11,304 view カップル

忙しい? まさか浮気? 彼氏から連絡が返ってこない理由

  • Pairsをフォロー

lgf01a201501150300
彼氏に電話をしてもなかなか応答しなかったり、メールを送っても返信が遅かったり。
そんなときに考えられる3つの理由をご紹介します。

男性からの連絡が遅い理由① 忙しく後回しになっている

仕事で忙しい、疲れているなどの理由で意識的または無意識に連絡が遅くなってしまっているパターンです。
彼氏に悪気があってそうしているわけではなく連絡をとる余裕がないのだと理解してあげましょう。

こういう場合に「メールくらいできるでしょ?」と連絡を急かすのはよくありません。
「無理しないでね」など気遣いながら自分の存在を示すメールを入れる程度に留めておきましょう。

ストレスがたまっている男性の理解者になってあげることが大切です。

男性からの連絡が遅い理由② 元からマメではない

男性の中にはあまりマメに連絡するのが得意ではない人も多く、付き合って時間が経つとだんだんと本来の性格が現れて連絡が少なくなってしまうということも珍しくありません。

最初の頃に比べて連絡が減ってしまうのは彼女からすると寂しく感じてしまいますが、それだけ二人の距離が近づいたということでもあります。

怒ってこまめな連絡を押し付けるのではなく、「もう少しメールしてくれたらうれしいな」「返事がないと不安になってしまうかも」など、好きだからこそ連絡がないと寂しいという気持ちを伝えてみましょう。

男性からの連絡が遅い理由③ 気持ちが彼女から離れている

あまり考えたくない理由ですが、残念ながら彼氏の愛情が彼女から離れていってしまっているということもありえます。

嫌いになってしまったわけではないけど最初のときめきが少なくなってしまったという場合もあれば、他に気になる女性が現れてしまったということもあります。

疑い始めるとキリがないのであまりネガティブに考えるのもよくありませんが、あまりに態度が変わった場合には覚悟をしておいたほうがいいかもしれません。

追い討ちは逆効果

大好きな恋人から連絡が少ないと不安になってしまいがちですが、焦って何度もメールを送るような行動は逆効果です。
気になる場合はストレートに聞き、返信が来るまで待つようにしましょう。

本当に大切に思い合っているならば男性からフォローが来るはずです。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー