2,422 view 婚活
結婚 現実

婚活の現実は厳しい?婚活を成功させるための正しい心がけとは

  • Pairsをフォロー

婚活を始めたけれど現実はなかなか上手くいかない。婚活の悩みを抱えている人は多いはず。  婚活を成功させる秘訣は、現実をきちんと知ることにあるようです。婚活を頑張っているけれど失敗してしまう人の特徴は?婚活を成功させるための正しい心がけとは?婚活の現実を知って、より良い縁を呼び寄せましょう!

婚活の現実は厳しいって本当?

婚活 現実

結婚に憧れて婚活を始めた20代、仕事も落ち着いて本気で婚活中の30代、気づいたら周りの結婚ラッシュに乗り遅れてしまった40代。

婚活を始めた年齢が早かれ遅かれ、「結婚したい」という気持ちは同じ。しかし、どんなに結婚への思いが強くても、現実はそう簡単にいかないみたい。婚活の現実ってどうなっているのでしょうか?

まだまだこれから!20代前半婚活の現実

婚活 現実

学生時代からお付き合いをしている恋人がいる人は、20代前半から結婚を意識し始めるでしょう。「大好きな人と結婚して幸せになりたい」これは誰もが考える事ですよね。ただし、20代前半は人生で最も遊びたい時期でもあります。

また、社会人になりたての頃は仕事に必死で、恋人との時間が学生時代よりも取りづらくなってしまうかも。喧嘩が増えてすれ違ってしまったり、逆に会えない時間が2人の愛を育てたり。20代前半は、婚活よりも今経験できる事を何でもやってみましょう! きっとこの若いうちの経験が将来に生きてくるはずです。

20代はそれなりにモテたけれど…アラサー婚活の現実

婚活 現実

25歳を迎えた誕生日。それまでは意識していなかった「結婚」をより強く意識し始める人が多いでしょう。特に女性は30歳までに結婚して子供を授かりたい、と考えている人が多いよう。

アラサー(around thirty)を迎えると、決めていた結婚年齢まで残り5年。それなのに恋人がいないとなると一大事。「婚活」「結婚」というワードがどこに行くにもついて回ります。20代の間はそれなりに異性との交流があったので余裕だと思っていたけれど、蓋を開けてみると結婚出来る気が全くしない。

しかしよく考えて。婚活パーティや婚活サイトでも一番成果を出しやすい年頃。婚活しても成婚にたどり着かない……と嘆いている人もいるかもしれませんが、焦らなくて大丈夫! 現実は思っているほど厳しいものではないですよ。前を向いて行動に移しましょう。

手遅れになる前に!アラフォー婚活の現実

婚活 現実

子持ちの友達が増えてくるアラフォー世代。学生時代の友達に会うと、友達そっくりの子供を見て母性本能がくすぐられる日々……。30代後半になると、男性も女性も婚活を頑張ってもなかなか厳しい現実を突きつけられる瞬間があるでしょう。

30代後半まで独身生活を満喫した今、焦って婚活をする自分も何だかなあ。かと言って、このまま一生独身でいるのも寂しい。「温かい家庭を持ちたい」とふと考える事も多くなるかもしれません。アラフォーになった時に、結婚を目指すか否は人生におけるひとつ大きな決断。子供が欲しいと考えている女性ならば、今すぐにでも婚活を始めなければなりませんし、子供を考えていないならば自分の将来について深く考えていく必要があるでしょう。

人生を楽しまなくちゃ。40代の婚活の現実

婚活 現実

4o代になると、結婚を意識するのは一生一緒にいたいと思えるパートナー。子供が欲しいから、経済的に安定したいから、という理由ではなく純粋に一緒にいたいと思える人に出会えたからこそ結婚に踏み切るのです。

40代で婚活を始める人は、「自分がモテるか」を市場に求めてはいけません。男性は子孫を残したいという本能が働き若い女性を求める傾向があるからです。あなたがたとえどんなに美人であっても、昔と同じようにちやほやされる事を期待してはいけません。40代の男性は、きっと年下の女性との出会いを探しているはず。とは言え、あなたは40歳。そう簡単に理想の年下女性を自分のものにできると考えてはいけません。

一度きりの人生。40代の婚活は、人生を楽しみながら並行して行いましょう。結婚していない=あなたに全く魅力がない訳ではありません。自分の置かれている現実を見つめなおし、自分に相応しい道を選ぶ事で幸せを掴む事ができるはずです!

婚活に失敗する人の特徴

「結婚したい、いや、結婚するんだ」と心に決めたけれど、現実は甘くなかった。なかなか婚活がうまくいかない人には、実は共通の特徴があるようです。婚活に失敗してしまう人の特徴とは?

婚活に失敗する女性の特徴

高学歴女子

婚活 現実

高学歴女子の婚活は簡単に行くかと思いきや、実は難航している人が多く見受けられます。高学歴であるからこそ、スペックの高い男性を求めてしまうのでしょう。

それとは逆に、全く自分と正反対のダメ男を捕まえてしまう高学歴女子もいます。「私が彼を支えてあげたい」なんて強い責任感が、あなたの婚活を失敗させてしまう一因かもしれません。

夢中になれる何かがある

結婚 現実

仕事や音楽、映画、もの作りなど神経を全て注ぐほど夢中になれる何かがある女性は、婚活をしても時間の全てを婚活に注ぐことはしません。

それよりも、自分が楽しいと思える時間の使い方をしてしまうかも。夢中になれるものを持っている人は、女性として尊敬すべきですが、婚活を失敗させる要因になっているかも、と一度振り返る時間が必要かも?

一人でいることが苦にならない

婚活 現実

一人でいることが苦にならない、一人映画や一人焼肉、一人居酒屋に一人旅行まで! 何だって一人でこなしてしまう女性もいます。そんな人はなかなか婚活が上手くいかないかも。

一人でいる事に慣れてしまうと、異性といると違和感を感じてしまいます。一人でいることが苦にならなくても、婚活中はできるだけ人と会うことを心がけましょう。

結婚願望がない

婚活 現実

結婚願望がないままに婚活をしている人は要注意。親から言われたから、なんとなく、社会的地位を確立するため。そんな薄っぺらい理由では、婚活をしていても本当に素敵な人には出会うことはないでしょう。

結婚願望がないのになんとなく婚活をしている人は、ぜひ一度婚活についてしっかり考えてみましょう。人生において結婚が本当に必要、そう感じた時にあなたにきっと変化が現れるはずです。

高望みできると勘違いしている

婚活 現実

自分はもっと良い人と出会えるはず、他にも良い人がいるはず。そう考えてしまう人は、結婚の成功率はまだまだ低いかも。勘違いはあなたを苦しめるだけ。現実をしっかり見て、自分と合うお相手を見つける努力をしましょう。

婚活に失敗する男性の特徴

プライドが捨てきれない

結婚 現実

女性にとってはもちろん、男性にとっても結婚は人生における一番大きな選択かもしれません。どんなに婚活を頑張っていてもなかな結果が出ないあなた。変なプライドを持っていませんか? 俺はこんなに年収があるんだ。本当に結婚して一人の女性だけを愛する人生でいいのか? そんな変なプライドは今すぐ窓の外に放って。プライドの高さは婚活を失敗させる可能性を高めるだけですよ。

女性を第一印象で判断する

女の涙

顔がタイプじゃないから。服の系統が自分好みじゃないじゃないから。なんとなく話が合わなそうだから。女性を第一印象で判断していませんか? 第一印象は確かに大事ですが、女性は表面上で理解できるほど簡単ではありません。

深く知らないうちに恋愛対象から外してしまうのは、本当にもったいない事なのです。第一印象で判断するのではなく、「知ろう」とする気持ちを大切にしてくださいね。

いつまでも遊んでいたい

彼女に振られた

綺麗な女性を見つけては口説こうとする。本能で女性に惹かれるのは自然な事ですが、いつまでも「遊びたい気持ち」を持っているのは危険。

一人の女性を愛する事も、男らしいと思いませんか? 何人もの女性を口説き落とせる男性が強いのではなく、守るべき人を守ることが出来る男性が一番強いのです。浮ついた心を持って婚活に望んでも、女性に簡単に見破られるでしょう。

極度の潔癖症

連絡先

独身男性の中には潔癖性な人もいるのではないでしょうか? 独身芸能人でも極度の潔癖性として有名な人がいますよね。潔癖性である事自体はプラスと考える女性もいるでしょう。清潔感がある事は間違いありませんからね。

しかし限度が過ぎると、女性は近寄りがたくなってしまいます。潔癖性の自覚がある男性は、少しずつ体を慣らしていきましょう。自分の足りない部分を治す事も婚活を成功させる大きな鍵になります。

お金で愛が買えると思っている

本命の彼女にはよくお金を使う男性

ある程度の社会的地位とお金を持っている男性は、お金さえあれば大丈夫だとどこかで余裕を感じていませんか? 「お金より愛が大事だって言うけれど、結局はお金だよ」なんて。

もちろん愛だけでは結婚生活を続けることは難しいでしょう。しかし、お金だけあっても結婚生活は長続きしません。好きな人には、お金よりも愛を。人の心はお金では買えないのです。

【婚活の現実】20代の正しい心がけ

婚活 現実

20代で結婚したい人、20代での結婚は少し早いと思っている人。そんな結婚への意志が混在している20代の正しい婚活方法とは?

身近な出会いを大切にする

20代で大切にして欲しい出会いは、身近な人との縁。身近にこそ良縁がある場合が多いのが現実。本当はあなたにぴったりなのに、見逃してしまっている人はいませんか? 女友達、男友達だと思っていたあの人が実は誰よりもあなたを分かってくれる人かも!? 友達の友達と会う機会もあるでしょう。まずは、自分に近い人との出会いを大切にしてください。

出会いの場にも積極的に足を運ぶ

出会いの場に行って良い人を探すのは、若いから出来ること。年を重ねるにつれて出会いを見つけに行くこと自体、面倒に感じることもあるのです。20代のうちに色々な場所に顔を出しましょう。素敵な人に巡り会いたいならば出会う人の母数を増やす事に限ります。

自分の時間を充実させる

20代は婚活に積極的になれる年でもあり、自分の時間をたっぷり持てる年でもあります。ぜひ自分の時間を充実させてください。趣味に費やすも良し、勉強するも良し。自分の時間も全て婚活につぎ込む必要はありません。

結婚をすると、想像以上に自分の時間が少なくなってしまいます。婚活だけでなく、自分の趣味も楽しむことで人としての幅が広がるのです。

結婚に焦る年代ではない

先ほどもご紹介しましたが、20代は結婚に焦る年代ではありません。まだまだこれから。「絶対に27歳までに結婚する」と決めたのに26歳になっても恋人がいない場合は焦る必要がありますが、予定は全て理想通りにいくものではありません。途中で予期していない出来事が起こる方が、結婚した時の喜びが大きいと思いませんか?

恋人ができたら、とことん大切にする

20代でできる恋人は、自然と結婚を意識するもの。やみくもにお付き合いをするのではなく、結婚しても良い、と思えるからこそお付き合いをしているはずです。そんな恋人の事は、とことん大切にしてください。

20代後半になって恋人と破局し、またゼロから恋人探しを始めるとなると厳しい現実が待っていることもありますから。

【婚活の現実】30代の正しい心がけ

婚活 現実

それなりにキャリアを気づき、結婚に踏み切るタイミングとして丁度良い30代。けれど、いざ婚活を始めようと思っても何から始めたらいいのかサッパリ……そんな30代の正しい婚活方法とは?

質の高い出会いを大切にする

30代になると今までのように「付き合う→別れる」のサイクルを簡単に繰り返す事は難しくなるでしょう。そのため、1回1回の出会いが大切。20代の頃は出会いの量を重視したかもしれませんが、30代は質を大切にしてください。

信頼のおける友達の紹介、自分の性格をよく知っている両親や親戚からの紹介、教授や上司など恩師の紹介。日頃の行いが良縁を呼び寄せてくれるはずです!

条件で相手を見ない

30代だからこそ、お相手のスペックを重視する気持ちも分かります。しかし、身長は170cm以上、年収◯◯円以上、なんて条件でお相手を選んで失敗してしまう夫婦も多くいるのが現実。条件でお相手を見てしまうと、後悔する時がきっと来ます。条件と多少合わなくても、ビビッと心惹かれたお相手を選ぶようにしてくださいね。

狙う年齢層を広げてみる

先ほどご紹介した条件の中に、年齢という項目はありませんか? 30代になると、男性は年下を、女性は年上を狙いがち。同じ年代の中でも丁度良くズレてしまうことがあるのです。女性の魅力は若さだけではありませんし、男らしい男性は年上だけではありません。狙う年齢層を少し広げてみましょう。今までにはない出会いが広がるはずです。

何か新しい事を始める

今まで婚活のために色々な事に挑戦したけれど、理想通りの結果がついてこない。そんな時は、また新たな挑戦を始めるが吉。婚活パーティーに参加してもダメならば婚活サイトに登録してみる。今までは全く興味のなかった料理教室や英会話教室に通ってみる。今の環境でダメならば、環境を変えるしかありません。同じ趣味の人に出会う機会や、価値観の変化があるでしょう!

結婚に夢を見過ぎない

厳しい事を言ってしまいますが、結婚に夢を持ちすぎは厳禁。結婚して幸せになる人もいれば、結婚をしても離婚する人だっていますよね。婚活は、結婚がゴールではありません。結婚こそがスタートなのです。思い描いていた結婚生活と、現実が違うこともあります。本当に一緒にいたいと思える人に出会ったら、何があっても一緒に乗り越える覚悟が必要です。

【婚活の現実】40代の正しい心がけ

婚活 現実

20代、30代の婚活中の人に比べると、圧倒的不利になってしまう40代。しかし、不利だからと言って諦めるのは早すぎます。何をどう頑張っても若さには勝てない分、40代には洗練された魅力があります。そんな40代の正しい婚活方法とは?

初婚にこだわらない

40代の婚活。厳しい道のりになる事は頭では分かっていても焦りが心を支配してしまう人もいるのではないでしょうか? 年齢層を細かく区切っていたり、初婚にこだわり過ぎていると、なかなか良いお相手に巡り会えないかも。婚活を成功させるポイントは、できるだけ条件を広げる事にあるのです。

世間体や見栄を気にしない

一人の人間であるからこそ、世間体や見栄を気にしてしまうのは分かります。しかし周りの友達も結婚し、誰もがあなたの結婚を待ち望んでいる。そんな時まで「自慢できる奥さんでなくちゃ」「羨ましがられる旦那さんが良いわ」なんて言っていられません。世間体や見栄は、意識を変えると一気に悩みが解消されるはずです。

決してネガティブにならない

「40になっても結婚できないなんて、私に魅力がないんだわ……」「俺の事を愛してくれる女性なんてこの世にいるのだろうか」。婚活中は誰もが悩むものです。「このまま一生を独りで過ごすのかな」などのネガティブな気持ちも抱いてしまうかもしれません。

しかし、「40代だってこれから!」と前向きに考えてみませんか? 真面目な人ほど負のスパイラルに陥ってしまいがち。どうしても辛くなった時は、婚活から一旦距離を置いてみる。何事も自分のペースで進めていけば良いのですから。

効率良く出会う方法を採択する

暇さえあれば婚活パーティーに参加。友達に頼んで毎月開いてもらっていた合コン。40代になると、パーティーに行く元気も若いころに比べると少なくなっていますよね。

効率良く出会う婚活方法に変えましょう。今までは登録したことのなかった結婚相談所も、入会すると運命の人に出会う確率も上がります。婚活サイトに登録をすると、家にいても理想の恋人探しが出来ます。違う婚活方法を試す事で、新しい価値観や出会いがあるはず。小さな勇気さえあれば、未来を大きく変える事ができるのです!

婚活の現実を理解する事で可能性が広がる

結婚 現実

いくつになっても「結婚したい」と思った時が婚活の始め時。その上で婚活を成功させるためには、自分の置かれている現実を理解する事です。良縁を呼ぶためにも、今何をすべきか考えましょう。そして、とにかく行動に起こすこと。新しい事を始める時は勇気が要るものですが、必ず始める前とは全く違う未来が待っているはずです。

婚活は未来を明るくするために行っていますよね。成婚するまでは辛い事もあるでしょう。しかし、「あの時、勇気を出して良かった」と思える日が来るはず。自分に負けないこと。あなたの婚活を応援しています。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー