1,124 view 婚活
結婚指輪と本

熊本の結婚相談所をご紹介!料金や特徴、相談所のタイプについて

  • Pairsをフォロー

主に仲人型、パーティー型、データマッチング型、インターネット型に分けられる結婚相談所でのサービス内容や料金について種類別に詳しく説明しています。それらのメリットやデメリットも踏まえてどのような方にどんなサービスが合っているのか分析。また熊本県内での婚活で役に立つ結婚相談所のシステムや料金もご紹介。

結婚相談所ってなに? 料金はどれくらい?

結婚相談所で結婚したカップル
周りの友人・同僚たちの結婚式や子育てを見て「自分もそろそろ結婚を」と考え始める方も多いのではないでしょうか。しかし交際や結婚は何はともあれ出会いがなければ始まりません。日々の忙しい生活の中で異性と出会うチャンスは限られていますし、出会いがあってもお互いが結婚を強く意識していなければ恋人から夫婦へなることは難しいもの。結婚相談所とはそのような結婚を望む男女が登録し、理想や条件に近い方との出会いを実現するサービスのことです。「相談所」というと少々堅いイメージで捉えられる方も多いのですが、近年ではインターネットなど時代に沿ったツールを用いているため登録人数も豊富でより細やかな条件を設定できます。そのため従来よりも開放的な雰囲気で理想的な婚活ができると注目されているのです。

結婚相談所ってどんなサービス?

結婚相談所の主なサービスは先にも述べた通り「理想や条件に合った方との出会い」の提供です。しかし一言で「結婚相談所」と言っても実は様々なタイプがあるのです。例えば一対一のお見合い形式のものから大人数で集まるパーティタイプのものまで、形式も料金も様々です。ここでは結婚相談所の主なタイプ4種をご紹介。ご自分に合ったタイプはどのようなものがあるかぜひイメージしながら読んでみて下さい。

仲人・結婚相談型

昔ながらの仲人を立ててのお見合い型です。条件や理想に合った人とのお見合いが可能で、仲人さんに間に入ってもらいながらお見合いを進めます。人間が間に立つので機械的な要素が少なく和やかな雰囲気の中での出会いが期待できます。初対面の異性といきなり外で二人きりでお茶なんかできない!という方にもこの仲人型はおすすめ。そして要チェックなのが「仲人型のお見合いで交際に発展した場合、交際期間が3か月と決まっているところが多い」という点。交際期間がズルズルと長引かないための結論がでるのも早く、そのうえ結婚意識が高い方の登録が多いため成婚率が他のものと比べて高いのがポイントです。また仲人さんは第三者の立場からの助言やサポートも行ってくれるのでお見合い後の相談にも心強い存在となってくれます。人が繋いでくれる出会い、という感覚が最大のポイントですね。

パーティー型

お見合いパーティー、婚活パーティー、カップリングパーティーなどパーティー名は様々ありますが、名称は違っても内容は概ね同じです。基本的なパーティーは、結婚を意識した男女が約10~30名ほど集まり一対一の対面方式で自己紹介や簡単なお話します。最後に印象が良かったお相手の番号を投票し、相手からも同じような印象を持ってもらえたらカップル誕生という流れ。パーティー型の最大のメリットは一度にたくさんの異性と出会えること。写真や資料からではわからないお相手の雰囲気や性格など、実際に会ってみると紙面以上の情報が得られます。近年では、料理やキャンプなどの体験型を組み合わせたものや、カジュアルなスタイルの「合コン風パーティー」など色々な種類のパーティーが誕生しています。社交的で積極的な方はこのパーティー型がおすすめです。

データマッチング型

結婚相談所と聞いて皆さん想像されるのはこのデータマッチング型ではないでしょうか。データマッチング型の最大のメリットはとにかく多い会員数です。会員数が多いということは理想的なお相手に巡り会える可能性も高くなるということ。登録されるデータは経歴やアンケート情報だけでなく恋愛傾向や心理テストをもとにした数百にも及ぶ項目で、その収集された膨大なデータを元に条件に合ったお相手を探すという仕組みです。このデータマッチング型を用いた婚活は自分のライフスタイルに合ったものを選択することができる点がポイントです。例えば、仕事で忙しいため自宅でインターネットを使って出会いを探したいという人であればわざわざ外にでかける必要なく家で活動できますし、趣味や習い事など共通の関心事がある人をデータマッチングで探しそのようなサークルで活動しながらの婚活もできます。カウンセラーや担当アドバイザーも必要なときだけ助言をもらうことができるので自分のペースを乱さずに活動できますね。ただデータマッチングで理想的なお相手が見つかったら、実際に会う段取りを自分で行わなくてはいけません。これが億劫だと言う方もいますが、ゼロから自分達で築き上げている感覚がより恋愛に発展しやすいという傾向もあります。エージェントによる交際期間の設定等もないので、焦らず2人のペースで交際を進めることができます。

インターネット型

今回ご紹介している4つの婚活の中でも一番手軽に始められることができるのが、このインターネット型。アドバイザーやカウンセラーのサービスはなくそのようなプロからの情報提供はないのですが、登録するだけで誰でも気軽に婚活ができます。入会の登録もシンプルで提出する書類も簡単なものを用意するだけ。わざわざ事務所などに出向く必要もありません。インターネット型の最大のポイントはやはり「低料金」です。入会金・月額料金は他の結婚相談サービスのものと比べ少額なため気持ちも楽に婚活できるのが嬉しいところ。また全てインターネットで行うので時間も場所も選ばず婚活できるのも忙しい方にとってはかなりのメリットですよね。直接会うまでに何回もメールでやり取りをするので初対面でもすぐに打ち解けることが可能で交際に発展する可能性も高いのが特徴です。結婚意識が高い会員も多くいますが、いきなり結婚という結論を出すのではなく「まずは恋愛から始めたい」というスタンスの会員の方も多く見られるのが特徴です。インターネット型は限りなく恋愛結婚に近いスタイルとなります。

結婚相談所の料金の相場は?

やはり気になるのは結婚相談所の料金。最初の出会いが「運命の出会い」になるかどうかは誰にもわかりませんし、たくさんの人と出会ってみるべきだと言う方もいらっしゃいます。しかし高額な料金が設定されていたら出会いの度に払うのは気がひけてしまいますよね。ここでは結婚相談所の種類別におおよその料金の相場をご紹介します。それぞれ種類によって料金に差はあるのでしょうか。早速見てみましょう。

仲人・結婚相談型

大手結婚相談所4社の仲人型を比較してみました。どこも月会費は毎月約1.5万円前後が相場となっていますが大きく違うのは初期費用です。初期費用は各社で大きく異なり3万円~23万円、1年の活動費は20万円~40万円となっていて、初期費用と合わせると合計23万円~63万円となっています。また結婚が成立した際に発生する「成婚料」というものが決められている場合も。成婚料がある場合も5万円~20万円と大きく開きがあります。このように登録する相談所によって年間費用がかなり変わってくることがわかります。

パーティー型

結婚相談所大手2社のイベント(パーティー中心)コースの情報です。両社とも入会費は3万円ほど。一年間の費用合計はA社が166500円(年会費63000円、パーティ・イベント参加費72000円)またB社は合計105000円(イベント・パーティ参加費60000円アレンジメント費用15000)となっています。これだけみるとB社の方が安く見えますが、結婚が決まった際の成婚料がA社は無料なのに対しB社は10万円と決められているため最終的に結婚まで進んだ場合はB社の方がかかる費用は高くなります。パーティー型はイベントが行われるのが都市部に多いため、居住地の近くで開催されるのかしっかりと確認が必要です。

データマッチング型

大手結婚相談所のデータマッチング型4社を比較。月会費は毎月1・5万円前後が主流ですが中には9千円というところも。初期費用は3万円~16.5万円、初期費用を含めた活動費は14万円~34.5万円となります。これとは別に「成婚料」を定めている会社もあり確認が必要です。こちらも会社によって年間20万円以上の差が出てきます。情報サービスの内容やカウンセラーの有無などで変わってくるので、自分に必要なサービスなのか再確認することが大切です。

インターネット型

先にも述べた通りインターネット型の最大のメリットは低料金です。大手インターネット型結婚相談所6社の料金体制を見てみましょう。6社中5社の入会金が無料、1社が男女ともに15000円となっています。月額料金は2500円~5000円が主流ですが入会費とともに月額料金も無料という結婚相談所もあります。また女性のみすべて無料というエージェントもありました。定額制ではなくメールを送信する際だけに料金がかかるという仕組みのものもあります。これは使った分だけの料金になるため忙しくて婚活できなかったという月でも安心ですね。他のタイプの結婚相談所よりも気楽に始められる料金ですし毎月続けてもお財布にも優しく婚活ができます。

結婚相談所を利用するメリット・デメリットって?

結婚相談所は色々なタイプがありますがご自分のライフスタイルや性格等と合ったものを選ぶのが肝心です。しかし登録する前に結婚相談所を利用するメリット・デメリットを把握して納得してから始めるのが鉄則です。入会後の「こんなはずじゃなかった!」を防ぐためにもしっかりとメリット・デメリットをおさらいしましょう。

メリット

なんと言っても最大のメリットは「結婚意識が高い方が多く集まる」という点でしょう。日常の生活の中で出会う方はまだまだ結婚はと思っている方もいらっしゃいますし、そのような気持ちの方と交際を始めても結婚までは遠い道のりになってしまう可能性が高いですよね。真剣に結婚を考えている方との出会いはやはり結婚までの一番の近道となります。次のメリットは「たくさん出会いがある」という点。結婚したいと考えている異性とこれだけ効率的にたくさん出会えるというのは魅力的です。また「安心な出会い」という点も見逃せません。結婚相談所がしっかりと入会審査を行っているところがほとんどですし、学歴や経歴も確認されているので自分では聞きにくい点もしっかりフォローしてもらえます。家族構成や職業・年収などあらかじめ知っておけるというのは婚活者にとってはポイントが高いメリットと言えます。さらにアドバイザーやカウンセラーなどの婚活のプロが常駐していたり担当制となっていたりする場合は、お相手の方との恋愛や結婚を客観的にみて第三者の立場からの意見を聞くことができます。迷いや悩みが生じた場合も親身になって相談に乗ってくれる相談は心強いものです。

デメリット

結婚相談所の最大のデメリット、それは「費用がかかる」という点です。しかし上でご紹介したようにタイプ別でかなりの料金差がありますし全てが高額というわけではありません。仲人型やパーティー型は他のものと比べると一年間の活動費が高くなる傾向にありますが、上手に活用すれば早くお相手が見つかることもあります。その場合「時間をお金で買った」というような解釈をされる方もいますし、一概にそれが悪いとは言えません。しかし、やはり高額なものは入会に慎重になりますし気軽な気持ちでは婚活できなくなります。入会した後に思っていたのと全然違う!ということがないように、各社の比較をしっかりと行い必要経費を含めしっかりと納得してから入会しましょう。第二のデメリットは直接店舗に出向く必要がある結婚相談所もあるという点です。実際に店舗まで足を運ばないとお相手の顔写真を見ることができない等、少し面倒だなと思う場面にも遭遇します。住居から店舗が遠いとそれだけで疲れを感じてしまい段々と億劫な気持ちが出てきてしまい婚活が滞ってしまっては本末転倒です。それを防ぐためにもどれぐらいの頻度で実店舗に通う必要があるのかもチェックする必要があります。忙しくて時間がとれない方などは、データマッチング型やインターネット型をうまく活用することがライフスタイルともバランスが取れてスムーズな婚活ができるかもしれません。

熊本の結婚相談所で結婚相手と出会いたい!

明るく陽気で人情があると言われている熊本県の男性。純粋で正義感が強い県民性で恋愛に対しても正面から真面目に取り組む人が多いのが特徴と言われています。そして女性は昔から頑固一徹タイプの熊本男児「肥後もっこす」を支える忍耐強さが有名でしたが近年は自立心が強くなっており、社会においても自分を主張しつつ何事にも情熱を持って取り組むタイプが多いと言われています。そんな県民性をもつ熊本県ですが、婚活をする場合どのような結婚相談所があるのでしょうか。熊本で運命の方と出会いたい!という方のために熊本の結婚相談所についてまとめてみました。

熊本の結婚相談所の特徴

熊本には全国展開している結婚相談所と、地域密着型の結婚相談所があります。両社の違いはどのような点なのでしょう。早速見てみましょう。

全国展開している結婚相談所

知名度の高さからくる安心感や全国規模での実績を重視するなら全国規模のものを選びましょう。また結婚相手を熊本県内に限らず全国規模で探したいときも活用できます。

地域密着型の結婚相談所

熊本県内や九州エリアから結婚相手を探す場合は地域密着型が適しています。全国規模のものと比べると小規模のものが多いですが、その分コストに反映されますので料金設定は全国展開のものと比べると低い場合が多いです。

仲人・結婚相談型の結婚相談所で出会いたい

成婚率の高さが魅力的な仲人型の結婚相談所をご紹介。

結婚相談所むつみ会

熊本で40年以上の実績をもつ地域密着型の結婚相談所。創業当時から変わらぬ料金設定で営業されています。入会金(二年有効)3万円、お見合い料金(一回)3千円、成婚料10万円。月会費は不要。登録会員は熊本市を中心に県内に住む方がほとんど。アットホームな雰囲気で結婚まで親身にサポート。

結婚相談所むつみ会については詳しくはこちら

ベルオフィスくまもと

熊本県内を中心に全国に広がるネットワークで理想の結婚相手を探せます。登録会員数は約4万人。登録料12000円、入会費3万円、月会費3千円、お見合いセッティング料5千円、成婚料18万円。

熊本県仲人協会

仲人協会とは、「一般社団法人仲人協会連合会」を経営母体としています。一般社団は営利を主な目的としない公益性の高い組織のこと。もともとはボランティアからスタートさせている協会だけに料金設定も比較的シンプルです。入会金12000円、登録料6千円、年間活動費3万円。月会費は不要。成婚料は男女ともに20万円。お見合いセッティング料は男性会員のみ支払い8千円となっています。

ベルオフィスくまもとについて詳しくはこちら

熊本県仲人協会については詳しくはこちら

パーティー型の結婚相談所で出会いたい

一度にたくさんの方との出会いがあるパーティー型。熊本県で展開しているパーティー型の結婚相談所をまとめました。

オミカレ

オミカレとは「お見合いパーティカレンダー」の略。婚活・お見合いパーティーの総合サイトで国内最大級の婚活支援サイト熊本版です。このオミカレを活用すればいつどこでお見合いパーティーが開催されるのか一目瞭然。キーワードやジャンル、開催地などを絞り込めば自分にピッタリのお見合いパーティーが見つかるはずです。無料会員登録をすればポイントがたまり、パーティーの予約も簡単に。

オミカレについては詳しくはこちら

エクシオ

婚活パーティーを全国で展開しているエクシオが熊本でもプロデュース。全国規模なため登録者数も多く7年連続婚活パーティー総参加者人数で業界NO.1の実績を誇ります。パーティーの参加費用は男性4千円~6千円ほど、女性500円~2千円ほどとなっています。30代限定、再婚者限定、男性年上限定などさまざまなパーティーが企画されています。

エクシオについて詳しくはこちら

データマッチング型の結婚相談所で出会いたい

登録会員数の多さが魅力的なデータマッチング型。熊本県内のデータマッチング型結婚相談所をご紹介。

キズナ・ブライダル熊本

入会時に各種証明書にて確認が行われる安心の会員制です。専任アドバイザーがつくためアドバイスや相談などで婚活をサポートしてもらえます。1年以内に結婚を目指す方におススメされているレギュラーコースは、登録料3万円、年間情報提供費27万円、月会費11000円となっています。お見合いセッティング料は不要。成婚料30万円。すべて税別。

キズナ・ブライダル熊本について詳しくはこちら

熊本結婚相談室アイキャン

基本的には熊本県内の情報で対応。アイキャンご入会と同時に日本の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟」や「日本仲人連盟」「良縁ネット」や全国の結婚相談室の他のネットワークにも登録し全国規模でお相手を探すことも可能。普通会員の場合、入会金3万円、登録料21600円、月会費5400円、活動指導・情報提供料32400円、お見合い料5400円、成婚料198000円。

熊本結婚相談室アイキャンについて詳しくはこちら

インターネット型の結婚相談所で出会いたい

一番気軽に低料金で始められるのが魅力なインターネット型。場所も時間も選ばず婚活ができるインターネット型をご紹介します。

Pairs

Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス。累計会員数は400万人を超えマッチング数は1920万組の実績があります。安心で安全な出会いの提供のため、実名は公表せずイニシャル表記(登録後に変更可能)やお相手とコミュニケーションを取る前に必須の年齢確認、不適切な内容が使用されないよう24時間365日の監視体制など工夫がなされています。登録は無料。月会費は男性会員のみクレジットカード決済で毎月3千円ほど、女性会員は不要。プランによって割引制度有り。女性は登録後にレディースオプション(毎月3千円ほど)を選択することも可能。

やっぱり頼れる結婚相談所。自分に合ったタイプを探してみよう

結婚相談所で出会った男女

いかがでしたか?結婚相談所から提供される出会いの多さはやはり婚活中は頼れる存在。うまく活用しない手はありません。そのためには料金も仕組みも様々な結婚相談所から自分の理想やライフスタイルに合ったものを探し、実際に行動に移してみることが大切です。ぜひあなたも運命の出会いを手に入れましょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー