12,069 view 片思い

憧れのあの人と両想いになるための5つのこと

  • Pairsをフォロー

ハート

憧れのあの人と両想いになりたいと思ったら、あなたは何をしますか?

相手を強く想うこと? 神様に祈ること?
そんなことは誰でもしていることでしょう。ならば、そんなことで相手が振り向いてくれるはずもありません。

いつもと違うことをして、両想いを引き寄せてみませんか?

両想いになるために① 時間よりも回数を大事にする

両想いになるためには相手に自分のことをしっかり意識してもらわなければなりません。そのためには相手との接触回数を増やすことです。接触時間を増やすのではありません。

つまり、デートなどをして長時間過ごすよりも、ちょっとした時に連絡を取り合い、30分でも会ってお茶の1杯でも飲むような関係の方が強く印象づけることができます。

両想いになるために② 身だしなみには気をつけて

やはりだらしないよりはきちんとしている方が好印象を与えることは言うまでもありません。

もちろん、意中の相手の前ではきちんとしているでしょうが、大切なことはそれ以外の時にどのくらい気を抜いているのかということです。万が一に備えてきちんとしておくということもありますが、何より常に美意識を高く持っているかどうかは魅力につながります。

両想いになるために③ 相手の好みを把握する

TVでも雑誌でも流行についてはたびたび取り上げられます。それは世間一般には「流行の最先端」として受け入れられるでしょうが、問題は意中の相手がそれを好んでいるかどうかということです。

「誰でもいいから好かれたい」というなら話は別ですが、両想いになりたい相手がいるなら、その人の好みをしっかりと把握しなければなりません。

両想いになるために④ 共通の友人に協力してもらう

両想いになるためには、相手の自分に対する評価を上げてもらわなければなりません。そのためには、あなた自身が相手にアピールすることも大切ですが、あからさまだと少々引かれてしまうかもしれません。

そこで、2人の共通の友人に協力してもらい、あなたのオススメポイントを伝えてもらうのです。あなたのポイントを上げても共通の友人にとってメリットはないはず、それでも言ってくるのであればよほどいい人なのだろうと受け止めてもらえます。

恋愛も計画性が大切

両想いになるためには多少の計画が必要です。

ただやみくもにアピールをしたり、告白をしたりしてもダメなものはダメ。1つの方法にこだわりすぎることなく、反応が悪ければ様々なアプローチ方法を試してみましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/02/28/020000.html

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー