108 view 婚活
日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所

日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所

  • Pairsをフォロー

北海道には数多くの結婚相談所が営業をしていますが、そのなかでも店舗数が集中している地域が札幌市です。札幌で営業している結婚相談所は、全国的に展開している大手相談所の札幌支店、そして地域密着型の店舗などが存在します。今回は、札幌のおすすめ結婚相談所とその詳細などについて紹介します。

札幌は北海道を代表する繁華街!

日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所
札幌は、北海道の道庁所在地であり、日本の都市人口第5位に入る190万人、東京23区の2倍の面積を誇る北海道を代表する大都市です。北海道の政治や文化の中心地として賑わいをみせ、北海道旧本庁舎、札幌市時計台、北海道大学など、北海道の歴史を語るうえで欠かせない建造物が多数現存しています。

札幌のおすすめ結婚相談所10選

日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所
札幌では多くの結婚相談所が運営されています。結婚相談所といっても料金システムやサービス内容はそれぞれ異なり、店舗ごとに特色があります。ここからは、おすすめの結婚相談所を10店舗紹介していきます。

楽天オーネット札幌支店

楽天オーネットは楽天グループが運営し、全国47都道府県に支店がある結婚相談所です。全国合わせて4万8000人以上の会員数を誇り、1989年の創業以来11万人以上の成婚が実現しています。札幌支店の住所は、札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル16階。料金は入会金3万2400円(税込)、活動初期費用8万2080円、月会費が1万5012円です。通常の結婚相談所で結婚成立時に支払う成婚料が無料なのが、札幌支店をはじめとする楽天オーネットの特徴といえるでしょう。
札幌支店で入会してまず行うことは会員プロフィールの作成です。個人情報登録、写真撮影などを行い約2週間で会員登録は完了します。その後は、ご自分の希望条件を満たすお相手を紹介してもらうデータマッチングなど、計5種類の方法でお相手を探します。気になるお相手が見つかったら会員サイト内でやり取りを重ねて、気が合えば実際に対面してデートという流れになり、プロポーズが成立したら成婚退会となります。
札幌支店のメリットは成婚料無料以外では、会員同士で成婚が成立した場合、支店に報告をすれば楽天ポイント5000ポイントがもらえることです。また、会員同士の成婚成立では、楽天グループの提携企業で割引サービスなどを受けることもできます。デメリットは、人によってアドバイザーと相性が悪い場合があるという点でしょう。札幌支店では入会すると婚活をサポートしてくれる担当アドバイザーがつきます。基本的にアドバイザーは親身になってサポートをしてくれますが、会員のなかには性格的にアドバイザーと合わなかったという意見もあるようです。ただし、アドバイザーの力を借りずに自身で積極的にお相手探しをする人には、関係のないデメリットといえます。

ゼクシィ縁結びカウンター札幌店

ゼクシィ縁結びカウンターはリクルートが運営している結婚相談所です。全国に店舗をかまえ、合計2万3000人以上の会員数を誇っています。札幌店は、札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45の2階にあり、料金はシンプルプラン、スタンダードプラン、プレミアプランと3種類です。入会金は3つのプランとも共通の3万2400円(税込)、月会費はそれぞれ9720円、1万7280円、2万4840円で、プランによってサポート内容も異なります。
札幌店では、入会前に無料相談を体験でき、相談に納得できたら入会の手続きになります。入会後はマッチングコーディネーターによりご希望のお相手の紹介、あるいはご自分で検索して探すという流れです。会員専用システムを通じてご希望のお相手と実際に会う約束をして、交際が深まれば成婚成立となり退会になります。札幌店のメリットは、リクルートという大手企業が運営しているため、会員数も多く充実したサポートを受けられることです。成婚成立後も結婚の準備などについてアドバイスをしてもらえ、無料会員として始められることもメリットです。しかし、有料会員で真剣に結婚を考えている人と、無料で軽い気持ちで登録をしている人の温度差があるというのがデメリットでもあります。

ツヴァイ札幌

ツヴァイはイオングループが運営している結婚相談所です。全国にいくつもの店舗があり、会員数は合計3万人以上にものぼります。札幌で運営されているツヴァイ札幌の住所は札幌市中央区北5条西5-2-12 住友生命札幌ビル4階で、料金プランは2種類です。ツヴァイのサポートをしっかりと受けたい人向けの「パーソナルサポートプラン」は、入会初期費用15万6600円(税込)、月会費は1万260円です。ご自分で積極的にお相手を探したい人向けの「パーソナルサポートアクティグ」は、入会初期費用11万3400円、月会費1万260円となっています。
入会するにはまず予約制で行われている説明会、無料コンサルティングを受ける必要があります。説明会などでツヴァイのシステムの説明を聞き、納得したら入会手続きという流れです。手続きが済んだら婚活スタートとなり、ツヴァイが開催しているセミナー、パーティー、イベントなどを任意で参加しながら婚活は進められます。そこで知り合ったお相手と交際を深めて結婚が成立したら婚活は終了ということで退会手続きとなります。
ツヴァイは大手であるイオングループが運営しているため、他の会社での割引サービスなどを受けることができます。また、マッチングで実際に顔を合わせるまでの工程が短期間で行われるため、成婚まで時間がかからないこともメリットです。交際期間が短いというのはメリットでもありますが、じっくりと時間をかけて自分に合ったお相手を探したいという人にとってはデメリットでもあります。

ノッツェ札幌支店

ノッツェは創業25年の歴史を誇り、全国で運営されている結婚相談所の老舗です。全国で3万人以上の人が入会しています。ノッツェ札幌支店は、札幌市中央区北4条西-1-1 カメイ札幌駅前ビル6階が所在地で、用意されている料金プランは主に2種類のコースです。「ベーシックコース」は入会金3万2400円(税込)、活動初期費用5万1300円です。月会費はノッツェが月に紹介する人数によって異なり、4860~1万4580円となっています。また、オプション会員の場合、情報提供料を支払うことになり、料金は8万4240円です。アドバイザーが結婚成立まで会員のサポートをする「お見合いアシストコース」は入会金3万2400円、活動初期費用は5万130円です。月会費は2万1060円で、お見合い1回につき1万800円、成婚料として10万8000円が設定されています。
入会するには、まず資料請求をして興味を持ったら無料見学会に参加することから始まります。そこでノッツェのシステムなどを理解したうえで入会の手続きを行い、約1週間でプロフィールが作成され会員登録が完了します。その後は、ノッツェからの紹介や、専用サイトからの検索、お見合いパーティーの参加などを経て、理想のお相手を探します。お相手が見つかったら電話やメールでのやり取り、実際に会ってのデートなどを行い、結婚が成立したら退会となります。
ノッツェ札幌支店は、60代など高齢の会員も多く、婚活に関してより意識の高い人が多く登録されています。そのため、軽い気持ちではなく真剣に結婚を考えている人に向いている相談所です。またアドバイザーも親身になって成婚まで手厚いサポートをしてくれるのもメリットといえます。デメリットとしては、一度説明会を受けて個人情報を教えたところ勧誘がしつこいという意見が見られることです。しかし、2013年にノッツェは消費者庁から行政処分を受けているため、その点は改善されている様子です。

エン婚活

エン婚活は、エン・ジャパングループの傘下会社であるエン婚活株式会社が運営するサービスです。通常の結婚相談所では、店舗に出向き色々な手続き、説明会、セミナーなどを受けることになります。しかし、エン婚活はほとんどインターネットを経由して行うのが特徴で、会員数は1万9000人以上です。事業所の住所は、東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーになっています。しかし、インターネットでのやりとりがメインなので事業所に出向く必要がなく、札幌在住の人でもエン婚活を利用した婚活が可能です。料金は登録料1万584円(税込)、月会費1万2960円で、それ以外の費用はかかりません。入会するにはインターネット経由で必要事項を入力し、動画でエン婚活利用の説明を確認した後、入会の意思が決まったらプロフ作成という流れになります。その後、動画によるオンライン講座を受け、エン婚活から推薦されたパートナー候補が気に入った場合、アプローチをして合意に達したら交際開始です。交際が深まりお互いの結婚の意思が固まったら成婚となり退会です。エン婚活利用のメリットは、ネット上の婚活となるので事業所へ出向く必要がなく、自分のペースで婚活が行えることです。デメリットとしては、アドバイザーへの質問をしても返信が遅いという意見があります。

パートナーエージェント札幌店

パートナーエージェントは東京都品川区に本社がある婚活支援サービスの専門会社で、都道府県の各所で運営されています。全国で合計1万2000人以上の会員数を誇る専門会社の北海道支部に当たるのが、パートナーエージェント札幌店です。札幌店の所在地は、札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15階で、主な料金プランはコンシェルジュコース、イベントコースの2種類になります。コンシェルジュコースは登録料3万2400円(税込)、初期費用10万2600円、月会費1万7280円、成婚料5万4000円です。イベントコースは、登録料と成婚料はコンシェルジュと同じで、初期費用2万7000円、月会費7560円となっています。
入会するには、まず電話やネットで予約をして札幌店に来店して相談や説明を受けます。その後、会員登録をして婚活プランニングやお相手の紹介などの流れになります。良いパートナーとの出会いがあった場合、そのパートナーと交際を重ねて、成婚したら退会です。メリットはイベントコースの場合、安い費用で済むということです。また、イベントコースで行われるパーティーなどは参加者がすべて会員であるので身元がわかり、女性1人でも安心して参加できます。デメリットは、お見合い相手のプロフ写真を観覧する方法が、札幌支店に出向くしかないということです。

ブライダルサロン・ビリーブ

ブライダルサロン・ビリーブは、株式会社バニラが運営する地域密着型の結婚相談所です。所在地は札幌市中央区南1条西5-16 プレジデント松井ビル100の9Fで、複数の大手結婚相談所連盟と連携しています。料金プランは5つのコースが用意され、それぞれ料金設定が異なります。それぞれのコースの入会金は2万1600~27万円(税込)、登録料は1万800~2万1600円、月会費は無料か5400円、成婚料は16万2000~32万4000円です。コースにより活動サポート費が5400~1万6200円、お見合い料が5400円かかります。
入会はまず無料相談を行い、意思が決まったらプロフィール作成、写真撮影など手続きをして入会となります。婚活内容は、カウンセラーからの推薦、お相手からのリクエスト、専用サイトでのお相手検索、パーティー参加などです。それらの活動で理想のお相手が見つかったら実際に対面して交際を重ね、成婚したら退会となります。ビリーブのメリットは、料金プランがいろいろとあり選択肢が多いことです。交際中や成婚後のカウンセラーによるきめ細かいフォローも良い点として挙げられます。デメリットとしては、無料相談におけるカウンセラーの対応です。相談中に入会を強く勧められて困ったという意見が一部で見受けられます。

エスポワール札幌中央

エスポワール札幌中央は、有限会社エスアールコーポレーションが札幌で運営している結婚相談所です。所在地は札幌市中央区南1条西9-9 ビックパレス南1条302で、札幌駅から徒歩7分の場所にあります。料金プランはA・B・Cと3つのコースに分かれ、入会金は3万2400円(税込)、登録料1万800円です。活動費はAコースが月3780円、Bコースが年間7万7760円、Cコースが年間22万6800円かかります。お見合い料は無料か5400円、成婚料はAが20万4120円、Bが13万6080円、Cが無料です。パーティー・イベント参加の際は別途料金がかかります。
エスポワールに入会するには、電話やメールで問い合わせをして無料相談の予約をします。説明・相談を受けて入会する決意をしたら、身分証明書など必要書類を提出して手続きを済ませ入会完了となります。その後は、担当カウンセラーからの紹介、ご自分でのサイト検索、パーティー・イベントの参加などで理想のお相手を探します。お相手が見つかったら交際が始まり、交際が順調に進行し成婚が決まったら退会です。エスポワールのメリットは、高齢者の会員も多いため、高齢結婚を検討されている人にも対応してくれるということです。デメリットは資料請求の際、送られてくる資料の情報量が少ないということが挙げられます。ただし、資料に同封された案内状は手書きのため、温かみを感じるという意見も見られます。

結婚相談所プラチナクラブ札幌サロン

結婚相談所プラチナクラブ札幌サロンは、有限会社サンクリエイトが運営している結婚相談所です。所在地は 札幌市北区北21条西5-1-20で、入会するには入会金3万2400円(税込)を支払うことになります。ほかには月会費が3240円、お見合い申し込み料が1回につき540円、お見合い料が5400円、成婚料が10万8000円かかります。プラチナクラブは日本結婚相談所連盟と日本ブライダル連盟に所属しているので、2つの連盟に登録されている会員数は約8万人にもなります。
入会するには、まず無料相談・説明を受けてプラチナクラブに興味を持ったら入会の手続きを進めるという流れです。アドバイザーの推薦、ご自分でのお相手検索、パーティーの参加などを経て理想のパートナーを探し、お見合いのセッティングをします。その後、気が合えばパートナーと交際を深め、お二人の気持ちが決まれば成婚となり退会の流れになります。プラチナクラブのメリットは20~60代と幅広い世代の男女が登録していることです。デメリットは20代の男性の登録者数が極端に少ないことが挙げられます。

ホワイトマリッジ札幌店

ホワイトマリッジ札幌店は、株式会社ウィルコミュニケーションズが運営している結婚相談・婚活パーティー事業会社です。札幌市中央区南2条西2-10 富樫ビル6Fにあり、札幌を含めて全国8店舗で営業しているため、会員数は5万人以上を誇ります。料金プランはベーシックコース、アンダー33コースの2種類です。ベーシックコースは入会金3万2400円(税込)、月会費2160円、照会料、5400円、成婚料7万5600円、活動サポート費は年間1万800円となっています。アンダー33コースは男性30歳未満、女性33歳未満の人が適用されるコースです。紹介料2700円か5400円、成婚料5万4000円で、それら以外はすべて無料となっています。
入会するには、無料カウンセリング・説明会を受けてその後入会手続きを行います。婚活内容はネットでのお相手検索、パーティーへの出席を経て良いお相手が見つかったら、お見合いという流れです。お見合い後お互いの気が合えば3カ月を目安に交際が開始し、交際がうまく進行すれば成婚となり退会の手続きをします。ホワイトマリッジ札幌店のメリットは、地域に合った豊富な種類のパーティーが用意されていることです。農業、漁業に従事する人が集まるパーティーなども開催しています。デメリットは婚活プランが豊富な分、料金が決して安くないことです。

結婚相談所は、大手、地域密着型とそれぞれ特色があり、料金も異なります。まずは入会する前に無料説明会に参加して、いくつかの相談所を比較することが大事です。

札幌にある結婚相談所利用のメリット

日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所
札幌で運営されている結婚相談所を利用するメリットは、土地柄が反映されているケースがあることです。自然の多い地域なので農業や漁業が身近な存在であるため、そのような職種に携わる人は自身の職種に理解のあるパートナーを見つけやすい点がメリットといえるでしょう。

札幌での結婚相談所利用のデメリット・注意点

札幌で結婚相談所を利用する場合の注意点は、寒い時期は婚活を活発に行えないという点です。冬は降雪や積雪のため外出が難しくなるケースもあり、相談所へ出向くことが億劫になるかもしれません。札幌圏外から婚活に出向く人はその傾向が強くなります。そのため、結婚相談所を利用しての婚活は、春から夏、そして秋にかけての比較的暖かい時期に行う方が良いでしょう。

全国と比べた場合の札幌の料金相場

全国展開している大手の結婚相談所は、全国のどの地域でも料金は均一となっています。それに対し、札幌のみで運営している地域密着型の結婚相談所の料金は、全国の平均より低い料金設定である場合がほとんどです。大手は地域密着型より料金が高いぶんサービスが充実しているところもあります。

札幌の結婚相談所の特徴を理解して自分に合った相談所を見つけよう!

日本最北端の地の婚活はどんな感じ?札幌のおすすめ結婚相談所
ほとんどの結婚相談所では、入会する前に説明会や相談の時間を設けています。大手、地域密着型と札幌にはいろいろな結婚相談所が運営されていますが、まずは無料の説明会を何店舗か受けて、料金、サービス内容などを比較することが大切です。料金やサービスの種類など、どの相談所が自分に合っているか、入会前によく考えることが大事といえるでしょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー