1,755 view 婚活
仲が良い夫婦

結婚相談所のお見合いで成婚するためのコツや相談所の選び方

  • Pairsをフォロー

結婚相談所のメリットやその使い方について紹介しています。お見合いパーティーや婚活サイトといった類似サービスとの違いを説明しているほか、実際に入会する方法や入会後の流れ、お見合い当日の注意点まで。相談所の一番の強みはアドバイザーの存在であり、アドバイザーを有効活用することが、婚活を成功させる秘訣だと述べています。

結婚相談所ってなにをしてくれるの?

結婚相談所のお見合いで結婚したカップル
いろいろな婚活を試してみたけど、どれも上手くいかない…。そんなあなたのための最後の砦ともいえるのが、結婚相談所。最近では多様な婚活パーティーや自治体による街コン、それに婚活サイトなどが隆盛で、やや影の薄い印象もありますが、それでもまだまだその存在は価値を失っていません。今回はそんな昔からありながら、今なお婚活の最前線で大車輪の働きを見せている、結婚相談所について紹介します。

結婚相談所とは

まずは基本的な知識から。そもそも結婚相談所とはどういったところなのでしょうか?

結婚相談所とは、実店舗を有し、専門の結婚コンサルタント、アドバイザーを置いている事業所です。店舗は持たずネット上でのみ活動している企業も、相談所を名乗ることがありますが、この場合は後述する婚活サイトと呼ぶ方が、より正確でしょう。

結婚相談所の特長としては、出会える(お見合いできる)確率が、他のサービスに比べて圧倒的に高いことや、専門家によるアドバイスが受けられること、それに相談所が主催する婚活パーティーやマッチングサービスを利用できることなどが挙げられるでしょう。一方で、サービスが充実している分だけ他のサービスに比べると費用がかかるという欠点もあります。

結婚相談所とお見合いパーティーはどう違う?

この二つは隣接しているものといえるかもしれません。お見合いパーティーを結婚相談所が主催することもあるでしょう。ですが、お見合いパーティーは一度きりのもの。結婚相談所はパーティーを主催するだけでなく、その後の経過を相談したり、お見合いが上手くいかなかった場合、次の相手を探すお手伝いをしてくれたりするものです。

結婚相談所と婚活サイトはどう違う?

最近は結婚相談所も婚活サイトと同じように、ネット上で理想の相手を見つけることができるようになってきました。その点、両者は似通ってきているといえるでしょう。

とはいえ、違いも存在します。一番の違いは、結婚相談所は実店舗を持っており、専門の結婚アドバイザーが常駐していることでしょう。婚活サイトでは主に自分の力で理想の相手を見つけていくのに対し、相談所ではアドバイザーの力を借りることができます。この点は婚活がなかなか上手くいかない、と感じている人にとって大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

結婚相談所に入会したい

ここまで簡単に、結婚相談所がどのような場所か紹介してきました。では実際に結婚相談所に入会するにあたって、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

結婚相談所の見極め方

一口に結婚相談所といっても、事業所によって売りやかかる費用はまちまちです。現在、結婚相談所は全国に約4,000社あるといわれています。その中から自分に合った会社を選ぶにはどのような点に気をつければよいのでしょう?結婚相談所を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

キャッチコピーが大袈裟すぎないか

大袈裟すぎるキャッチコピーにつられて入会してみると、実際には全く出会えない…なんてことになりかねません。相談所の掲げる謳い文句が真実かどうか、見極めるのはなかなか難しいところです。ですが、あまりに実績を強調しすぎている、とあなたのアンテナが感じたなら、それは要注意のサインかもしれません。

料金が安すぎ/高すぎないか

結婚相談所で多くの人が悩むのが、費用の問題でしょう。結婚相談所の料金システムは分かりにくいことが多く、使ったことのない人にとって、敷居が高く感じる一因となっています。とはいえ、最近ではほとんどの会社が自社サイトを持っていますから、そこで利用にいくらかかるのか、事前に把握しておきましょう。利用料金が明記されていないケースや、月額料金が異常に安い、高額な入会金を取るといった会社は避けたほうが無難です。

サポート体制は整っているか

利用者を悩ませる一番のポイントが費用なら、相談所で一番頼りにしたいのが、サポート体制。どれだけ優れたアドバイザーやコンサルタントがいるかが、その結婚相談所の価値を決めているといっても過言ではありません。サポート体制を知るには実際に入会してみるのが一番ですが、一度足を運んでみて、話を聞いてみると、会社の雰囲気も知ることができてよいでしょう。

プライバシーマークの有無

個人情報保護の方針を明記しているかも確認しておきたいポイント。ほとんどの結婚相談所はプライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いに十全な注意を払っています。ですが一部業者では、個人情報の取り扱いが杜撰なケースもあります。プライバシーマークの有無を事前に確認するだけでも、安心感は随分と違うでしょう。

会員数の数

最後に、結婚相談所を選ぶ際に最も重要な点を紹介しましょう。ずばり登録者数の数こそ、相談所選びで一番重視すべきポイント。会員数が少なければ、当然自分の希望に合った人に出会える確率は下がります。極端な話になりますが、会員数を見るだけでその相談所で出会える確率がわかる、といっても言い過ぎにはならないでしょう。

結婚相談所の入会から成婚までの流れは?

では、入会から成婚までの流れを確認しましょう。

自分に合う結婚相談所を見極める

まずは自分に合った相談所選びから。先に紹介したポイントに気をつけながら、相談所を厳選していきましょう。相談所によって、強みが異なりますから、自分の希望を明確化しておくことが大切です。地域に根ざした会社を選ぶか、全国ネットを持っており豊富な会員数を誇る会社を選ぶのかは、あなたの気持ちしだいです。

入会に必要な書類を用意する

入会に必要な書類には身分証明書や顔写真など最低限必要なものの他に、最終学歴を証明するものや、年収証明、在職証明が必要なところもあります。そして忘れてはならないのが独身を証明できる書類。これがないと、婚活は始まりませんよね。

アドバイザーやカウンセラーとの面談

入会するとほとんどの相談所で、アドバイザーとの面談が行われます。ここで自分の希望とする相手の特長を伝えましょう。マッチングシステムを使用して、希望に合った異性を何人か紹介されることになりますから、お見合いしたい相手を、アドバイザーに伝えましょう。

お見合いの申し込み

好みの相手が見つかったら、お見合いの申し込みとなります。結婚相談所の場合、両者の間でやり取りをするのではなく、相談所のアドバイザーを介して申し込みをすることがほとんどです。相手からのOKが出れば、いよいよお見合いとなります。

マッチングしたお相手とお見合い

アドバイザーを介して、お互いの日程を調整し、いよいよお見合いとなります。ここまでくればアドバイザーの仕事は一旦おしまい。あとは自分次第です。

結婚相談所でお見合いしたい

結婚相談所を利用してお見合いをするために、基本的な知識を身につけておきましょう。お見合いを成立させるためには、どのような点に気をつければよいでしょうか?

成婚までの平均的なお見合いの回数は?

成婚までのお見合いの回数は10?20回というのが平均的なようです。結婚相談所では実際に会うこと、つまりお見合いをすることを重視します。どれだけマッチング上理想的であっても、実際に会ってみなければわからない、というのが現実といえるでしょう。お見合いの回数が多いとは、それだけ理想の相手に出会える確率が高くなる、ともいえるのでしょう。

とはいえ、20回を超えるとうまくいかないと諦めてしまうことも多いようです。やはり10?20回程度が、結婚の成立がしやすい回数なのでしょう。

理想の人からお見合いの申し込みをされるためには?

マッチング上理想的な異性を見つけても、相手が会いたいと思ってくれなければお見合いまで至りませんよね。では、どうすればお見合いが成立する可能性を高められるのでしょう?

プロフィール写真をプロに撮ってもらう

基本的なことですが、顔写真は大きな印象を与えます。相手の外見上の情報はそれだけしかありませんから、ここには十分こだわりたいものです。自分を偽る必要はありませんが、プロに撮ってもらうことで、相手に興味を持たれる写真にしてもらうことは十分に可能でしょう。

自己紹介文を充実させる

自分に興味を持ってもらうために、自己紹介文を充実させるのも良いでしょう。顔写真と同様、相手はあなたの情報をより多く仕入れたいと思っていますから、多くの情報を提供することで自然とあなたの人となりが理解され、会いたいという気持ちにつながります。

アドバイザーのアドバイスを素直に受け入れる

結婚相談所のアドバイザーはその道のプロ。これまでに何百組ものカップルを結婚へ導いてきた人たちです。その人たちのアドバイスを受けられるのが相談所の一番の利点なのですから、これを活かさない手はありませんよね。アドバイスを受ければ、ぜひそれを実行してみましょう。

理想と違うお相手からの申し込みも受け入れてみる

なかなかお見合いまで至らないときは、自分の理想を見つめ直すことも必要。理想と違う相手に意外な好感を持つこともあるでしょうし、より一層理想のタイプへの思いを募らせるかもしれません。どちらにせよ、一度お見合いをすることで、その経験を次に活かすことができれば、たとえ理想と違う相手でも、会うことに意味はあったといえるのではないでしょうか。

結婚相談所でのお見合いが決まった時はどうすればいい?

無事お見合いが決まったあなた。当日に失敗しないためにも、お見合いで気をつけるポイントを確認しておきましょう。

当日の服装

服装は相手の第一印象に大きな影響を及ぼすことになります。男女ともに最低限のマナーとして清潔感のある服装を。それに加えて自分らしさを出すことができれば、より好印象を与えられるでしょう。

男性の服装

男性の場合、スーツを着ていけばまず間違いありません。ネクタイの歪みや襟元の清潔感といった当たり前のポイントに気をつけて、ネクタイやシャツでアクセントをつけると良いでしょう。

女性の服装

女性の場合は服装に悩む方が多いかもしれません。無難な着こなしとしては、ワンピース+カーディガンでしょう。自分の年齢にあった服装をするのもポイントです。また、上半身に白を持ってくることで、光が反射し顔色が良く見える効果が期待できますから、ぜひ効果的に利用したいものですね。

お見合いでの会話のマナー

お見合いで自分を一番良く知ってもらう機会となるのが、会話。上手く話すことに心を砕くよりも、相手の話を聴くことを意識すると上手くいくでしょう。素晴らしい会話を目指すよりも、まずは無難な会話から。NGワード頻発では、相手に最悪な印象を与えることになってしまいますよ。

プライベートに踏み込む会話はNG

お見合いでのNGワードを確認しておきましょう。一番のNGは過去の恋愛やお見合いの回数などを尋ねること。これらはお見合いに限らず初対面では避けるべき会話でしょう。また、悲観的な言動や会社の愚痴なども避けるのが基本です。

言葉遣いに気をつける

言葉は相手との距離感によって柔軟に変えるもの。お見合いの場合お互いに緊張しているでしょうから、多少他人行儀になってしまうのは、致し方のないもの。変に馴れ馴れしく話しかけてしまうと、逆に相手を警戒させることにもなりかねませんよ。

お相手の話にきちんと耳を傾ける

お見合いで一番大切なポイントと言えるでしょう。相手の話に耳を傾けることは、相手に興味を持っていることを示すことでもあります。自分の話したいという気持ちよりも、相手のことを良く知りたい、という気持ちを優先させるつもりがあれば、自然と相手の話を聴くことができるでしょう。

会話中に携帯をいじったりしない

最後に、当然のマナーになりますが、会話中に携帯電話を触るのは、絶対にやめましょう。相手に悪い印象を与えることこそあれ、良い印象を与えることは間違ってもありません。相手に不快感を持たせるだけですので、カバンの中にしまっておき、お見合い中は触れないようにしましょう。

お見合い後の返事はいつまでにするのがマナー?

お見合いをして相手のことが気に入った、あるいはお断りしたい、どちらの場合でも返事をするのがマナーです。返事は早い方が望ましく、当日、遅くても翌日の午前中までに返した方がよいでしょう。結婚相談所であれば、相手に直接伝えるのではなく、仲介してくれるので気持ちも楽ですよね。

結婚相談所ではアドバイザーを有効活用しよう!

結婚相談所で出会った夫婦
結婚相談所を使って婚活する際の注意点について紹介しました。相談所を使う場合、アドバイザーを有効活用することと、お見合いは回数を重ねてこそ、というポイントを理解しておきたいものです。

婚活サービスは自分に合ったものを利用するのが一番です。どのようなサービスが自分の希望に合致しているか、しっかりと下調べをしてから利用したいですね。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー