2 view 出会い
気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは

気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは

  • Pairsをフォロー

出会いを求めて合コンをした後には、メールでお礼の気持ちを伝えたり、気になる子に対してアプローチをしたりする人も多いでしょう。この記事では、合コン後にメールを送るときに必要な心得や注意点などについて解説していきます。

心を掴むメールを送信!必要な心得3つ

気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは
合コンをして気になる人が見つかった場合、連絡先を交換して次のデートにつなげようとする人はたくさんいます。合コンを単なる飲み会で終わらせないためには、次のステップにつながるような工夫が必要といえるでしょう。ただし、合コン後にメールを送るときにはいくつかのポイントを押さえておかなければ、良い関係を築いていくことは難しいといえます。最初のメールは「あいさつ」と捉えて、あまり気合を入れすぎないようにしましょう。合コンで気になる人がいると、必死になってアプローチしようとする人がいます。しかし、メールで気合を入れすぎてしまうと、相手が引いてしまう可能性があるでしょう。一度拒絶されてしまうと、その後は会うこと自体が難しくなってくる恐れもあります。そのため、最初は礼儀正しく、あいさつ程度の気持ちでメールを送信してみることが大切です。

また、気になる人には返信回数と内容をアレンジしてみると良いでしょう。合コンが終わった後には、お礼の気持ちをメールで送信する場合があります。このメールには特に深い意味はなく、単なる社交辞令や社会人としてのマナーなどと考えてメールを送信している可能性があるのです。しかし、気になる相手の心を掴みたいのであれば、連絡頻度は多めにし、内容は個別のエピソードにすることがポイントです。特に、女性の場合、合コンが終わった後にも「デートの約束をした?」など、情報を交換し合っている可能性が非常に高いといえます。そのなかで、「自分だけ連絡の頻度が多い」ということが分かれば、女性としても自然と特別な存在であることに気付くでしょう。

さらに、メールを送るときには簡単な質問を入れるように心がけましょう。合コンをして気になる人がいると、「早く次のデートにつなげなければ」と焦ってしまう人がいます。しかし、焦りは禁物です。合コン後のメールでは、「休みの日は何をして過ごしているか」など、簡単な質問をして気になる相手のことを「もっと知りたい」という気持ちをアピールしましょう。

読みやすい文章になるように心がける

気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは
気になる人にメールをスルーされないためには、読みやすい文章になるように心がけることが大切です。どんなにこだわった内容でも、メールが読みにくい文章だと読んでもらえない可能性さえあります。

まず、メールを送るときには、相手に意味が伝わりづらい言い回しは避けるべきです。加えて、長文のメールも敬遠されがちといえるでしょう。合コン後にメールを送るときには、サッと見て簡単に読めるだけのボリュームを心がけることがポイントです。たとえば、ツイッターの場合、文字の上限は140文字と定められています。140文字だと「短過ぎる」と感じる人もいるでしょうが、140文字程度のボリュームのメールであれば、「読みやすい」と感じる人が多いといえます。加えて、メールが短文であると相手が返信しやすいというメリットもあるでしょう。気になる人からメールの返事が欲しいときには、質問などを効果的に盛り込みながら、文章を作成していくことがポイントです。合コンで盛り上がった話の内容などが反映されたメールであれば、相手も返信しやすいでしょう。また、140文字程度の文章のなかに、絵文字や顔文字などが適度に入っていれば、読みやすく好感が持たれやすいメールになりやすいという特徴があります。気になる相手にメールを送るときには1文があまり長くなり過ぎないように気をつけながら、合コンのお礼など最低限のマナーを守ったメールを送りましょう。加えて、合コンでどんなに意気投合していたとしても、いきなり長文やヘビーな内容のメールを送らないように気をつけながら文章の作成をすることが大切です。

次に、絵文字の多用は避けた方が無難です。あまりにも絵文字が多いメールは、読みにくいというデメリットがあります。また、絵文字の使い方によっては幼い印象を与えてしまう恐れもあるでしょう。絵文字を多用すること自体を嫌う人も多いため、メールで絵文字を使うときには使う頻度にも気をつけることがポイントです。

もう一度会いたい!と思わせるメールの内容にする

メールのやり取りをしていて、気になる相手に「もう一度会って話した方がいいな」と思わせることができたら、アプローチは成功したといえるでしょう。まず、合コン直後に送るメールでは、相手が話しやすい内容を意識することがポイントです。たとえば、趣味や得意分野に関する内容のメールであれば、返信もしやすくなります。一般的に、自分が興味を持っている事柄に対して周りの人に関心を示してもらえると、うれしいと感じるということはよくあるでしょう。加えて、合コンで話した内容を覚えてくれているという点は、気になる相手に好印象をもたらすきっかけにもなります。

また、メールをしている最中、相手に「もう一度会いたい」と思わせるためには、「会話のキャッチボール」を心がけることが大切です。会話をするときのような要領でメッセージを送って、まずは親近感を持ってもらうと良いでしょう。気になる相手とメールをやり取りすることを、「楽しい」と感じる人はたくさんいます。ただ、どんなにメールのやり取りが楽しくても、実際に会って会話をする効率の良さにはかないません。そのため、合コン後にお互い頻繁にメールで連絡を取っているようなら、双方が「もう一度会いたい」と思っている可能性が高いといえるでしょう。ただし、どんなにメールの回数を重ねていても、相手のことをすべて知ったような気持ちになるのは禁物です。「相手も自分に好意があるのではないか」「毎日メールをしているから、もう交際はスタートしている」などの思い込みはやめましょう。メールを効果的に使って、気になる相手の心を揺さぶることは十分に可能です。しかし、メールの内容だけで早とちりするのではなく、気になる相手とは実際に会って少しずつ距離を縮めていくことが求められます。

メールを送る時の注意点

気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは
合コンで連絡先を交換したら、参加者にメールを送って感謝の気持ちなどを伝える人はたくさんいます。ただし、合コン後にメールを送るときには、いくつかの注意点を守ることが大切です。まず、合コンをした直後のメールは一斉送信してはなりません。メールを送る側としては、一斉送信は大きな手間がかからないため便利です。しかし、メールを受け取る側からすれば、一斉送信されたメールには特別感はなく単なる社交辞令という印象を持つ原因となってしまいます。加えて、合コンが終わった後でも女性は情報を交換し合っている可能性があります。合コン後には反省会や感想などの情報を共有している女性は多いため、合コン直後のメールを一斉送信してしまうと、参加していた女性全員が一斉送信に気づく恐れがあるといえるでしょう。

次に、合コン後にメールを送るときには、改めて自己紹介を行うと親切です。合コンでは最初に自己紹介をするのが一般的ですが、細部まで記憶しておくのはとても難しいといえます。特に、お酒を飲んでしまうと、自己紹介の内容を忘れてしまう可能性があるため注意が必要です。そのため、合コン後のメールでさりげなく自己紹介をしておくと、気になる相手もメールを送りやすくなるでしょう。

さらに、メールを送るときには、送信する時間を考えることが重要です。特に、合コンが盛り上がった場合には、そのときのテンションを引きずったままメールを送ってしまいがちです。しかし、深夜になってからメールを送ってしまうと、「常識がない」「暇なのかな」などと、あまり良い印象を持たれない場合があります。そのため、合コンの後にメールを送るときには、深夜12時を過ぎてからメールを送るのは避けることが重要です。たとえ、メールが翌日になったとしても、時間をわきまえてメールを送った方が好印象といえるでしょう。翌日のメールになっても感謝の気持ちは十分伝わるため、合コンの解散時間が遅くなってしまったときには、深夜のメール送信はしてはならないと心がけておくことがポイントです。

返信メールから脈あり脈なしを見抜ける

気になる子にアプローチ!合コン後に心を掴むメールの内容とは
返信メールによって、合コンで出会った気になる人が脈ありか脈なしかを見抜くことができます。返信メールの文面から、相手の気持ちを見極めて次のステップにつなげましょう。

まず、返信されたメールが脈ありの場合には、メールの文章に好意的な内容が含まれているケースが多いといえます。たとえば、ごはんの誘いや休みの日を具体的に連絡された場合などは、脈ありと捉えて良いでしょう。特に、2人きりでごはんに行く連絡があったのであれば、相手も好意を持っている可能性が高いといえます。2人きりでおいしいごはんを食べながら会話をすると、距離がぐっと縮まるでしょう。また、仕事が休みの日を教えるのは、極めてプライベートな情報を与えているということです。あえて、休日に会うことを提案してくるのであれば、これも脈ありのサインと考えて良いでしょう。休日であれば、お互い時間を気にしないでデートを楽しむことができます。加えて、「またお話させてください!」などのような返信メールがあった場合には、相手の都合をしっかり考慮したうえで積極的なアプローチをしていくことがポイントです。「いつでも誘ってください」などの返信があったときは、メールに具体的な日時が記されていないことから、「社交辞令」や「脈なし」などと判断してしまう人もいます。しかし、このような返信は好意的と受け取ることもできるため、状況を見極めながらスマートな対応をしていくと好感が持たれやすいでしょう。

次に、脈なしと判断できそうな返信メールに関しても、ある傾向が見られます。たとえば、合コン後にランチに誘った場合、「緊張するから、友達と一緒が良い」などの返信があったときには、「2人きりでは会いたくない」という気持ちが隠れている可能性が高いです。このような返信があったとき、誘いに応じてくれなかったからといって強引にメールを送って約束の日を取りつけようとするのはかえって逆効果になります。しばらく様子を見るなどして、今まで通りメールで距離を縮めていくなどすれば、心を許してもらえる場合もあるでしょう。他に、メールを送ったにもかかわらず返信が来ないときには、脈なしの可能性が高いといえます。返信メールがないのは興味がないことの表れであるため、「縁がなかった」と諦めて、次の出会いを探すのが無難といえるでしょう。

好きな人がいない?ペアーズで見つけよう

良縁を求めて合コンに参加する人はたくさんいますが、なかなか良い出会いに恵まれないと、疲れが出たり、自信をなくして諦めてしまったりするでしょう。また、合コンで気になる人ができた場合も、焦ってアプローチの仕方を間違ってしまっては、次のステップにつながる可能性はほとんどありません。出会いがなければ、当然恋人ができることはなく、結婚までの道のりも非常に長いものになるでしょう。

出会いがないことに悩んでいるのであれば、インターネットを使った出会いも選択肢のひとつといえます。好きな人や気になる人がいない場合は、思い切ってペアーズに登録してみるのも良いでしょう。ペアーズとは、恋愛や婚活をしたい人のためのマッチングアプリです。インターネットを活用した出会いのサービスを提供しているペアーズを利用するときには、「安心・安全にサービスが利用できるか」という点を心配する人がたくさんいます。しかし、ペアーズは監視体制が整っているため、安心してサービスを利用することが可能です。

インターネットでの出会いがあるからこそ、仕事やプライベートではかかわることさえなかったような人と出会えるチャンスが広がりました。たしかに、職場や学校、合コンなどでの出会いは、恋人ができるきっかけとしては王道といえるでしょう。しかし、職場や合コンなどで出会いのチャンスがないからといって、「恋人になってくれるなら、誰でもいい」などと考えてしまうことはとても危険といえます。ペアーズなら、異性と出会えるチャンスが増えるだけではなく、自分と本当に相性が合う好きな人と出会うことができます。理想の相手に早く出会いたいなら、まずはペアーズに登録してみましょう。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー