4,688 view 婚活
スキンシップをとるカップル

婚活で初デート! 初デートで失敗しないために気をつけるべきこと

  • Pairsをフォロー

婚活を始めれば、いつか初デートをする機会がでてくるでしょう。結婚までいくかもしれない人との初デートは期待も大きく膨らみますよね。
しかし、婚活デートの場合は注意も必要です。「この人はちょっと」と思われたらすぐに縁を切られてしまうのが婚活デートの恐ろしいところ。
この記事では、婚活で初デートの際に気をつけたいことをご紹介します。

婚活の初デート♡

婚活パーティー、ネット婚活など、今では婚活が当たり前の時代となっています。婚活で出会った人なら、お互い結婚を意識した付き合いができるため「長く付き合ったのに結婚できなかった!」「彼に結婚願望がなかった!」なんてことにはなりません。結婚に希望が持てる婚活だからこそ、婚活で素敵な人と出会えたら、初デートしたいですね♡

婚活の初デートで気をつけることって?

i-1329349_640 (1)

婚活デート1回目はいろいろなことを気にしなければなりません。ここで失敗したら2回目はないため、できるだけ失敗は避けたいところ。婚活の初デートでは何に気をつければいいのかな?

時間に余裕をもつ

デートの待ち合わせ時間に遅刻すれば、あなたの印象はかなり悪くなってしまうでしょう。遅れた時間によっては「もういい!」と思われ、帰られてしまうことも。待ち合わせ時間には絶対に遅れないようにしましょう。できれば電車の遅延も考慮して、かなり早めに待ち合わせ場所へ行くといいですね。待ち合わせ場所が初めて行く場所なら迷わないように下見も必要かも。遅れることのないよう、ばっちり準備をしたいですね。

デート時間は長くても半日にする

婚活デートの回数を重ねれば長時間のデートもOKですが、初デートは短時間がベストです。半日くらいにおさめてしまいましょう。なぜかと言うと、初対面の相手だと疲れやすくなるからです。初デートは緊張してしまうため、思ったよりも疲労は早いです。もしも相手の人に「すごく疲れた……」と思われたら大変です。「この人といると疲れるのかも」と思われ、今後デートをしてくれなくなります。初デートはランチ、お茶など気軽なものに行きましょう。

待ち合わせ場所はターミナル駅にする

駅で待ち合わせる場合は、お互いの交通の便がいいターミナル駅にしましょう。ここならお互い行きやすいでしょうし、カフェや本屋さんもあるでしょうから早めに来ても時間を潰せます。各駅停車しか止まらないような駅での待ち合わせは不便ですので、特別な理由がない限りは避けてくださいね。ターミナル駅から近いお店でご飯だと、帰りも便利でいいですよ。

初デート場所は相手の行きたいところにする

デートの誘い方としていいのは「相手の行きたいところ」へ行くことです。気乗りしない相手からのデートの誘いだったとしても、行きたいところへ行けるとなれば「1回くらいデートしようかな」という気にさせられます。また、相手の行きたいところならデート中も機嫌がいいはず。楽しいデートを行うためにも、相手の行きたい場所はリサーチしてくださいね。あなたがそこに興味がなくても、少しだけでも興味をもてるよう努力しましょう。

いきなり手をつながない

couple-437987_640

婚活デートで手をつなぐ人もいるでしょう。でも、初デートで手をつなぐのは要注意。婚活デートでの初デートはまだお互いに知りあったばかりの状態のはず。そんなときに手をつなぐと「もしかして軽い人なの?」と疑われる可能性があります。女性から男性なら軽い女と思われますし、男性から女性なら体目当てなのかと思われることも。初デートでかなりいい雰囲気にならない限りは、いきなり手をつなぐという行為は避けてくださいね。

お店は事前に予約しておく

要領の悪い人だと、お店の予約をしかないことがあります。お店の予約をしなかった場合、満席で入れないというトラブルを招きかねません。もしもそんなことになれば、あっちへふらふらこっちへふらふらと、飲食街をさまようはめに……。人気店が多い街ならいつまで経ってもお店探しを続けるでしょう。お店は事前に予約しておき、当日はスマートに入店できるようにしてくださいね。そのためにも、予約可のお店をチョイスしておきましょう。

身だしなみを整えておく

婚活 30代男性

身だしなみは第一印象を決める大切な部分です。初デートは必ず身だしなみを整えておきましょう。男女ともに気をつけるべきは服のしわ、ヘアの乱れ、靴の汚れなど。男性はひげ、女性はメイクが濃すぎないか要チェック。つめが伸びすぎていないかも気をつけたいですね。身だしなみを整えるだけで「真面目そう」「清潔感がある」と思ってもらえるのでいいですよ。また、口臭や体臭も気をつけておくと安心。自分の臭いはわかりづらいので気をつけてください。

会話のネタを用意しておく

初デートで会話に困る人たちも多くいます。いざというときに困らないよう、会話のネタは事前にたくさん用意してくださいね。ただし、会話のネタで避けたいのは「宗教」「政治」「野球」「学歴」などです。これらの話題はそれぞれこだわりやコンプレックスをもっている場合があり、話をふるだけで不愉快な思いをさせるときがあります。ネガティブな話題も避けたいですね。会話のネタは明るい話、面白かった話などにしましょう。

相手を詮索しない

婚活の相手となれば、相手のことをあれこれ知りたいと思うのは当然です。質問もたくさんしたくなるでしょう。でも、詮索するような質問はNG。特に根掘りはぼり聞くのは嫌われやすくなります。聞くのは当たり障りのない内容にしてくださいね。「好きな食べもの」や「好きな映画」などがベター。また、答えにくい内容や突っ込み過ぎる内容はNG。「初体験はいつ?」「婚活でどのくらいの人とデートしたの?」などは注意が必要ですね。

会話の中から次のデート場所を探っておく

気に入った相手となら初デートで終わらせるわけにはいきませんよね。ぜひ次のデートに繋げたいところです。そのためにも、会話の中から次のデート場所を探っておくことをおすすめします。会話の中で「水族館が好き」と言われれば水族館。「◯◯の展示が気になる」と言われればその展示へ。ただ、婚活デートにはそれぞれ理想のデートの間隔や頻度があるでしょう。イベントごとはタイミングが合わない可能性もあるため、期間限定のイベント以外も次回のデート候補にあげてくださいね。

初デートでドライブはNG

デートの定番と言えばドライブですが、婚活の初デートでドライブはNG。まだそれほど親しくなっていない段階のドライブは、女性なら「どこに連れて行かれるかわからない……」と警戒心を抱きます。また、男性は運転に気を使うため、会話が疎かになりがちに。お互いに緊張状態になりやすいため、楽しむ余裕がなくなる可能性さえあります。どうしても車が必要な場所へ行くなら仕方がないですが、出来る限り避けてくださいね。

相手が楽しめるように配慮する

婚活 うまくいかない

初デートは自分が楽しむだけでなく、相手にも楽しんでもらえるように配慮することが大切。自分の行きたいところばかり巡ったり、自分が食べたいものだけを食べたり……。自分勝手なデートは相手を退屈にさせますし、気遣いのない人だと思われてしまうでしょう。デート中は相手がつまらなさそうにしていないか、疲れていないかなどに気をつけてくださいね。

自分も楽しむようにする

相手を楽しませることはもちろん大切ですが、自分が楽しむことも大切。デートはふたりでするものです。どちらか一方だけ楽しむのはよくありません。「相手が楽しいならそれでいい!」という人もいますが、それだと相手は「私ばかり楽しんじゃった……」と、罪悪感を得るかも。お互いに楽しむことがデートの基本なので、あなたもたくさん楽しんでくださいね。あなたが楽しんでいる姿をみれば、デート相手も喜ぶと思いますよ。

相手の体調に気を配る

デート中、相手の体調に異変がないか気を配るのも大切ですね。女性ならヒール靴をはいていることがあるので、足が痛くなったり早く歩けなかったりします。休憩する時間を増やしたり、ゆっくり歩いてあげたりしましょう。また、冷暖房が直接当たって辛いときだってあります。硬い椅子の場合はおしりが痛くなることも。顔色が悪ければデートをさっさと切り上げるのも優しさです。体調のことは自分から言いだしにくいものなので、できる限り察してあげてくださいね。

どちらがリードすべきか意識する

「デートのリードは男性がするもの」と思う人は多いと思います。しかし、女性だってリードをしたい人はたくさんいます。相手がリードしたがっているのに、無理にあなたがリードするのはNG。デートではどちらがリードするのか意識してくださいね。あなたがリードする必要がないのなら、リードは相手に任せてしまうのもいいですよ。どちらがリードしても楽しいデートにはなるはずです。

話したそうな話題は広げてあげる

会話をしているうちに、相手が話したそうにしている話題が見つかると思います。話したそうにしているのなら、その話題は広げてあげてください。きっと相手は喜々として話してくれると思います。時折質問を交ぜてあげればより効果的でしょう。特に相手が自慢に思っていそうな話題は広げやすいですね。きちんと話題を広げて聞いてあげれば、相手は話したいことをたくさん話せてすっきりします。そしてなにより「話を聞いてくれる素敵な人!」と好印象を得られますよ。聞き上手になればさらにいいですね。

良い部分はどんどん褒める

彼氏 キュン

相手のいい部分を見つけたら、惜しみなくどんどん褒めてあげてください。照れたり「からかわないで」と言ったりしてくるかもしれませんが、あなたが本当にいいと思った部分なのならお世辞じゃないと伝わるでしょう。褒められて嫌な気持ちになる人はなかなかいませんので、褒めるべきところは褒めてくださいね。褒めポイントを見つける能力も鍛えられていいですよ。

質問には真面目に答える

相手からあれこれ質問されることもあると思います。それらの質問には、茶化さずに真面目に答えましょう。特に恋愛や結婚に関する質問は、不真面目に答えるべきではありません。将来を考えるかもしれない相手なのですから、相手からすれば大切な質問です。ただし、失礼だと思う質問、どうしても答えたくないと思う質問なら、茶化してごまかしたり「その質問には答えたくありません。ごめんなさい」と断ったりしてもOKです。

2回目のデートにしたいことをそれとなく伝える

初の婚活デートに成功すれば、必ず2回目のデートがくるはずです。そのときのためにも、2回目のデートでしたいことはそれとなく伝えておきましょう。できるだけハードルの低いデート内容がいいですね。近場のレストランへ行きたいとか、映画館や水族館へ行きたいとか。相手が好むならボーリングやカラオケもいいでしょう。お互いにデートでしたいことが一致していれば、すぐに2回目のデートの約束が取り付けられるかもしれません。

初デート後にお礼のメールを送る

初デートは、お礼のメール・LINEを送るまでが初デートです。初デートが終わったら、必ずお礼のメール・LINEを送ってくださいね。内容は今日のデートの感想や「楽しかった」「デートしてくれてありがとう」などがいいですよ。そして「また会いたいです」の言葉も添えてください。相手が乗り気なら「では次はいつにしましょうか?」と、具体的に次のデートの予定を立ててくれると思います。こちらから「また会いたい」という意思表示は大切ですよ。

婚活デート1回目は気を抜かないこと!

girl-spring-smile-photographer-camera-idea-photo (2)

婚活デート1回目は相手のことを知るための大切なものです。そのため、まだまだお互い探りあいの状態。信頼関係も築けていないでしょう。ですから、たとえあなたが相手に一目惚れをしていたとしても、婚活デート1回目で告白するようなことは避けてくださいね。初デートで告白するというのは、まだほとんど知らない相手に告白するようなもの。のちのち「こんなはずじゃなかった」と思ったり、相手から「軽い人」と思われたりするのでご注意です。婚活デートは気を抜かずにやっていきましょう!

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • 婚活で初デート! 初デートで失敗しないために気をつけるべきこと