948 view 婚活
婚活 辛い

婚活が辛いと感じる原因、その対策とは?

  • Pairsをフォロー

婚活に無理は禁物です。疲れを感じたらたまには休息もよいものですよ。自分のライフスタイルを見直したり、理想や希望を考え直したり、休んでいるからこそ見えてくるものがあるでしょう。自然体でいるためには心のゆとりが必要です。日頃の生活にゆとりを持てれば、婚活も余裕を持って行えるかもしれませんね。

婚活が辛いと感じてしまう原因

婚活は楽しいことばかりではありません。そんなことは婚活を行っている人自身が一番よくわかっていることでしょう。最初は婚活パーティーや婚活イベントに積極的に参加していた人も、失敗を重ねるにつれて「婚活辞めたい」、「もう婚活疲れました」と思ってしまうもの。失敗ばかりの婚活地獄から逃れるためには、婚活疲れの原因と対策が欠かせません。もう婚活で辛い思いをしたくない!そんな人のための息抜き方法を紹介します。

自分がうまくアプローチできない

婚活 辛い

せっかく素敵な異性と出会えたのに、自分をうまくアピールできずに他の人に取られてしまった。こんな体験は誰にでもあるのではないでしょうか。自分を表現するのは簡単そうに思えて、難しいものですよね。自分らしくあろうとするあまりに、変な態度を取ってしまったり、自分自身を見失ってしまったり…。気になる人の前だからこそ自然体でいるのが難しい。恋する男女の悩みは婚活に場面を変えても変わらないものです。

意中のお相手とうまくいかない

婚活 辛い

婚活における失敗の中でも、ダメージが大きいのがこれではないでしょうか。意中の相手だからこそ、失敗したときには他の相手以上に堪えるもの。特に途中までうまくいっていたのに、ちょっとした失敗からダメになってしまうケースでは、立ち直るのにも時間がかかりそう。うまくいかない理由が自分の側にあれば次に活かすこともできますが、相手から一方的にノーを突きつけられると、辛いものがありますよね。

職業や年収で判断されてしまう

婚活 辛い

職業や年収で区別されてしまうのは、頭では理解できても実に辛いものです。職業や年収の話になると、これまで楽しそうに話をしてくれていた女性が、すっと離れていなくなってしまう。男性にとって職業や年収は社会的な地位を意味するだけでなく、アイデンティティに近いものがあります。それだけにそういった点で足切りされてしまうと、まるで自分自身を否定されたかのように感じるものです。

年齢や容姿で判断されてしまう

婚活 辛い

恋愛に限らず人間関係のほとんどは、第一印象が大きな影響を及ぼしています。それだけに外見が重要視されるのはある程度仕方がないことかもしれません。ですが容姿は生まれ持ったものであり、本人の力ではどうしようもない部分でもあります。年齢も同じです。どんな人も若返ることはできませんし、30代から20代に戻りたくとも戻ることはできません。どうしようもない部分で評価されてしまうと、「どうせやっても仕方ない」と諦めの境地に至りやすく、さらには自分に自信を持てなくなってしまいますよね。

仕事と婚活の両立が辛い

婚活 辛い

婚活が辛いのは、なにも結婚まで至らないことだけが理由ではありません。仕事をしながら婚活を続けるのは、案外大変なものです。平日の日中は一生懸命働いて、夜は婚活パーティーに参加したり、合コンに行ったりするのは、なかなか体力がいるものです。結婚を焦るあまりに仕事が疎かになることもあるかもしれません。結婚をすることが強迫観念のようになると、人生の目的を見失ってしまい、自分が本当になにをしたいのかわからなくなってしまいます。辛いと感じているのにそれでも続けてしまうのは、非常に危険なことではないでしょうか。

不規則な生活

婚活 辛い

婚活に精を出せば出すほど、生活は不規則になりがちです。終業後の時間を婚活に当てると、休息や趣味の時間が削られてしまいます。その分をなんとか取り返そうとして、休日にいつも以上に羽目を外したり、夜更かしをしたりすると、その影響は平日にまで及びます。また、異性の目を意識しすぎた無理なダイエットや体づくりに熱心になりすぎるのも考えもの。ストイックな人ほど婚活を「やらなければならない」義務のように感じてしまい、長続きせずに燃え尽きてしまう傾向があるようです。何事もほどほどにするのが一番なのですが、そうできないのがこのタイプの人の特徴でもあります。

周りに相談する人がいない

婚活 辛い

ここまで紹介してきた原因も、話を聞いてくれる人、相談できる人が周りにいれば大きな問題にはならないもの。婚活経験のある友だちや、異性の友だちなど気軽に相談できる相手がいるだけで、ストレスは大きく軽減されます。自分の視野が狭くなっていないか、前のめりになっていないかは自分ではわかりにくいもの。そんなときに客観的な視点から、「ちょっと一生懸命になりすぎじゃない」とアドバイスをもらえるだけで、婚活に向き合う姿勢も変えられるもの。失敗したときにも一言「大丈夫だよ」といってくれる友人は、なにものにも代えがたい財産です。

婚活に疲れたときの対策

ここまで婚活疲れを感じる瞬間を紹介してきました。ここからは疲れを感じたときにどのように対処すればよいのか、考えていくことにしましょう。どの対策にも共通するのは、自分のライフスタイルを大きく崩さないこと、無理をしないこと、客観的な視点を持つことです。できないことを背伸びしてやろうとするよりも、自分ができることを可能な範囲でやっていくことが、無理なく婚活を続けていく秘訣といえそうです。

婚活がうまくいかない原因を探す

婚活 辛い

婚活で失敗を繰り返しているのなら、原因を探ってみてはいかがでしょうか。失敗を直視するのは誰にとっても難しいもの。しかし、自分の犯したミスから目を背けていては、いつまでたっても成長することはできませんよね。自分をアピールするのがうまくいかなかったのであれば、会話の続け方や展開のさせ方を学んでみてはいかがでしょうか。年齢や容姿、職業を変えることは簡単ではありませんが、清潔な身なりを心がけたり、髪型を変えたりするのは意識すればできること。失敗は成功の母といわれますが、同じ失敗を続けていても明るい未来は開けないのです。今の自分ができることを少しずつ続けていけば、やがて大きな変化をもたらすことになるでしょう。

ライフスタイルを見直す

彼女 抱きしめたい

今の婚活スタイルに疲れを感じているのであれば、ライフスタイルを見直すことも検討してみませんか。ほとんどの人は働きながら婚活をしているでしょうから、婚活中心のライフスタイルを築き上げるのは難しいはずです。むしろ婚活を頑張りすぎて、仕事や日常生活に影響が出ている人のほうが多いかもしれません。日常に余裕がない状態で婚活に挑んでも、気持ちに余裕がないために相手を喜ばせようといった気持ちが湧きおこらず、良い結果は得られないでしょう。日常生活にゆとりがあれば、婚活中もそれだけで心に余裕が出来て、気の利いた対応もできるものです。十分な睡眠とゆとりのあるスケジュールを元に、生活を組み立て直してみてはいかがでしょう。

色々な婚活方法も試してみる

婚活 辛い

婚活に疲れを感じているのは、今の婚活スタイルが合っていないからかもしれません。好きでもないパーティーや合コンに無理をして出かけても、うまくいかないのは自明の理ではないでしょうか。また同じスタイルで婚活を続けていると、マンネリ化するのも仕方がないこと。今の婚活方法に疑問を覚えているのであれば、別の方法を試してみるのも一つの手です。一口に婚活といっても、その方法は実に多様です。結婚相談所にいってじっくり相手と向き合うのもよし、婚活サイトに登録して自分の希望に合うタイプを気長に探すのもよいでしょう。婚活パーティーや婚活ツアーなど、近年は数え切れないほどの婚活企画が存在します。自分の性格に合わせて、無理のない方法で活動しましょう。

休息期間を設ける

婚活 辛い

ここまでの方法を試してみて、それでも婚活に嫌気がさした、婚活を辞めたいと思うのであれば、いっそ思い切って辞めてしまうのもよいのではないでしょうか。時間を決めずにゆっくりと休むことで、見えてくることもあります。自分が本当に望んでいるものはなにか、どんな相手を見つけたいと思っているのかなど、一生懸命に婚活していたときには見えなかったことが見えてくるかもしれません。休息期間を設けて、婚活を再開したいと思ったときには、また始めればよいのです。婚活は誰かに強制されてやるものではありません。自分の気持ちに素直になれれば、自然と婚活中にも自分らしさが発揮できるものです。強制された婚活ほど味気なく、退屈なものはありません。自分だけでなく相手もそう感じていることを、肝に銘じておくべきです。

婚活中の人に見て欲しいブログや漫画はコレ!

一人で婚活をしていて失敗続きだと、孤独感や無力感に襲われることがありますよね。そんなときには同じ目標を持っている人の言葉や体験談が心強い味方となってくれるもの。周りに婚活をしている仲間がいなくても、ネット上で探せば婚活をしている人のブログや漫画はたくさんあります。自分が一人ではないことを確認できれば、また次に向かう活力になりますよね。ここでは婚活中の人にぜひ見て欲しい婚活ブログと漫画をそれぞれ二つずつ紹介します。

「ぐうたら女朝日が綴る婚活ブログ」

32歳になるまで結婚を真剣に考えてこなかった筆者が、親に勧められたお見合い相手の写真を見て一念発起、婚活に踏み出します。一回りほど年上の「落ち武者のような」男は嫌だ!という強い拒否感をモチベーションに、婚活サイトを利用してネット婚活を始めるのですが…。現在進行形で婚活を行っている朝日さんのブログです。32歳という自分の年齢に焦りを感じつつも、さまざまな男性と出会い、試行錯誤を続けている姿勢は多くの人の共感を呼ぶのではないでしょうか。

「まゆかの婚活日記☆」

こちらもアラサー女性の婚活ブログです。こちらのブログではさまざまな婚活サイトや結婚相談所を実際に利用してみて、その感想を細かく書いていること。人によって感じ方はさまざまですが、一個人の意見として大いに参考になるのではないでしょうか。婚活で味わった喜びや落ち込みも素直に書かれていて、同じような気持ちになっている人を勇気付けてくれるブログです。

「三十路越えOL、オタ婚活はじめました。」

それほど結婚願望の強くないアラサー女子が、一緒に食事をした男性のとある一言に衝撃を受け、婚活することを決意します。とはいえ、これまで結婚にほとんど興味のなかったちょっぴりオタクなアラサー女子にとって、普通の婚活に行くのは勇気がいるもの。諦めかけたそのときに、頭をよぎったのがオタ婚活。思い立ったが吉日とばかりに婚活サイトに登録してみるのですが、オタク限定とはいえ、婚活のハードルはやはり高いのでした。ちょっぴりオタクなアラサー女子が奮闘する婚活漫画です。これだけ多趣味な時代、誰でも多かれ少なかれオタクの要素はあるもの。アニメや漫画に興味がない人でも、共感できる部分がたくさんあります。オタク要素を抜きにしてアラサー女子の婚活奮闘記としても楽しめます。

4コマ漫画「とにかく結婚したいんです!」

恋人いない歴7年のあやや、アラサーにして処女で歯科医のマイコ、彼氏が2人、セフレが3人現在進行形でいるももの3人が織りなす婚活模様。ネットメディア「東京独女スタイル」で日暮ろこ子さんが連載している「とにかく結婚したいんです!」は、アラサーの独身女性3人の婚活を面白おかしく描いた4コマ漫画です。それぞれに性格や男性との向き合い方が異なるため、自分に似ているキャラクターが見つかります。自分に変わって婚活に奮闘する彼女たちの姿をみて、笑うもよし勇気付けられるもよし。あるいは焦って必死になるもよし。彼女たちの「とにかく結婚したい!」という切実な叫びが、読む人の心に共感と笑いとそして焦燥を巻き起こします。

婚活にお疲れ気味になっていませんか

婚活 辛い

結婚したい男女が活動しているはずなのに、うまくいかない婚活。焦れば焦るほどに空回りしてうまくいかないことってありますよね。そんなときにはちょっと息抜きをして、周りを見渡してみましょう。これまでに何度も述べていますが、婚活は強制されるものではなく自分の意思で行うものです。義務感でやっているようになれば、ちょっとお疲れ気味かもしれません。たまには休息もいいものです。ゆっくり休んで自分自身を見つめ直せば、次のチャンスはまた巡ってくるはずですよ。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー