1 view 婚活
オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す

オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す

  • Pairsをフォロー

夢中になれる趣味があると、人生が豊かで楽しくなります。好きなことに情熱的なオタクの人の中でも、趣味の幅や深さは人によって異なるため、本当に自分を理解してくれる人と出会えたらとても幸せなことです。結婚をするなら、価値観や趣味の合うパートナーと巡り合って、同じ時間を楽しく過ごしていきたいですよね。オタクの人が理想の相手と出会うには、どのような方法があるのかを解説していきます。

共通の趣味を持つ人とはマッチングしやすい

オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す
パートナーを探す時、人によって相手に求める条件はさまざまです。長い人生を一緒に過ごしていく人には、いったいどんな人が自分に合うかを考えていく必要があります。価値観や趣味の合う素敵な人と出会うためにも、出会いの機会は増やしたいものです。婚活では、年齢や性格、仕事、外見など基本的な情報から相手を知っていき、また、自分のことも知ってもらいます。しかし、本人の特徴や仕事に関する情報だけでは、話を盛り上げるのは難しいことです。あまり知らない仕事の話などは、退屈に感じてしまったり、話の広げ方がわからなかったりしてしまいます。食事の好みや休日の過ごし方などについても、共通する話題が見つからないと会話がぎくしゃくしてしまいがちです。あまり話が盛り上がらなければ、せっかく出会いの機会があっても、今後付き合いを続けていけるか不安になってしまいます。

しかし、共通の趣味がわかると一気に話が盛り上がり、安心感が得られます。共通の趣味や話題は、初対面の人であっても話しやすく、話題をきっかけに別の話題が見つかることもあります。同じ趣味の話題は、相手を理解する大きな手掛かりになります。人を理解するには、長い時間を共にすれば見えてくるものが多いですが、初対面の人はどうしても、まず会話や態度から相手を少しずつ知っていくことになります。異性との会話が苦手な人は、自分を伝えることも相手を知ることも時間がかかってしまいますが、共通の趣味で話すことができれば、趣味に対する姿勢や情熱の度合いで相手の人となりを知ることができ、自分を知ってもらうきっかけにもなります。

共通の趣味を持つ人ならば交際を始めてからも、趣味にかけるお金や時間の使い方など、二人で過ごすルールについても話し合いやすいです。お互いの趣味を理解しているからこそ、尊重し合うことができます。同じ趣味を持つ友人との付き合い方や、趣味で出かける時など、さまざまな面で話し合い、協力し合ったり一緒に楽しんだりすることで、より充実した生活を送ることができるかもしれません。共通の趣味を持ち、今後も楽しくオタク活動を続けていきたいという人に出会えれば、ストレスも少なく良い家庭を作っていけるでしょう。あなたと同じものを好み共感したいという人に、まだ出会えていないだけかもしれません。婚活の方法によっては条件を絞り込み、同じ趣味が一緒に楽しめる相手を探すことができます。

オタクにおすすめの婚活方法!ネット婚活

オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す
理想の相手に会うとしても、最初は誰でも初対面です。異性とのコミュニケーションを苦手としている人にとっては、初対面の相手との会話は緊張したり話題に困ったりすることが多いものです。また、自分の好きな趣味の話題ならばいくらでも話せるが、それ以外の話題についてはたくさん話せる自信がないという人も少なくありません。会話の内容も悩んでしまうと、色々な人と出会っても疲れが溜まりやすくなります。そのような心配がある人には、婚活サイトを利用したネット婚活がおすすめです。いきなり会って共通の話題を探して気を使い、疲れてしまうようなことがなく、文字のやりとりで適度な距離から始められて、会話を重ねる中で自分に合う人かどうかのイメージが固められます。コミュニケーションが苦手な人は、いきなり会う前に相手の事前情報を多く入手することで、会話にもある程度準備ができ、印象も良い方向へ変えられます。

Pairs(ペアーズ)ならば、共通の趣味から恋人を探すことが可能です。Pairsの機能の一つには「コミュニティ」というものがあり、同じ趣味や価値観を持った人を探すことができます。好きなマンガやゲーム・音楽などから、資格や学問・ビジネスといった幅広いカテゴリにさまざまなコミュニティがあり、自分で新しく作ることもできます。コミュニティに参加すると自分が好きなものをアピールしやすくなり、気が合いそうな人を見つけやすく、また、異性からも見つけてもらいやすくなります。

同じ趣味が好きでも、ジャンルが違えば話が合わないことがあります。たとえば、恋愛映画が好きな人とアクション映画が好きな人では、同じ映画好きであってもジャンルが違うため共感できないといったケースです。コミュニティで、自分の好きなものをピックアップすることで、お互いの理解がより深まることになります。また、話のきっかけとしても、カテゴリの中で特に何が好きなのかがわかると同じ視点を持つことができ、これが好きだと話しやすくなります。趣味が合う人を見つけやすいコミュニティ機能を利用すれば、相手と会った場合に共通点探しだけで会話の時間が終わってしまったということがなく、実際に会う前にある程度仲良くなることができるためスムーズです。

オタクが集う婚活パーティーとは

婚活パーティーは、合コンなどに比べると集まる人数が多いため、1回でたくさんの人と出会うことができます。料金を支払って会場に足を運んでいるため、比較的結婚に対して積極的で意識も強い人が利用しているといえます。1人につき何分といった時間制で会話していくシステムが多く、実際に顔を合わせて会話ができるので、身なりや話し方の雰囲気など、プロフィール欄だけではわからない相手の情報を知ることができます。話をしながら共通の趣味があるかすぐに探ることができ、趣味が合えば盛り上がります。好きなものを楽しそうに話しているところを実際に表情や声のトーンで判断することができるため、趣味への熱意などもわかりやすいです。趣味にこだわりを持ち、強い共感を求める人にとっては、趣味への知識や経験の深さは相手への条件となることもあるので、実際に会話をしたときの反応も趣味が合う人かという判断の一つになるでしょう。

さまざまな婚活パーティーが各地で開催されていますが、オタクの人を対象とした専門の婚活パーティーも人気を集めています。趣味が近い人が集まるので、会話のきっかけがつかみやすくなります。ただし、1人との話せる時間は限られるため、好きな話にばかり夢中になってしまうと、相手のことがわからずに趣味の良い点だけを伝えただけで終わってしまうこともあります。実際に会うので、第一印象として身だしなみが求められることや、緊張して笑顔がぎこちなくなるといったことなど、その場で相手にすぐ判断されてしまうところは注意が必要です。また、全員の人と話す機会があり出会いのチャンスも増えますが、人数が多いほど初対面の人とたくさん話すことになるので疲れてしまうかもしれません。

フリータイムが設けられているパーティーの場合、気になる人がいてもライバルがいると、限りある時間の中でいかに良い印象を残せるかが重要になります。パーティー会場では、参加者に話しかけられない人をスタッフがサポートしてくれるケースもあります。待ち時間に同性と趣味の話題で盛り上がってしまい、フリータイムも同性と話してしまったというケースもあります。会場には大勢の同性もいるため、コミュニケーションが苦手な人は、もっと話したいという異性がいたときはどんどん話かける勇気も必要になってくるかもしれません。うまく趣味の合う人が見つかれば、話も弾んで楽しい時間を過ごし連絡先を交換することができます。

プロの手を借りるのも手!結婚相談所

オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す
結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所という手があります。費用は高いですが、結婚を真剣に考えているからこそ利用しているという人が多いくいます。本気で結婚相手を探していて、結婚前に相手の趣味をきちんと知っておきたいという考えがあり、オタク趣味にも理解のある人も多いです。
結婚相談所ではプロのアドバイザーがサポートしてくれます。婚活に対する悩みや不安を相談することができ、1人では気が進まないようなときも前向きになるきっかけを与えてくれるため、新しい出会いに気持ちを切り替えたり、集中したりすることができます。また、結婚相談所によっては、交際を断るときやトラブルで間に立ってくれることもあり、精神的なサポートが充実しています。お見合いの連絡やセッティング、引き合わせなど、自分と相手との仲介役として、手間がかからず時間や精神面で支えてくれて、安心して任せることができます。

また、服装やトークについての助言など、異性に良い印象を持たれるためのアドバイスを適切に行ってくれます。利用者の希望に合わせてピンポイントで相手を探して、お見合いをセッティングしてくれます。本気で結婚したいということであれば、費用面で可能ならば結婚相談所を利用する方法があります。

ただし、大手結婚相談所はオタク趣味への理解に特化しているというわけではないので、趣味に対して譲れない部分がある場合は、登録した詳細プロフィールでマッチングできるサービスの方が合う人を見つけられるかもしれません。アドバイザーとの相性もあるので、自分の趣味を理解したうえで探してもらえるかどうかも注意が必要です。アドバイザーは1人で多くの会員をサポートしていますが、その中でもやる気のある人ほど応援しやすいといえます。長期になると費用がかさんでしまうので、期限など活動計画を具体的に相談しながら、異性を紹介されたときにアプローチできるようにしっかり準備していきましょう。積極性を持ち、アドバイザーと信頼関係を築ければより親身になってもらえるため、適切なアドバイスを受けられやすくなります。結婚相談所を利用するときは、理想のパートナーを探すためにもアドバイザーと良い関係を作りましょう。

どんな流れで婚活は進むの?

オタクの人が集う!婚活サイトで結婚相手を探す
婚活を始めたいと思っていても、なかなか踏み出せない人もいるかもしれません。初心者でも手軽な、婚活サイトを利用する場合を例にして、どのように婚活が進んでいくのかを紹介します。まずは、自分を知ってもらうためにプロフィールを登録します。これが一番重要な作業といえます。たくさんの人の中で興味を持ってもらうためには、プロフィール欄に魅力がないと連絡するところまで興味を持ってもらえず発展しません。ネット上ではプロフィールが第一印象となるので、しっかり記入しましょう。誠実さや真剣さを出すためにも、できる限り情報は詳しく書かれている方がいいです。少ないと、婚活に対してやる気がないのではと思われてしまいます。

どんな人物かの目安になるので、出来る限り写真も載せた方がいいでしょう。自分が探すときにはどういう写真がいいかを客観的に考えながら、鮮明で自然な笑顔のものを選びます。趣味については詳しく書くと、より自分の個性を知ってもらえるきっかけになります。同じ趣味が好きでもジャンルはさまざまで、ジャンルが合わないと共感できないこともあります。また、積極的にイベントに参加するタイプやコレクションに情熱を注ぐタイプなど、人によって趣味の楽しみ方も違います。好きなことや楽しみ方を、明るく元気な印象で伝えると好感が持たれやすくなります。

色々な人に趣味について知ってもらうには、マンガやゲームの作品名を記載するときに略さず書くと親切です。メジャーなタイトルと思っていても、年代や好みの違いによっては全く知らない場合もあるので、正式なタイトルが書いてあると興味を持たれることもあります。一般的に相手が引いてしまうような趣味は、マイナスの印象を与えてしまうので客観的に考えましょう。理解されるためには段階があり、親しくなってから話した方がいいこともたくさんあります。交際するうちに、相手の好きなものをもっと理解したいという気持ちになり、好きな作品をおすすめしたらとても気に入ってくれたということもあるかもしれません。また、あなた自身も相手の趣味に新しい楽しみを見つけるようなこともあります。お互いの趣味を尊重するためにも、いきなり相手に多くの理解を求めるようなことはしないようにしましょう。一緒に楽しむことができる趣味を狭めることなく、できる限り間口を広く持つことで、色々な「好き」に共感してくれる人と出会える可能性が広がります。

プロフィールの書き方に自信がないときは、自分の知らない作品に対して、興味や好感が持てるように書いている他の人の書き方を見習ってみるのも一つの手です。プロフィールが登録できれば、あとは気になる異性を探してやりとりをしていきます。連絡先を交換したら、連絡を重ねて実際に会うという流れになります。相手の視点を意識してマナーを守り、結婚後も趣味だけを楽しみたいという気持ちよりは、同じ時間を一緒に楽しく過ごせる人を探したい・お互いの趣味を理解して話し合いながら家庭を二人で作っていきたいという気持ちが伝わるように会話をしていきましょう。

共通の趣味を持つ結婚相手を見付けよう

婚活パーティーやお見合いでは、外見の印象が第一になりやすく、髪型や服装など身だしなみの準備も念入りになります。準備万端で行っても、たまたま話の合う人がその場にいなかったというときはひどくがっかりしてしまうかもしれません。婚活サイトである程度相手を知ってから、相手を意識した服装などの準備を進めるという方法は、共通の趣味で楽しみたいオタクの人にとって始めやすい形といえるでしょう。まずは雰囲気を知りたいという婚活初心者の人は、婚活サイトを利用すれば、自分の趣味はどのくらい人に受け入れられるものかコミュニティなどで調査してみることもできます。Pairsは、Facebookアカウントや電話番号による登録方法を採用しており、コミュニケーションを取る前に年齢確認を必須としているため、利用者の身元に信頼性があり安心です。空いた時間で趣味の合うパートナーを探すことができるので、登録してみてはいかがでしょうか。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー