1 view 出会い
第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは

第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは

  • Pairsをフォロー

合コンでは新しい出会いに期待する女性も多いため、参加するときの服装については悩みどころといえるでしょう。今回の記事では、「合コンの服装は気になるけれど、気合いを入れすぎるのもちょっと…」と悩む女性に対して、合コンの服装の注意点について紹介します。

服装で気をつけることとは

第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは
合コンに参加する女性のなかには、服装に気合いの表れが出てしまっている人も少なくありません。しかし、女性特有の気合いを入れすぎた服装も、男性側としては好ましく思っていない場合があります。合コンの服装の注意点を心得ておき、楽しいひとときを過ごすことが大切です。

露出はほどほどに

合コンに参加する女性にありがちな服装として、「過度な露出」が挙げられます。例えば、胸元を強調したような服装や短すぎるスカートなどは極力避けるべきです。「露出をすると男性は好意を持ってくれる」と思い込んでいる女性がいることも確かですが、合コンという場では過度な露出は好ましくありません。また、男性のなかには、女性の過度な露出を「苦手」「下品である」と思っている人もいます。合コンの服装で悩んだときには、「露出はほどほど」を心がけましょう。

キャリアウーマンっぽくない、スキがありそうな服装

例えば、ビジネススーツなどで合コンに参加する女性は「仕事ができる女性」というイメージをもたらすとともに、「スキがない女性」という印象を与えます。合コンはビジネスの場ではないため、キャリアウーマンのような服装をする必要はありません。「かわいらしい女性」を演出するためにも、ある程度は「スキがありそうな服装」がおすすめです。

気合いを入れすぎていない

合コンの服装で迷ったときに気合いを入れすぎてしまうと、どうしても「やりすぎ感」が出てしまいます。女性があまりにも気合いが入った服装で合コンに登場すると、男性は身構えてしまう傾向にあります。服装は「女性らしさ」を発揮できるものが好まれるとともに、親近感が湧き、話しかけやすい印象を与えるものが良いでしょう。
また、合コンは基本席に座ったままの状態で進行していきます。そのため、上半身の服の選び方により気をつける必要があります。春夏秋冬の4パターンの無難なコーディネートを知っておき、実際の合コンの服装として取り入れることをおすすめします。

春のファッション

3~4月頃になると、気温も少しずつ上昇していきます。分厚い上着やセーターなどの着用は控え、春らしいファッションを心がけましょう。春のワンピーススタイルは、男性にも人気があるコーディネートのひとつです。また、春は女性らしい、柔らかい印象を与えるようなカラーが特におすすめです。パステルカラーは春の訪れを感じさせるカラーであるため、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
コーディネート例(春)
トップス:タイトなトップス(ピンク、ライムグリーン、クリームイエローなど)
ボトムス:チュールスカート(ホワイトなど)
靴:パンプス
小物・その他:一粒タイプのネックレス

夏のファッション

暑さが厳しい夏でも、合コンのファッションには気を配りたいものです。夏の合コンに参加する場合でも、ラフすぎる服装は控えるべきです。例えば、短パンとTシャツなどというような、一見すると部屋着とも思われる服装は厳禁です。また、キャミソールやチューブトップなどは肌の露出が多すぎるため、合コンには不向きな服装であると心得ておきましょう。靴に関しても、履きやすいからといってビーチサンダルなどで合コンに出かけることのないように気をつけましょう。夏は、見た目にも爽やかで清涼感のあるコーディネートがおすすめです。ライトブルーやホワイトなどのワンピーススタイルも、夏らしさがあり好印象です。
コーディネート例(夏)
トップス:ノースリーブブラウス、とろみタイプのシャツ
ボトムス:ガウチョパンツ(ホワイト)
靴:ヒールが低めのサンダル
小物・その他:細めのブレスレット

秋のファッション

次第に暑さがやわらぎ秋の訪れを感じるようになったら、秋色を取り入れたコーディネートを心がけましょう。深みのある落ち着いたカラーは、大人の女性を演出してくれます。キャメルやカーキ、ボルドー、オリーブ、ブラウンなどの秋のカラーを積極的に取り入れてみましょう。また、人気のワンピースに秋カラーのカーディガンを羽織るコーディネートも、合コンにはおすすめです。
コーディネート例(秋)
トップス:ニットまたはシャツ(白)
ボトムス:パンツ
靴:パンプス
小物・その他:ゴールドの細めのブレスレット

冬のファッション

冬になると、暗めなカラーばかりを着がちです。しかし、モノトーンの服装は、合コンではあまり印象に残らないというデメリットがあります。アウターを脱いだときのコーディネートでは、トップスは冬らしさがあるニットがおすすめです。寒さが厳しくても、ボトムスにスカートをチョイスすると、女性の魅力が際立つファッションになります。
コーディネート例(冬)
トップス:ニット
ボトムス:Aラインのスカート
靴:ブーツ
小物・その他:一粒パールのネックレス

知っておこう!合コンではNGとされる服装

第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは
服装は、その人の第一印象を決める要素のひとつとなりえます。女性が合コンに参加するときの服装として、男性側からNGと思われる服装があるということを知っておきましょう。

トップス

胸元を開けすぎているトップス

キャミソールやチューブトップなどは、胸元が開きすぎているトップスといえます。また、Vネックのトップスのなかにも、胸元が深く開いているタイプのものがあります。女性のなかには、このような服装が男性に好まれると思っている人がいますが、初対面の女性がキャミソールやチューブトップなどを着て合コンに参加してしまうと、男性は目のやり場に困ってしまいます。胸元を開けすぎているトップスは、露出が高すぎるといえます。このような服装を、すべての男性が好意的に思っているわけではないと心得ておきましょう。

スウェット生地、トレーナー

スウェット生地の服装やトレーナーは、普段外出するときに着るにはとても楽な服装です。しかし、合コンというシチュエーションにおいてはラフすぎる服装であるため、男性側からの評価はあまり高くないといえます。仮に、女性がスウェット生地の服装やトレーナーを着て合コンに参加したら、男性から「やる気がない」と思われてしまう可能性があります。

キャラモノ

キャラモノの服装はバリエーションが豊富にあります。オシャレなものからかわいらしいものまで、実にさまざまなキャラモノの洋服が販売されています。普段キャラモノを着てオシャレを楽しむことについては、何ら問題はありません。しかし、合コンという場は初対面の人が集まるため、キャラモノの洋服を着ていると「個性的すぎる」と判断されてしまうおそれがあります。

ボトムス

短すぎるスカート、パンツ

短すぎるスカートやパンツスタイルは、露出が多すぎる服装のひとつといえます。露出が多い服装に関しては、苦手と感じる男性も意外とたくさんいます。不必要と思われる肌の露出は控え、清楚な服装を心がけましょう。

オーバーオール、ワイドなデニム

オーバーオールやワイドなデニムも、合コンというシチュエーションでは適切と判断されない場合が多くあります。これらの服装からは、あまり女性らしさが感じられません。特に、オーバーオールは作業着のような印象を与えてしまいます。

小物・その他

丸メガネ

流行りの丸メガネですが、丸メガネは似合う人とそうでない人とにはっきりと分かれるアイテムです。丸メガネはデザインが個性的であるがゆえに、輪郭や顔のパーツなどによってはあまり似合っていない場合があります。合コンでは、このようなメガネは避けるようにしましょう。

サンダルに靴下

女性のなかには、足元のオシャレとしてサンダルに靴下を履いている人がいます。しかし、このファッションも、あまり男性ウケが良いとはいえません。例えば、合コンでワンピースを着る場合などは特に、足元はサンダルのみですっきりとさせておくのが好印象です。

服装全般

ロリ系

ロリ系のファッションは、レースやリボンなどが際立つ華やかなものですが、男性からの評価はいまひとつといえるでしょう。個性的なファッションですので、合コンでは近寄りがたい印象を与えてしまう可能性があります。

ボーイッシュ系

あまりにもボーイッシュすぎる服装は、幼さや少年っぽさが際立ちます。合コンで、男性から「大人の上品な女性」と思われたいなら、ボーイッシュ系のファッションは避けるのがベターです。

キャリアウーマン系

「できる女性」の象徴ともいえるキャリアウーマン系のファッションですが、合コンではあまりおすすめのファッションとはいえません。ビジネススーツなどは「スキがない女性」というイメージをもたらします。合コンでは、ある程度の「抜け感」が必要です。

個性的すぎる

個性的すぎるファッションも、合コンではできるだけ控えるのがおすすめです。例えば、元気や活気の象徴とされるビタミンカラーですが、合コンのファッションでビタミンカラーを多用するのは逆効果です。ファッションが個性的でなくても男性と会話を楽しむことは十分に可能です。合コンに参加するときの服装を客観視したときに、男性がどのような印象を持つかということに重点を置いた服装を心がけることが大切です。

服装だけじゃない?髪型にも気をつけよう

合コンではNGな髪型

盛り髪

女性のなかには、合コンやパーティなどではいつも盛り髪をしている人がいます。盛り髪にも程度がありますが、髪を盛りすぎていると男性からは近寄りがたいと倦厭されてしまいがちです。合コンにおいては、盛り髪は男性からはあまり支持される可能性は低いと心得ておきましょう。

奇抜な髪色

奇抜な髪色をしていると、それだけで印象に残ります。しかし、合コンではあまりにも奇抜な髪色は個性的と判断されてしまい、近寄りがたい印象につながってしまうおそれがあります。髪色は、女性らしい柔らかい雰囲気や透明感があるカラーがおすすめです。例えば、アッシュブラウンやマットベージュなどは、女性の魅力をより引き立たせてくれる髪色といえます。

巻き髪

あまり見かける機会がなくなった巻き髪も、合コンではNGとされることが多い髪型のひとつです。ふわふわの軽めのパーマなら男性からの評価も高いですが、一昔前のようなしっかりとした巻き髪は男性にはなかなか受け入れられない髪型といえます。

男性からの評価も高い!おすすめの髪型

編み込み

比較的簡単にできる編み込みも、男性としては「凝っているな」と感じるヘアアレンジのひとつです。片側を編み込むだけで、女性らしい雰囲気ができあがります。また、編み込みは髪の毛があまり長くない女性でも気軽に取り入れることができます。例えば、ボブヘアの女性の場合は、片側を編み込みして毛先をコテで軽く巻いておけば、ふんわりとして柔らかく、そして華やかな雰囲気を演出することができます。

ハーフアップ

髪の毛を普通におろしているときよりも、フェミニンさがアップするのがハーフアップの特徴です。ハーフアップは男性からも好まれる髪型であるため、合コンには最適といえます。ハーフアップはさまざまなアレンジが楽しめる髪型です。例えば、ハーフアップをした後に毛先を軽く巻いてみると、より華やかな印象に仕上がります。服装とのバランスを見ながら、バレッタなどのヘアアクセサリーを活用してみても良いでしょう。

第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは
合コンに参加するときは、服装だけではなく髪型にも気をつけましょう。服装とマッチした髪型を心がけると、男性からの評価も上昇します。ここでは、合コンでNGとされる髪型やおすすめのヘアアレンジを紹介します。

注意点を押さえた服装で合コンを楽しもう

第一印象を左右する?女性が合コンに参加するときに適した服装とは

女性が合コンに参加するときは、男性から好印象を持たれるような服装を心がけましょう。合コンではまずは会話を楽しむことが大切ですから、男性から「近寄りがたい」「話しかけにくい」などと思われるような服装は避けるべきです。合コンには不適切とされているような服装は控え、季節ごとのトレンドを取り入れた服装と髪型を心がけることがポイントです。服装と髪型がマッチしていると、より女性らしく、柔らかい雰囲気ができあがります。すると、男性からは「話しやすい」と思われるようになります。合コンで男性との会話を楽しむことができたら、今後のデートにつながる可能性も高くなるといえるでしょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー