11 view 婚活
婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?

婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?

  • Pairsをフォロー

婚活サイトで知り合った人と連絡していると、急に連絡が途絶えてしまうことがあります。単に「返信が遅い人」である可能性もありますが、いつまでも連絡が来ないようなら自分の言動を振り返ってみましょう。この記事では、「婚活サイトで相手から連絡が来ないときの対処法」を解説します。

メッセージを送るようになって間もない段階で連絡が途切れたら?

婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?
婚活サイトは条件が合う相手を見つけるとアプローチを開始し、相手に受け入れられたらメッセージのやりとりが始まります。メッセージはあくまでもサイト内の機能を使って送るため、もしもメッセージが途絶えてしまうと直接連絡を取る手段がなくなってしまいます。メッセージのやりとりが始まり、会う前に仲良くなろうとしている段階がもっとも連絡が途絶えやすいシチュエーションです。

男女ごとの心理を理解して、アプローチの方法を工夫してみましょう。「メッセージのやりとりしかしていない」段階で、男性が女性からの連絡を返さなくなるときは「相手とのフィーリングの違いを感じている」可能性があります。婚活サイトではさまざまなタイプの人間が登録しており、メッセージを送ったからといって「必ずその相手と出会わなければいけない」とは決められていません。

メッセージの内容で性格の不一致を感じているなら、徐々に返信もうとましくなっていきます。女性のアプローチの方法としては「相手に合わせる」ように工夫してみましょう。自分の話だけではなく、相手の興味がある話題を探ってみます。疑問系の文章を送るようにすれば、思わず返信してしまう男性もいます。また、相手の文体にも気をつけてみましょう。

 

「絵文字をあまり使わない」「丁寧な敬語を使っている」などの特徴を確かめ、自分も同じタイプの文章を書くようにするとフィーリングの差を埋められます。

女性が男性に連絡を返さなくなるときは「強引すぎる」と感じています。女性は男性よりも見知らぬ人間と知り合うことに「不安」を抱く傾向があります。そのため、メッセージの段階から押しの強い男性に対して「喜び」よりも「不安」が上回ります。メッセージを送りあうようになって間もないのに「好きです」や「すぐ会いたいです」などのフレーズが出てくると、一気に女性は身構えてしまいます。

一度、警戒心を持ってしまった女性の信頼を取り戻すのは簡単な作業ではありません。強引なアプローチが原因なら「すみませんでした」と素直に謝った方がいいでしょう。また、女性が怖がらないようにメッセージのやりとりが始まった初期段階では深入りしすぎる質問はせず「性格が合う相手かどうか」を見極める程度にとどめておくのが得策です。

会いたい旨を伝えた後で連絡が途切れてしまったら?

婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?
メッセージのやりとりがしばらく続き、男女ともに相手への興味が強くなったら「実際に会う」段階へと移行します。とはいえ、この段階ではまだ連絡先を交換せずサイト内でのやりとりが続いています。せっかくデートの約束をしても、なんらかの理由で連絡が途絶えてしまったら、これまでのやりとりが水の泡になってしまうでしょう。

デートの約束をして、調整を重ねていたにもかかわらず連絡を返さなくなる男性は「面倒」という感情を抱き始めています。メッセージのやりとりだけでは楽しめていたものの、いざ会うことになるとさまざまな準備が発生します。場所を考えたり、話す内容を用意したりしなくてはいけません。また、デート代を男性が払わなくてはいけないと思う人もいるでしょう。

こうしたデートの準備を男性が一人で抱え込んでしまうと「会うのが面倒」と思ってしまうのです。女性は男性の負担にならないよう、メッセージでさりげなく気づかいを見せるのがおすすめです。一緒にプランを考えたり、「いつもありがとうございます」「無理をしないでください」と添えるのも、相手の励みになるでしょう。

 

一方、デートの計画が出た後でメッセージを返さなくなる女性はやはり「不安」を感じています。しかも、この段階での不安はメッセージを送りあうだけのときに感じていた不安よりもはるかに強いものです。今まではサイト上だけの付き合いによって守られていましたが、実際に顔を合わすことで逃げ場がなくなります。「もしも男性が悪い人物だったらどうしよう」という不安で怖気づいてしまう女性もいるのです。

また、自分に自信を持てない女性だと「会って嫌われたくない」という心理も働きがちです。男性からのアプローチとしては、自分が心からデートを楽しみにしていると伝え、女性の不安やコンプレックスを刺激しないように意識しましょう。また、デートプランは具体的に場所や時間を指定してあげると「それ以上のことは望まない」というサインにもなります。

また、最初からドライブデートやバーなどをセッティングするのは不純な動機を連想させます。昼間にカフェやレストランで話をする計画が女性の不安を取り除くのにいいでしょう。

1回会った後に連絡が返ってこなくなるときは?

婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?
男女が婚活サイトで知り合い、1度は会った後で連絡が途切れてしまうケースもあります。もしもおたがいに連絡を止めてしまうようなら「合わなかった」で片付けられます。しかし、問題なのは一方が相手を気に入っているのに、もう一方から返信が来なくなってしまうパターンです。あきらめきれないなら、原因を考えてアプローチを変えてみましょう。

男性が1度会った相手に連絡を返さなくなるのは「デートが盛り上がらなかった」と考えているからです。男性は女性と会うときに「自分が盛り上げなければ」「自分がリードしなければ」と背負い込みがちです。責任感を抱いてデートに挑んだ結果、女性があまり話してくれなかったり、物静かすぎたりすると「デートが失敗した」という解釈に走ってしまうのです。

ただし、最初に会った男性といきなり打ち解けられない女性もいます。男性にしっかりと「自分も楽しかった」と伝えられれば、男性の後悔を拭い去れるでしょう。男性から連絡が途切れないようにするには、1度目のデートが終わった後で女性からすぐに連絡をとってあげることです。「今日は楽しかったです」「また会いましょう」などのフレーズはシンプルながら男性の心に響きます。「女性から連絡があった」という事実は、2回目のデートへのモチベーションを高めるために男性にとって重要なのです。

 

一方、1回会った後で男性に連絡しなくなる女性は、男性に「ギャップ」を感じています。メッセージのやりとりをしていたときと違う雰囲気を男性に感じ取り、戸惑っている状態です。たとえば、メッセージでは真面目な印象だったのにデートでは陽気な性格だったとすると「想像していた人と違う」と考え、裏切られた気分になるのです。こうした悪い意味でのギャップが起こるのは、男性がどこかで自分を「よく見せよう」と頑張りすぎているからです。

もちろん、女性と会うときにオシャレをしたり、優しく振舞ったりする心がけは大切です。しかし、あまりにも極端に自分を偽りすぎると女性から信用されなくなります。あるいは、メッセージで自分をよく書きすぎて、実物を見てから失望されるパターンもあるでしょう。男性はアプローチ段階から本当の自分をさらけだすようにしておくと、出会ったときの「ギャップ」を予防できます。

2、3回会った後で連絡が途絶える原因は?

婚活サイトで知り合った男女が1度目のデートを成功させて2度、3度とデートを繰り返したとします。一方は「上手くいっている」と感じていたのに突然相手から連絡が来なくなったら傷つき、戸惑うでしょう。何回か顔を合わせたからこそ相手に悟られることもあります。「何回かデートしただけ」の関係で終わらないよう、アプローチには気をつけましょう。

2、3回のデートの後で連絡しなくなる男性は女性を「重い」と感じ始めている可能性があります。メッセージの段階や1度目のデートでは女性も相手のことを「見極めている」状態です。それほど深い話にはならずに楽しく過ごせるでしょう。しかし、何回か会うにつれて女性が「結婚観」を具体的に話しだしたり、「将来設計」「年収」などの話題を振ったりすると男性は心が引けてしまいます。

結婚相手を探す目的があるとはいえ、絆を深めるスピードは人それぞれです。女性のアプローチが重くなりすぎると男性の心は離れていきます。もちろん、結婚に向けておたがいの条件をすり合わせることは大切です。しかし、話し方は考えた方がいいでしょう。ストレートに「年収はどれほどですか?」と相手に聞かずとも、サイト内である程度の情報は確認できます。また、「子供は何人欲しいですか?」と聞くのではなく、世間話のように「子供って好きですか?」と話題を振ると男性の印象も変わります。

 

一方、女性が男性に連絡を取らなくなるのは「告白をしてくれないから」と考えられます。2度、3度のデートをしている時点で女性は男性に悪くない印象を持っています。まして、パートナーを見つけるための婚活サイトで知り合っている以上、女性側にも交際を受け入れるだけの準備はできています。いつまでも男性から交際の申し入れがないようなら「脈なし」と判断されても不思議ではありません。

「はっきりしない男性に時間をとられず、他の男性を探そう」と考える女性もいます。こうした事態を防ぐには、男性から着実に距離を縮めていくようにしましょう。たとえば、「女性の呼び名を変える」「敬語をやめる」「メッセージで相手への好意を見せる」など、「進展している」実感を女性に抱かせます。そして、デートを重ねて問題がない相手なら、思い切って交際を申し込むのも礼儀の一つです。

交際を申し入れてから連絡が途切れる理由は?

婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?
デートを重ねておたがいに好印象を抱いているようなら、いよいよ告白です。どちらかから「付き合ってください」と申し入れ、カップルが誕生します。ところが、婚活サイトでは告白した後で連絡が途切れてしまう男女もいます。どうして目的達成の一歩手前で関係が壊れてしまうのか、対策のためにも理由を学んでおきましょう。

男性が女性に告白された後で連絡が途切れるのは、「結婚を焦っているように思えたから」だと考えられます。一般的に、告白は「女性にされたい」と思う男性より「自分からしたい」と思う男性の方が大勢います。婚活サイトで知り合った相手にも当然、男性から告白したいと思ってデートを重ねています。それが女性側から告白されたとなると、プライドを傷つけられるだけでなく女性の焦りも読み取ってしまいます。もっと自分のペースで関係を構築できる相手を求める男性がいてもおかしくないでしょう。女性の対策としては「男性からの告白を待つ」のも選択肢でしょう。

あまりにも告白が遅い男性なら、「告白が絶対に成功する」と信じ込ませてあげるのもやさしさです。会っているときの言動やメッセージ内容から「私は告白を受け入れる準備ができています」と悟らせます。婚活サイトに登録している以上、「早くパートナーを見つけたい」思いは共通しているので、自分に自信が持てたなら男性は告白してくれます。大切な男性と結ばれるには「相手に告白させる」ことを考えてみましょう。

 

一方、男性が交際を申し込んだ後で連絡を止めてしまう女性は、ここにきて「迷い」が生まれています。「マリッジブルー」「マタニティブルー」などの言葉があるように、女性は人生の大きな転機にさしかかるとナイーブになる傾向があります。「自分は正しい決断をしているのだろうか」と不安になり、目の前の状況を投げ出したくなる衝動に駆られるのです。

そのため、連絡が途絶えたからといって「完全に拒否されている」とは限りません。また、メッセージも無視されているのではなくしっかり読まれている可能性があります。「返事はゆっくり待ちます」などのメッセージを送って相手を安心させ、寛容にかまえてあげましょう。焦って「いつ返事をくれるの?」と催促してしまうと女性の不安をあおって逆効果です。告白後の男性はどっしりと女性を受け入れられる器量を見せましょう。

連絡が途絶える理由は段階によって変わる!

連絡が返ってこなくても、メッセージの頻度には個人差があるので必ずしも焦らなくて大丈夫です。ただし、悠長にかまえすぎても大切なパートナーを逃がす恐れがあります。「これまでの返信ペース」を大幅に超えて返信がこないようなら、自分の態度を改めてみてもいいでしょう。

婚活サイトは簡単にパートナーを探せるメリットがある一方で、出会ってから交際までの期間が短いぶん、やりとりの一つ一つを慎重に行わなくてはいけません。相手を思いやり、おたがいにとって心地いいペースで関係性を深められたら理想のパートナーを手に入れられるでしょう。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • 婚活サイトで相手から返信が来ない!連絡が途絶えるときの心理とは?