10,988 view 結婚

さりげなく男性に結婚を意識させる3つの方法

  • Pairsをフォロー

_884swi4xso-daryn-bartlett

彼とは付き合いも長くなってきたから、もうそろそろ結婚を……と考えているのに、なかなか彼がプロポーズしてくれなくて悩んでいる女性も少なくないのでは?

男性は女性ほど結婚を急いでいないので、お付き合いしていても、結婚のことを考えている男性は少ないです。
今回は、さりげなく男性に結婚を意識させる方法をご紹介します。

結婚を意識させる方法① 「ずっと一緒に居たい」と伝える

結婚を意識するばかりに、「いつ結婚するの?」「まわりの友達はみんなもう結婚しているのに」と彼を追いつめると、彼が怯んで逃げられる可能性が高くなってしまうので要注意。

彼が「ずっと一緒に居たい」=「結婚」とイメージしやすいように、話をするのがポイントです。週末の予定を立てるように、「5年後の私たちも一緒に居られるといいね、その先もずっと」とリラックスできる雰囲気で彼に伝えてみましょう。

彼があなたを愛しているなら、「5年後?何歳だ?あれ、それじゃあこのままじゃいけない」と焦り出すことでしょう。

結婚を意識させる方法② 彼の家族と親しくなる

男性にとって、自分の家族と彼女が仲良くしてくれることは非常に精神的にも助かるものです。すでに彼の家族と面識があるなら、積極的にかかわるようにしていきましょう。

この女性と結婚すれば、嫁姑のトラブルもなく、親戚ともうまくやってくれるということが分かれば、自然と彼も「自分の親や兄弟と一緒にいる彼女」との結婚を考え始めることでしょう。

彼が何も考えてなかったとしても、その家族から「こんな良い彼女はいないんだから、逃げられないうちに早く結婚しなさいよ」と彼の背中を叩いてくれるかもしれません。

結婚を意識させる方法③ 弱っている時がチャンス

彼が病気の時、仕事が忙しすぎて疲れが溜まっている時など、1人でいるのが辛い時に献身的に尽くしてあげるのは、やはり高ポイント。

辛い時の彼を、思いやり、あたたかく包み込んであげましょう。

やっぱり1人でいるより彼女と一緒にいるほうが、心が安らぎ癒されると彼にしっかり感じさせることができたら、もうこっちのものです。

 自然と覚悟させる

いかがでしたか?

なかなか結婚を言いだせない男性に足りていないのは「覚悟」です。

あなたと一緒にいる時間がかけがえのないものだと彼が気付いたとき、結婚への覚悟が自然と決まるものです。
彼に自発的に結婚を意識してもらえるよう、あなたが彼の心を動かしましょう。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー