24,626 view 出会い
自分以外には彼女がいる状況におかれた男性

彼女欲しい社会人の方必見!彼女いない暦をストップするための彼女の作り方

  • Pairsをフォロー

社会人になって、彼女が欲しいと思っても出会う機会も減ったし、忙しくて探している時間を作れない。そのように考える社会人男性は少なくないようです。では、社会人になって彼女が欲しいと考えたときにどのような心理なのか、社会人で彼女が欲しいと思ったらどんなことに気をつければいいのでしょうか。社会人男性の彼女の作り方を徹底的に紹介します。

彼女が欲しいと思う男性の3つの心理

彼女が欲しいと考える社会人男性の手元

そもそも、なぜ「彼女が欲しい」と思うのでしょうか。そこには人それぞれ様々な心理、考えが存在しています。あなたはどの心理にあてはまりますか?

①焦り

自分以外には彼女がいる状況におかれた男性

男性の彼女が欲しいという考えは身近な人の影響を受けていることが多いようです。

例えば、よく遊ぶ友人や会社の同僚には彼女がいるのに自分にはいない。しかも、自分以外の全員にいるし、さらに、仲のいい友人との会話でデートの様子やのろけ話を聞かされた日には・・・・・・。なんて状況に置かれたら、自分だけ取り残された気分になり、焦りが生じます。実際、このとき彼女が欲しいと思ってしまいませんか?

このような焦りの心理から彼女が欲しいという感情になるのはごく自然なことなのです。今までは男友達と遊んでいる方が気楽でいいと感じていた人も彼女が欲しいと考えるようになるのかもしれません。

②寂しさ

christmas-background-1100835_640

ネットやテレビなどで“恋人たちのイベント”とされているクリスマスやバレンタイン。その時期には周りの友人やカップルもそわそわしてきます。

当然、そのときの会話の内容は当日のプランなどの話になりやすいもので、そのような状況をみると彼女がいない寂しさを感じてしまいがち。

その感情から一緒に過ごす恋人が欲しいという心理になるようです。つまり、世間が彼氏、彼女と盛り上がっているところをみていると自分もそのイベントで盛り上がりたくなるということなのかもしれません。

③支えが欲しい

彼氏を支える女性

彼女とは友人や家族とはまた違う特別な存在。仕事で何かあった時や落ち込んでいる時には、いつでも味方でいてくれて心の支えになってくれる人として恋人が欲しいという考えになるようです。

社会にでて仕事をしている社会人は心身ともに疲れてしまうことが多々ありますが、そのときに些細なことでも聞いてくれて慰めてくれる人がいるだけで安心感や安堵感を得られることから彼女が欲しいという心理につながるのかもしれませんね。

彼女が欲しい時に心がけたい4つのこと

彼女が欲しい男性の手元

彼女が欲しい! と思った時にむやみやたらに行動するだけでは彼女はできません。女性の立場に立って、どんな男性ならお付き合いしたいと思うかを意識することも大切。さらには身だしなみや心がけなど、彼女が欲しいと考えたときに気をつけるべき5つのことを紹介します。

①清潔感

清潔感のある男性の持ち物

まず、何を差し置いても1番大切なことは“清潔感”。不潔な男性はいくら顔がかっこよくても、スタイルがよくても女性は近寄ってこないものです。女性は男性以上に身だしなみに注目してみています。特に気をつけなければならないところは

・髪やひげの長さ、色

・口臭や体臭などの匂い

・靴や洋服などのサイズ感

おしゃれを意識するより清潔感を大切にすることが大切と言えるでしょう。

②バイタリティ

バイタリティのある男性

一般的な社会人は朝早くから夜まで働いていて忙しくてとても疲れてしまうもの。しかし、休日に日頃の疲労などから家に引きこもっていては彼女が欲しいという願望が叶いそうにもありません。

どんなに忙しくても疲れていても出会いの場に積極的に行き、活動するバイタリティが大事になるといえるでしょう。

もし、どうしても休日は1日休みたいと考えているのであれば、早く仕事が終わった日や土日のどちらだけなど、自分のライフスタイルにあった活動の仕方を決めると仕事のとのバランスがとりやすいかもしれません。

③会話のテクニック

starbucks-922862_640

会話が弾むことで自分と話していて相手の女性に楽しいと思わせることで好意を持ってもらえる可能性がぐんとあがるものです。会話の得意な人にとっては何にも問題はないかもしれませんが、苦手な人にとっては会話を弾ませるということは至難の業。

そんな人のための簡単な会話のテクニックを紹介します。それは「同調」です。同調とは相手の意見や言っていることに賛同すること。そうすることで信頼関係の構築をすることができます。女性は自分を受け入れてもらい、自分の話を聞いてほしいと思っている人が非常に多いため、同調された女性は「この人、私のことわかってくれている」と思うので他のライバルになるであろう男性から一歩リードできるのです。

ここで注意したいのは、同調するだけではなく会話を広げるために「同調×質問」を心がけること。相手の意見に関連した質問を同調した後に加えることで不思議と会話が途切れることはなくなります。

④失敗を恐れない心

諦めない男の手

人は失敗を恐れる生き物で、恋愛においても同様のことが言えます。告白をするのも振られることを考えるとなかなかできないもので、そうこうしている間に彼女が違う男性と付き合ってしまったなんてことがあったら非常に悔しいもの。

告白して振られる失敗よりも他の男性にとられてしまう後悔を結果的に選んでしまう人は多いのではないでしょうか?しかし、彼女が欲しいと考えるのであれば失敗しても行動することが大切で、さらに失敗からは学ぶこともたくさんあるものです。

なので積極的に女性に接して、失敗を恐れずにどんどんアプローチしていくことでそこから女性との接し方なども身につけていきましょう。

社会人の彼女の作り方

付き合っている男女

では、実際に彼女となる女性とはどこで出会えばいいのでしょうか? 社会人の男性におすすめの出会いの場を紹介します。

①職場

職場

社会人で最も多い出会い方が職場です。職場と言っても同僚だけでなく、取引先や協力会社の人などの女性も候補に入るため可能性はとても大きなものと言えるでしょう。

しかし、片っ端から手を出すことは絶対にしてはいけません。あなたの評判が悪くなり、職場での立場もわるくなってしまわるくなってしまい、仕事に支障をきたしてしまいます。

また、職場で相手を探すことのメリットとしてはお互いに仕事の大変さがわかることやその人の人間性がしっかりとわかること。仕事という日常の大半を占めている時間を共に過ごしているわけなのでその女性がどういう人なのかを偽りなく自分の目で確認することができるのです。

また、職場で探すと一口に言っても様々なタイプの人がいます。

同期の人

同期であれば仕事でも対等な立場なので肩肘はらなくても済むし仕事の悩みも社内の人なら相談もしやすいでしょう。さらに結婚となった場合に年齢も同じぐらいなので意識しやすいのではないでしょうか。

先輩や上司

仕事の内容なども知っていてとても頼れる存在。そのような相手に憧れてしまう人も多いのではないでしょうか。未熟な自分を引っ張っていってくれるお姉さんタイプが好きな人にはぴったり!

会社の先輩や上司は仕事では接触する機会が多いかもしれませんがプライベートとなると連絡をとることが難しく、仲良くなれるチャンスが少ないもの。しかし、上司や先輩と言っても1人の人間なのでしっかりとした礼儀や態度で接すればきっとチャンスはあるはずです。

後輩

新入社員の女性は仕事に関して右も左もわからないなりに、必死に食らいつこうとしている姿になんだかかわいいなと思ってしまうのではないでしょうか。あなたが会社での仕事を優しく教えたり、相談に乗ることで相手にいい印象を与えることもできます。

②同窓会

仲良く話をする男女の手

同窓会は昔好きだった人や気になってたけど仲良くなれずに卒業してしまった人などに出会えるチャンスです。また、学生時代は全然タイプじゃなかった女性がきれいになっていたなど意外な出会いがある場所でもあります。

もし、お知らせが届いたらめんどくさがらず1度足を運んでみてはいかがですか?

③街コン

街コンに来ている女性

「街コン」という言葉を知っていますか? 街コンとは2010年頃から始まった男女の出会いイベントですが、今は毎週のように開催されています。都会では平日の夜も開催されているので自分の予定に合わせて柔軟に参加することも可能。

街コンのメリットとしては、1度参加するだけで多くの女性と知り合うことができることでだいたい10〜20人程度の人と接触することができるでしょう。

また、参加している女性も出会いを求めに来ているので連絡先の交換はかなりの確率で成功することができます。

④合コン

合コンに参加する女性

出会いの場の王道と言えば合コンです。今まで「合コンにはいい子がこない」なんて思って参加していなかった人、実は大間違い※

その合コンにはいい子がいなかったとしても、その子たちの友人にはとってもタイプの女性がいるかもしれません。合コンに参加する際は目の前に興味を持てないからと遮断するのではなく、そのような場合は合コン仲間、恋人探し仲間として連絡先を交換することを意識することが大切です。

もし、合コンを企画してくれるような友人や知人がいなかったら、最近は合コンをセッティングしてくれるサービスもあるので1人で参加するもよし、そんな勇気ない! という人は友人を誘って参加してみるのもいいかもしれません。

⑤恋活アプリ

恋活アプリを使うためのスマートフォン

最近は出会いに関するアプリが多くあり、簡単に女性と知り合うことができます。どんなに忙しい人でも移動の電車やタクシーなどの中でも利用できる上に、出会うことに限って言えば、実際に会いにいかなくても家の中でもできるのがうれしいポイントです。

しかし、インターネット上の出会いは怪しいし、怖いという感情を持っている人が少なくないのも事実。そんな中、近頃はfacebookなどのSNSと連携しての利用など信用性も大きく向上されています。連携といってもfacebook上に利用していることなどがわかるお知らせが友人に届くこともなく、こっそり出会いを求めたい人も安心して使えるのです。

また、facebookとの連携のメリットは気に入った女性のfacebookをみることができるので写真や友人などからその人がどんな人なのかもわかるところにもあります。

彼女を作るためにおすすめのデートスポット

デートをする男女

出会えた後に大切なことはデートを重ねて、お付き合いに発展させること。そのためにおすすめのデートスポットをまとめて紹介します。

映画館

映画館

付き合う前のデートの難しい点としてあげられることが会話が続かないこと。会話が続かないと相手の女性にもあまりいい印象を抱いてもらえません。そんな時にぴったりのデートが映画館です。

メリット

・自然と近い距離に座ることができる

・共通の話題を作ることができる

・映画→食事という自然なプランをたてやすい

デメリット

・事前に口コミなどを調べておかないとつまらない映画をみることになってしまう

・相手との価値観が違うと意見が噛み合ない

・その日のプランが映画だけだと会話がないため親睦が深まらない

水族館

水族館のくらげ

水族館と言えば、デートの定番と言える場所なので水族館デートを誘ったら相手の女性も心のどこかで女性として意識してもらえてることに気づきます。ここでさらにエスコートをすることで一気に距離が縮まることが期待できます。

メリット

・映画館同様、共通のネタができるので会話が困らない

・施設内にベンチなど休憩できる場所が多いので相手の負担が少ない

デメリット

・小さい施設だとすぐに回れてしまうのでその後のデートプランを考えることが大変

・動物が嫌いであったりすると無理をさせてしまうので事前の調査が大切

遊園地

遊園地

どこにいけばいいかわからないという人におすすめなのが遊園地。乗り物で迷うことはあってもそれを2人で相談して決めるのも楽しみの1つになります。

メリット

・デートプランをたてる人が苦手でも丸1日飽きずに楽しめる

・待ち時間など話す時間があるのでお互いを知ることができる

デメリット

・待ち時間が長すぎると会話が続かなくなってしまうことがある

あなたにすばらしい出会いがありますように

girl-925465_640 (1)

素敵な出会いは待っていても訪れません。積極的に出会いの場にでかけたり、行動することが忙しい社会人が彼女を作るために必要不可欠なことです。失敗を恐れずどんどん挑戦していくことできっとすばらしい出会いに近づけるはず。あなたに素敵な出会いがありますように。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 出会い
  • 彼女欲しい社会人の方必見!彼女いない暦をストップするための彼女の作り方