19,615 view 婚活
婚活 現実

婚活では初デートが重要!初デートで気をつけることってなに?

  • Pairsをフォロー

結婚適齢期になると、婚活を始める方もいるでしょう。そして、素敵な人と巡り会えたらデートもするはず。

しかし、自然な出会いのデートとは違い、婚活のデートとなれば「普通のデートとはなにか違うこともあるかも?」と不安になることもありますよね。特に初デートとなればなおさらです。

この記事では、婚活での初デートで気をつけるべきことをご紹介します。

婚活で初デート♡

bouquet-925225_640 (1)

婚活パーティーで出会い、その後は初デート……。婚活を始めたらいつか訪れる瞬間です。婚活で出会ったのですから、お互いに結婚を意識しながらデートをするでしょう。デートをしながら「もしかしたら、この人が将来の……!」という妄想も膨らむはず。婚活での初デートは、最初から結婚も視野に入るかもしれない、重要なデートとなるでしょう。

婚活での初デートで気をつけることって?

初めてのデートで失敗してしまうと、次のデートはないかもしれません。次へつなげるためにも、初デートは何が何でも成功させたいですよね。そのためにはいろいろと気をつけることがあるはず。婚活での初デートって、何に気をつければいいの?

清潔感のある服装にする

vintage-fashion-1149225_640

初デートはあなたの印象を決める大切なもの。ひと目みただけで「うわ、帰りたい!」と思われないように、清潔感のある服装を心がけてください。服のシワや汚れは要チェック。特にシャツの襟元や袖口は汚れが残りやすいので気をつけたいですね。男性は襟付きのシャツ、女性は上品なビジネスカジュアルスタイルがおすすめ。とはいえ、行き先に最適な服装をするのが大切なので、TPOをわきまえた服装をしたうえで、清潔感を意識してくださいね。

口臭や体臭などのチェック

自分ではなかなか気づかない分、余計に気をつけておきたい口臭や体臭。こういうときのために、日頃から歯医者で定期健診を受けたり、食事内容に気をつけたりして臭いの対策をしておきたいですね。初デート間際であまり猶予がないのなら、口臭対策のタブレットを利用したり、出かける前にシャワーを浴びたりするなど、できる範囲の対策をしてください。口臭は口臭チェック用のアイテムも売っているので、それでチェックするのもいいですよ。

短時間のデートにする

smart-watch-821557_640

婚活での初デートではランチやお茶のみがおすすめ。気合を入れてドライブへ行ったり、長時間デートをしたりするのはおすすめできません。なぜなら、疲れすぎてしまうから。ただでさえ初デートなのです。緊張して疲れやすくなっています。そこで長時間となれば、疲れはたまる一方。運が悪いと「この人といると疲れる」とまで思われてしまいます。次へつなげるためにも、あえて短時間にしましょう。早めに解散することで、相手に「もっと一緒にいたい」と思わせる効果もありますよ。

会話は無理にしなくてもいい

初デートでは会話に困る人達も多いです。そして、会話で失敗するのは「何か話さなきゃ」と必死になってしまい、余計なことまで話してしまうから。沈黙は怖いかもしれませんが、必死に話してばかりではお互いに疲れてしまいます。「緊張するのだから、お互いに沈黙してもしょうがない」という心持ちでいましょう。なんなら「緊張してあまり話せなくて……」と相手に打ち明けてもOK。そのほうがお互いに気が楽になるかもしれませんね。

会話は相手のテンポやテンションに合わせる

婚活 20代

もしも相手が落ち着いた人でゆっくり話す人だった場合。こちらもそれに合わせてゆっくり話しましょう。逆にテンションを上げてガンガン話す人だったら、こちらもテンションを上げて応対を。相手と同じテンポ・テンションに合わせることで、相手に「この人とは気が合う」と思わせることができます。合わせる余裕があるのなら、ぜひ相手に合わせてくださいね。合わせることで会話がスムーズになるはずです。

会話の中で「次はここへ行きたい」などを言う

「次も会いたい」と思ったとしても、口実がなければデートに誘いにくいという場合もあります。そうならないように、会話の中に「次はここへ行きたい」「あの映画、面白いって評判だから気になる」など、次のデートにつながりそうなことを盛り込んでください。うまくいけば「先日行っていた映画、観に行きませんか?」と、スムーズなお誘いができます。また、相手から誘ってくれることもあるでしょう。会話は次のデートへの口実を作る絶好のチャンスです。

会話のネタは用意しておく

婚活 恥ずかしいこと

いざ会話するとなっても、初デートの相手、しかも緊張している状態では良い話題が浮かびにくいもの。話題に困らないように、会話のネタは事前に考えて用意しておいてください。事前に相手のプロフィールを見て、なにか気になることがあれば会話のネタにしてしまいましょう。趣味や出身地についての会話なら相手もしやすいはずです。プロフィールでネタが見つからないのなら、最近話題になっていることでもいいですね。ただし、政治や宗教の話はデリケートなことなので避けてください。

デートは会話をしやすい場所にする

婚活の初デートでは場所も大切。会話がしやすい場所を選んでくださいね。たとえば落ち着いた雰囲気で話がしやすそうなカフェや、それほど混み合っていないデートスポットなど。間違っても騒がしい居酒屋はNGです。騒がしさでお互いの会話が聞き取りづらくなり、だんだんイライラしてきてしまいます。そしてそのイライラは「相手と相性が悪い」という解釈になることも……。

デートコースは二人の趣味に合うものにする

女性との会話

デートの誘い方は、相手の興味があることで気を引くことがポイントです。できれば相手だけでなく、あなたも興味があるものだといいですね。趣味が同じならその趣味を共有できるデートコースがおすすめ。遊園地が好きなら遊園地、美術館めぐりが好きなら美術館めぐり。どうしても趣味が合わない・共通の話題がないというのなら、カフェでおしゃべりという無難なコースをチョイスしましょう。定番デートは定番な分、失敗のリスクがグッと減ります。

食事先は予約しておく

初デートは食事という方も多いでしょう。もしも食事をするのなら、事前に予約しておくことが大切。予約しておかないと、目的のお店あるいはその周辺のお店が満席という事態になりかねません。そうなると空腹やがっかり感でデートの雰囲気も悪くなります。スマートで楽しいデートにできるよう、食事先は事前に決めておき、予約しておいてくださいね。

食事のマナーをおさらいしておく

cutlery-791244_640

食事のマナーは大丈夫でしょうか? 育った環境によりマナーが身についていないこともあれば、自分が正しいと思っていた食事マナーが一般的には正しくないということもあります。一度本やネットで食事のマナーをおさらいしておきましょう。また、お箸の持ち方もチェックされるポイントです。できる限り正しい持ち方を心がけたいですね。くちゃくちゃと音を立てて食べるのももちろんNGです。

食事代は男性が払うとベター

いまは割り勘も普及しましたが、それでも婚活の初デートでは男性が払うほうがいいでしょう。割り勘が普及したとはいえ、勝負のときには女性にご馳走する男性はまだまだ多いもの。そんな男性が多い中で、割り勘が普及しているからと割り勘にしてしまっては、女性はがっかりしてしまいます。女性はお金が目的でもなんでもなく、ご馳走してくれることで男性の本気度も確認しているのです。

女性は会計時に財布をだす

彼女 結婚

初デートの食事は男性が払うとしても、女性は会計時にお財布を出して支払う意思を示してください。そして男性がお金を受け取るようなら、素直に支払いましょう。断られた場合はしつこく食い下がらず、笑顔でお礼を言うのがいいですね。男性がご馳走するのがベターとはいえ、女性が支払う意思を見せないのはマナー違反です。

ボディタッチは控える

婚活の初デートではボディタッチをすべきではありません。まだまだお互いのことをよく知らないので、その段階でボディタッチをしようものなら「手が早い人」「軽い人」と思われかねません。「手をつなぐくらいならOKでは?」と思う方もいるかもしれませんが、手をつなぐことも控えたほうが無難。ましてや大人といえどキスなんてとんでもないことなので、いい雰囲気でもやめておきましょう。

自然体の自分でいる

年下彼氏 結婚

気に入った相手であればあるほど、人は自分をよく見せようと無理をしがちです。良く見せようとすればするほど自然体の自分からかけ離れていくでしょう。将来結婚をするかもしれない相手に無理をしている姿を見せるものでもないですよ。きっと後でボロがでて「そんな人だと思わなかった」と、呆れられる可能性があります。あくまで自然体のあなたで接しましょう。そのほうが後々のトラブルも起きません。

常に笑顔でいる

初デートは緊張してしまい、顔がこわばり笑顔ができない人も……。でも、それでは怖い人というイメージを与えてしまいます。デート中は常に笑顔でいるよう心がけてください。また、自分では笑顔でいるつもりでも、意外と口角が上がっておらず笑顔になっていないことも。事前に鏡で笑顔の練習をしておけば、当日も良い笑顔ができると思いますよ。笑顔は相手の緊張をほぐす大切なものなので、心がけてくださいね。

これは絶対NG!

婚活の初デートでは、絶対にしてはいけないNG行動がいくつかあります。これをやってしまったら、初デート止まりになってしまうでしょう。婚活の初デートでのNG行動っていったいなに?

結婚に関する具体的な話をする

婚活 現実

婚活で出会ったということは、お互いに結婚を意識した活動をしているということ。もちろんお互い結婚に対する考え方があるでしょう。相手がどのような考え方なのか気になるはず。しかし、初デートからあれこれ具体的なことを話してはいけません。初デートはまだ品定めの時期。あなたが先走ることで、相手は「こんなに焦る人とは結婚できない」「あれこれ聞いてきて不愉快」と思う可能性があります。

期待通りではなかったときに嫌な顔をする

初デートとなれば、いろいろと期待もするでしょう。女性の場合なら、美味しいレストランに連れて行ってもらえるとか、スマートなエスコートをしてもらえるとか。しかし、現実は安っぽい居酒屋に連れて行かれたり、エスコートもなく頼りない感じだったり……。がっかりするかもしれませんが、それを顔に出してはいけません。大人なのですから、顔や態度にはださずにその場をやり過ごしましょう。不満に思っていることを相手に悟られたら、デートの雰囲気が悪くなってしまいます。

奢る・奢られるで揉める

婚活 初デート

意固地になりやすい・こだわりのある人が陥りがちなのが「奢る・奢られる」ことで相手と揉めること。あなたが女性なら、男性が「ご馳走するよ」と言ってくれときに「ありがとう」と言って素直に奢られればいいのです。ここで「いえ、悪いので私も払います」「いやここは俺が……」「でも、申し訳ないです……」「俺が払うから……」などのやり取りは不要。時間もかかりますし、男性によっては「俺を貧乏だと思っているのか?」と思うかも。

解散後に連絡をいれない

婚活での初デートが良かったとしても、がっかりだったとしても、解散後には必ずメールやLINEで連絡を入れておきましょう。社交辞令でもいいのです。連絡をいれることで「きちんとした人」というイメージを与えられますし、たとえ相手があなたに悪い印象を持っていたとしても「まぁ、あと1回だけなら会ってもいいかな」と、いう気にさせることができます。2回目のデートにつなげる大切な行動なので、ぜひ連絡をいれてくださいね。

初デートを成功させれば結婚へ一歩近づける♡

婚活 初デート

最初のデートは印象に残りやすいもの。結婚した後も「初デートのとき……」と話題にでることもあるでしょう。良い思い出になるよう、そして結婚へつながるよう、素敵な初デートにしたいですね。あれこれ気をつけてデートに望めば、きっと楽しく素敵な初デートになりますよ! 頑張ってくださいね。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー