8 view 婚活
婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ

婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ

  • Pairsをフォロー

多くの人が利用している婚活サイトは健全な出会いに恵まれたカップルもたくさん輩出しています。一方で、トラブルに巻き込まれてしまうリスクもゼロではありません。この記事では、もしも婚活サイトでトラブルが起こった際の対処方法を解説します。

婚活サイトを利用する人は増えてきている!

婚活サイトや婚活サービスについて、ネガティブなイメージを抱いている人もいます。「どんな人と出会うか分からない」「嘘の情報で登録している人もいる」などの不安は確かにあるでしょう。しかし、実際には婚活サービスの利用者が年々増えている傾向があります。2016年、婚活サービスを利用して結婚相手を見つけた人は、全体の11.3パーセントにも昇りました。前年の8.3パーセントから大幅に増えています。また、「婚活サービスを利用したことがある既婚者」に絞ると、40パーセント近い人が婚活サービスに登録していたと判明しました。

婚活サイト利用者が増えている背景には「若者のネット・リテラシーの向上」が挙げられます。日常的にSNSを利用し、見ず知らずの人間との交流を楽しんでいる若者にとって、婚活サイトのハードルはさほど高くありません。20代、30代は気軽な気持ちで婚活サイトに登録し、恋愛のきっかけを求めています。また、婚活サイトが利用しやすい形態になっているのも大きいでしょう。かつて婚活サービスといえば、「結婚相談所」のような場所へと訪問し、スタッフにヒアリングを受けながらマッチング相手を探すのが一般的でした。

しかし、従来のやり方では時間も費用もかかりますし、他人に自分の事情を話すのが恥ずかしいと感じる人も少なくありませんでした。婚活サイトは登録が簡単に済むうえ、費用も安いのがメリットです。SNSと連動していたり、スマホのアプリとしてインストールできたり、若者が始めやすい内容でもあります。

 

しかし、婚活サービスの「気軽さ」がトラブルの原因になっているのは事実です。多いのはやはり、「マッチング相手」とのトラブルでしょう。優良な婚活サービスでは画面上でマッチングされたからといって「必ず相手と交際しなければいけない」「必ず連絡を取らなくてはならない」というルールはありません。しかし、相手からのコンタクトを無視したり、一度会ってから連絡を取らなくなったりすると、相手からクレームが入ることもあります。

また、成功事例を多くしたい運営者が強引にカップルを成立させようと仲介してくるケースもあり、利用者にとって大きなストレスになります。
「誇大宣伝」も婚活サービスにおける問題の一つです。入会時に「必ず相手が決まる」と言われていたにもかかわらず、運営がまったく協力してくれなくて相手が見つからないまま料金だけとられてしまうパターンは、利用者から反感を買いがちです。これらのトラブルは減少傾向にはあるものの、まったくなくなったとは言い切れません。

親を巻き込んだ婚活サービスのトラブルも

婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ
婚活サービスのトラブルは登録者本人だけに降りかかると限りません。登録者の親を意図的に巻き込んでくる悪徳業者もいます。場合によっては、本人以上に親の方が「子供の結婚を望んでいる」ときもあるでしょう。そこで、本人の親に接触して不当な契約を結んでしまうのが業者のやり口です。

たとえば、独身者の親に対してコンタクトを取り「どうしてお子さんは結婚できないと思いますか。それは、親のあなたが何もしてこなかったからです」と親の責任を追及します。親が罪悪感にうちひしがれたところで、「今こそ挽回するチャンスです」と婚活サービスの内容を売り込みます。本来、婚活サービスは本人の意志がなければ勝手に登録できるものではありません。しかし、判断力が弱まっている親に、子供の個人情報を調べさせて無理やりサービスに登録させてしまうのです。

このやり方では登録後に「登録したよ」と親から子供に連絡がいきます。多くの子供は驚いたり怒ったりしても、「解約料」などのシステムによってすぐには退会できないような予防線がはりめぐらされています。しかたなく婚活サービスの利用を開始する子供も少なくありません。中には、子供に内緒で親が婚活サービスで「子供の相手」を探し、料金も親が払わされているケースもあります。

しかし、こうした悪徳業者の運営するサービスは往々にしてまともに機能していません。「日本人しか登録していない」と事前に説明していたにもかかわらず、いざ始めてみたら外国人ばかり紹介されるようなサービスもあります。外国人の中には日本で働くために日本人と結婚したいと願っている労働者がいて、悪徳業者が結婚相手のあっせんで稼いでいるのです。サービス内容がよく分からないまま、勝手に登録した親が状況に流されていき、子供と外国人の望まない結婚がすすんでしまう可能性もありえます。

どうして業者が親を狙うのかというと「子供が独身である後ろめたさ」「子供の結婚や孫を見たい願望」につけこめるからです。また、高齢になった親は子供よりも思考力が低下し、だましやすい対象でもあります。インターネットに詳しくない世代は、サービス登録後に不審点があってもすぐには気づきません。その結果、親世代を狙った悪徳な婚活サービスが横行する現象が起きているのです。

婚活サービス以外にも危険はいっぱい!

<a href="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg"><img src="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg" alt="婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ" width="640" height="426" class="alignnone size-full wp-image-38786" /></a>
悪徳業者や詐欺師は婚活サービス以外の方法でも忍び寄ってきます。不自然な状況には敏感になり、あくどい手口には引っかからないように注意しましょう。

たとえば、「結婚詐欺」は婚活サービスを通さなくてもさまざまな方法があります。行きつけの飲食店で知り合ったり、街で偶然ナンパされたり、出会いの場所はあちこちに転がっています。詐欺師たちは時間を重ねて親しくなり、結婚を意識し始めたところで金銭にまつわるトラブルを語りだします。

「結婚したいのに借金がある自分は無理だ」「自分には結婚式を挙げるだけの余裕がない」などの口上を述べますが、裏を返せば「お金さえあれば結婚できる」と解釈できる内容です。そこで、相手がお金を用意したところで姿をくらまし、お金を手に入れます。結婚詐欺師はお金の話が出た後で態度が豹変し、「早く用意して」「自分のことが好きじゃないのか」など強く迫ってくる傾向があります。相手の心をつなぎとめたい一心でお金を払ってしまう被害者がいますが、「態度がおかしい」と気づいた時点で冷静になりましょう。

 

このほか、SNSで突然美男美女からメッセージが送られてきて、対応していると「実はもうすぐSNSを辞めようと思っている」と告白されるパターンもあります。落ち込んでいると「でも、大丈夫。他のチャットができるサイトを見つけたから、そこで話をしましょう」と提案され、有料サイトへと誘導されてしまいます。

こうした業者や詐欺師に引っかからないためには「違和感」への感覚を研ぎ澄ませておくことが重要です。たとえば、親しくなった相手が自分の「仕事内容」や「貯金額」を知りたがっているようなら注意しましょう。また、相手側の家族や友人について触れられたくないと思っているのも怪しいサインです。

SNSでのトラブルでは、相手のアカウントをしっかりとチェックしましょう。美男美女のアイコンをしていても、よく調べれば無名のタレントやモデルのSNSから借用してきた画像を使っていることがあります。また、投稿内容が薄く、生活感がないのもダミーの証拠です。メッセージのやりとりでも急速に距離を詰めてくるのは詐欺のパターンです。段階を踏んで仲良くなろうとしない相手には近づかないようにしましょう。

危険なサイトやサービスはどうやって見抜くの?

<a href="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg"><img src="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg" alt="婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ" width="640" height="426" class="alignnone size-full wp-image-38786" /></a>
危険な婚活サイトやサービスを見抜くためには、いくつかのポイントがあります。うっかり悪徳サイトに登録してしまうと退会までに苦労しがちなので、登録前にサイトの検証を済ませておきましょう。
まず、優良サイトは「身分証明が必要」です。悪徳業者は「とにかく早くターゲットを集めたい」傾向があるので、登録の手続きを簡略化させたがります。

また、あらかじめターゲットにマッチングさせる相手を決めていることも多いので「身分証明」や「ステータス」には無頓着です。優良サイトは信用できる人物だけでサイトを運営したいので身分証明は必ず行わせます。そのうえで「理想のカップル」を生み出すために登録者の細かい情報を知りたがります。

「女性の会員が多い」のも優良サイトの特徴です。一般的に、危険なサイトへの不安は女性の方が男性以上に強く持っています。そのため、トラブルが多発するようなサイトには女性会員が定着しません。会員の男女比の差が少ないサイトほど優良だといえます。ただし、それを見越して「ダミー会員」であたかも女性に支持されているように見せかけている悪徳サイトもあります。

 

女性会員が「本物」かどうかを見抜くには、いくつかの会員アカウントを調べてみるといいでしょう。本気で婚活をしている女性なら、素敵な男性とマッチングしたいのでプロフィールが充実しています。無難で特徴のないプロフィールが充満しているサイトには要注意です。なお、婚活サービスの収益は「男性会員からとる」のが一般的です。女性会員を集めるために、女性の利用を無料にするのが常識だからです。「男性無料」をうたっているサービスは魅力的にも思えますが、何で収益を挙げているのか不明です。近寄らない方が安全でしょう。

「知名度があるサービスであること」も悪徳サービスではない証明です。婚活サービスが知名度を上げるためには「成功実績」を作る必要があります。実績があるからこそ口コミが広がり、登録者も多くなります。登録者が多いから成功実績も増えるという循環が生まれ、世間に浸透していきます。また、メディアで取り上げられる機会も増えるので自然と名前を耳にしたことがある人がたくさんいる状態が生まれます。婚活サービスは有名どころを利用するのが安全かつ、成功率も高まる心がけです。

たとえ優良サービスでの出会いでもこんな人はNG!

優良サービスで出会ったとしても、中には不純な目的で登録している人もいます。まずは、リサーチの段階から価値観の合う人物を見つけましょう。「結婚前提」の相手を探すのか「とりあえず恋愛を楽しみたい」相手が欲しいのか、価値観がズレるとトラブルの元になります。そして、実際に出会っても相手の言動を細かくチェックし、最初から気を許さないようにしましょう。

たとえば、「いきなり自宅に誘ってくる人」は典型的な遊び目的で婚活サービスを利用している人の特徴です。いくらサービス上でマッチングしたからといって、最初の何回かのデートはおたがいを見極める段階でしかありません。出会ってすぐに恋愛感情を抱けるケースはまれでしょう。また、たとえすぐに相手を好きになれたとしても自宅にまで上がるハードルは決して低くありません。軽はずみに自宅へと異性を誘える人は、同じような手口を繰り返している可能性もあります。

デートの場所も慎重に決めるのがおすすめです。初回のデートはおたがいをよく知り合うために食事や喫茶店がのぞましいところです。ただし、居酒屋などで大量にお酒をすすめてくる相手は要注意です。酔っ払わせて判断力を奪おうとしているとも考えられます。また、「初回に会うときにドライブへと誘ってくる」のも危険な要素です。

 

ドライブデートに憧れる女性はたくさんいますが、車内とは「密室」であることを忘れてはいけません。一度車に乗り込んでしまうと、何かされても助けを呼びにくい状態になります。知らない場所に連れて行かれてもなす術はありません。ドライブデートは信頼できる相手になってから応じましょう。

「いきなり携帯番号やLINEを聞いてくる人」も信用しにくい相手です。婚活サービスでは、サイト上でおたがいの連絡先が分からないようになっています。実際に出会うときも運営が仲介するか、サイト上のメッセージ機能を通じて打ち合わせます。「連絡先を相手に教える」とは「サイトを介さずに連絡する」ということです。しかし、真剣な交際相手を探している人間なら急いで距離を縮めようとはしません。また、サイトを仲介しないことでトラブルが起こる確率は上がります。連絡先を聞かれてもすぐには応じないようにしましょう。

メリットとデメリットを踏まえて婚活サービスを利用する

<a href="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg"><img src="https://d1m3c8uhlmxo3b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/12/21224708/10_10_2_15644562.jpg" alt="婚活サイトに危険はない?予想されるトラブルと対処方法まとめ" width="640" height="426" class="alignnone size-full wp-image-38786" /></a>
婚活サービスは出会いの少ない人にも理想の相手を探すチャンスを提供してくれています。一方で、デメリットや危険もあるので注意が必要です。想定されるトラブルを理解し、「違和感のある相手やサービスには関わらない」意識を徹底すると健全なサービス利用ができるでしょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー