10 view 出会い

どんな異性との恋愛が上手くいく?タイプ別相性のいい出会いを分析!

  • Pairsをフォロー

出会いが欲しい男女は、相性を考えずにアプローチを開始してしまいがちです。しかし、自分と会う相手を見極めなければ、なかなか恋愛は成功しないでしょう。
ここでは、タイプ別に相性のいい相手について詳しく分析していきます。

しっかり押さえよう!恋愛相手に重要な5つのポイント


恋愛には男女を問わず、「これが一致していたら上手くいく」というポイントがあります。生活観や行動範囲が似ている異性に接近すると、恋愛に発展しやすいものです。

食の趣味が合う

自分では「食べ物にこだわりがない」と思っている人でも、異性とデートするようになれば食の趣味の重要さに気づかされるでしょう。デートでは食事に出かける男女が多い傾向がありますが、趣味の合わない相手との食事は予想外のストレスになりえます。

これが「友人同士」であれば、気軽に嫌な店を避けたいとお願いできるでしょう。しかし、恋愛対象だと相手に気を遣ってしまい、気に入らないジャンルの食事でも受け入れてしまいがちです。一度受け入れてしまうと「この人はこの料理が大丈夫」と相手にインプットされてしまうので、好みではない料理に付き合わされるようになるかもしれません。

食の趣味が合う相手とは、デートでの大きな不安要素が一つ解消されているようなものです。リラックスして食事を楽しめるでしょう。

金銭感覚が似ている

金銭感覚が似ていることも恋愛対象には大切です。ここでいう「金銭感覚」とは使うお金の額ではありません。お金を使うポイントのほうがより重要なのです。

たとえば、旅行にはいくらでもお金をかけたいという女性がいたとします。しかし、男性側はレジャーの費用は抑えて、かわりに日々のデートを少しゴージャスにしたいと考えていたとします。この場合、男女の金銭感覚が不一致のため、口論の原因になりかねません。逆に、お金をかけたいポイントが同じだと、いさかいなく過ごせるでしょう。

金銭感覚の違いは、お互いの職種が大きく異なるケースなどで頻繁に起こります。出会いの初期段階で確かめておきたいですね。

インドア派?アウトドア派?

社会人になると、休みの日は家でゴロゴロとくつろぎたい人は少なくありません。逆に、休みには外に出ないとストレスが解消されない人もいます。インドア派とアウトドア派の違いも、大人の男女には高い壁としてたちふさがります。無理をしていずれかが片方に合わせるようなデートを繰り返すと、心の底から一緒の時間が楽しめなくなるでしょう。

それ以前に、インドア派とアウトドア派では共通の話題が見つからず苦労するのではないでしょうか。インドア派ならゲーム、音楽、映画鑑賞などを好むでしょう。アウトドア派は旅行、スポーツ、ショッピングなどの話をしたがる特徴があります。同じ話題で盛り上がるためにも、インドア派もアウトドア派も同じ派閥の異性を見つけるのがおすすめです。

パートナーに甘えたい派?さっぱり派?

男女を問わず、パートナーに甘えたがる人はたくさんいます。ふだん気を張って過ごしていても、恋人の前だけでは癒されたいと考えているケースです。しかし、パートナーがさっぱりしている性格だと相性は良いとは言えません。甘えてくる相手を敬遠してしまいますし、一緒にいるのが苦痛になってくるでしょう。

恋人に求める要素は十人十色です。社会生活では見せられない一面を知って欲しい人もいれば、節度を持って付き合いたい人も珍しくありません。お互いのスタンスを理解し合える異性と付き合うのが得策です。

1人の時間が欲しい派?いつも一緒派?

趣味にのめりこんでいたり、仕事が忙しかったりすると、1人の時間が欲しくなるものです。恋人がいたとしても「たまには放っておいて」と願う人は少なくありません。ただし、恋人がいつも一緒にいたい人なら、理解は得られないでしょう。恋人同士なのにわざわざ離れて過ごすことが許せず、喧嘩の原因を招きます。

「1人になりたい派」と「いつも一緒派」の溝はすぐに埋められるようなものでないかもしれません。そんなときは、同じタイプのパートナーを見つけて、尊重しあえる関係を築くのが理想です。

【男性向け】自分の性格別!相性がいい女性の性格診断


男性が理想の女性を射止めるには、まず自分の性格を自覚しましょう。そのうえで、相性のいい女性を探すのがおすすめです。以下、男性の性格ごとに気が合う可能性が高い女性のタイプを診断します。

優柔不断な性格

優柔不断な性格の男性は、同タイプの女性との相性が良くない場合が多いです。なぜなら決断を下す人間がいないので関係が発展しづらいからです。気が合うのはリーダーシップを自分が握りたい、意志の強いタイプの女性でしょう。女性にある「自分が優位に立ちたい」というプライドを満たしてあげられますし、男性から女性に頼ることも可能です。

ただし、相手に寄りかかりすぎると失望されるリスクもあるので、男性も少しは成長するように努力しましょう。

女々しい性格

女々しい性格の男性は、サバサバしている性格の女性によって導かれることがあります。上手く行けば、女性によって鍛えられ男らしい頼れる男性へと生まれ変われるでしょう。しかし、あくまでも「女々しさ」を個性として尊重するなら、正すのではなく受け入れてくれる女性が理想ですね。優しく気性のおだやかな女性とは、平和な付き合い方ができるでしょう。

何でも自分で決めたい、自信家な性格

自信家の男性は、常に自分が主導権を握りたくて仕方ないのではないでしょうか。そのため、同タイプの女性と付き合うと意見がぶつかり合い、喧嘩が多くなる傾向にあります。一方で、気の弱い女性と付き合ってしまうと相手をコントロールしようとしすぎて、一方的な力関係に陥りがちです。自信家の男性にとってのベストパートナーは「気を遣える」女性です。ある程度男性を立ててくれるのに、自分の考えは捨てない女性とは建設的な関係を築けるでしょう。

プライドが高めな性格

プライドの高い男性は同時に繊細でもあります。プライドが揺らぐような女性の言動に対して敏感で、常に自分が褒められていないと不安になる特性があります。一方で、気分が乗ると優秀なリーダーシップを発揮することもあり、浮き沈みの激しい性格だと言えるでしょう。プライドの高い男性が探すべきなのは、いわゆる「尽くすタイプ」の女性です。全身全霊を恋人に捧げてくれるような女性相手だと不安になることもなく、自分の長所が引き出されるでしょう。

直感で行動する性格

直感で行動するタイプの男性に必要なのは「ブレーキ役」の女性です。同じ直感タイプの女性と付き合うと、恋愛の初期段階こそ楽しく過ごせますが取り返しのつかないミスを犯しても、お互いに気づかないまま突き進んでしまうことがあります。冷静に間違いを指摘してくれる女性が側にいるとバランスが保たれて、道を外れずに過ごせます。具体的には思考力が高く、感情的ではない女性がいいでしょう。お互いの長所で欠点をカバーしあうような関係が生まれれば、長続きするカップルになりますよ。

面倒くさがりの性格

面倒くさがりの性格の男性は、残念ながら往々にして女性から愛想を尽かされることがあります。「女性はマメな男性を好む」という定説がありますが、多くの女性は男性からわかりやすい愛情の確認を求めています。メールや電話をあまりしない、デートの約束もしてくれない男性と付き合うのは女性にとって苦痛になりがちです。

面倒くさがりの男性は精神的に自立していて、1人の時間を嫌わない女性がおすすめです。積極的に自分が構わなくても自分の時間を生き、気が向いたらデートする自由なカップルとして長続きするでしょう。

優しい性格

優しい性格の男性は、同タイプの女性を選ぶと上手くいくのではないでしょうか。優しい男性は基本的にどんなタイプの異性とも合わせられますが、自分が負担を背負い込んで関係の存続が苦しくなるパターンもありえます。優しい男性だからこそ「優しさ」につけこまず、労わってくれるような女性が必要なのです。

【女性向け】自分の性格別!相性がいい男性の性格診断


女性も自分に合うパートナーを占い、運命の恋愛に出会うためには己を知ることから始めましょう。以下、女性の性格ごとにおすすめのパートナーを分析していきます。

男勝りな性格

男勝りな性格の女性は、気の強い男性と付き合うとどうしても衝突が多くなってしまいます。しかし、気の弱い男性を相手にしても女々しさにイライラしてくるのではないでしょうか。男勝りな女性だとしても、恋人と一緒にいるときくらいリラックスしたいもの。おすすめなのは、気持ちをおだやかに保てる「優しい男性」です。喧嘩もせず、イライラもなく平和に過ごせるでしょう。

依存しがちな性格

女性の中には「恋愛体質」と呼ばれる、好きになった相手のことしか考えられなくなるタイプの女性がいます。しかし、あまりにも依存が進むと、男性から「重い」と思われるでしょう。同じような依存タイプの男性と付き合うと、恋愛以外が目に入らなくなる不健全な関係が生まれがちです。恋愛に依存してしまう女性は、精神的に大人な男性を選ぶのがおすすめです。女性を突き放さず、甘やかしもせず、人間的に成長させてくれるでしょう。

気が弱い性格

気が弱い女性は、性格につけこんでくる男性も少なくないので要注意です。「この女性はなんでも言うことを聞いてくれる」と思われたら、男性に一方的な主導的が渡り、ストレスが募ります。気が弱い女性はポジティブ思考が強い男性と付き合うと楽しく過ごせるのではないでしょうか。常に前向きな言葉をもらえるので、落ち込んだり悩んだりすることが減っていくでしょう。

感情的な性格

楽しいときも悲しいときも、感情が限界まで振り切れてしまうような女性は、真逆のタイプとの相性が良好です。同じく感情的な男性といると、楽しい時間こそ幸せですが、気に入らないことがあったときに大喧嘩へと発展する可能性があります。女性の感情が暴走しそうなときでも、冷静にいさめてくれるパートナーが理想的でしょう。

現実的な性格

現実的な考え方で冷めた性格の女性は、男性が子供に見えてしまう瞬間が多いのではないでしょうか。たしかに、男性は大人になっても子供のような言動を見せる場合があります。現実的な女性が物足りなさを覚えることも仕方ないでしょう。現実的な性格の女性は、似たタイプのクールな男性がおすすめです。将来を見据える思考を共有しやすいので、着実に良好な関係を築いていけそうです。

イベント大好き、友人が多めな性格

イベントが好きで友人も多いのはまぎれもない長所です。ところが、そんな女性を嫌がる男性もいます。「彼女には自分だけを見てほしい」と独占欲を隠さない男性は、アクティブな彼女に対して不安を覚えてしまうのです。彼氏がいても友人を大切にしたい女性は、同じように行動的な男性を選ぶと楽しいでしょう。

彼氏も友人付き合いに巻き込んでイベントに出かければ、グループデートなどの新しい喜びが増えていきます。

真面目、慎重、几帳面な性格

真面目な性格の女性は、男性の長所よりも短所に目が行きがちではないでしょうか。秩序と正しさを愛する女性ほど、些細な欠点が気にかかってしまうものですよね。真面目な女性は真面目な男性と付き合って、そつなく過ごすのも無難です。しかし、あえて大胆な男性と付き合ってみても自分の殻を破るきっかけが生まれるかもしれません。

大雑把な性格

大雑把な性格の女性は、恋人からガミガミと性格を指摘されるのがわずらわしいですよね。恋人も女性のためを思って指摘してくれているとはいえ、できるなら平和に過ごしたいところです。そこで「大雑把」ではなく「器が大きい」男性を探してみましょう。少しのことには目くじらを立てない、だけどしっかり欠点は教えてくれるような男性なら長続きするのではないでしょうか。

出会いを探すにはまず自分自身と向き合おう


運命の恋を見つけるために、さまざまな異性にアタックしている人がいますよね。もちろん、恋愛に積極的なのはいいことです。

しかし、大切なのは「数を打つ努力」よりも「ぴったりの1人を見つける努力」ではないでしょうか。そのためには、まず恋人候補よりも自分自身と向き合う時間を作るのがおすすめです。
自分の性格をしっかりと理解すると、どんな相手との相性がいいのか見えてきます。お互いのいいところも悪いところも認め合い、支え合える関係が生まれると、幸せな「運命のカップル」になれるでしょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー