのかなかなか見えにくいので焦ることも。これはデメリットと思えばデメリットですが、お見合いの場合自分で進んでいけばチャンスがどんどん訪れるということなのでポジティブに捉えて婚活を進めていきましょう。理想のお相手に出会えるのかどうかは臆せず色々な人と出会ってみることが鍵となるのです。

仲介者に謝礼が必要

結婚相談所のエージェントを通してカップルになり結婚まで至った場合、成婚料として謝礼を支払うケースがほとんどになります。そしてそのような取り決めを入会時にしっかりと把握し承認してからの入会となります。成婚料の金額は会社により様々でピンからキリまであります。入会金に成婚料を含んでいる会社もあり、その場合は結婚が成立しても特に謝礼として料金を支払うことはありません。また知り合いのお世話人を通したお見合いで交際に至った場合はお見合いの実費とは別に2~3万円を包むのが一般的です。御礼やお車代等の表書きで渡しましょう。

お見合いで運命の人を探したい!

いかがでしたか?ひと昔前のお見合いとは随分と印象が違ってきていますよね。出会いの多様化により今や恋愛結婚とお見合い結婚の仕切りはほぼなくなってきているといえますし、お見合いのメリットを上手く活用できれば効率的な婚活が可能です。そんなに構えず楽な気持ちで「お見合い」始めてみませんか?

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • お見合いしたい!婚活・お見合いパーティの違いやメリット・デメリット