8,664 view カップル

どうすれば幸せが長続きする? 彼女とラブラブでいる秘訣・10選

  • Pairsをフォロー

彼女とラブラブでいる秘訣
今付き合っている彼女ともっとラブラブになりたい、今の一番いい状態を長続きさせたい、そんなときに男性はどうすればいいのでしょうか?

頭に入れておきたい、10の秘訣をご紹介します。

① 彼女を褒める

デートで彼女がかわいい服を着てきたとき、髪型を変えていたとき、きちんと言葉にして褒めてあげていますか?

女性はあなたのために自分磨きをがんばっています。それに気付いて褒めることはよりいっそう女性を輝かせ、二人の関係を円滑にします。

② 会話を楽しむ

女性はおしゃべり好きな人が多く、男性にとってそれは時に面倒になってしまうこともあるかもしれません。でもだんだんと会話が減ってくると女性は「もう私に興味がなくなったのかな」と感じてしまいます。

ちょっとした日常の報告でも笑顔で会話をすることが大切です。

③ 見栄・意地はほどほどに

男性は見栄や意地をつい張ってしまうこともありますが、度を越えないように気をつけたいところです。信頼関係を築いているカップルならば自分を大きく見せる必要はないはず。

自分を理解してくれる存在である彼女のことをもっと信用してあげましょう。

④ 弱い部分も見せる

頼りがいのある男性は素敵ですが、疲れているときや辛いときには彼女にくらい弱い部分を見せてもいいはず。特別な存在だからこそそんな部分も見せてくれたんだ、と女性は嬉しく感じるようです。

⑤ トラブルにも向き合う

喧嘩になったときや彼女とすれ違いが起きてしまったとき、面倒に感じて逃げて後回しにするのはよくありません。次に会うときに持ち越すのではなくきちんと向き合って対処しましょう。

喧嘩の場合はその日のうちに仲直りするのが一番です。

⑥ 寛容になる

彼女の機嫌を損ねてしまったときやちょっとしたわがままを言ってきたときなど、男性が理不尽に感じてしまうこともあるかもしれません。

ある程度は受け入れられる寛容さを持つこともラブラブな関係には必要です。このくらいまでは許せる、というボーダーラインを自分で決めておくことでイライラも軽減できます。

⑦ 嘘は厳禁

お互いに正直でいることはよりよい関係を築くために必須です。男性は悪気のない嘘をついたり、その場を丸く納めるためにごまかしたりしてしまいがちですがそれが逆効果となって喧嘩になることは少なくありません。

大切な存在ならば嘘やでまかせは封印しましょう。

⑧ スキンシップを忘れない

ラブラブなカップルが大事にしているもののひとつがスキンシップ。手をつなぐ、キスをする、抱きしめるなど体で愛情を表現することに積極的になりましょう。

デートしたのにまったくお互いに触れていない、という状況になると心の距離も開いてしまうきっかけともなるため注意が必要です。

⑨ 愛情は照れずに伝える

男性の中には彼女に対して「好きだよ」「愛してる」といった言葉を言うのが恥ずかしい、男らしくないと考えている人も少なくありません。

でもそれでは相手を不安にさせてしまっているかも。態度で示すことはもちろん大切ですが、時にははっきりと言葉にして伝えてあげましょう。

⑩ 頼りがいのある存在でいる

彼女にとって男性は世界で一番大切で頼もしい存在です。付き合い始めたらぐいぐい引っ張るのをやめる、大きな態度になるといった変化は女性をがっかりさせるひとつの要因です。

男性たるものいつまでもかっこつけるのも大切ではないでしょうか。

常に愛情を伝えよう

彼女といつまでもラブラブでいたいのなら、男性が一番に意識すべきことはその気持ちを相手に伝えるということです。

「照れくさい」「わかってくれているはず」ではなく言動で表現することをずっと忘れないようにしましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/07/30/030000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー